◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2018年08月08日

問題発見能力 3

他者をジャッジメントできるというのは

特にエゴギョウでいう金性が高くなくとも

多くの人が不可避的にやっている。


マア、自分を棚に置いておいてよく言えるもんだと思いますが

普通に人は自分を特別扱いにしているので

他者批判はできます。


自信がなくて困っているという人も

他者をジャッジメントするときは自信に溢れている。


子供へ配偶者へ親へ同僚へとその刃は飛んでいく。


さて

人は他者を正したくて他者批判をしているのか。

おそらくそうではない。

溜飲を下げて気持ちよくなるためだ。

批判は他者へ「問題あり❗️笑」とつけつけるわけだが

決して問題解決したいわけではない。

もちろん他者をジャッジメントして問題解決するわけがないのだから。

それどころかジャッジメントされた方はジャッジメントの返礼をするだろう。

人間関係はズタボロになるかと言うと表面的にはそうでもない。


双方ともに黙ってトーチカに入るだろう。

現代日本はみんなトーチカに籠ってしまって

自閉している。

そういうわけだから

助けることも助けてと叫ぶこともできない。


問題解決したいなら

トーチカに籠っていて覗き

外に空砲を放っているという現状こそが問題だと気づく必要があるだろう。

それこそが問題発見なんだろうから。


昔読んだ「箱男」を思い出す

じっさい箱というやつは、見掛けはまったく単純なただの直方体にすぎないが、いったん内側から眺めると、百の知恵の輪をつなぎ合せたような迷路なのだ。もがけば、もがくほど、箱は体から生え出たもう一枚の外皮のように、その迷路に新しい道をつくって、ますます中の仕組みをもつれさせてしまう。

−安部公房「箱男」
posted by 変才冨田 at 14:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月15日は癒される日です。

ほづみさんの歌声はシューマン共振すると立証されており

彼女が海で歌うとクジラが、山で歌うと小鳥が寄ってくるそうです。


https://www.youtube.com/watch?v=mXxXtNF7_KE&app=desktop


みんなで当日は癒されに参りましょう。

彼女はカタカムナの「ウタヒ」もやっているそうです。

これは周辺に「ヒビキ」を巻き起こして現実を変えます。

【二人のチャレンジャー】※残席少なくなっています

私が初めて共演を依頼した相手は、オペラ歌手ではなく、ポップス、ミュージカル、昭和の歌謡曲までをも変幻自在に歌いこなす事が出来るシンガーの宮本すずよさんです。

去年彼女のステージを観に行ったのですが、エンターテイナーとして徹する彼女がとても素晴らしくて、その日のうちにコラボして欲しいとお願いしました。(その後、彼女の輝かしい経歴を知り焦った私😵💦)

先日彼女のライブに行った時、彼女のファンの方が『…でも、よくすずよさんはオペラ歌手の貴女と一緒にやるといいましたよね。普通ならポップスシンガーの方はオペラ歌手とのコラボだなんて嫌がってお断りすると思うのだけど…。彼女も貴女も本当にチャレンジャーだと思う。』

確かに、私達はチャレンジャーで型破りだと思います。(笑)

美空ひばりさん、ジブリ音楽、アニメソング等にもチャレンジしますよー!

そんな二人の一夜限りのライブ
伝説のライブと言われる様なステージを目指していますので、是非いらして下さい🎵

~音楽のジャンル 言語の垣根を越えて~
  ことだま & おとだま 🎶

2018年 9月15日(土)
開場18:30
開演 19:00〜

※1部と2部は趣向の異なる内容です。入れ替え制では有りませんので、1部のステージからお越し下さい。

会場 南青山MANDALA
〒107-0062 東京都 港区 南青山3丁目2−2MRビルB1 03-5474-0411
https://g.co/kgs/frRP9u

料金 事前申し込み 5000円 当日 5500円
(お食事、ドリンクは別料金となります)

お申し込みはこちらのページから

★柏田ほづみ オフィシャルショップ
http://hozumi.theshop.jp/

posted by 変才冨田 at 08:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題解決能力よりも 問題発見能力 3 自己正当化の強化

あなたは「自分はそんなに自分を正当化していないように思う」

というかもしれません。

そうではなく

自分の周辺にいる間違った行動や考え方をする人の数だけ

自分の正当化イメージの強さだと考えてください。


自分の考えていることが思ったように進まないのは

周囲の理解がないからだ(みんなアホばかりだ)と思うのも
自己正当化が強化されている可能性があります。


自己正当化はそれ自身が生き物のように振舞います。

周辺にアホばかりだという環境を自動的に作ります。

自己正当化は歪んだ認知を作ります。

以前の話ですが、僕の周辺には僕自身も含めて全員がそうだったので

勝手に苦しんでいたのです。



問題発見能力とは自己正当化をしている自己の発見なのです。

posted by 変才冨田 at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

正当化イメージが敵味方を作り出す

トーチカに入っている人がもっとも大切にしているもの。

それは「自分が正しい」ということです。

それを立証するためには周辺に間違っている人が必要になる。

自分が正しい、というイメージの無い人は

周辺に間違っている人を作らない。


ということは

自分が間違っていると思う人の数を数えて

その人数分だけ

自己正当化イメージが強いということです。



問題発見できましたか?
posted by 変才冨田 at 15:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題解決能力よりも問題発見能力 2 トーチカに籠っている自分の発見

では、これからの人生を切り開くためにもっとも必要な

問題発見能力が我々に欠けているのはどうしてだろう。

@ 問題は自分の外にあると思い込んでいる。

A 問題発見は社会の仕組みを探るべきなのに、他者の無能にあると思っている。
官僚や大臣などにあるという全てを個人の能力に帰する思考に問題があるのです。

ここでは@に絞ります。
@ では、問題は自分の中にあるのだろうか。

もちろん自分の中身に問題があります。

でも、それだけではないです。

相手にも問題があります。

お互いの問題が衝突するのは接点、間にあります。

自分と他者および社会の接点にある。

そのモヤモヤした境界にこそある。


いつまでもモヤモヤしているのは

お互いが自分のトーチカから出ないからです。

自分のトーチカから外を見ているので

その質が感じられない。

相手の感情が感じられない。

人が石ころに見えている。


では、あなたは自分のトーチカに籠って

そこのあなたいつまでもトーチカに籠っているんじゃない。

ちゃんとコミュニュケーションを図ろう。

メガホンで呼びかけても上手くいかないですね。

あなたも籠っているので相手に響かないのです。

しかもトーチカに籠っている間は

あなたの自己イメージも狂っているし、相手へのイメージも歪んでいます。


問題発見の第一歩は自分がトーチカに入っているという発見から始まるわけです。

posted by 変才冨田 at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

問題解決能力よりも問題発見能力 2 トーチカに籠っている自分の発見

では、これからの人生を切り開くためにもっとも必要な

問題発見能力が我々に欠けているのはどうしてだろう。

@ 問題は自分の外にあると思い込んでいる。

A 問題発見は社会の仕組みを探るべきなのに、他者の無能にあると思っている。
官僚や大臣などにあるという全てを個人の能力に帰する思考に問題があるのです。

ここでは@に絞ります。
@ では、問題は自分の中にあるのだろうか。

もちろん自分の中身に問題があります。

でも、それだけではないです。

相手にも問題があります。

お互いの問題が衝突するのは接点、間にあります。

自分と他者および社会の接点にある。

そのモヤモヤした境界にこそある。


いつまでもモヤモヤしているのは

お互いが自分のトーチカから出ないからです。

自分のトーチカから外を見ているので

その質が感じられない。

相手の感情が感じられない。

人が石ころに見えている。


では、あなたは自分のトーチカに籠って

そこのあなたいつまでもトーチカに籠っているんじゃない。

ちゃんとコミュニュケーションを図ろう。

メガホンで呼びかけても上手くいかないですね。

あなたも籠っているので相手に響かないのです。

しかもトーチカに籠っている間は

あなたの自己イメージも狂っているし、相手へのイメージも歪んでいます。


問題発見の第一歩は自分がトーチカに入っているという発見から始まるわけです。

posted by 変才冨田 at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

白髪だけ脱毛って!

机に白髪がたくさん落ちていた。

黒いのは目立たないので探してみたが一本も落ちていない。

試しに頭をかきむしると白髪がバサバサ落ちてきた。

鏡で前髪の生え際を観察。

なんと白髪が密集していたはずの場所に黒髪もかなり混ざっている。

髪の毛全体のフサフサして柔らかい感触も増している。

美容師さんが水素風呂使い始めたお客さんの髪質の変化がすぐにわかって面白いって言っていた意味がわかる。


おお

これが水素風呂の効果なんだと改めて思うことでした。

水素風呂は格安で毎月レンタルできます。

お試しください。








posted by 変才冨田 at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老後破綻予備軍 15歳から39歳

65歳以上の老後破綻が相当数に上っているが、

こんな生易しい数字ではないだろうと言われているのが

15歳から39歳の人たちの老後破綻予測だ。

この年代は老後破綻予備軍とも言われている。

多くの理由があるのですが

@ 貯金する余裕がない世代
A 非正規が多く現役時代の給与水準で年金が確定する
ために年金が生活保護収入以下になる。
B この世代が高齢者を支えているので天引きが多い。
C 正規社員であっても不安定。

本当にこの世代は監獄に閉じ込められた世代とも言えます。

だからこそこの世代の人は副業ではなく複業を真剣に考える必要がある。

かといって
時間労働賃金をもう一つ増やしてWワークなど考慮してはいけない。

ではどうするか。

続く



posted by 変才冨田 at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

言霊について

感情は感覚から生まれ、言葉は感情と感覚から生まれる。

環境からの刺激→感覚の発生→快不快を基礎にした感情→その快不快の共有として言葉が生まれる

簡明にして

環境→感覚→感情→言葉

言葉(擬音)

したがって感覚が鈍ると自然環境だけでなく社会環境と離れて自壊が始まります。


今を生きれない状態です。

感覚が鈍るとは今この瞬間から少し先までが暗くなるのです。

ではどうすれば感覚をリリカルにできるのでしょうか。

環境←感覚←感情←言葉
↑ ↑
言葉 言葉

こういう逆向きの働きがあるのです。

言葉が感情を説明することで感情世界が確立して創造できます。

豊かな感情は感覚を強化して環境を変化させます。

逆向きの働きを促す言葉のことを言霊と言います。
これには破壊的にも創造的にも言えます。

言霊は諸刃の剣です。


したがって私たちは言葉の意味と力をもっと重要視しないといけない。

重要どころか言霊はあなたそのものを創造するのです。

今のあなたの存在は保有する言霊の総体なのです。

言霊には響きがあり、この響きがあなたも含む周辺に、世界に
振動を起こし変化させます。

詳細は8月18日の第2部 第3部でお話ししましょう。


posted by 変才冨田 at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

再度 ブラックノイズのこと 現代の野菜や人間

今食べられている野菜は作菜であって野の菜ではないです。

品種改良を重ねて意図されて作られたものです。

人の意識化の産物ですね。

聴きたいものだけ聴く

食べたいものだけ作る

本来あるものの原型を曲げているのです。

農業の農は曲げているという字があるでしょう。


「辰」は「貝殻」を表し、それを農具に
用いた事から、「辰」をもとにして、
農耕に関係する漢字ができている。

つまり農機具などの道具、(品種改良の知識も一種の道具)で
都合よく本来の性質を曲げてやる、これが農の意味です。



野草が力強いのはブラックノイズがあるからです。

五色を食べると言いますが

表面だけの色とりどりの野菜は厚化粧です。

パプリカなど毒毒しく見えます。


本当は副食には野菜などいらない。

野草を学ぼう!


教育というものも野菜を作ることに似ています

野生児にはブラックノイズの豊かさがあるのです。

作られたものはわかりやすく

自然なままのものってわかりにくいです。

ブラックノイズがあるからです。

けれども
我々の本質は自然物です。

その人のブラックノイズを聞き分ける観察が欲しいですね。

傳田先生のように耳をその人に傾ければ
そのまんまの声が聞こえるようになるかもしれない。

感覚を磨きましょう。

感覚が言葉を生みます。

我々は言葉によってあらゆるものに引き寄せられます。

posted by 変才冨田 at 00:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする