◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2013年09月15日

7号食後にリバウンドする人の特徴 肥満の背景

肥満の人は自己管理ができていないだろう、ということで

アメリカでは肥満者は採用に不利になっている。

身体の管理ができていなければ、すべてにできないだろうと解釈されているのでしょう。


さて、「食べる」ことは時間を使います。

「食べる時間」を管理することはリバウンドを結果的には防ぐことになります。


食べる中身に注視することも必要ですが

その周辺を整備することはもっと効果があるでしょう。

なぜなら、そのことは意識のコントロールに結びつくからです。

肥満になる根本的な理由は「肥満するための考え方」にあるからです。

肥満する考え方と食べる時間は直接につながっています。

毎月食事にどれだけの時間を消費しているかということに無頓着であればリバウンドを起こすでしょう。

自分の時間管理を「食」を軸にしてコントロールすることで、他の適正な管理にも及ぶかもしれません。

要は、なにごとにも軸をつくって、そこを起点に広げてゆくことです。

※ 食べる時間と肥満は必ずしも比例していないでしょう。
かえって、短時間での早食い者は肥満もします。
ゆっくりと時間をかけて食することの方が有効的です。

注意してチェックすべきは外食の時間です。

posted by 変才冨田 at 20:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

食欲の秘密1

なぜ、限度を超してまで食べたがるか。

一つには遺伝子の問題がありますね。

飢餓対応遺伝子というものがあり、食べられるときには余分に食べて蓄えておこうということですね。

飢餓への備えなのです。

お金とは=食べ物 のことでもあるので

同様にお金はできるだけ貯めておこうとして、際限なく貯金しようとします。

不安対抗のための社会的遺伝子ということですかね。

「江戸っ子は宵越しのお金は持たない」といいますが

本当は貯金する余裕がなかったのでしょう。

このような食べ物があふれかえる世の中になっても

飢餓遺伝子はそのことと知らないで働き続けています。

ときどきはそれを知ってしまった遺伝子もあり

そういう人はいくら食べても太りません。

大食いタレントさんがいますね。

そういう人たちは氷河期が近付くとすぐに倒れることになります。

蓄えられない身体になっていますからね。

今は面白がられていますが、そうなると迷惑な人とみられるようになるでしょう。

お肉やごちそうを前にして「食べても太らない!」と呪文をかける人たちもいますが

強力な遺伝子の前には蟷螂の斧でしょう。

食欲を貯金意欲に転化できればいいのですがね・・・。

食べたつもり貯金ですね^^;

自己矛盾というものの扱い方なのですね。

太りたくない、これは遺伝子への謀反というもの。

食べたい、これは遺伝子への忠誠心。

この矛盾は苦しいので解決が迫られます。

いろんな解決法が提示されました。

「太るのは美しい」という価値観の転換が矛盾解消になります。

それは可能で世の中には太った女性に魅力を感じる男性がけっこういるのです。

そこで「太るのは美しい」という価値観を世界に広げればいいわけです。

ところが甘くなくメタボなることばが蔓延しており

世の人々の価値観の転換を促すのは自分がスリムになるより疲れそうです。





posted by 変才冨田 at 12:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

7号食の周辺 食べ過ぎになるわけ

7号食が終了してからリバウンドを起こす人がいます。

もともとそういう人は日常的にリバウンドを起こしていたわけです。

ストレスを食欲で紛らわすタイプですね。

その結果、食べたものが生理的ストレスに変化して、これが心理に影響して食欲へ変化し

グルグル回転するわけです。

ストレスをギャンブルで紛らわせるタイプもあります。

お金を消費することで、それが再度ストレスになり、その解消にギャンブルをする。

やはり回転運動ですね。

男女間のストレスをセックスで紛らわせるタイプもあります。

不仲になるとどういうわけかセックスで解消するという

仲がいいのか悪いのかわからないですね。

相手を違えるとこれは不倫という名称になります。

これを繰り返すと性中毒というわけですね。

前者は食中毒、後者はギャンブル中毒で、本質的には同じです。

こういう人はストレスの根っこをみつめる必要があり、それがリバウンド対策です。

そうそう買い物で紛らわせているというタイプもあります。

「私へのご褒美」とか言うのです。

ブランド中毒ですね。ブランド中毒になる人はみかけをよくしたいという欲求が強いので

化粧も派手になります。

話は本題からドンドン逸れてしまいますがもう少し・・・。

男性の目から見て「なんでそんなに化粧がド派手なのか」と疑問符いっぱいの女性がいます。

おそらく最初から派手ではなかったはずです。最初からド派手ではさすがに違和感があるはずです。

少しずつの進行的変化で本人にも自覚がないのでしょう。

気がついたら仮面をかぶっていたということなのでしょう。

一泊二日の旅行で宴会が終わってみんなお風呂に入り、部屋に戻ってきたら「知らないひとばかり・・・」と

部屋を飛び出したという女性がいます^^;


やっと本題

女性の場合は

暇になる→食べたくなる

したがって

忙しくする→食べなくなる

要するに「置き換え」をやるわけですね。

例えば夢中で読める本を読むのです。

食中毒を本中毒に置き換えれば成功です^^

posted by 変才冨田 at 21:50| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

耳寄り情報 黒千石でダイエット

パリ特派員からのコメントです

先生、お久しぶりです。ご機嫌うるわしゅう。

さて、私もこの間、一日一食を何日か続けました。

私の最近の秘密兵器は、黒千石納豆でして、自家製納豆を作っています。 
これを食べると、次の日の夕方まで腹持ちがとても良くて、昼頃に訪れる空腹が気持ちよくすら感じるのです。
これは初めての感覚でした。いろいろ考えましたが、この黒豆納豆以外に思い当たる節がないのです。

しかも短期間で思いのほか痩せたと思います。(私は体重を計らない主義ですので悪しからず)

ちなみにこの期間、ごぼう汁(新鮮なごぼうと生姜を皮ごとおろして味噌とまぜまぜして、それを沸騰しただし汁でのばします。)も頂いていました。

参考にして頂けたら幸いで〜す。
(効果には個人差があるかもしれません・・・)

終了

黒千石は豆ご飯にしても大変美味しいものです。
しかも、丹波の黒豆には無いアレルギー改善の成分も多いのです。
ごはんには少ない必須アミノ酸であるリジンやその他レシチンなど脳活性物質も多いのです。

豆や卵黄にあるレシチンは脳で代謝されてアセチルコリンという神経伝達物質になります。
実際これらを濃縮したボケ予防の食品もつくられています。
兵庫医大の先生が臨床データーをかなり用意されています。

もっとも副交感神経優勢のときにアセチルコリンは放出されるので
自律神経を高めておくと言う事が先に必要です。

ところで、以前は黒豆ダイエットがブームになりかけたことがありますね。
黒千石が普通の豆よりも効果が高そうです。

というのは
元々北海道原種黒豆の黒千石は「道産子馬」の飼料だったのです。
あの馬のたくましさやスタミナは黒千石から生まれたモノだったのです。
C・Cさんの感想にあるように
腹もちがいいので一日一食が成り立つのですね。

納豆の作り方は参照
http://www.nattou.com/topics/make.html
posted by 変才冨田 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

1ヶ月で5s以上の減量に挑戦

アメリカ人の彼があと1ヶ月でやってくるので、痩せたいという切なる願いです。

1日一食主義で後は甘酒やお粥でしのぐそうです。

どうなることか、なにしろ食い意地の張っているお嬢さんですから・・・。

毎日食べ物日記をこのブログで好評するそうです。体重とかもね^^

そうそうサイズも測っておき公表するとか?

コメント
せんせーい!早速コメントしています!笑
今日から頑張ります!!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


posted by 変才冨田 at 20:37| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

ダイエット用クッキーやスコーンの販売

質問がありました。

こんにちは。7号食のサーチをしていてこちらにたどりつきました。この記事にあるクッキーは、どこで購入することができますか?ダイエットのカテゴリーの中の記事にダイエット用スコーンとありますが、同じものですか。こちらのスコーンは、どこで購入できるのでしょうか。

終了

クッキーは6月末には販売開始です。

スコーンは神戸のカフェだけで販売しています。

けれど、これも近く宅配ができるでしょう。

7号食の仕方を書いた小冊子などもありますよ。
posted by 変才冨田 at 12:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月02日

ダイエット、耳寄り情報

今朝のことです。

見た目20代の小学生の子持ちママの体験です。

「もらったクッキーで三日間、お酒付きの一食ダイエットの結果です。

結局、1.7kgダイエットできました。一日目は辛かったけれど後はラクラクでした^^

このまま一週間続ければもっとダイエットできたのに」

という感想でした。

「目覚めもすごくよかったです」ということも。

この感想を洩らす人はすごく多いですね。

一日8枚のクッキーは腹もちもよく便秘もなかったそうです。

このクッキーはマーガリンもショートニングも、バターも使用していない希少なもので

「みどりのお米」の玄米粉や黒千石のきな粉、玄米甘酒、AD101株というエンテロコッカスフェカリスという乳酸菌を充分配合しています。

週二日間これだけを12枚食べるというプチダイエットにもどうぞ。

一日一食というダイエット法は一食の大切さを認識できるうえに

全体として胃が小さくなり小食という老化を防ぐダイエット法としてありえます。
posted by 変才冨田 at 11:21| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

一日一食2

一日一食はストレスで食に奔る傾向性の人がもっとも難しいのではないでしょうか。

つまり、食を娯楽にしている人です。

「口淋しい」ということですね。

そこで玄米甘酒、クッキーやスコーンを開発しているわけです。

これらをうまく使って一日一食に着地させるわけです。



posted by 変才冨田 at 15:36| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

ダイエットの方法4 置き換え法

「この脂肪酸の不足で色々な病気が広範囲に起きています。

ガン、心臓病、免疫機能の不全、アレルギー、抑うつ症、肥満、痛みと炎症、皮膚のトラブル、子供の発育、プロスタグランディンのアンバランスなど多くの病気に関連しております。

したがってオメガ−3の脂肪酸を補い、トランス脂肪酸などの有害物質を避けることにより、これらの病気を改善、予防することができます」

トランス脂肪酸とは異形脂肪で自然界には本来ないものです。

人工的な脂肪なのです。マーガリンやショートニングに多く含まれ

これが材料となって細胞膜をつくると弱い細胞になってしまいます。


さて、オメガ3系統の脂肪酸は亜麻仁油に半分以上含まれています。

これをお味噌汁に大匙1杯混ぜて摂取したり

たまねぎや大根をスライスして(夏はシソの葉も加え)もりつけ

亜麻仁油1、レモン1、醤油1でドレッシングをつくりふりかけます。


7号食が終わって油に奔る人は特別にこの亜麻仁油とサラダを加えて7号食を実行するといいでしょう。

けれど亜麻仁油は扱いに難しい油でもあるのです。



posted by 変才冨田 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットの方法3 置き換え法

コーヒーをNUKA TEAに置き換えるのはなるほどと思いますが

彼を変才先生に置き換えると云うのは・・・、どさくさ紛れに^^;

という感想がありました。


さて、

血管神経症というある種のかゆみをともなう症状が蔓延しています。

研究所でもあとぴーでもないのにあちこち掻いている人をみかけます。

少し掻くと皮膚が地図のように赤くなりみみずばれもできたりします。

この遠因にオメガ3の必須脂肪酸不足が考えられるのです。

足裏も皮膚がぼろぼろになってかきむしり傷ができる人も多いのですが

これも症状の出ている方の足の血行不良にともなって、この脂肪酸不足があらわになります。
posted by 変才冨田 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

ダイエットの方法2 置き換え法

さて、脂質に多くの人は惹かれます。

なぜなら必要だからです。

問題は過剰摂取をなぜするのか、です。


脂肪酸にはさまざまな種類があり、それが細胞膜やホルモンなどの材料になります。

とりわけ重要なものは必須脂肪酸です。

必須アミノ酸も、必須脂肪酸も体内では合成できないので食べ物から摂取する必要があります。

その必須脂肪酸の摂取が足りないと

脳は「油が欲しい><」という欲求になります。

ところが食べた油に本当に欲しい必須脂肪酸がないと

「もっと、もっと油が欲しい」ということになります。

これが油好きの人の身体で起きているのです。

ダイエットしても油に奔ってリバウンドが起きる理由です。

したがって必須脂肪酸が必要量食事で摂取できればリバウンドは起きないのです。

必須脂肪酸にはオメガ6、オメガ3があり


現代日本人にはどちらが足りないのか。

リノール酸ともいわれるオメガ6系統の脂質はどんどん摂取しています。

むしろ取り過ぎになっており、一方オメガ3系統は不足気味なのです。

その結果、理想比として4(オメガ6):1(オメガ3)といわれているものが

10:1などという最悪のケースになっている人もいるのです。

この結果、炎症しやすい体質やらむくみやすい、アトピー、アレルギー、各種慢性疾患などの遠因になっています。

そこでオメガ3を増やしオメガ6を一方では減らさないといけません。

減らす方法は

「市販の食用油の使用を制限したり、揚げ物の食品を食べることを控えること。市販の食用油には、リノール酸が多く含まれている」

ということです。





必須

posted by 変才冨田 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

ダイエットの方法 置き換え法

ダイエットするときや終わった時になにを食べたいと思うか。

そこにダイエットの仕方、個人別の体質を考慮した方法論がありそうです。

甘いものが浮かんだ人は身体に負荷をかけない他の甘さに置き換えればいいわけですね。

ソフトドリンク→玄米甘酒

コーヒー→NUKA TEA、小豆コーヒー

肉→大豆やグルテンを使った肉もどき

パン→原麦パン、米粉パン、蒸しパン

今の彼→変才先生

こうやってよいものに置き換えがすすむとよいのです。


さて、問題は油です。

油好きはすごく多いです。

それが証拠にお昼の弁当や社食は揚げ物がないと不人気なのです。

お菓子も油を使用したものが多いですね。

油脂があることで「うまみ」をお手軽に感じさせられるのです。

ここ50年で油脂の年間摂取量がすさまじい勢いで増加したのです。

油脂をどう扱うかは健康問題やダイエット問題では軽視できない。

どころか最重要な課題ですね。



posted by 変才冨田 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食の友完成 二日間のプチダイエットにもどうぞ

まだ発表はしないままダイエット用のスコーンがやたらと売れています。

1日6個だけ食べて二日間で終了なのです。

まぁ、プチダイエットなのです。

開発動機はBL研究所の黒幕みたいな奥△大●さんがこんな顔して

ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!「二日間で必ずダイエットができて、それも美味しく」という命令みたいなご注文から始まったのだ。

で、試作品を●田△■美嬢が食べてみたのだ。

で、驚くことに短期間でほっそりしてしまったのだ。

それ以来「そのスコーンをよこせ!」という暴動に発展してしまったのだ。

もちろんこれは7号食にも食べていいので変化していいかも?


これはNUKA TEAやら玄米甘酒やらエンテロコッカス・フェカリスという強力な乳酸菌
を配合してしまいえらく原価が高い><

6個食べれば一日分の乳酸菌が同時に摂取できるわけ。

だからなんと○ンコがすごいのだ。○にアを入れて喜んでいてはいけない。

美味しいうえに小腸を健康にして宿便を取り除くので一挙三得のプチダイエットなのだ。

ご注文は30個から36個単位です。1個130円(税別)なのだ。

三人で実行するプチダイエットなら36個でよいでしょう。



posted by 変才冨田 at 00:05| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

太るということ3

現代日本では「太りたくない!」がトレンドなのですが

数万年の間にわたって人類は「太りたかった」のです。

だから「食べたい」という欲求はあたりまえで巨大な欲求です。

以前にも他で書きましたが、人は「食べるために生まれてきた」のですから

食欲を抑制するのは大変です。


ところが野生の動物ではみんな太っていませんね

太る必要がある動物は太っていますが

極北の地のアザラシや白熊たちですね。


痩せていたのでは凍えて死にますね。


鹿やトラやライオン、しまうまなどの動物たちが太れないのは

食べ物産業が発明されていないからなのでしょう。

ライオンが豹にシマウマの肉安くしまっせ、などと商売を始めたら

おそらく豹は太ることでしょう。


まあ、おそらく彼らは食べすぎをしないのでしょう。

肉や果物や木の実などの保存法を考案したら
これもやはり太ることでしょう。


食べ物をいつでもどこでも食べることができるようになってから

人類は太り始めたのです。


飢餓線上の社会では「太る」ことは美でした。

美という字は羊が大きいと書くわけで

太った羊は美しく、同時に美味しく見えたわけです。

美味しく見えたから美しく見えたのかもしれません。


食欲と美のふかーい関係ですね。


美しいものは食べたくなる

そうすると性愛と食と美の関係も生まれます。

整理すると

ただ食べるだけの時代→剰余生産物ができる→その分に応じた暇ができる→文化の誕生

→ただただ子孫を増やすだけの性欲から性愛(愛情)へ発展する→食べるのではなく美として愛でるようになる

性と食は表裏だと云ってきましたが、それも重層的な構造で発展してきたのですね。

愛する同士がともに食を営むことの意味です。

おそらく夫が他の女性と喫茶店でお茶を飲む時間を過ごしたことと

レストランで食事をしたこととを妻は同一視しないでしょう。


余計な脱線をしました。

「太る」がテーマでした。


痩せたいと思い始めたのは先進資本主義の国の女性だけでしょう。

数万年の歴史では太りたかったのに

痩せたいと思ったのはここ数十年ではないでしょうか。


ところで痩せることでなにか得があるのでしょうか。

おなかが出ている女性を見た男性は「彼女は妊娠している」と判断して

「これでは俺の子を孕ませることができない」とパスするのだという意見があります

おなかがペッタンコの女性を見ると可能性を感じるので

それが魅力として映るのだというわけです。

ところが痩せすぎていても「この女は健康ではないので妊娠することができない」と感じて、これも魅力を感じない要因だとも。


人は集団で生活しているので

常に自分に魅力を感じてもらえることは生きていくうえで有利です

人間関係が疎になっている社会ですから魅力は大いなる有利として働くのでしょうか。


さて

食べたいという欲求と闘うとうまくいきません。

なにしろ巨大な数万年かけて鍛えた欲求なのですから
これと闘っても勝てません。

第一楽しくないでしょう。

人は食べるために生まれてきた

もうひとつは

人は楽しむために生まれてきた。


食べることは楽しみの大きなひとつです。

その巨大な欲求の力を利用してスリムになる方法があります。

柔道の返し技みたいな方法ですね。


続く

ここで続くって???

バカヤロウ><って叫びが聞こえそうです^^






posted by 変才冨田 at 21:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

太るということ3

太るときというのは、その人の生活が全般的にゆるみがあるときです。

緊張感に欠けるような日常のときです。

そういうときは仕事もうまくいっていないはずですね。

投げやりとかのスポーツもやっていないのに槍を投げていることがあります。

それがもっと進む「匙を投げる」ことになりかねません。

ダイエットしようと決意するときというのは

やる気になったときでしょうかね。


さて、膨らんだりしぼんだりの繰り返しはよくありません。

そのたびに体重は戻っても脂肪だけ増えている状況になります。

よけなものだけ増えています。

スリムになって喜び、太って失望する、この繰り返しがもはや敗軍状態です。

喜びすぎ、悲しみ過ぎではなく

どのようにすればたんたんとした感情になれるでしょうか。

よく「今日は絶好調だー!」と叫んでいる人がいます。

これがもはや敗れた状態なのですね。

絶好調を自覚できるのは絶不調をよく自覚しているからです。

よくもなく悪くもなくの体調がOKなのですね。

ハイテンションが良いと思っている人がいますが

そういう人は落ち込むことも多いのです。

つまり

望みすぎという欲が原因しているのです。
posted by 変才冨田 at 23:12| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

太るということ2

自然界に属する身体は太りたいわけです。

それに抗するのは大変な精神力が必要です。

昔は「太る」ことに抵抗はありませんでした。

まあ、飢餓がよくある時代では太れないわけですね。

太りたくても太れない世界から

太ることができる世界になったわけです。

もっともこれは世界の中の一部の現象ですね。

多くの地域では飢餓の危険にさらされています。


昔から相撲が行われていましたが

おらが村の代表力士がやせっぽちでは村の恥だったので太らせて場所に送り出していたそうです。

奈良時代の美人画はぽっちゃりと太っていますね。

それが美であったわけです。


さて

食べたいと云うのは自然的な欲求です。

ところが現代はその自然的な欲求が意図的に操作されてしまい

あたりまえの食欲ではなくなっているのです。


食欲は意図的に刺激されているのです。

見た目に美しく美味しそうな食品が並べられ、CMではこれを食べなさいと指示しています。

それを売るために巨額の宣伝費がかけられています。

どうすれば食欲を操作できるのか研究されています。

基本的にあなたの食欲は洗脳された状況下にあると考えて正解です。

食欲だけではなさそうですね。

あらゆる欲望は刺激されてつくられているのです。

不必要なモノほど宣伝費にお金がかけられています。



そういう状況下での対策は一つしかないのです。

それは「空腹が気持ちいい」という感覚をしっかりと体験することなのです。

部屋になにもない状態が気持ちいいと体験することなのです。


それから

「太ること、スリムになる」ことから意識を離すことなのです。

あたりまえの食生活や生活習慣を取り戻すことを考えておけばよいのです。



この当たり前が難しいかもしれませんね。

言いかえればライフスタイルを変えること、そのライフスタイルを作り出した考え方を変えることなのです。
posted by 変才冨田 at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太るということ

太るのは自然現象ではなく

太ることをスル、という行為として考えてみましょうか。

結果として意に反して太ったということは

実は「太りたかった」と考えてみましょうか。

わたしたちの人と言う動物の側面は太りたがっている。

社会的動物としての人間はスリムがいいと思っている。

スリムがいいと思うのは現代の日本の価値観です。

前者は本能的、後者は意識的なものですね。

古い脳は太りたがり、前頭葉はそれではいけないという。

これが矛盾です。

矛盾にさらされると苦しいものですね。

それがコメントにあることです。

「私は以前過食症で、七号食を二回やってほぼ完治したのですが、いまだにストレスがたまった時やふとひまな時間ができた時に苦しくなるまで食べてしまうことがあります。

痩せてる時は毎日が楽しく色々なことにチャレンジしたくなるのですが、2〜3キロの増量した時はものすごく気分が落ち込んでまた食べすぎてしまったり(>_<)

やせても太ってもおだやかな心でいたいです。

食にふりまわされないで体型を保っている人に憧れるのですが、どうしたらそんなひとになれるでしょうか」


脳の一部が太りたがっているのわけですが、この主張は力があります。

理屈で考える前頭葉よりも力があります。

口は食べるためにあり、そのそばで脳の原器が生まれたのです。

いわば脳の最初は食べる機能をもっと発達させるためにできたものです。

その脳の上部に食べることとは関係のない上位脳をつくってしまったのです。

続く
posted by 変才冨田 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

NUKA TEA と甘酒で便秘解消2

コメントがありました。

シロさんヌカティーはおすすめですね。

私も、インスタントコーヒーのように マグカップにそのまま入れて お湯を注いでかき混ぜながら豪快に(笑)飲んでいます。

まる2日ヌカティーだけで過ごしたら 4キロ減りました。


可愛いわたし

味のことも書かないと・・・。


そうでした。

NUKA TEAを良くかき混ぜて濃い味を出してから甘酒入れればこくがあります。

posted by 変才冨田 at 11:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月05日

NUKA TEA と甘酒で便秘解消

本日のこと

超美人と噂の高い女性が

「あのねー、NUKAS TEAをそのまんまマグカップに入れて甘酒入れて、熱湯で混ぜたら

これ美味しくって最高!! 絶対に便秘にいいし、それだけでダイエットもできる!

これみんなに勧めておいてね。レシピ料高いよ^^」

そういえばゆいまーる入りのスコーンと上のレシピだけで3,4日でえらく顎がすっきりしていましたね・・・。
posted by 変才冨田 at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

スリムになりたい

7時以降の食事は控えること、への質問です。

果物とは、リンゴもですか?

そうです。

果物は朝か昼間に食べましょう。


19時又は、19時半から夕食なのですが、甘酒ならその時間でも大丈夫でしょうか?

甘酒はいつでもかまいません。夕飯はあっさりと済ませましょう。

19時以降の果物は、種類にかからわず太るもとになるのですか?糖分が問題なのですか?冷えが問題なのですか?
果物はなぜ太るのですか?

果物だけが太らせるわけでなく、19時以降の食事が太らせるわけです。
一食を甘酒に置き換えるなら、朝甘酒で、昼、夜しっかり食べるより、朝、昼しっかり食べて、夜は甘酒の方が、体にとっては良いのですか?

後者が良いでしょう。
質問攻めですみません!!
posted by 変才冨田 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

スリムになりたい人は先ずこれを守る3

これは「アンジュ 7号食実践会」のブログです。http://blog.goo.ne.jp/5789_1970/d/20111020

下記の文章をかみしめてください。

このブログは大変素晴らしいブログで

7号食を実践して心理的、身体的、哲学的な視点で詳細に書かれています。


2011-09-30 20:13:27 | 日記冨田哲秀氏の「食養学初級編」の中にあった一文だったと思うのですが、

「繰り返しの刻印」というのが出てきます。

私達は繰り返しをしながら生きています。

食べることは毎日ですし、その食べるという行為の中にも何回も咀嚼する

という繰り返しがあります。

繰り返しの中に繰り返しがあり、また繰り返しがあり、そのまた…

というように繰り返されるわけです。

これはフラクタルと言えますし、曼荼羅みたいなものです。

つまり、生きている上でのどの場面を切り取ってみても、同じような模様が

浮き出てくるわけです。

また、逆につなぎ合わせてみても同じような模様になるということです。

小さく見ても大きく見ても同じ模様。

大きな視点に立ち、小さな同じ視点を繰り返す。

これしかありません。

今の状況は変化の過程でありますから、過去の繰り返しが今を作り、

同じ繰り返しが未来を作ってしまうということです。

今の自分は過去の繰り返しを体現した物であり、未来を暗示しているということです。

もし、今の自分を変えたいなら、過去の繰り返しの刻印を消さなければならない

ことも出てくるでしょう。

その代表的なものが「健康」です。

食養を通じて世界観を変えましょう。

posted by 変才冨田 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリムになりたい人は先ずこれを守る2

前回書いたように太りやすい体質というものはなく

太りやすい生活習慣があるだけなのです。

生活習慣というものは繰り返しの連続なので慣性の法則のように止まりにくいのです。

中毒とはこの繰り返しがパターンとして固着した状況をいうわけです。

その繰り返しのパターンを止めるには

考え方を変える必要があるのです。

夜になればお酒を飲みたくなる気分を別な気分に変える必要があります。

ねえ、○田○○美さん。

みんなといるとどんどん食べたくなるという気分を別な気分に変える必要があります。

ねえ、早○○○保さん。

気分を変えられれば簡単に悪パターンは変えるkとができるのです。

気分を変えるには考え方を変えるのです。


話をもどしますが

太りやすい体質というのは人類みな太りやすいのです。

みんなそうですから体質ではなく宿命なのです。

飢餓時代が長かったので貯金をするようになっているのです。

(わたしは貧乏なのに貯金する体質にはなっていなしのはなぜ?)


貯金する時間単位というものがあって、それは太陽が出ていない時間帯なのです。

夜食などは論外で、すべて貯金されます。

お酒などはもれなく脂肪になります。

7時以降に食べないというのは絶対です。

posted by 変才冨田 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリムになりたい人は先ずこれを守る

太りやすい体質だから、とはよくいいますが

それは太りやすい生活習慣をもっているということです。

それを離せばスリムになれます。

その第一は一切の固形物と果物、白砂糖の入った飲料を19時以降は摂取しないと決意することです。

夕食と言うくらいですからね。

太りやすい人は晩食をしているのです。別名夜食ですね。

第二は夕食もできるだけあっさりさせることです。

たとえば

6号食であるお味噌汁に玄米ご飯のみにすることです。

その代わり昼食や朝食はしっかり食べるのです。
posted by 変才冨田 at 01:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

7号食と下半身太り

Nさんから質問がありました。

質問

上半身は普通か細い方だと思うのですが、
それに比べて下半身がかなり太いのが
ずっと悩みです。上下のアンバランスが
かなりあります。

痩せて、また太ったりするときも
必ず下半身の方に…。

腰、お尻、太もも。
太ももでは特に、前面、後ろ側、外側に
どんどんお肉がつき、セルライトも
とても気になります。
もう長年です。
これは諦めるしかありませんか?
それとも改善方法がありますか?

このような体型になっている理由、
そしてもし改善できる方法、
下半身が細く…というか適度に
引き締まり、上半身と下半身のバランスが
ちょうど良くなるような方法がありましたら
是非、ご助言をお願いしたいのです。

終了

これはおなかで起っていないということが原因の一つです。

姿勢にゆがみがあるよいうことです。

まっすぐに立っている人はおなかに力が入って起っています。

じゃあ、どこで起っているのかというと

背中や腰周辺の筋肉で起っているのです。

その結果、背中や腰の筋肉は硬くなり(実)

反対側のおなかはプヨプヨ(虚)になっているのです。


質問の解決方法はこのスレッドにある「冷え性の治し方」と同じです。

下半身の太りは治ったけれど冷え性は治らなかったということはないのです。

治るときは同時です。

そこでお勧めは7号食にNUKA TEAを併用してください。

同時に1時間正しい姿勢で歩いてください。

なにかご注文のときに「魔法のヒモ」と書き添えてください。

入れておきます。

それを指に巻いて歩くとおなかで起って歩くことができるのです。

ゆくゆくはできるだけ早く重心調整用インソール「姿美人」を使用してください。

それから就寝時に骨盤をゆるめる動作と起床時に閉める動作があります。

起床時に骨盤を閉めると下半身の体液を腎臓や心臓に送り出せます。

このやり方は言葉では説明できないのでそのうちに写真でアップします。

誰か手伝ってください。モデル募集します。

NUKA TEAはよく尿が出ます。

たくさん飲用してください。



posted by 変才冨田 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

警告2 睡眠不足は低体温になり太る

これも題名だけで、もう書くことがないですねー。

夜更かしをした翌日は低体温で過ごすことになります。

風邪もひきやすくなるし

代謝温度が低いですから食べた物を燃やせないまま

脂肪に変化せせてしまいます。

眠りが浅いと女性は朝の洗顔で肌の荒れがわかるはずです。

美顔を仕事にしている人はプロ意識をもって

眠ることにもっと意識を強めるべきです。

わかった?(笑)


posted by 変才冨田 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

警告 冷たいもの中毒者はお腹に脂肪を溜める

あれ

題名がそのまま本文でなにも言うことがない><

冷たいものから身を守るためには脂肪をまとう以外ないですね。

あざらしやトド、まぐろを見よ。

冷たい海水から身を守るために脂肪をつけているでしょう。

南極のペンギンを見よ。

お腹がくびれた奴なんていないでしょう。

温帯モンスーンにすんでいるくせに

なんでお腹に脂肪がまとわりつくのか

食べ過ぎと冷たいものの過剰なのです。

食べる量が少ないのに隠れ肥満になっている人はアイス中毒です。

食べ過ぎ→あられもない肥満とか威張った肥満とも、白昼堂々肥満ともいう

アイス中毒→こっそり肥満(隠れ肥満)、
posted by 変才冨田 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

苦しい人へ

そう、あなたです。

苦しいでしょう?

食べ過ぎです><

7号食体験者はこういうときの調整ができるはずですね。

そう、一食抜くのです。

できれば二食抜いて玄米甘酒でしのげばよいでしょう。

さて、7号食体験者に以下のような心境に達している人々がおります。

さあ、食べたいだけ食べよう。

わたしにはそれが許されているのだ。

え? 太る? 大丈夫!

なぜなら太ってもこれは一時的現象であってわたしの本当の姿ではないから。

7号食をすればすぐに戻るのよねー。


そういうあなたへ

つまりあなたは食べたいために7号食を利用しているわけです。

それを続けると思ったような効果がなくなるのですよ。

仏の顔も三度までということですね。

さて

正月が明けたら7号食をしますという人が随分いますね。

それで戻してから二週間間隔をおいてからもう一度挑戦しましょう。

さらに春にもう一回。

新仕事メンバーは多くの人のモデルになるわけですから

しっかり健康度を上げましょう。
posted by 変才冨田 at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

7号食経過中のみなさんへ

7号食中の「魔が差す」という現象がありますね。

そのときにいろんな合理化をします。

今回はそれをまとめてみます。

1 秋は食欲の季節なのだからこんなときに7号食なんて時期が悪いのね。
  12月になってからのほうが自然の摂理に合うってものよね。(自然志向派型)
  よし!レストランへ°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ すたこらさっさ

2 人はそもそも美味しいモノを食べるために生まれてきたんじゃない?(だれに聞いてるんだ)
  一生で食べる回数には限りがあるのだから、美味しいモノを食べられないのは人生の損失なんじ  ゃない?(快楽主義型)
  よし!レストランへ°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ すたこらさっさ

3 玄米と雑穀だけなんて、よくもこんな食事法を考えたものね><
  栄養失調になっちゃうかも><(栄養学者型)
  そういえばなんかフラフラするし・・・、頭痛も起きるし・・・
  きっと冨田さんが間違えてる、今度会ったら注意しておこう><(教育者型)
  ま、今はとりあえず
  よし!レストランへ°゜°゜°。。ヘ(;^^)ノ すたこらさっさ

4 たしか7号食中でもケーキはいいと聞いたような気が・・・(幻聴型)
  そういえばお酒は少しならいいのよね(幻聴確信型)
  よし!ケーキ屋さんへ!ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ

5 あら、無意識にラーメン屋さんへ入っちゃった(夢遊病型)

6 今もしかしたらおまんじゅう食べた?(無意識型)

7 このケーキはケーキのように見えるけれど、これは形を変えたごはんなのよね(幻視型)  


今日からお味噌汁の知るだけの11日目に入る人たちがいらっしゃいます。

9月7日のクリスマスパーティを目標にしているのですね。

ということは7号食の後の基本食が重要で、気をゆるめたら元も子もないことになります。

当日は双眼鏡とカメラ、メジャー持参で偵察に伺う予定です。

posted by 変才冨田 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

ダイエットの法則

精密体組成成分を使って多くの人の計測をおこなってきました。

なかでも特筆は

個人の秘密を握る事ができる・・・。

なにかあればブログで発表するぞと脅す事も可能になった。


違った


それは脂肪と筋肉の関係です。

関係は反比例であるということです。

「あれ?以前測ったときよりも腕の筋肉が少なくなって脂肪が増えてるね?なんで?」

彼女はいろいろ考えて

「そういえば、以前はカフェで働いていてお膳をいつも持ちあげていました。今は腕は使わないから」

なるほど、納得です。

歩いた人は必ず脚に筋肉が増加して、その分だけ脂肪が減っています。

お腹に脂肪がくっついている人が多いのですが

これはお腹を使うのは消化作用だけで済ましているからでしょうね。

お腹に筋肉をつけるようにすれば脂肪は減ります。


お腹がぽっこりしている人はお腹で歩いていないことも一因しています。

お腹に力が入らないのですね。

姿勢の中心軸を失っているからです。

インソール「姿美人」をつけて山歩きをすればよいでしょう。

脚をあげるほどにお腹を使って歩く事になるからです。


posted by 変才冨田 at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

7号食終了後のダイエット

黒千石フレークに黒千石きなこを大さじ二杯ふりかけて、甘酒1、豆乳1.水1で割ってしょうがかレモン少々の甘酒をかけて一食です。

7号食が終了したら、これを朝食にしたり、遅い夕食がわりに召し上がってください。

これでリバウンドもなく、太り過ぎの人はさらにダイエットがすすみます。

黒千石は抗アレルギー成分が多量にあるので、冬のうちにしっかり「食べておくと春の花粉症の改善にも役立ちます。
posted by 変才冨田 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする