玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年12月15日

タカダイオンと身体の全体性

やはり思っていた通り「タカダイオン」は細胞レベルで健全にすることで全身の状態を底上げするようですね。

身体には栄養的、物質的だけでなく電気的側面があります。
電子の補給は電気生理学的側面で働くのでしょう。

乾電池が入っていると考えてください。
常にここから電気的エネルギーが全身に供給されています。

posted by 変才冨田 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基礎代謝とタカダイオン

眠っているときにどれだけのエネルギーを消耗しているでしょうか。

眠る直前に体重を量ってください。
起床してすぐにトイレに行ってから体重を量ってください。
この差が代謝された量です。

普通は400グラム程度の違いがあります。
若い人はもっとありそうです。

私自身がタカダイオンを使用するようになって600グラムくらい減量できるようになっています。
そのせいか6月半ばから現在になるまでに4キログラムはダイエットできています。
これを使って減量がすすむようになったという報告が多いのは細胞レベルで過剰な水分を吐き出し代謝力が上がっているのでしょう。
posted by 変才冨田 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

タカダイオンの事例報告

今日の電話でのタカダイオンの報告です。
 「視力が両目0.9だったのが三ヶ月で1.2になりました。骨折した腕も71歳にしては異様に治りが早いと医師に言われました。食養生はいつもの通りで他に変わったこともしていないから、絶対タカダイオンを始めたせいだと思います。」

不思議なことにその直前に網膜はく離や黄斑性色素変性についての相談があったのです。
こういうのを共振」シンクロ現象)というのでしょうね。

視力がよくなったのはカチオン効果によって眼筋が正常に作動するようになったからでしょう。
posted by 変才冨田 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

タカダイオン詳解11

さきほどお年寄りの女性から電話がありました。

タカダイオンを使用して二日目から「すごい量の便が出ます。毎日2回から4回、そのつどたくさん出て、これまでいったいどれだけ溜め込んでいたのか、恐ろしくなりました。」

この女性は寝つきの悪さと不眠を訴えてられたのですが
全て解消されました。

副交感神経に刺激が入り易くなったので腸の蠕動運動もさかんになったわけですね。

腸がよくなれば、これが身体の土台ですから健康度は飛躍的に高まることになるでしょう。
よかったです。

効果の順番がはっきりしてきました。
1 いきなり眠れるようになる。
2 便通がよくなる。
3 肌に張りが出る。
4 さまざまな不定愁訴が改善されはじめる。

カチオン効果としての細胞レベルでの代謝がよくなるからです。
posted by 変才冨田 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

タカダイオン詳解10

少し症例が届いていますのでご紹介します。

頻尿と不眠で悩んでいた女性ですが、頻尿は仙骨と腹部の塩温熱で相当改善されています。
以前よりは眠れるようになっていますがまだ不十分でした。

タカダイオンを使用されることになりました。
一日目はなにも感じなかったそうですが二日目にはグッスリ眠れて喜ばれています。

やはりこの方は電子不足になっており(こういう身体をケガレ地といいます)、電子が供給された結果身体がイヤシロ地になり眠れたのです。
鬱は眠れないということから始まりますが、タカダイオンは鬱の方に朗報となります。

思うに鬱は脳内のセレトニンの不測とか言われますが
現代医学は近視眼になっているのではないでしょうか。

要はなぜセレトニン不足になっているかです。
マクロに考えれば全体的なエネルギーの不足が背景にあるわけで
電子を与えることでエネルギーが満ち、さまざまな生化学的な不都合がなくなると思われます。

もう一人、大変かわいい二十歳の女性です。
(手塚治さんの主人公火の鳥の顔に似た女性でしたが、一時ウッドペッカーのようになり、今はすずめ顔)

彼女は筋肉が再生されるスピードよりも壊れるスピードの方が早いという難病です。
食養も厳密に行い、タカダイオンも使用されています。

昨日お母さんといらっしゃいました。
「ぐっすり眠れるようになり、朝は足が温かくてすぐに起きれるようになりました。顔も肉付きがよくなりました。食欲もありもりもり食べています。仕事も向いていて楽しいです。」

股関節や膝に痛みがありましたが今はありません。
ふくらはぎも周囲が太くなっています。

歩く姿はまだ変化は見られませんが、少なくとも疾患の進行は止まっているようです。

面白いことにロシアの波動機器で調べると数値はあまりよくありません。
ところが酸素カプセルに入ってから調べると全てが正常化するのです。
こんな人も珍しいですね。
カプセルを利用すると確かに改善はするのですが、全てが一挙に良くなるというのもめったにない、というより彼女だけです。
以前はカプセルに入っても少しの改善があるという普通の状態でしたから驚きです。

やはり食養とタカダイオンで身体が素直に反応しているのでしょう。
これからが楽しみです。

ついでに同時にタカダイオンを使用されたお母さんですが
「肌に張りがでてきました。」と喜ばれています。

タカダイオンは
@よく眠れる A便通がよくなる B肌に張りがでる。
こうした結果が早く出るようです。

話は「八方美人」に変わりますが
電子を供給するという点ではタカダイオンと似ています。
やはりこれもよく眠れるという結果が早いのです。

左のカテゴリーから「犬の健康」を参照してください。

@ 十数年スキップして歩いていた犬が四足でふんばって立てるよう  になった。
A てんかんの犬がぐっすり眠れるようになり昼間起きている時間が  長くなった。
この二例はシートを寝床にしてあげてから変化がおきたのです。

手術した犬が術後たくさんの薬を飲ませ調子が悪く鼻の乾きがあったのですが、タカダイオンをあてていると終わる頃には濡れていたそうです。

追伸
タカダイオンをあてながら飲んだ超美人の女性がいらっしゃいます。
なっちゃん???とかいったかな・・・。
しかも金属プレートをお酒に浸してから飲んだそうです。

「お酒はまろやかになり、気がついたら日ごろの三倍飲んでいた。酔いにくいみたいだから、やっぱり飲んでから当てたほうがよい」とのことでした。

オイオイ・・・。
posted by 変才冨田 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカダイオン詳解9

タカダイオンで発生させ皮膚から入ったマイナスに帯電した電子は、少なくとも二通りの経路を使って代謝異常でプラス帯電した細胞に届けられます。

ガンマグロブリン2が電子を吸着し血流にのって全身の細胞に運びます。
これは高田薪先生と広藤先生の発見によるものです。

もう一つは体内の水分子に取り囲まれて目標の細胞に届けられます。

これを水和電子といいます。

ですから体内の水分子の結合状態が悪い劣化した水分だとこの電子をキャッチできないわけです。(これはわたしの直感的な独断)

では捉えられなかった電子はどうなるのかというと身体から逃げてゆくだけです。

水和電子の多い水は飲むに値します。
消化器の粘膜の状態が悪い人にはとくにお勧めなのです。
潰瘍でただれた粘膜細胞はプラスに帯電しているので、水に取り込まれた電子がただちに吸着し正常細胞に戻してくれます。

水和電子の量を多く含む整水器の開発に成功させた先生は自分の末期的な大腸がんをそれで完治させています。

この整水器はタカダイオンと非常に類似性があります。
一方は皮膚から直接的に定量の電子を注ぎ込み
デリカ(この装置の名称)は水を通して消化器に電子を届けます。
ちなみに同様の技術で電子を調理しながら食べ物に送り込むものもあります。
いずれにしても電子の力を利用しているわけです。




posted by 変才冨田 at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ソマチッドシート「八方美人」を食べて腹切り

犬猫はこの「八方美人シート」が大好きです。

最近も十数年三本脚でスキップするように歩いていた犬が
シートの上で眠っていただけで
四足でしっかり立てるようになったそうです。
もちろん玄米も「みどりのお米」も食べて食養生に励んでいました。

ところが最近別な犬で食べてしまった犬がいます。
いくらすきでも程があるというものです。

そこで腹切りです。
手術後強い薬で鼻が乾ききってしまいこれがなかなか治らない。
そこで飼い主さんが抱いてタカダイオンをあてていたそうです。

なんとみるまに鼻がしっとりして濡れてきたそうです。
そのうち大きなあくびをしてすやすや眠ったそうです。

よかった、よかった^^
posted by 変才冨田 at 19:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

タカダイオン詳解8

タカダイオンを使用して約2ヶ月と少しの方がお友達といらっしゃいました。

お友達は心臓不全にいつなってもおかしくないといわれています。
そこでおタカダイオンがいいかもしれないと話を聴きに来られました。

ところですでに使用されている方ですが・・・。
この方は足が化膿して脛のところに穴が開いてしまい骨まで露出されていました。
なかなか穴がふさがらなく痛みもひどかったようですがタカダイオンを使用されて今ではすっかり肉芽が再生して穴がきれいにふさがりました。

7歳の頃の事故で脚が大変な状態になっており色も褐色から黒ずんでいましたが、それも今は皮膚らしい色に変化しています。

もともと脳に腫瘍があり食養を続けていました。
最近の検査では著しく改善されたそうです。

サテ、お友達の心臓病ですが
心臓の壁の三分の一が硬くなっているそうで機能していないということです。
タカダイオンにはこうした症例はありません。
ただ、タカダイオンは細胞レベルで健全にするので、他の細胞が健康で硬くならなければ良いと思います。

要は心筋細胞や神経細胞の内部にカルシウムが沈着しなければよいわけで
細胞のポンプが正常に作動すればカルシウムは細胞外にくみ出すことができます。

そういう点でタカダイオンは細胞の正常な帯電をつくるので功を奏する可能性が高いと考えています。

同時に足指を正常に使える歩行ができればふくらはぎが伸縮し心臓を助けることができます。
インソールのテストは上々で腰椎を圧迫骨折されたり
股関節の手術もされた方ですが、これも改善されそうです。

足指を見ると完全に浮き上がっており、足型は完全なかかと重心でした。
これが圧迫骨折の原因だろうと思います。
同時に心臓疾患の原因もふくらはぎを使えず
心臓に過度な負担を与えた結果だろうと思います。

重心調整用インソール「姿美人」とタカダイオンで改善されると考えていますし、祈っています。
posted by 変才冨田 at 23:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

タカダイオン詳解7

昨日電話で知らせがありました。

「痛みが取れました!よかったです!」

肝臓癌の末期で90%癌に侵されているそうです。
余命一ヶ月といわれ、最後は霊能者に遠隔治療をのぞんでいたそうです。

おなかを切り裂かれるような激痛があり、モルヒネに近い鎮痛剤が必要な段階で仲介している人から連絡がありました。

そこでタカダイオンをご紹介しました。
翌日発送しました。

使用して4日目痛みが取れて眠れるようになったのです。

タカダイオンを使用して余命を伸ばし、その間にあらゆる手立てを実行することです。
posted by 変才冨田 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

タカダイオン詳解6

右手が痛み、朝起きると右手を握り締められないくらいむくんでいる。

彼女はお昼に一時間電子をチャージしました。
約一時間で浮腫みがすっかり取れて驚いたそうです。

でも翌朝はやっぱり浮腫んでいました。

そこで毎晩就寝時に電子を一時間あてました。

以前は夜眠る頃にむくみは取れていて、朝は浮腫むという状態でしたが、毎日治療をするうちに夕方取れている、3時頃には取れる、やがては午前中にはすっかり浮腫まなくなったそうです。
これもカチオン効果がちゃんと発揮されているということですね。
細胞が電子を受け取ることで、イオンチャンネルが働いているということです。

手の痛みは激しくなっています。
これは血行が回復している状態なので、痛みも取れるようになるでしょう。

それから
夜中の二時に尿意で眼が覚めてから、ずっと眠れない状態があったそうですが、電子をあてたその日から深く眠れるようになったそうです。
また尿量が驚くほど増えたそうです。

今では目覚まし時計が聞こえないくらいに眠ってしまっているそうです。

やはり乾燥肌が潤いをもってきています。

このタカダイオンは本当に拾い物の発掘でした!
posted by 変才冨田 at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

タカダイオン詳解3

「タカダイオン」は三千億個という定量の電子を身体に与えて(チャージする)寝ている間にイヤシロ地化させます。
高田先生の業績は肝臓検査法を確定したことで世界的に知られた先生です。

どのような偶然が働いて「タカダイオン」ができあがったかは後述しますが、電子を身体にチャージするとどのような効果があるのかを事例からご紹介します。

1 熟睡効果
 「タカダイオン」を使用した人の感想には「良く眠れるようになった」が最も多い。それも非常に深い睡眠感が得られるという感想です。

現代人は寝つきが浅く、しかも熟睡が得られていない人が多く、そのせいで疲労を溜めている人が多いので、これは朗報だと思います。
睡眠導入剤の代わりになりますのでうつ傾向の人にお勧めです。

2 便秘が改善された。
これは後で述べますが「カチオン効果」がでており腸管のむくみが取れることで蠕動運動がしやすくなっているからです。
また、下痢性の習慣のある方も改善効果が確認されています。

3 食欲増進効果
治療中にお腹が動いて空腹を感じる方も多いです。
これはバリウムを飲んでレントゲン透視をするとよくわかります。
便秘改善も、食欲改善も消化器官に電子が入ることで活性し活発に蠕動運動が始まるからです。

4 心臓の働きを活発にします
 ちょっと動いただけで息切れし激しい動悸のする方が一週間前後で遠方にでかけられるようになりましたし、わずか十五回の電子治療で坂道を楽にあるけるようになったという事例もあります。

これは心臓を養っている冠状動脈が電子を豊富に与えられたことで血管が広がり栄養素と酸素を送り込めるようになったからと考えられます。

5 冷え性の改善
また、心臓が丈夫になれば末梢血管も広がり、これは毛細管顕微鏡で確認されています。(名大第一外科教室)電子を与えると冷え性も改善されるわけです。

6 造血作用と白血球減少性貧血
 原爆症の再生不良性貧血にすら、すこぶる有効に作用した臨床データーが豊富にあるのです。
電子を与える特異的効果で特筆されます。

その効果は従来からある鉄剤、ビタミン12、肝臓エキス、葉酸などをはるかに凌駕します。

7 美容効果
 肌に張りが出ること、艶が出ることは30回から50回前後の治療で確認できます。バストに張りが出て大きくなったという報告もあるのです。

電子を身体に負荷する効果はそのほかにアレルギー、ボケ、気管支喘息、高血圧改善、アトピー性皮膚炎、、関節炎など臨床データーが豊富にあります。1万二千例に及ぶ病院での臨床データーがあるのはこの「タカダイオン」のみです。

しかも治療は家庭でできます。一日就寝時に一時間電子を皮膚面から与えるだけなのです。

posted by 変才冨田 at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

タカダイオン詳解2

「健康と電子」
日本の古代よりイヤシロ地、ケガレ地という考え方があります。
古い神社はイヤシロ地に建てられており、そこは気分を良くしてくれます。

また、樹木や作物の生育も良いのです。
一方、ケガレ地は日陰が多く作物の生育も悪いです。ゴキブリやネズミといった陰性生物も多くなります。

こうした場所で長年生活していると健康も徐々に害されてきます。
では何が違うのでしょうか?

畑に雷が落ちると急に作物の生育がよくなります。
これは放電した場所に電子が激増するからなのです。
イヤシロ地とは電子の豊富な場所、ケガレ地とは電子の少ない場所なのです。

近年炭を使って地場を調整する考え方が広まっていますが、炭は電子を集める能力が高いからなのです。
身体にはツボというものがありますが、ツボは電子を集めて体内に流す入り口なのです。(体内の過剰な電子を体外に出すツボもあります。

環境から電子が入り、体内で活動した後、環境に流す。これが自然界の正常な循環なのです)
病気がちの身体とはこの循環がうまくいっていない状態です。
電子が不足した身体はケガレ地化しており、健康度の高い人ほどイヤシロ地になっているのです。

実は食養とはこの電子を身体に増加させる方法なのです。
玄米は、胚芽と胚乳には微弱な電流が流れています。
つまり電子が存在するのです。

玄米を食べるとは電子を体内に流入させているということなのです。
新鮮な野菜は電子が豊富で、鮮度が落ちるとは電子がとんでしまっているということなのです。

湧き水が美味しいのも地層を通る間に電子を吸収しているからです。
ボトルに詰められてたなざらしされている間に電子はとんでしまいます。
加工食品という電子不足の食べ物ばかり食べていると、電子の不足した身体となり、やがては機能が維持できなくなり健康状態が低下します。

つまり酸化とは、組織から電子を活性酸素に奪われてしまって組織を維持できなくなった状態なのです。
体内に電子が豊富にあれば奪われても供給ができるのです。活性酸素に電子を与え大人しくさせることができるのです。
posted by 変才冨田 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

タカダイオン詳解1

いよいよ「タカダイオン」についてまとまって書く機会がやってきました。
身体に電子を与えるとなにが起きるのか、また電子と健康の関係、食養、加圧酸素カプセルとの関係についても考えをめぐらせます。

「タカダイオンについて」今回初めて負電荷治療器「タカダイオン」をご紹介します。
タカダとは東邦大学の生理学教授であった高田蒔先生に由来します。
戦後初めての電子治療器を研究の途上から偶然に開発され、同時に医療機器として認可された第一号です。
また、その豊富な臨床データーの存在するものは今日まで他にありません。
多くの医療機器は「タカダイオン」の臨床データーを引用しているに過ぎないのです。
「タカダイオン」とは全く構造も機能も違うのにデーターだけを引用したのです。
今日さまざまな治療器がありますが
その効果の有り無しをめぐって混乱しているのは、こうしたデーターの引用があるからです。
「タカダイオン」以外は独自に臨床データをとっていないのです。
例を挙げると「マイナスイオン」効果をうたったものです。
このマイナスイオン効果ほど誤解を生んでいるものは他にはないのではないでしょうか。
「マイナスイオン」とはなにか
マイナスに帯電したものという意味ですが、これは自由電子のことを意味します。еマイナスのことでエレクトロンです。
マイナスイオンとは商業的な流行語であり、科学的には電子のことです。
そこで電子はマイナスに帯電しているので、これからは負電荷療法と表現します。

「電子を与える(チャージ)」
負電荷療法とは電子のみを体内に一定量を供給しプラスに帯電した粒子はアースして外へ流します。
交流方式の治療器はマイナスもプラスも交互に体内に流しますから全体として中和され電子供給の効果はありません。

ですから「タカダイオン」は直流方式で負電荷のみが体内に注ぎ込まれます。

病変を起こしている組織ではプラスに帯電しているのでマイナスに帯電している電子はそこを優先的に目指して流れて行き、その組織を中和し正常に導きます。
posted by 変才冨田 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

タカダイオンの威力2

50歳くらいの女性がタカダイオンを使っての感想です。

1 よく眠れる
2 便秘がなくなった
3 乳房に張りが出て少し大きくなったような気がする。

使ってよかったという感想でした。
posted by 変才冨田 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タカダイオンの威力1

塵透析を週三日受けている女性です。

透析を受ける過程で尿量が減少し、最近は0になっていたのですが
タカダイオンを毎日一時間して約一ヶ月です。

最近深夜に目が覚めてトイレにたつようになりました。
尿量も透析前に戻っています。

もともとこの女性は膠原病なのですがステロイドの量も半分になりました。

特筆すべきは
月水金の透析なので金曜日の透析終了から月曜日までの食事が問題なのです。

いつもは高カリウム血漿になり心配されていたのですが
まったく正常になっているそうです。
これは負電荷の効果の一つでカチオン効果がちゃんと出ているということです。
カチオン効果とは細胞のミネラルバランスをつくる力が復活しているということなのです。
カリウムが細胞にもどっているわけです。
同時にナトリウムを細胞外にくみ出す力が出てきたわけです。

イオンチャンネルが正常になっているのです。

非常に深く眠れるようになり、目が覚めてもしばらく動けないくらいだといいます。

これはわたしも経験していますし、多くのひとから同じ体験を聞いています。

もう一人は看護士さんですが糖尿病でヘモグロビンA1Cが9.3が現在8.2になっています。
この方は毎日ではなくタカダイオンを置いてある治療所に時々通って利用している人です。

両者ともタカダイオンを使用する以外は特別なことをしていませんので、このタカダイオンのおかげだといっているそうです。。


食事も改善し自宅において毎日使えばもっと改善は進むでしょう。
posted by 変才冨田 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

つるむらさきの匂いがわかった!

70代の女性です。

「家の近くを歩いていたとき、ほんのりとつるむらさきの匂いを感じました。
嬉しかった!
10年ぶりのことで、お鍋でも焦げの匂いがわからずよく鍋を焦がしていたのです。」

病気は感覚以上から始まります。
これは神経的な鈍磨が病気の兆しということです。
逆に言えば
感覚のよみがえりから治癒が始まるわけですね。
この方はタカダイオンを使用して10日目になります。
酸素は週に2回利用しています。
足に腫れ物ができて骨髄にまで菌が入っており大変でしたが
かなり皮膚の穴もふさがってきました。
もちろん食養は基本で、これも実行しているのです。

以前も同じような悩みをもっていた女性がいらっしゃいました。
「匂いが感じられないのは死にたいくらいなんです。」
常々そうおっしゃっていたのです。

人間というモノは感覚の一つでも制限されたとき欝にもなりやすくなるのです。
たかが匂いくらいでと一般の人は思うわけですが、当人は大変な苦痛なのです。
ましてその方は料理が大好きな人なのです。





posted by 変才冨田 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

負電荷療法15

やはりというか・・・。

中学三年生の女の子が3時間かけたらしいですが
その日は眠り続けて16時間だったそうです。

眠るにもエネルギーが必要ということがわかりました。

不眠とはエネルギー不足も一因しているのでしょう。
電子を与えるととにかく良く眠る、しかも深い眠りです。
posted by 変才冨田 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

負電荷療法14 電子あたり???

昨晩は11時に眠って今朝は11時起床・・・。

本日は休みとはいえよく眠ったもんだ。

わたしの場合はいったん眠ると途中で目が覚めることはありません。
それにしても12時間睡眠とは・・・。

これは毎晩電子を体内に注射していることと関係が深いようです。

それ以来とにかく日中でも眠いです。
一度電子を7時間連続でかけたことがありました。
(通常は一時間以内です)
そのときは目がさめてもどうにもけだるくカラダが重かったのです。

よくある湯あたりに似ています。

ですからタカダ電子を使用している人は最初の4,5日は30分以内にとどめておきましょう。

これはいわゆるメンゲン反応といわれるもので病的なものではありません。

身体が方向性を変えるときに現れるブレーキ現象です。

今のところ電子を注射してなにが変わったかというと
ぐっすり眠れているということと

皮膚がしっとりとして適度に水分を保持しており
スベスベ、ピチャピチャしています。
時々皮膚を触ってはにんまりしています。
60歳に近い皮膚とは思えません。

わたしの場合は食の効果とあいまっていると思います。


これは美顔器で高周波を皮膚にあてたのと似ています。
皮膚細胞の帯電力が加わると代謝がよくなるからですね。

タカダイオンの場合はこれが全身的で、内臓にまで同じ現象が起きているということです。


posted by 変才冨田 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

負電荷療法13

太陽の黒点は11年周期で変化します。最も多い時期には人の動きが活発化するといわれています。

これはイオンの関係から生理が変化するからです。

高田先生は定量的にイオンを送り込む装置を作って多くの人のデーターをとりました。

そこでわかったことは
1 陽イオンを送り込むと頭痛や痛み凝りなどをを訴える人が急増し
2 陰イオンを送り込むと良く眠れる身体が楽になるなど
  の効果が見られました。

結果的に陰イオン(自由電子)を身体に送り込めば健康度が増進することがわかり、医療機器の認可をとりました。
電気を使った医療機器の先駆でした。

それから多くの病院で多くの臨床データーを取りました。
実に12000例に及びます。

多くの電位治療器は同じ改善例を謳っていますが、これにはわけがあります。
ネタ下は同じなのです。
世に多くある電位治療器は、この高田先生の治療例を引用しているにすぎなかったのです。
まったく違うものなのに、タカダイオンの改善例を引用しています。
電位治療器とは電界のなかにカラダを横たえるもので、
電子を送り込むこととははっきり違うのです。

厚生省の医療機器審議官もその違いがわかっていなかったために
タカダイオンのデーターを下敷きにして認可を出したのです。

ですからこれほどの臨床データーのある治療器はないのです。
このスレッドの各項目のなかでも6,8を見直してください。


posted by 変才冨田 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット9

なぜ4ヶ月か、ですね。
赤血球の寿命は約4ヶ月なのです。
血は食べ物でできますので4ヶ月の食べ物の変化ははっきりとその影響は四ヵ月後にでるわけです。

うこっけいの卵は鶏卵と比べて小さくて丸いです。
これは非常に陽性である印です。
子供は陽性なので、その陽性である子供が陽性なうこっけいの卵を食べれば体内で反発現象が生じ、利用されない高濃度のたんぱく質成分は再びガン組織に集まり始めます。

そういう意味では7号食で心身の方向性を10日で変えて
4ヶ月かけて細胞から組織へと新しく生まれ変わらせるのです。

7号食は単にダイエットを狙うのではなく
運命そのものを好転させる狙いをもっています。


posted by 変才冨田 at 16:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

負電荷療法について11

そもそもこの領域に興味を持ったのは
イヤシロ地やケガレ地の概念をずいぶん昔に教わったことから始まります。
しばらくは忘れていましたが、今年に入って不思議なシート「八方美人」開発によって、その関係性から再燃したわけです。
イヤシロ地やケガレ地の概念は地質学者であった楢崎先生の「静電三法」に記されています。

古い神社はイヤシロ地という磁場の高いところに建てられており、その場所自体が癒し(イヤシ)の場です。社(ヤシロ)とイヤシロの関係です。

「静電三法」に超古代の考え方が記されており、埋炭法などにより作物の生育を良くしたり、家の地下に埋めることで磁場を調整し住む人の健康状態を健やかにするなどがあります。

この考え方で今日の電子農法や電子水などがあるのです。
雷が落ちた場所は急に作物の生育がよくなるのも放電された場は電子が増加しているからです。

電子水の作り方も水に炭を浮かせてそこに二万ボルトの静電気を放電させるのです。
電子を多量に受け取った水は活性させます。

これを利用して醸造されているお酒もあります。
電子農法でつくった酒米に電子水で浸し醸造します。
「五人娘」という名称で販売もされています。
いわば電子酒というわけですね。
posted by 変才冨田 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

負電荷療法10

このスレッドの4をもう一度見直してください。
その後でここに戻って読んでください。

4の内容は簡単に書いてありますが深いです。
これを真剣に受け止めればあなたは運命を変えることができるくらいです。

わたしたちは「電気仕掛けのお人形」です。
動くための装置がそろっていても駆動力である電子がないと装置は働きません。

posted by 変才冨田 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

負電荷療法について9

端的にいえが3000億個の電子を身体に送り込むわけですが、
これによって身体はイヤシロ地化され、全体的に良くなる
つまり、ホリステイック・ビューティーが実現するわけです。

このとき当然ながら正食を背景にすすめることは当然です。
良い穀物は電子を豊富に保有しているからです。

民間薬で炭の粉が胃腸薬に用いられるのも、炭素の電子供給量が多いからです。

最近もソマチッドシートの効果報告がありました。
「数年前からのどのあたりの首筋がいつも赤く、周辺がかさかさして痒かったのが、シートを適当に切って布にはさんで巻いておいたら4,5日ですっかりきれいになりました」
こうした効果も部分的にシートの貼った部位で微弱放射線により負電子が発生して細胞の正常な帯電が生じて、細胞の排泄能力が高まったからでしょう。
問題の箇所には陽イオンが集まっており、負イオンが中和し細胞代謝が正常に戻ったと考えられます。

ソマチッドーシートは貼った周辺の効果に限定されますが
タカダ負電荷療法は全身に3000億個の電子が配られますので
その効果は全体的です。


posted by 変才冨田 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

負電荷療法8

負電荷療法とはなにかを書く前に、それはどういった効果があるのかをご紹介します。

終戦直後のある劇的な事例でした。
喘息のひどい少女がいて、その少女の顔は青膨れしていて無残な状態でした。
高田先生はその少女に毎日負電荷チャージをしたところ、一ヶ月で青膨れがなくなり、血色と肌つやが良くなり、なんとうりざね顔のとんでもない美人だったことがわかり、本人も先生自身もビックリしたそうです。
全治90日だったそうです。

それ以来負電荷チャージをしながら美容との関係を詳しく観察され、その結果素晴らしい美容と若返りの効果があることを実証されました。

美容と若返り効果
@ 肌に水分がもどり、ツヤがよみがえり、小じわやシミ、そばかすも  目立たなくなる。にきびや吹き出物、ハタケ、白斑も治る。
  手や顔のイボが知らない間に消えてなくなる。
A つめの色がよくなり爪の縦線もいつのまにか無くなる。
B 白髪が減り、髪にツヤがでる。円形脱毛は治るがはげにあまり効果  がない。
C 白内障の進行が遅くなる。声がよくなる。眼が澄む。
プロポーション
D 下記は従来の痩身エステに加え負電荷を併用したときのデーターです。
太股 8%
ひざ 7%
ふくらはぎ ウエスト 体重 6%
胃周 腹部 5%
ヒップ 4%
足首 3.5%
%は減少率です。
広藤達夫 ブリアント研究所提供

負電荷チャージの特徴は「健康、美容、若返り」は一体であることを証明したこと。
これをホリステイックビューティーという。
美容効果だけではなく肩こりや、便秘、不眠などの症状も同時に改善される、つまり全体としてよくなるということです。
 

posted by 変才冨田 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負電荷療法7

今回から本格的に負電荷療法について書きます。

書くにあたってさまざまな資料を取り寄せましたが
そのほとんどが本物ではなく引用だらけのものでした。

やっとタカダイオンの開発者である高田薪先生の著作物を手に入れました。
「健康と美容と若返りの秘訣」高田蒔医学博士
松本英聖先生の「脅威の負電荷美容、若返り物語」
この二冊と
広藤達夫博士の著作物を参考文献として使用します。

実は松本先生とは7年前にお会いしており、わたしの講演を一時間ばかり立ち会っていただいたことがあります。
「あなたのような研究を僕はしたかったね」とお言葉をいただいたことがあります。

広藤先生とは来週お会いする予定です。
広藤先生は現在90歳です。
高田先生の研究を引き継がれ、その科学的根拠(エビデンス)を実証され、たくさんの奇跡的な臨床事例をだしておられます。

posted by 変才冨田 at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

負電荷療法6

この負電荷療法はタカダイオン療法ともいいますが
さまざまな電位治療器の源流になるもので、その後の誤った治療機器が電位治療やマイナスイオンに関するあらゆる誤解を生みました。

高田蒔先生はこの治療器の真価を多くの人に体験してもらうために特許申請をしませんでした。
それがあだになって、交流の電位治療器が多く出現しました。
直流でなければならない重要性を他の人々が理解しなかったからです。

直流でなければ安定した陰イオンを身体に多量に送り込むことができません。
陽イオンも交互に入るようでは思ったような効果が得られないのです。

わたしがこのタカタイオンに興味をもったのは
不思議シート「八方美人」のさまざまな効果をみつけたことから始まります。
なぜ目を見張るような効果があったのかを研究する過程で、このタカダイオン療法を見つけたのでした。
あまりにも効果がシートもイオン療法も酷似しているので、シートの効果は陰イオン効果もあるのではないかと確信したのでした。

「八方美人」シートはマイナスイオンを測定すると二千数百個がカウントされます。
マイナスイオンを発生させるとする空調機はたくさんありますが
せいぜい吹き出し口付近のみです。
さまざまな効果があったとされる動物実験はこの吹き出し口でやっていたようです。
部屋全体にイオンが拡散されたときには無いも同然です。

ところがこの八方美人は枕に敷くものですから、その吹き出し口で呼吸をします。
枕に敷いて鼻のあたりの測定をすると千数百個です。
森の中と同じようなマイナスイオンを吸うことができるわけです。
でも
吸うだけではたいしたことはありません。

このシートは微弱放射線を放っています。
その放射線が電離現象を起こし、自由電子を発生させます。

実はこの自由電子がガンマグロブリン2を帯電させ、組織の細胞に運ばれ細胞の帯電を強化し、結果として代謝を改善すると考えられるわけです。

高田先生の研究は太陽放射線が人体の成分の性質を変えるという発見でした。
そのからくりをみつけるために安定したイオンを身体に送り込んでデーターをつくる必要性があったのです。

陽イオンを送り込むと人は不調になり、陰イオンだと元気になった。
あらゆる血液検査を繰り返して、これがその後のタカダイオン治療器の開発につながったわけです。

現在微弱放射線は身体に有効だとする豊富な研究があります。
この微弱放放射線の効果とタカダイオン治療器の効果が酷似しているのです。





posted by 変才冨田 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

負電位療法4

イヤシロ地は電子の豊富な場所のことで作物の生育も盛んになります。また気分の良い場所でもあります。

雷が落ちた後作物の生育が良くなるといわれるのも。落雷後に電子が環境に多くなるからです。

一方、ケガレ地は電子が少なく陰湿で作物の生育も悪く、気分もふさぐような場所です。

一般には谷あいがケガレ地で古い神社がある場所はイヤシロ地にあります。

楢崎先生のあらわした「静電三法」は古い昔の智恵を知り
電子農法などの再現に努められました。

炭を地中に埋めることでその場所の磁場を高め作物を育成しようというものです。

炭は非常に電子が豊富であることを利用したものです。

古い建造物には多くその地下に埋炭されているといいます。
そのおかげで建物の傷みが減少するわけです。
物質が酸化するはしから電子が補給されると組織構造の崩壊が食い止められるわけです。


これは人体においても同様です。
電子を多量にチャージしてやると人体自身の場がイヤシロ化するわけです。

次から次へと病気に襲われる人は、その場自身がケガレ地の場をつくってしまっているわけです。

posted by 変才冨田 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負電荷療法3

電子を身体に送り込む、これが負電荷療法です。

いのちには二つの側面があって
食べ物と言う物質が生体内でさまざまに変化する化学的なもの。

その変化を側面から動かす生理的電気です。

これはどちらが根源的な力であるかというと電気的な働きです。

人の臨終シーンという現象は非常に不思議です。
なんら外形的には変わりがないのに、一切の動きが止まります。
なにが喪失されたのか。
電気現象がなくなったのです。

細胞は帯電していますが、正常な出力ができなくなったときに
カリウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルの出入りができなくなってしまいます。

負イオンを皮膚からチャージした時に
ガンマグロブリン2が電子をもらって帯電します。
ガンマグロブリン2は血流にのって細胞まで到達した時に電子を細胞に分け与えます。

電子をもらって強く帯電した細胞はミネラルの出入りを活発化させます。
この作用が起きたとき
血中のカリウムは少なくなり、カルシウムやナトリウムは増加します。
細胞内外のミネラルバランスが正常になります。
正常になると帯電が正常になり代謝が活発になります。
細胞外のペーハーも正常になります。
正常なペーハーと細胞の帯電が正常になったとき、代謝は健全になるわけです。

これをカチオン効果といいます。
これを発見したのは東邦大学の生理学教授であった高田蒔先生でした。

いのちの最小単位である細胞の食と排泄が正常に営まれていることは、全体の食と排泄も正常になるということです。
逆も真なりで、便秘や下痢が長期化すると細胞も元気がなくなります。
全体と部分はお互いに影響を与え合いながらいのちの営みは進行します。






posted by 変才冨田 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

負電位療法2

前知識
マイナスイオンという言葉は学術用語ではありません。

陰イオン=負イオン=マイナスイオン
ということです。

イオンとは帯電している微粒子です。

負イオン電位療法とは豊富な電子を体内に送り込む療法です。

直感的には電子という食べ物を全身の細胞にあげるというかんじですかね。

わたしたちの組織は生理化学的なものと生理的電気という二つのエネルギーで動いています。

食べ物は前者に気というものは後者にあたります。
どちらを陰陽といってもかまいませんが
食べ物は目に見えるので陽、気は目に見えないので陰と決めておきます。


posted by 変才冨田 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

負電位療法について1

いよいよこのスレッドを立ち上げます。

負電位療法とはなにか、さまざまな医療機関での研究資料が手元にあります。

これからそれらを元にしてできるだけわかりやすく書いていきます。

まず、私がなぜ負電位療法に関心を持っているかです。

これはソマチッドシート「八方美人」の効果に注目したからです。

実は負電位療法での実際の効果と「八方美人」を使用したときの効果が非常に酷似していることに気がついたからです。

そこから書き始めてみましょうか。

このスレッドは左端の「陰イオン療法と酸素」の項目に溜めていきます。
posted by 変才冨田 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 陰イオン療法と酸素 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする