◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2016年01月07日

驚いた

昔の米菓子のお土産が届きました。
IMG_1322[1].JPG
なんだか良い塩も使っているみたい^^
沖縄のお土産です。

その形状になつかしさがあって一口・・・。
IMG_1324[1].JPG

「おお!」

最初の一髪噛みは懐かしい香ばしさです。

次にもう一口、「これは・・・、なんだ?!食べ物なのか・・・???」

口の中にもやーーとした煙のようなものが漂い始め吐き出しました。吐き出してもモヤモヤがいつまでも残っています」

一体これはなにが入っているのだ?
IMG_1323[1].JPG
ふむ (。。)
梅にブドウ糖?お菓子には珍しい!それに人工甘味料のアスパルテーム・L−フェルニアラニン含有?これってわざわざ入れてくれたのか?
(フェニルアラニンとは、必須アミノ酸のひとつで、食事から栄養分として摂取しなければならない成分です。肝臓でチロシンに変換され、ノルアドレナリンやドーパミンなどの興奮性の神経伝達物質をつくり出します。精神を高揚させ、血圧を上げる作用や、記憶力を高める効果などを持っています。)
なんでこのような精神作用を持つ薬並みのものを入れるのか・・・。
(メーカー側は「砂糖からつくられた〜」と安全性を謳っておりますがアスパルテーム、L-フェニルアラニンは立派な化学物質ですので元々は深刻な合併症をおこす糖尿病患者の為の甘味料だといえます。

特に熱によって毒物に変身するといわれていますのでアメリカの医学関係者の間では頭痛、吐き気、心臓病、精神不安定、、等数々の副作用が多く誰でも気軽に摂るのは危険という意見が多いようです。)

(  )内は引用

で、なんでこんなものが入れているかなんですが、砂糖より安いのだろうなー。

素直に梅と塩だけでつくればいいのに疑問です。

そして、このようなものが本当に売れているのか?
これが第一疑問。

次にこのメーカーの社員はみんな食べたのか?

そのうえで売れると思ったのか?

現実に売れているのだろう。

一体誰がどんな顔で食べているのか?

その現場を見たい!

そこで、研究所の来客に一口だけ齧っていただき感想を聞こう。

わたし「どう、美味しい?」

これを美味しいと言ったら、よほど水性が高くわたしに気を使っているか、あるいはひどいジャンク馴れした舌の持ち主とわかるだろう。

みなさん、研究所は販売している玄米トーストが美味しいと感じる舌をつくりましょう。
これを美味しくないという人は、上記の米菓子を美味しいと感じるんだろうなあ・・・。



posted by 変才冨田 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます

皆様、新年を迎えましたね。
新しく活きてまいりましょう。

さて、神噛倶楽部会員さんには年賀はがきが届いていると思います。
それには宝くじが付いています。

何が当たるのか?

なんと一等は重心調整用インソール「姿美人」なのですよ。一本のみです。
IMG_1239[1].JPG
足型を取って
sugatabizinn.jpg
15歳の頃の理想の足裏構造を制作します。
これについてはhttp://www.bl-oosaka.org/重心調整用インソール-姿美人/
これを靴に入れて歩くと、「なんて歩くって気持ちいいのか」ってわかりますよ。

二等は7号食セット3本。
一月は食べ過ぎをします。7号食で元に戻して調整しましょう。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/
IMG_0402[1].JPG
これが7号食がすぐにできるフルセットです。16日間を一日903円で過ごせ、おまけに半月分の玄米が残ります。
三等はエゴギョウ通信カウンセリング 紙ベースでデーターをお渡しします。3名です。
http://www.bl-oosaka.org/エゴギョウ/

四等はグレイト・ミネラル 10本orジュクスイ・シート10袋
約3か月分はあり、炊飯時やお味噌汁、コーヒー、スープなどに数滴落とすだけでミネラル欠乏症にはならないでしょう。
IMG_0778[1].JPG
http://www.bl-oosaka.org/各種商品/
IMG_0543[1].JPG
http://www.bl-oosaka.org/樹翠シート/
眠るときに足裏に貼り付けるだけで血行が促進されて朝ポカポカしています。
3日もすると脚が軽い、こむら返りも起きなくなっています。
IMG_1246[1].JPGIMG_1247[1].JPG
ビフォー、アフタ―の比較写真です。

五等は中心軸1orあすなろ玄米トースト4袋1セットor八方美人シートmini2枚セットで20本
IMG_1242[1].JPG
離乳食から始まりワンちゃんまで幅広いファンが多いです。
そのままでも美味しいし、ハケで醤油を塗ってトーストして青の海苔振ってどうぞ。
4,5等は選べます。

そして六等は冨田哲秀著「食養学入門編」10本

当選の発表は1月の15日になります。
発表はこのブログになります。

会員さんで届かなかった人はご一報ください。

posted by 変才冨田 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

依存とストレス3

これも以前の記事です。


夜学で質問されました。

「私は自分が嫌いです。どうすれば好きになれるでしょうか?」


実は誰でも自分が好きなのです。

嫌いだと誤認しているだけで本当は好きなのです。

たとえば、大好きな人のことは気になりますよね。

食べていなければ食べて欲しくて彼のためになにかつくったりするかもしれません。

同じことを自分にしているはずです。

お腹が空けばおいしいものを食べさせようとするでしょう。

お腹が空いたと泣いているのは自己です。

あなたも自己の欲求を解決しようと、自己を快適にしようとかいがいしく世話をしているはずです。

自己が好きだからです。

本当は自分のことが好きなのに「嫌いだ!」と考えているのは事実誤認なのです。

どうしてそういう誤解をするかというと

自己(インナーチャイルドのこと、火性です)とのコミュニュケーションがうまくいっていないからです。

「愛があればコミュニュケーションが成り立つわけでなく、正常なコミュニュケーションのあるところに愛は成立する」のです。

自己と上手に分かり合える方法は自己から湧いてくる気分を十分に観察することです。

自己は観察してもらえれば満足するのです。分かってくれていると満足します。

同じ意味で親子も上司と部下との関係も友人関係も相手の気分を観察して共感することなのです。

すべての人には上下がなく一個の人間として相手の気分を、自分の耳と目と感情を使って相手になってみるのです。

自分のなにが嫌いなのでしょうか?

おそらくそれは親に否定された自己という子供が嫌いなのです。

子供時代に親に否定されたやり方で、あなたもかつての親のように自分に向かって「あんたが嫌い!」と言っているのです。

終了




posted by 変才冨田 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

急告  28日で配送業務は終了します。

12月28日 配送終了

1月6日  配送開始

無くなりそうな人は早い目にご注文ください。

商品と注文方法については下記をどうぞ。

http://www.bl-oosaka.org/各種商品/

あすなろ玄米トーストは現在は品切れですが、年内に到着しますので、

必要な方はご注文ください。



posted by 変才冨田 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

一年を経ました

早いもので神戸を根拠地にして25年やってきて、昨年の今頃に大阪の地にやってきました。

幸い多くの方の支援をいただき1年を経過しました。

起承転結といいますが、ちょうど一年前の出来事は「転」であったのだと思います。

そして、約1年「結」を経験しました。
皆さんのおかげで無事に形ある「結び」に至ることができたわけです。IMG_0388[1].JPG
研究所の前の見事な桜でしたが
現在は
IMG_1249[1].JPG
これは研究所の庭です。
最初の一輪です。
IMG_1206[1].JPG
次から次へと咲き乱れ
そしていのちの最後の姿です。
IMG_1271[1].JPG
同じ姿に永遠性はありません。
こうした変化の過程こそが永遠です。

やっと「私の人生」という題名の書物の第三章を読み終えたという実感です。

来年からは新たな「起」に向けて生きるのだなーと想いは深いです。

わたしもダイナミックな変化を遂げたいと願います。
posted by 変才冨田 at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

質問 米などの購入は?

先生こんにちは。 通販で玄米とか色々購入したいのですが、 何が売っているとか価格とか、一覧のようなページはありませんでしょうか?

回答
今年度中に商品一覧の案内を作る予定ですが

http://www.bl-oosaka.org/各種商品/

をご覧ください。

その他にもあるのですが年内にサイトを充実させますね。

posted by 変才冨田 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

年末年始の予定

年末は28日まで配送をします。

年始は5日開始です。

配送依頼予定のある方は早い目にお申込みください。
posted by 変才冨田 at 15:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

30代の君たちに告ぐ 君たちにとっての要注意人物は誰か?帰省した時に注意すべきこと

おそらく30代の君たちの親は60代だろう。

あと10年もすれば70代で痴呆や身体上のいろんな深刻な問題を抱えていることが予想される。

それは君たちの生活上の問題に大きな影を落とすことになる。

亡くなるまでの12年から8年、特に亡くなる前の5年は介護を必要としている。

それはデーターが語っていることだ。

特に痴呆はやっかいで君たちの人生を破壊しかねない。

公的な援助を期待してはいけない。

自助努力が国是になったような国をあてにするのは楽天的に過ぎるだろう。

痴呆問題は今さら国が対策を講じても遅い。

国の責任者の誰もが10年後の大津波を予測しながら見てみないフリをしている。

そして、自助努力は国が言ってはいけないが(それは国民への責任放棄なので税金を取る資格もないだろう)

ある意味正しい。

自覚的に自分の人生や進退問題に目覚めて主体的に個人が取り組むべきだ。

君たちの多くは規制して両親に会うだろう。

漫然と両親を眺めていてはいけない。

いくつかのチェック・ポイントがある。

続く



posted by 変才冨田 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

大分ビューティー.フォーラム終了

150名を超える人たちが熱心に私の話しに傾聴していただけました。

ありがとうございました。

明日は久し振りの休みで別府温泉でゆっくりくつろぎ

夜に帰阪します。


木曜日の夜学を終えると翌日から広島での講演です。

お時間のない方も万障繰り合わせてご参加下さい。

私の話し以上に重要な用事はないと思います笑
posted by 変才冨田 at 19:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

花村先生のバングラディシュ「赤い蛇」報告会

11月21日、今週土曜日

時間 19時開始

眼差しのデザインを提唱する花村先生のバングラディシュ報告会です。

この機会に花村先生の考え方に触れて下さい。

そして、人類の状況を俯瞰する眼差しを養いましょう。

身辺や世間のこと以外にも意識をあててみよう。

お茶は各自持参のこと。
posted by 変才冨田 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

お金の認証すれば心身はスリムになり財布は肥える 15日の日曜日は午前中だけ講習

このセミナーは受けておいた方が良いでしょう。

大きく人生を左右する話です。

具体的にして哲学的です。

一過性の小さな欲に振り回されず、長期的な大欲に目覚めます。

自己の欲を観察すればお金の動きとあなたの動きがダイナミックに変わるのです。

開場 9時30分
開始 10時
終了 12時から12時30分には終わるでしょう。
参加費 2500

その後、希望者多数であればディスカッションもあります。

午後のエゴギョウ応用編は中止です。

posted by 変才冨田 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

明日の夜学のテーマ 脳の挑戦意欲を制限する考え方

親や学校との関係において私たちはどれくらいの制限的な癖を持ったのか。

それを考えることは、これからの自由な生き方にも及ぼすことでしょう。

制限や禁止と自由の問題を考えてみませんか?

そして、脳は成長したがっているという事実についても考えてみませんか?

それは、他者の自由な生き方にも援助できるかどうか、ということでもあるのです。

他者の自由を制限したり禁止したりすることが

実は、自分への拘束につながっていることにも気付くことが重要です。

12日19時開始です。
posted by 変才冨田 at 11:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月10日

人生が変わる予感が

先日は1日セミナーをありがとうございました。初めての場所、初めてのお話、とても楽しかったです。
早速、いろいろ実践してみました。

中心軸できた輪
→講座で座っているときから坐骨の踏み方(当たり方)が変わりました。左が踏めなかったのが踏めるようになりました。
内股になっている?という感覚が出るくらい、左の足が変わりました。
歩きやすくなったので、いきいきと散歩できています。

酸素カプセル
→どっと疲れてびっくり!前後にウォーキングを挟みつつ、定期的に通ってみようと思います。

小豆昆布
→今煮ています!また、ご報告いたします。

ツンツンセラピー
→効きます、とても。病みつきになりそうです。
鍼や整体、いろんなグッズに、安くないお金をつぎこんでいたのは一体何だったの?!という感じです。
周りにもどんどんやってあげようと思います。

来年の講座も楽しみにしています。
お礼とご報告まで。

コメント
身体を認証することでお金の使い方が変わります。

認証されていなかった身体は悲鳴をあげていたのですね。

その解決法もお金を出して、という方法だったので
根本的解決に至らず、
結果はお金と時間の無駄遣いになったわけです。

意識の力に依存せず身体の声に耳を傾けてやる

これが身体の認証の仕方なんです。

身体という他人に向けて感謝しましょうか。

posted by 変才冨田 at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

沖縄日程終了です。

image.jpg「あしびゆな」という首里の有名な飲食店のオーナーの自宅屋上から首里城の全景が見渡せました。
image.jpg
オーナーの特別席での談話
image.jpg
浮かれて沖縄リズムで踊っています。

3日連続のセミナーでしたが最後は首里のお祭りでした。
image.jpgimage.jpg
posted by 変才冨田 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄講演

image.jpgimage.jpg

上が風の里という場所で、風が吹きわたっていました。
下がスピリチャルカットで有名な名護にあるサンクチャアリの会場ですよ。
両方とも50人の参加で熱心に聴かれていました。
posted by 変才冨田 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

ヘンプで編んだ

ヘンプで編んだ服を拡げる為にこの世にやってきた。

良いですねー。


30000円からだそうです。

写真は浮島ガーデンの姫です。

image.jpgimage.jpgimage.jpg
バレリーナのヘンプ服ですよ。
image.jpgimage.jpg
古代ギリシャを彷彿とさせますね。
posted by 変才冨田 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

配送は31日から4日まで休みます。

沖縄出張のため配送は30日までとなります。

配送開始は11月5日からです。

お米などが無くなりそうな方は明日の4時までにご注文ください。

050−1193−9391 BL研究所
Faxも同じです。
posted by 変才冨田 at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

栗の実をいただきました。

美しい栗の実です。
半分に割られてスプーンまで付けて貰っています。
広島からの帰り、新幹線の車中で山の味を感じています。

image.jpg

生き物は全て味わい深い曲線ですね。

そして、山を代表したようなこの深い味わいの色

イガの中で守られて
熟せばはじけて地に落ち
リスに運ばれて土に埋められ
リスに忘れられた結果
発芽を待つ・・・

果物のように鳥に食べられれば
その種は遠いところに運ばれる

栗は臆病なので親の樹のそばでしか生育できないようになっている
だから鳥を拒否してイガで守っている
栗の樹はそうやって森ににじむように色彩を描いてゆく

栗の樹には大きな時間だけがかけられているのだ

それにしても
なぜ直線な生き物ってないのだろう。

おそらく、それは
生き物はみんなで生きるために密集したので
角でお互いを傷つけないように身をすくませた結果なのだ



posted by 変才冨田 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

東京でもやります「お金の認証ワーク」 6日横浜夜学 7日 東京夜学 8日 東京一日セミナー 


11月 6日 横浜夜学

今回はエゴギョウ170問正式版の講習


場所 かながわ県民センター


参加費 2000円

11月7日 東京夜学


今回から初めての東京夜学です。


場所 新宿駅近く(徒歩5分)


定員 12名 すでに10人の予約があるので、参加ご希望の方は早い目に予約どうぞ。


参加費 3000円(600円のドリンク付き)


19時から21時



11月8日 東京一日セミナー


内容


午前講習 個人別気流測定からのグループセッション


午後講習 エゴギョウから観た「お金の認証方法」


     水性と金性を詳しく観る 


開場 9時30分


    計測開始


開始 10時

昼食休憩 12時30分 ランチは必要な方は予約してください。

午後講習 13時30分開始
     エゴギョウから「お金の認証ワーク」


     時間あれば水と金の詳解

参加費 各2500円

場所 蔵前「結わえる」


   東京 地下鉄蔵前 結わえる本店
    住所 東京都台東区蔵前2-14-14

浅草線だとA4出口上がると正面にコンビニデイリーがあります。左へ行ってデイリー側に信号を渡ります。信号渡ってそのまま真っ直ぐに行き二本目で左へ真っ直ぐで通りにあります。

参加のお申込みお問い合わせ
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391
lineはhiruandnで検索カーク船長が出ます。




posted by 変才冨田 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

狸小路で見つけたクラシック喫茶ウイーン

仕事で考えあぐねてホテルを出て歩き回って幸運がやってきましたね。

こんな場所が札幌市内にあったなんて!!

居場所を発見!!

ここで整理できそう。

丁度好きなスラブ舞曲が流れています。

image.jpgimage.jpgimage.jpg
posted by 変才冨田 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今は札幌です。

IMG_1101[1].JPG
IMG_1102[1].JPG
IMG_1099[1].JPG
ここは中島公園です。もう晩秋の風情ですね。
広島合宿を終了して翌日には札幌で三日間の滞在、そして山形で16日から三日間の滞在という強行スケジュールです。
帰阪すると22日は夜学で24日は大阪定番一日セミナー、25日は広島サキナBF
30日から沖縄で5日間の滞在で10月は忙しいです。
posted by 変才冨田 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月13日

11月東京セミナー

6日 横浜夜学 19時から21時まで 170問正式版の解説 エゴギョウ応用編
   参加費 2000円
   かながわ県民センター 横浜駅近く

7日 個人カウンセリング 13時から17時まで 各1時間 4人まで
   カウンセリング料 10,000円

   東京新宿夜学 19時から21時  西部喫茶の3階(新宿駅南口から徒歩3分)
   参加費 3000円(ドリンク付き)

8日 東京定番セミナー 今回は午前中は経絡測定からの解説、午後はエゴギョウ応用編
   蔵前の「結わえる」にて
   午前、午後 各2500円

場所の詳細については後で

参加のお申込みお問い合わせ
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391
lineはhiruandnで検索カーク船長が出ます。

 

posted by 変才冨田 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月08日

6500記事達成

気が付けばこのブログも6500記事を記録しました。

コメント数は2845になっております。

皆さんのコメントのお蔭でこの記事数になったのでしょうね。

今年2月に6000記事のブログを見つけました。

この記事で6000になります。

嬉しいナー!

これを書けるまで無事に生きてこられたっていうことですね。

5000記事を達成したときの記事を見つけました。

「書き始めたのが2005年の7月からなので8年と3か月で5000記事です。

自分自身の覚書として始めたのですが、書いていてよかったです。

過去記事から考えて進歩の跡が見えないので、老化が進んでいないと確認できます。

むしろ過去の方がよく練られている文章が多いようで自分自身が参考になっています。

これからどんな記事が出てくるのか、私自身も楽しみなブログです。

また、研究所で初めての方が「毎日見ていますよ」と告げられることがあり

嬉しい限りです。

コメント数も2147とかなり多いように思います。

コメントの質問に対してはできるだけ本文で回答できるように心がけています。


これから6年かけて10000記事に向かいます。

毎日2件の記事ですね。」

ということでしたが、昨年8月から12月までは記事の投稿ペースが乱れていました。

今年になって回復して順調に投稿できています。

7月になったら10年書いたことになります。

飽きっぽいわたしがこんなに書いてこれたのは皆さんのおかげでした。

いつも見ていますよ、の声には励まされていました。

全部プリントアウトされた方から聞きましたが、

5000記事で紙の厚さが2メートル近くになったそうです。

記事を分野別、テーマ別に分けるためにはさみを使って切り貼りして
ファイルにしたそうです。

わたし「それください」 「ダメ!」断られました。

さて
10.000記事に向けて歩いていきますか・・・。


という内容でした。

なるほど

生きて来られたということなのですね。



posted by 変才冨田 at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

ツンツン・セラピスト誕生

10名の名前と感想を文章でレポートしていただければ、ツンツンセラピストとして2級認定証を出しています。

先日の東京セミナーで提出されて2級を認定された方がいます。

彼女のレポートから一部をご紹介します。

@めちゃくちゃ痛い、じっと座って。。いられないくらい。しかしだんだん痛いのが気持ちよくなり、終わった瞬間、眼がパッとあき、頭がスッキリ、膝の痛みもなくなりました。ツンツン病みつきになりそう!!

Aギックリ腰を2日前にして、歩きにくい状況を相談したら、ツンツンやってくださいました。
身体が軽くなり、腰も軽く歩きやすくなりました。ありがとうございました。

B鼻がつまっていて相談したらツンツンされました。
ワッ!!  痛くてビックリしました。けれど終わった後 鼻がスーッとと通ってビックリしました。!!
ヤバイ!! ありがとうございました。

C腰が痛いとお伝えしていましたが、肩の方が凝るんじゃないか!と見抜いていただき、
ツンツンセラピー後、すごく楽になってスッキリしました。ありがとうございました。

D上がらなかった右腕が上がるようになった。

Eツンツンは痛いことは痛いのですが我慢できないほどではありませんでした。
終わった後は足の方からじわじわ温かくなりました。

Fあまりの痛さに飛び上がりましたが、首が回るようになりました。また、やって欲しいです。

H凄く痛かったけれど後でスッキリしました。
特に眼がしっかり開いた気がします。

他にもたくさんレポートをいただいています。

ツンツンセラピーの共通項は血行回復です。

この技術を習得してたくさんの人を救いましょう。
posted by 変才冨田 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

27日の大阪定番セミナー プログラムを一部変更です。

あさってなのですが、少しプログラム変更です。

後半のサービス・セミナーで予定の「認証のためのワーク」は中止して
ロングラン・セミナーの第一回を再々編します。

実は全100枚のDVDを収録しているのですが、現在は12枚まで作成しています。
もう発売してもいい段階なのですが第一回目のDVDが気に入らないのです。
失敗を二回(音声が入っていなかったなど)しており三回目で収録したのですが
どうもいけません。

そこで27日は無料サービスセミナーとして3時30分から17時までを
第一回目の収録をすることにしました。

これだけの受講もOKです。定番セミナーを全て受けた人はここだけ参加されていいですよ。


9月27日 大阪セミナー


今回は午前中に「ツンツン・セラピー講習」


午後は姿勢の望診法と 


サービスセミナー「認証のワーク」





開場 9時30分 開始10時  終了12時


誰でもが簡単にできるようになる「ツンツン・セラピー講習」

 *首凝り、肩こり、片頭痛、眼精疲労、腰痛、膝痛、足首の柔軟性快復、足首スリムに改善


爪楊枝を使ったセラピーは最善の家庭療法です。








昼食休憩 昼食は希望者には540円で提供しています。要予約です。





13時 「姿勢の望診法と修正の仕方」


姿勢が美しいということの本当の意味。

身体の歪み修正は第一課題です。

腰痛や膝の痛みなども即日改善できます。





姿勢を美しくできれば、次は歩き方の講習です。


休憩

無料サービスセミナー
15時30分 ロングランセミナー第一回目「考え方は世界の観方で決まる・全体と部分の関係を観る」


17時 終了





各部選択制です





参加費 各2500円





場所 大阪♭ BL研究所


   大阪市東成区中本3−10−23 





セミナー申込みは
tetu.tomita@gmail.com
050-1193-9391 lineはhiruandnで検索 lineでも申し込めます。
posted by 変才冨田 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜学終了直後のビックリ

IMG_0994[1].JPG
これがメチャクチャ美味しくて、この味は何度も思い起こすことになりそう。
死のベッドでのわたし「ああー、あのケーキ美味しかったなー。丹波の栗とかぼちゃと小豆でつくったあのケーキ、死ぬまでにもう一度食べたいなー」とつぶやきそうです。
プロ級の腕前のパテシエ田畑千夏さん、これ覚えておいてね^^
IMG_0992[1].JPG
IMG_0995[1].JPG
IMG_0996[1].JPG
IMG_0999[1].JPG
吉井さんからみんなからのプレゼントいただきました。
この中身については後ほど。
IMG_0998[1].JPG
この寄せ書きをしみじみ読ませていただきました。
認証してもらってるなー。この仕事させてもらってよかったなー。
posted by 変才冨田 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

19日東京セミナーと20日神戸セミナー終了

両会場にご参加の皆様
ありがとうございました。

19日はエゴギョウのみでの一日講習
20日の神戸は姿勢ん軸と食の軸というテーマでした。

今日の神戸セミナーは7号食よりも身体と食の哲学についてに偏っていましたね。

180名もの参加者があったのに、なんと7号食の説明をしておきながらその仕方を説明しないという前代未聞のセミナーとなりました。

質問タイムで7号食の仕方について質問があると
わたし「このなかで7号食を実行した人は手を挙げてください」
かなりの数の挙手があり
「仕方は今手を挙げた人に訊いてください」

なんと横着である意味では能率的で別な意味では投げやりな回答をしていましたね^^;

まあ、学びは一過性で無いので続行して学んでください。

続きは大阪では24日の夜学セミナー、27日の定番一日セミナー(午前、午後選択制)にご出席ください。

東京方面は10月2日は横浜夜学、10月4日は東京蔵前にある「結わえる」での一日セミナーがあります。

10月4日は大阪での夜学セミナー

さらに広島では11日と12日が合宿セミナーもあります。
近隣の方はどうぞ。

詳しくはhttp://www.bl-oosaka.org/各種セミナーのご案内/

posted by 変才冨田 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

ジュクスイシートの様々な効果

これを使用する人が増えるに従い様々な効果の報告が多くなりました。

1 ある女性の何十年来の外くるぶし周辺の痒みと荒れ肌が貼り続けるうちに目立たなくなりました。
痒みもなくなっています。

2 いつも脚に重みを感じていましたが朝起きたときに気づくと足元がポカポカして、日中にも脚が軽く感じます。

3 乳腺炎で痛みがありましたが、朝剥がすとドロドロになっていて痛みが数日でなくなりました。

4 膝の痛みで困っていて貼り続けていました。日中も貼り眠るときに剥がすとドロドロです。
  眠るときに新しいのと交換して、朝もドロドロです。
  痛みが軽くなっただけでなく脚が温かくて気持ちよく眠れます。

5 7号食のハーフセットに一袋付いていたので排毒になればと7号食をしながら眠るときに貼っていまし   た。
  足の裏がじんじんとして温かいです。よく眠れます。
  脚が軽いのでウオーキングが楽です。

6 静脈瘤が酷くて足裏と瘤のところに貼ればいいとのことで貼り続けながらウオーキングもしています。
  瘤が目立たなくなりました。

 以上
これらの効果は全て脚の血行回復の効果ですね。

7 これは面疔です。
  IMG_0941[1].JPG
彼女はジュクスイシートは鼻に貼りやすいように小さく加工 
皆さんもこの創意工夫を見習ってください。
IMG_0944[1].JPG
IMG_0943[1].JPGIMG_0948[1].JPGIMG_0937[1].JPG
だんだんと治ってきて跡形も今は無くなりました。
これは膿の吸出し硬化と菌の繁殖を抑制する効果でした。
http://www.bl-oosaka.org/樹翠シート/
現在5袋購入で一割引きのお徳用セットの販売もしています。

面疔の原因はいろいろ医学的に言われていますが、本当の原因は食べ過ぎです。
現在彼女は7号食中です。

 
posted by 変才冨田 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

戦争反対は戦争のイメージが強くて却ってひきよせの法則が働き 戦争を早めてしまうという論議

先日「戦争法案アカン」の全国一斉行動に参加してきました。

現代歴史の潮目に立ち会いたいと思ったからです。

集会という部分的な場に立つことで日本歴史の風を感じたかったのです。

この国民的運動は大きな歴史的転換点になると考えています。

戦争反対は戦争のイメージが強くて却ってひきよせの法則が働き
戦争を早めてしまうという論議がありますが、
「戦争反対というスローガンに反対」では大きな国民的運動の障害にしかならないでしょう。

それを発言する人は「戦争はもちろんダメだけど自分はその運動に加わらない」と決めているのです。
黙過は承認です。
今のタイムリミット時にそれを言うなら、ではどのような運動が戦争を起こさせないかを同時に示して欲しいものです。

歴史は教えています。

激動時期は必ず日和見的な考え方がでてくるものだと。

みんながそれを是としてしまったら国会前には誰も集まらず

それを見た安倍さんは「国民はみんな賛成だ、少なくとも起こっていない」とかんがえ
さらなる憲法破壊の企てに奔ることでしょう。

面白いもので戦争をしたい人たちは昔も今も「平和のため」と語り
したくない人たちは「戦争アカン」というのです。

posted by 変才冨田 at 22:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

もう一度この対照的なお二人を

以下は8月10日の記事です。
文中の武藤議員さん、脆くも崩れていますねえ。
利己主義を強調して批判する人は利己主義者だという証明になりました。
滋賀県知事の制作スタッフだったそうですが
当の知事に「政治家としてあまりに未成熟」と酷評されていますね。

なんでこういう人が議員になれたのか???
こういう人が紛れ込む自民党のタガが緩んでいるのでしょうか?


戦争に行きたくない、というのは利己主義の極みだ

SEALDsという学生集団が自由と民主主義のために行動すると言って、国会前でマイクを持ち演説をしているが、彼ら彼女らの主張は「だって戦争に行きたくないじゃん」という自分中心、極端な利己主義的考え方に基づく。利己的個人主義がここまで蔓延したのは戦後教育のせいだろうと思うが、非常に残念だ。
自民党の武藤貴也衆院議員の発言

いやー、武藤先生。あなたは偉い!
お仲間の谷垣幹事長は「舌足らずな発言だ」と言ったそうですが、なんのなんの良く舌が回っています。

きっとあなたが所属する日本会議の皆さんも会合では勇ましい発言が飛び出しているのでしょうね。

そうそう、あなたが所属する別な団体でも「マスコミを懲らしめてやらねば」という正義感あふれる発言をした人もいたのでした。

それはそうとあなたも戦後教育を受けてきたのですよね。
どうやってその利己主義を蔓延させるような教育の被害を受けずにすんだのでしょうか。

そして戦前の教育をどうやって身に着けたのでしょうか?

どなたの薫陶を受けたのでしょうか。とても気になるところです。

思うにあなたはとっても素直な人のように思えます。

いやらしい「腹芸」など一切せず単細胞的思考の真髄をきわめていらっしゃるようでとてもうらやましいです。
普通なら思っていても言えないようなことをスンナリ言えるのは、きっとあなたの村人も理解者ばかりなのでしょうねえ。

「戦争なんか行きたくない」人たちを利己主義の極みだというのですから
一旦事あらば真っ先に戦場にかけつけたいのでしょうねえ。勇ましいことです。

待望の「アカガミ」を待たずきっと志願されることと思います。

あなたの好きな言葉に「滅私奉公」があるようですが、滅私奉公した人たちの60%が戦闘で死なずに餓死したという統計があります。

今のうちに宴会会議で気勢をあげてよく飲み食いしておいてください。

「戦争に行きたくない」というのは非常に素直で真っ当な心情だと思うのですが
戦後教育は素直で真っ当な考えを表明できるように保障したのです。

あなたも素直に表明されているので、これは戦後教育の成果なんですよねえ。

エゴギョウ診断
火性 20点  土性20点(そばに居る人たちだけに向けられている)見えない人たちには0点

金性 30点(満点を突き抜けています)素晴らしい単純思考でレッテル貼りに卓越されています。
思い込み度数もとびぬけています。
水性0点 「今どういうときか考えろよ」と安倍さんはきっとひやひやしているかも。
木性 3点 ○×式の戦後教育の成果を体現されています。

そして
以下は武藤さんも真っ青の格調高いスピーチです。

山本雅昭さんスピーチ全文

 「わけあってアメリカから来ました。ここの抗議のことが気になっていて、足を運びたいと思っていた。そうしたらこういう機会をいただいたのでいろいろ喋らせてもらいます。

 日本に住んでいるみんなに言いたいことがあって来ました。このSEALDsという団体はいま参議院の国会で通そうとしている安全保障関連法案に反対しています。僕もこのSEALDsのメンバーのひとりです。

 アメリカからインターネット上でSEALDsに対する日本人のまわりの反応をよく見ます。戦争って大げさでしょう、さわぎすぎ、冷静になれ、アメリカを友だちを見捨てるのか、こいつら選挙に行ったことあんのか、国民が選んだんだろ、お前が政治家になって日本を変えろよ…、ちょっと言わせてください。なぜみんなが戦争戦争と叫んでいるのか。

 日本に帰国して国会中継を見てました。そこで民主党の議員さんがこう説明していました。この法律が通れば、例えばアメリカのイージス艦が日本の目の前で他国から攻撃をされているとします。これを日本の存立や国民の生命が危うくなると判断された場合、日本はその他国に攻撃してもいいということになる。こちらが攻撃すれば相手国からすると先制攻撃とみなされます。なぜなら彼らは日本に攻撃していないからです。そして当然相手国はそれに対して報復攻撃を日本にしていきます。この状態をなんていいますか。戦争ですよね。そんな可能性を持っている法律を私たちが、ああそうですかと通させるわけがないんですよ。

 一方で、じゃあそれに対して友だちを見捨てるのかと言うが、その友だちに僕らは沖縄を筆頭に、多くの都市と住民を犠牲にして基地を提供しているんですよ。それにアメリカは世界で一番の軍事国家、僕らの助けなんか必要ないんです。必要のない助けをして自衛隊が私たちが犠牲になる、こんな馬鹿なこと僕は許さない。

 『日本の安全保障のために多少の犠牲やリスクはやむを得ない』っていう日本語のおかしさがわかりますか?
(本来)国がすることは、誰一人も死なせないし誰一人も人を殺させないことでしょう。それが国のさせることでしょう。誰一人として犠牲になっちゃいけないんですよ。国を守るんじゃなくて国民を守るんですよ。

 安倍さんは去年の選挙で自身の政権を勝ち取りました。だから彼らがすることは許されると、そういうふうに言う人たちがいます。その考え方は、独裁者を多数決で決めるのが国家のあり方、という考え方です。私たちはそんな国じゃありません。私たちには独裁者はいらない。なぜなら私たち一人ひとりが自分で思考して判断し、行動する能力と権利を持っているからです。だから今みんなここにいるんでしょう。

 それとこういうことを言われる。『お前が政治家になって日本を変えろよ』。『デモをしているから、政治的な発言』という日本語は僕はおかしいと思っています。考えてみてください。僕は料理ができます、でもだからといってシェフにはなりません。料理ができないからって毎日外食するのは僕には無理です。だから僕はご飯炊くし、味噌汁くらいは作りますよ。僕はそれを楽しみます、生活をする上で必要なことだから。政治だってそうだと思うんです。僕らの生活に必要なことなんですよ。

 何でかって、家族や友人の、恋人の、自分の将来の子どもたちの命や生活が心配だから、より良いものにしていきたいから、今の当たり前の日常を大事にしたいから、だから私たちはおかしいことはおかしいと言うんです。これがわがままでしょうか。利己的個人主義でしょうか。馬鹿でしょうか。

 はっきりいって僕は日本語が下手だしみなさんみたいにかっこいいスピーチはできません。このあとツイッター、フェイスブックで批判・中傷されるかもしれない、揚げ足を取られるかもしれない。彼らは本当にいつも容赦ないです。正直言うとそれにいつもへこたれます。辛いです。でもね、それに負けてたまるかってことなんですよ。

 (タレント・クリエイターの)いとうせいこうさんが言ってました。国民が国家の未来に関わる機会は選挙のみだけではありません。平和的なデモや座り込みもまた、我々の基本的人権によって守られているのであります。

 ここで僕は声を上げるのをやめるわけにはいかない。次の世代に僕みたいな辛い経験をさせるわけにはいかない。国を思うこと、心配することは間違っていない。ここに立ってスピーチすることは間違っていない。戦争に行きたくないと言うのは間違っていない。民主主義を追い求めることは間違っていない。理想を掲げることは間違っていない。おかしいことにおかしいということは間違っていない。ここにいるあなたは間違っていない。

 私たちは誰の奴隷でもない。思考し続けていきましょう、行動していきましょう。フェイスブックの記事をシェアしていきましょう。自分の言葉にしましょう。

 最後に安倍さんに一言。私たちはこういう思いでここに立っています。あなたには真摯に向き合う義務と責任がある。いいですか安倍さん、逃げずにここに来い。2015年8月7日、私、山本雅昭は戦争法案に反対します」

終了
知性が輝いていますね。
彼を利己主義の極みと言った議員さんなど足元にも及びません。
posted by 変才冨田 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする