◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年11月13日

基本食が最悪を回避したという事例

食事指導されている女性からのレポートです。

以下は最近より基本食を続けていた女性のことです。

持病の心筋症で救急車に運びこまれたのです。

70代女性ですが基本食を実戦していて カテーテルで処置して経過観察で1週間、一昨日退院しました。
医師からは、血液がとても綺麗でビックリしたそうです。
心筋症になると そのまま心筋梗塞になるパターンが殆んどなのに、その傾向は見られず、最速の1週間で治ったのは稀なことだと言われたそうです。

posted by 変才冨田 at 13:05| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

不思議シートの不思議

こんにちは

3回目の注文だと思いますが かなり前なので…
こちらからの注文で良かったでしょうか

間違っておりましたら申し訳ございません。


不思議シートの大きいサイズをいただきたいのですが
ございますでしょうか?

乳がんの再々発で只今無治療中です。
手さぐりで情報を集めながら自分でできる治療法など実施中です。
ガンによる痛みなのか加齢からの体の痛みかは不明なのですが季節柄もあり色んなところが痛みだしております。
以前購入していた不思議シートを当てて寝ますと本当に痛みが消えます。
本当に「不思議」なのですが。

購入当初は「痛み対策」を特に意識してはおりませんでしたのと 興味本位でお試し的に小さいサイズを買わせていただいておりましたが今回何気に痛むところに当てて寝ましたら…
嘘のように痛みが消えていきますね。
首や肩、胸の術跡、生理痛のお腹、足の冷えの痛み、全て消えました。

娘(小2)の成長痛にも使用したいと思います。

コメント
こんにちは

不思議シートがお役に立ててよかったです。

けれど、子供さんの成長痛は自然現象なので効果はないですよ。
posted by 変才冨田 at 21:39| Comment(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月18日 佐賀セミナーのご案内


佐賀市での主催者の男性ですが、セミナーをキッカケにして7号食を実行しました。
これまでの記録は16日間で12kgでしたが、彼は新記録で12.9kgの減量達成されました。

以下はレポートです。


いつもお世話になっております。

7合食体験での血液検査の結果と体系変化の写真を添付いたします。

7合食が終わりいろいろと感じましたが、一番感じたのは普通の食事に戻ったら今まで食べていたものは多すぎる量を食べていたのだと実感しました。
以前から食べていたランチやお弁当を食べても、お腹がパンパンになり食べすぎた感がとても強いです。
それと味付けがとても濃ゆいと感じています。
とにかく、7合食の前と後では味付け自体がかなり濃ゆく感じてしまい、それだけでお腹いっぱいになってしまいます。

7合食を始める前の体重は105sでした。
7合食のスタートが9月25日からで終了が10月10日でしたが、毎日体重計に乗っていて減っていない時もありましたが平均的に1sくらい減量していってたんじゃないかと思います。
11日に体重を計測したところ、92.1kgとマイナス12.9kgの減になりました。
写真の見た目も明らかに違っているのがわかります。
お腹回り、首回り、客観的に見てもかなり減ったんじゃないかと思います。

それと7合食中は薬の服用もストップしていましたので終了後も薬は飲んでいません。
結果として睡眠時間がとても短くなりました。
今の睡眠時間は1日平均3.5時間〜4.5時間です。
薬を飲んでいたころは7〜8時間睡眠しても昼間に眠気が襲ってきて耐えられませんでしたが、薬を飲まないことにより睡眠時間が減り、昼間の眠気もほとんどありません。
薬の副作用で体の機能がマヒしていたんだろうなと感じています。

尿療法も行っていましたが、尿の感覚もかなり変わりました。
薬を飲んでいたころの尿はとにかく科学的な味がして、飲めないことはないのですがこの味はあまり好きではありませんでした。
ところが7合食を始めて2日目くらいから味の変化が明らかにわかりました。
科学的な味が全くせずに、とてもまろやかで美味しいと思うほどに変化しました。

血液検査の結果は、私が数値を見てもよくわかりませんので添付した資料でご覧ください。
次の医大での血液検査の前に7合食をもう一度やって血液検査を受けたいと思っています。
病院の先生からは血圧の薬を飲みましょうか、と勧められてますが飲みたくありません。
7合食で改善できるのであれば何も問題はありませんので今後も続けていきたいと思います。

今現在も基本食は玄米1:雑穀米:1白米:1の割合で食べております。


コメント
7号食のセミナーでお会いした時に
これは7号食しないと大変と思い、
その方に是非実践していただこうとお話ししていました。

もはや下降運気は止まりあとしっかりもう一度実行後基本食で人生でもっとも健康な状態を創造できることでしょう。

自覚的主体的に薬をやめたこともトレビアンでした。

みなさんも後に続いてください。

7号食をすぐに実行できるセットもあります。

BL研究所のHPをどうぞ。

11月18日(土)佐賀セミナー
★第1部「7号食」 第2部「姿勢と身体の痛み」第3部「ツンツンセラピー入門」
★午前中の第1部は初めての人のための7号食講習 再受講は割引きです。
【内容】
血管精密測定計測開始
第1部 運命を変える7号食と心と生理と食の深い関係を学びます。

第2部 姿勢と身体の痛みの深い関係
姿勢をまっすぐにすれば痛みはすぐに改善する。

第3部 ツンツンセラピー入門
肩こり 腰痛 膝痛を誰でも即効で治せる。
日 時:2017年11月18日(土)

場 所:金立山いこいの広場 センターハウス 多目的研修室
〒849-0906 佐賀市金立町大字金立1197番地331
TEL 0952-98-0098

開 場:9時00分 血管年齢測定
開 始:10時00分 第1部「7号食」
    12時30分 休憩 
    13時30分 第2部「姿勢と身体の痛み」 
    15時30分 休憩
    15時45分 第3部「ツンツンセラピー入門」
    16時30分 終了

会 費:第1部 初出席 2,000円 再受講 1,000円
    第2部第3部 2,500円
(午前午後全参加者は3,500円)当日支払い


posted by 変才冨田 at 12:10| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

足楽です輪と不思議シートのレポート

下記は一年前の今日の日付で投稿したものです。

下記のようなレポートをシェアされたことで、その後の多くの体験事例が生まれ
多くの人が次々に助かり、その後のシェアが大きくなります。
雪だるまのようにして多くの人の体験事例レポートが増加しています。

みなさんの体験をここで是非シェアしてください。


家に帰って、早速母に試してみましたところ、
「足楽です輪〜」は、巻いてすぐに「なんか歩きやすくなった…かも?」、
「不思議シート」は、腰に当ててみましたら、すぐに「なんだかポカポカして気持ちがいい」と言っていました。
夜は、「背中がポカポカしてる。楽になったみたい。」とずっと言っていました。

そして、今朝、
「とにかくぐっすり眠れたわ。
腰が悪くなってから(10日前ごろから)、あんまり眠れなくて、夜、何度も起きていたのに、
昨日は一回起きただけで久々にぐっすり眠れた!今日は一日中やってみるね。」と、
今日は朝から一日中装着していました。
私が仕事場から帰り、夜、動きを見ていましたところ、
歩き方と姿勢が、昨日までと全然違います。
本人も「全然楽!靴下をたったまま脱げるようになった!」とびっくりしていました。
背もたれのある木の椅子に座っていても背中にクッションを当てていないと腰が痛くて辛かったそうなのですが、
今日はクッションの必要もなく、また、正座から立ち上がるときもスッと立ち上がれるようになったと、大喜びでした。
腰の状態はもちろんですが、気持ちも元気になったようでホッとしました。
本当にありがとうございました!!(^^)

コメント
良かったですね。

「足楽です輪」と「不思議シート」の合わせ技でした。
posted by 変才冨田 at 10:24| Comment(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

足楽です輪レポート ゴルフでいつもは最下位やブービー賞だったのに準優勝‼️

3日の個人健康相談ありがとうございました🙇

昨日 主人がゴルフがありまして、いつもブービーか
最下位でしたが、なんと初めて準優勝をとつて来ました。

嬉しいことにこれも足らく輪のお陰ですと申してました。ありがとうございました。

コメント
実はご主人はゴルフのセンスがあったのですね。

これまでは足指を使えていなかっただけなのでした。

足楽です輪を使って足指がしっかり使えて安定したので
クラブコントロールに身体が集中できたのでした。

次は「集中できます輪」とインソール姿美人も使用してチャレンジしてください。
posted by 変才冨田 at 16:34| Comment(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千と千尋 12 ワークとミッション

カボチャを大きく切った彼は味噌汁を作るというミッションが無く、
ワークとして野菜を切っただけなのです。

ミッションを失うとワークも無意味にしてしまいます。

ミッションのないワークができるのは「名を奪われている」状態だからです。

名を奪われている状態とは主体性を失った状態と同義語です。

では、彼は料理の面だけが主体性がないのかというと

人生において全てです。

これを同質性の構造というのです。

こういう人は自分が選択して決めておきながら
(本当は決めていない)
うまくいかないと他者や条件のセイにするのです。

千が最後のシーンで豚の群れに両親はいないと判断できた理由は
豚にされてしまった両親を人間に戻すというミッションを忘れていなかったからです。


ワークだけで生きている人は
ミッションを忘れ
ミッションを忘れた人は洗脳されます

自分で主体的に決められない人は失敗を恐れています。

失敗を恐れている人はミッションを失った人です。

ミッションを忘れていない人は失敗への考え方が違うのです。

一つ失敗した時に
この方法ではダメだと気付いただけです。

失敗は成功への手段だと思っているのです。

ミッションこそが必要です。


ミッションはワークを丁寧に繰り返してできる耐性を作るのです。

ミッションのない生き方は生きてはいるけれど

活きてはいない状態なのです。

ミッション
あなたはありますか?






posted by 変才冨田 at 01:44| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

7号食レポート

冨田先生

七号食レポートをお送りいたします。


普段の食事:
・朝:甘酒200mlのみ
・昼:なし
・夜:普通に食事

期間:10月9日〜10月24日(回復食を入れて16日)



経過:

七号食期間中の食事のパターン
・朝:玄米甘酒200mlくらい
・夜:玄米・雑穀ごはん(2号)+ごまじお

1日目(10月9日)
 ・体重を測ったところ、62.0kg(服を着てたときの表示は62.5kg
服の重さを0.5kgとした)だった
 ・鼻の奥に詰まる感じがなくなり、鼻の通りが良くなる

2日目
 ・2時間以上歩いて腹が減ったが、どうにか歩く(洗足池駅→戸越銀座商店街→大崎駅→五反田駅→大崎広小路駅)

3日目
 ・7号食開始後初の出勤日
 ・上司のヨーロッパ旅行のお土産をもらうが、食べずにとっておく
 ・昼休みに40分のウォーキング
 ・左足の坐骨神経痛と思われる痛みが軽くなる
 ・特に問題がないと思ったが、夕食後にだるくなる

4日目
 ・朝の目覚た後、だるい感じが残っている
 ・やや便秘気味
 ・昼休みに40分以上のウォーキングをする
 ・体が軽く、食べない方が疲れにくい感じがする

5日目
 ・やや便秘気味
 ・昼休みに40分以上のウォーキングをする
 ・血行が良くなっている気がする
 ・夕食後だるくなる

6日目
 ・便秘は解消される
 ・体が軽くなっている気がする
 ・雨のため、また眠いため、昼休みのウォーキングはしないで、帰りに会社から蓮沼駅までウォーキング


7日目
 ・ウォーキングの最中に雨が降る。

8日目
 ・大丸東京駅店でお菓子の試食をすすめられたが、七号食のため断った
 ・蒲田駅から自宅までウォーキング(1時間)
・左足の坐骨神経痛と思われる痛みが弱くなり、前屈がしやすくなった

9日目
 ・帰り道、会社から池上駅までウォーキング(50分間)

10日目
 ・昼休みに40分以上のウォーキングをする
 ・昼休みに体重を測ったところ60.4kg(服を着てたときの表示は60.9kg
服の重さを0.5kgとした)だった
だった。
・首の右側の痛み、コリが弱くなった気がした
 ・体内の邪なものが少なくなり、感覚が澄んでいるような感じがした


11日目
 ・昼休みに40分のウォーキング
 ・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具なしの味噌汁であったが、久しぶりに味噌汁を飲んでおいしかった。
      だしはなし。

12日目
 ・昼休みに40分のウォーキング(※姿美人の使用を開始する)
 ・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具なしの味噌汁
      だしはなし。
 ・上半身に冷えを感じる

13日目
 ・昼休みに40分のウォーキング
 ・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具なしの味噌汁
      だしはなし。
 ・下半身がぽかぽかしている

14日目
 ・雨の中60分のウォーキング
・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具だくさんの味噌汁
        具:こんぶ、人参、玉ねぎ、かぶ、小松菜、わかめ、高野豆腐
久しぶりに野菜を食べることでできてうれしかった。

15日目
 ・雨の中60分のウォーキング
・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具だくさんの味噌汁
        具:こんぶ、人参、玉ねぎ、かぶ、小松菜、わかめ、高野豆腐
・水道の水で口をゆすごうとしたとき、薬臭い味を感じた。

16日目
 ・昼休みに40分のウォーキング
    途中で100mくらいのランニングを3回
・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具だくさんの味噌汁
        具:こんぶ、人参、玉ねぎ、かぶ、小松菜、わかめ、高野豆腐
 ・前屈ストレッチをしても、坐骨神経痛と思われる痛みが気になることはなかった。

以上で7号食は回復食を含めて終了です。

16日目の翌日に体重を図ったところ、59.6kgでした。七号食を行う前は62.0kgだったので、
-2.4kg減りました。



感想
・七号食期間中は意外に疲れないことが分かりました。余計なものを食べないため、
 体に老廃物がたまらないこと、老廃物の処理にエネルギーを使わないためだと思います。
・余計なものを食べないため、体が軽く、澄んでいく感じがしました。
  七号食中は豆を食べてはいけないため、アミノ酸の枯渇する状況を作り出していました。
  そのことが関係しているのかと思います。
・それほど食べなくても問題がないことが分かりました。普段食べ過ぎていることが分かり、
 質のいいものを適量食べて、食べ過ぎないようにします。
・坐骨神経痛と思われる痛みがなくなったのは意外でしたが、よかったです。七号食をする
 ことで血流が良くなったためだと思います。
・好転反応は想定していたほどありませんでした。
  日中眠気に耐える状況を想定していましたが、そのようなことはありませんでした。



七号食を通して、食をコントロールすることができました。この事実から、今後も食べることを
自分でコントロールして、心身ともに良い状況を保つようにしていきます。

このレポートが七号食を行う方の参考になれば、幸いです。


七号食セットのおかげで、初めての七号食を無事やり遂げることができました。
冨田先生、七号食セットを用意していただきありがとうございます。

コメント
詳細なレポートありがとうございます。

腰痛が7号食中に消失するというレポートはけっこうあるのです。
ここから腰痛の原因に食べ過ぎがあるということがわかりますね。
期間中に血行が回復するのですね。

肩凝りや鼻詰まりも食べ過ぎなのです。

貴重な体験をレポートありがとうございます。

みなさんも是非ご体験をレポートしていただき
全体にシェアして貢献をしてください。
posted by 変才冨田 at 11:05| Comment(1) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千と千尋 11 ワークとミッション

久しぶりに千と千尋の続きです

洗脳される条件に自らのミッションを保有していないということがあります。

日常がワークの連続でしか生きていない人です。

ワークのみで生きている人は視野も狭く、考慮する範囲が今だけです。

卑近な例がありました。

東京分室でのセミナー参加者の為に玄米ランチを作りました。

お味噌汁はいつもの精進出しで作ります。

セミナーの内容は7号食だったので、
14日目の回復食の具沢山味噌汁でオススメの甘い野菜です。

キャベツ カボチャ 人参 玉ねぎ

どれも煮込めば甘くなる野菜たちです。

たまたま訪れた若い男性に人参とカボチャを切っていただきました。

私「お味噌汁を作るのでその具としてカボチャを切ってください」

切る厚さは薄く切ってください、とだけ伝えました。

これは甘さを引き出す為です。

さて、私がお鍋に切った野菜を投入しようとしたところ、

カボチャが大きすぎるのです。

そのカボチャを三つに切ってちょうど良い大きさになります。


味噌汁を作るのはミッションで野菜を切り分けることはワークです。

続く

posted by 変才冨田 at 00:37| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

最近の若者の恋愛事情

交際宣言をしてからお付き合いが始まり、それまでは付き合うかどうするかの判断期間のお付き合いがある。

前段の機会は「嫌でなければ」ということで始まるらしいです。

つまり、出会い頭の衝突のようないきなりのお付き合いは滅多にないようです。

それは統計的に見て当たり前のようです。

男子の一目惚れ率は100人の女子に出会って一人。

そこまでいかなくとも10人に一人の確率で「まあいいか」ということです。

女子は「まあいいか」は100人に一人で、一目惚れは1,000人に一人です。

そうなると「まあいいか」同士のカップルができる割合は
100組から最高1,000組になり、これを満たさないと結婚しないということでは
民族の滅亡に関わります。

そこで好みに厳格な女子に許容幅を神は持たせます。
好みでなくとも足繁く通う男子に好意を抱くようにしたわけです。

これが「マメ男はモテる」という現象で、神は男子に救いの手を差し伸べたわけです。

どんなブサイクなカッコでも経済が恵まれていなくともマメに通えばOKなのです。

続く
posted by 変才冨田 at 14:45| Comment(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

健康とは体力があるということです。

健康とは何かを考えてください。

体格や身長など関係ないですね。

よく眠れ食欲があって目覚めがよく、いくら働いても疲れないということです。

昼間に眠いような鈍った身体は問題です。

これらの条件は体力があって実現できることです。

体力は、身体の力は食べ物で決まります。

食べ物の量ではありません。

劣化された食べ物はたくさん食べることで補うことになりますが

食べ過ぎは消化能力を超えてしまい、却って消耗して体力を削ぎ、風邪などひきやすくなります。

要は高品質の蒼の元米を食べることです。

しっかりと蒼の元米を食べることで

疲れにくい
風邪を引いてもすぐに良くなる
体温も正常
深く眠れる

そういう
体質ができます。

posted by 変才冨田 at 23:32| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする