玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年02月26日

3 月17日 大阪セミナー 東京は3月3日

3月17日(日)大阪BLセミナー
★午前「エゴギョウ曼荼羅(会員限定)」 午後「姿勢について」
セミナー内容
・午前「エゴギョウマンダラチャート(会員限定)」
・午後「姿勢について」〜まっすぐに立つということ〜

【場所】
BL研究所 中津事務所
〒531-0071
大阪府大阪市北区中津1-12-11 メロディーハイム中津2番館302
TEL/FAX 06-6485-8987

【開場】
10時00分 受付

【時間】
・午前 10:30〜12:00
・午後 13:30〜15:30
スケジュール
<午前>
10時30分〜12時00分「エゴギョウマンダラチャート(会員限定)」

16日午前の続きです。エゴギョウマンダラチャート作成

皆さんは目的を達成するにはモチベーションやテンションが必要と思い込んでいませんか。
必要最小限のテンションとモチベーションやイメージ力は必要ですが、日々の行動は単なる小さなワークの連続です。

小さなワークの連続ができている人が目的を達成します。
実は何かの目標を達成する為に大きなモチベーションや意志力は必要ないのです。

マンダラチャートを使うことで
意志力ややる気に頼らないで、単なるワーク(作業)として淡々と遂行できるようになります。

皆様の目的達成のために今何をするのかを、見つめなおせる方法です。


<午後>
13時30分〜 15時30分 「姿勢について」〜まっすぐに立つということ〜

腰痛や膝痛にならないだけでなく、簡単に正しく歩けてしまう姿勢講習
姿勢に中心軸を創れば身体的難問は即解決します

誰でも簡単にまっすぐに立つ方法をお伝えします。
あちこち痛い、重いという方もどうぞ。

2005年7月13日「あすなろ日記第1回」冨田ブログより
なぜ人はまっすぐに立てないのか。
土台の足裏構造などの崩れから、上部の身体バランスが揺らぎはじめます。そのため膝や股関節、腰肩首を変位させてでも真っ直ぐに立とうとします。
この不十分な直立を仮性直立といい、それに起因する症状を仮性直立症候群と名づけます。
膝痛、腰痛、首痛、肩凝り、かみ合わせ異常などがあります。

真っ直ぐに立っている理想的な姿を見ました。30kgの瓶を頭上に置いて毎日数キロも運ぶインドの少女の写真が印象的でした。その重力は脊椎のS字曲線にきれいに吸収されていることでしょう。
少しでも姿勢に歪みがあると、数十メートルも歩けないばかりか身体の各所が傷むことになるでしょう。
つまり身体のあちらこちらが痛い、重いという方は、まっすぐに立てない状態で数十年も継続した結果といえます。

心の問題についても同じ構造にあります。

【会費】
午前 / 午後 各2,500円 (会員は各500円割引)


3月3日(日)東京BLセミナー
★オープニング「ツンツン入門」 1部「日常食の意味」 2部「エゴギョウ初級〜応用編」3部「働き方改革」
【場所】五反田近く 参加申込の方へお伝えします。


【開場】12時00分
【内容】
12時00分〜 血管動脈硬化判定テスト

13時00分〜 オープニング「ツンツンセラピー 入門」

14時00分〜 第1部「日常の食の意味」
日常食べている食材や料理の働きについて
キャベツ にんじん しいたけ 乳製品などの深い意味
人が食べ物で病気になる理由
身体と食べ物がどのようにしてコミュニュケーションをしているのかを探ります

16時00分 終了

16時15分〜第2部「エゴギョウ初級から応用編」
今回は火性と金性の組み合わせ
ストレスが生まれる理由は本音と建て前の相克
合理的にできている身体と非合理な意識を統合することで、思いどおりになれる。
五つの心の要素がダイナミックに刺激しあう事で
意外な行動に結びつくのです。
心の癖は50問の質問に回答するだけで判明します。

17時30分 終了

18時30分 第3部 「働き方改革」
貧困の起きる原因と働き方
10年後の日本の状況
自分を見失わない働き方を考えます。
今後は可処分所得はますます少なくなりますが、そういう時代であっても流されない方法もあります。

収入は自由に自立的な選択ができるために確保する必要があるのです。
BL商品もお得になるみんなが参加できる新規事業の紹介もあります。
あと少し、5万円でも労働収入以外の収入があれば楽になる。
10万円あれば今の働き方を根本から考え直すことができるかもしれない。
50万円あれば自分の事業をもっと自由にできるだろう。
そういう方は是非ご参加ください。
みんなで作り上げる事業に参加できます。

【会費】
オープニング 無料
第1部、第2部 各2,500円  (会員は各500円割引)
第3部 500円

ポイント使えます。
各部2,000ポイント

参加申し込み

tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 12:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月9日 真弓先生の映画です。

私も行きます。
ご一緒しませんか。
113EF860-5568-426B-B0BE-A5806DBDDF4E.jpeg

3AEFA9F3-C954-46DE-945E-878E2834A5D0.jpeg
posted by 変才冨田 at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

食の全体性を見失うな

基本食について3
2008年04月29日 冨田先生「あすなろ日記」より


(おじいさん)栄養学は食べ物を栄養素
という小さな単位に分解し、
栄養素のなにが役に立つのかを調べます。

最終的には分子の言葉が出てきます。

かくて食べ物は環境と無縁の存在になりはててしまいます。


食べ物が環境と切り離されるほど、食べる人は環境と切り離されるのです。(frozen)



「牛乳はなんのためにありますか?」(牛乳)
「はい、骨のためにあります」(えへへ)


この解答、本当はナンセンスなのに現代日本ではナンセンスではなくなっているのです。


「卵やお肉はプロテインスコアが100点満点です。」(卵)
これはたんぱく質に要素分解ですね。


でもこれでは、その卵やお肉が抗生物質漬け、
添加物だらけの飼料で出来上がったもの
と言うことは不問になってしまいます。(牛)

また、栄養学の中心はカロリー学説です。(勉強)

食べ物を食べ物の本質とは無縁の熱量として要素分解します。

これではそれを見て「太るか、太らないか」だけしか考えられなくなります。(困る)


ごはんもカロリーの塊にしか見えなくなり、ごはんの本質が見えなくなります。

分解するほど環境と人はかけ離れてしまいます。

いのちは環境で支えられていますから、
そうした食べ物の考え方は
いのちと切り離されていくのです。


最初に戻りましょう。

食べ物に魂を入れるとはどういうことなのでしょうか。

考えてみましょう。(考える)

ヒントは
関係性です。

世界は関係性で成立しています。

関係性が深くなると愛が生まれます。(love)

関係性とは対象に自己を入れ込むことなのです。
対象に自己を作り出すということなのです。

(本当)食べ物に魂を吹き込むとはどういうことなのでしょうか?
posted by 変才冨田 at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

代替医療センター設立の協力を求めています。

代替医療センターを作る方法

財政が何より必要です。

そのためにどこにもない特殊玄米「蒼の元米」「スーパーヌカ」をさらに、もっと広げて食べたいただきたいのです。
食べるだけでも社会貢献活動です。

さらにご紹介もしていただきたいのです。

BL研究所ではゴール達成の為にあらゆる手立てを取ろうとしています。

皆さんの参加をお待ちしています。
チームを作ってそれぞれの収入も作りながら
進めていける仕組みも作っています。

お問い合わせください!
posted by 変才冨田 at 14:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代替医療センターについて

皆さんは病気になった時に電子器械だらけの病院へ行って、身体をメスで刻まれてお薬を山のようにもらって治療したいでしょうか。

それとも、森を歩いて小鳥のさえずりを聴きながら、海では潮騒の繰り返す響きに包まれながら治療したいでしょうか。

ホテルに帰ると温かいお味噌汁や玄米ご飯、体質に合った処方された野菜スープなどが待っているのです。

しかも、鍼灸からビワ温灸など各種手当法や合理的な身体操法も学びつつ、帰宅後の料理も含めた自分でできる治療法も学べます。この施設には代替医療に造詣の深い医師が常駐します。

医師の診断と東洋医学的な診断を受けて滞在期間のプログラムを作成されて、それに従って過ごします。

散策、ウオーキング、整体的治療、瞑想、食事(断食含む)、各種手当、温泉湯治などを受けて心身充実の過ごしかたを体験していただくのです。

しかも、非常にそれが安価であるとしたらいかがですか。
わたしはこうした夢のような施設を作りたいのです。

目的

現行医学ではない自然な療法で慢性疾患は治癒できるという証拠をそこで積み重ねて、広く社会にデータを提示したいのです。

病気観や健康観を変えればこんなに安価に治療できるという証拠を作り、新しい医学観を建設したいのです。

病気観は健康観に左右され、もっと深くは人間観から医学を再建したいと考えています。

そのことによって、社会全体が変えられるのではないかとも思っています。
その建設に着手するのは2021年1月と設定しています。

この企画に参加する人を求めています。
posted by 変才冨田 at 13:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

3月3日 東京セミナー

3月3日(日)東京BLセミナー
【場所】五反田近く
問い合わせ申し込み
TEL/FAX:06-6485-8987
tetu.tomita @gmail.com
参加者に会場お知らせします。


【開場】12時00分
【内容】
12時〜血管動脈硬化判定テスト
オープニング13時00分〜 
ツンツンセラピー 入門

第2部
14時5分
日常の食の意味
日常食べている食材や料理の働きについて
キャベツ にんじん しいたけ 乳製品などの深い意味
人が食べ物で病気になる理由
身体と食べ物がどのようにしてコミュニュケーションをしているのかを探ります。
16時まで

第3部
16時15分
エゴギョウ初級から応用編
今回は火性と金性の組み合わせ
ストレスが生まれる理由は本音と建て前の相克

合理的にできている身体と非合理な意識を統合することで、思いどおりになれる。

五つの心の要素がダイナミックに刺激しあう事で
意外な行動に結びつくのです。
心の癖は50問の質問に回答するだけで判明します。

17時30分終了

第3部 18時30分「働き方改革」
貧困の起きる原因と働き方
10年後の日本の状況
自分を見失わない働き方を考えます。
今後は可処分所得はますます少なくなりますが
そういう時代であっても流されない方法もあり
ます。
収入は自由に自立的な選択ができるために確保する必要があるのです。

BL商品もお得になるみんなが参加できる新規事業の紹介もあります。

あと少し、5万円でも労働収入以外の収入があれば楽になる。
10万円あれば今の働き方を根本から考え直すことができるかもしれない。
50万円あれば自分の事業をもっと自由にできるだろう。
そういう方は是非ご参加ください。
みんなで作り上げる事業に参加できます。
【会費】
オープニングは無料 第1部、第2部 各2,500円  (会員は各500円割引)
ポイント使えます。
各部2,000ポイント
第3部 500円
posted by 変才冨田 at 14:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

原因不明の右足の痺れ

12年前に右の足首の可動性が悪くなる、つま先の感覚がなくなってしまい、
歩行が思うようにいかなくなった。

特に階段を降りる時が怖いという、
フレンチのコックさんです。

同時にその頃円形脱毛も酷くて20箇所以上ある。

大学病院で精密な検査をしたところ
小脳が少し小さい。
小脳変性症という難病も疑われたがそうでもない。

結果放置状態で12年。

アレルギーも酷い時は腕が二倍に腫れ上がった。

身体にいろんな災難が増えて見通しが暗い。

健康相談のお悩みです。


事前にこの情報は聞かされており、
改善は難しくない。
それどころか簡単だろうと思い引き受けました。

皆さんは原因はなんだと思いますか。

食はパスタ類やソフトドリンク多い。
熱した油ものも多い。
posted by 変才冨田 at 19:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

チャンスはいつも降り注いでいる

チャンスはいつも身の回りに降っている

ずいぶん昔のお話です。
淡路島のとある漁師町のお宅に行きました。
そこでの話題です。

三軒隣の漁師はすごい。みんなが漁が0の時でも必ず収穫がある。みんなが収穫した日はその二倍以上の収穫がいつでもある。どうなってんだ!とみんな思っている。

私はその漁師さんを訪ねて訊きました。

私 なぜいつも収穫があるのですか?

簡単なこと。漁場に着くまでの間に全ての釣竿に餌をずっとくっつけてる。
魚群が来たらすぐに竿をヘリから突き出せるからね。

みんなはそれをしていないだけ。

なぜみんなしないのか。
手間惜しんでるから。
魚群にあたらなかったら、手間と餌が無駄になるからってね。

チャンスはいつか自分にも訪れる。
そう願っている人は多いけれど、それは妄想です。
チャンスはいつでも今も降り注いでいる。
チャンスを掴めるのは準備している人だけだ。
準備?
それは、いつもソノことについて考え続けている人ということです。
posted by 変才冨田 at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月24日

足楽です輪 レポート

「足楽です輪」使用レポート
ゴルフ教室の先生です。

足楽の感想ですが 私は 1週間になりますが 階段を降りる時の 恐怖感が無くなり スムーズに足が出るようになりました😊 以前は 直線に沿って真っ直ぐ歩けずに バランスの悪さに 落ち込んでいましたが 今回 試したところ 線に沿って真っ直ぐ歩ける様になり ビックリしています‼️ 家内も 今日から巻いて でかけましたが 帰ってきて スムーズに歩け 膝の痛みも忘れていたようです😳 92歳の母親も 昨晩から巻いたまま寝ましたが 朝起きて 手先のこわばりが なくなったと 驚いていました ありがとうございました🙏 ゴルフ仲間たちにも 勧めます👍 また新しい 報告をさせて頂きます

コメント
事務所で初めて巻いて階段を試しに降りていただくとスムーズに降りて本人も驚かれていました。

詳しくはBL研究所のHPをどうぞ!
posted by 変才冨田 at 20:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

1月26日東京セミナー 場所変更

1月26日東京セミナーは場所変更
急ですが場所を五反田事務所に変更します。

*東京事務所(五反田)
〒141-0031
東京都品川区西五反田1丁目29番3号
五反田シティハイツ302

内容
11時開場 12時までの来場者はオールワンという
測定器で全身スキャンをします。
今のあなたの身体の問題点がレポートとして出されます。
12時 自律神経測定

13時 運命を変える7号食の秘密
身体と食べ物がどのようにしてコミュニュケーションをしているのか。

15時30分 エゴギョウ初級編
自己の無意識が癖を作る。
五つの心の要素がダイナミックに刺激しあう事で
意外な行動に結びつくのです。
心の癖は50問の質問に回答するだけで判明します。

17時終了
質問ある方は残ってください。

第1部 2,500円
第2部 2,500円
全厚済会員は各部2,000円

参加希望者は
ラインかメールでどうぞ。
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

悪口を言う人

悪口
人が悪口を言うときは必ずその人が自分の思い通りにならないときです。
思い通りに人を動かしたい人が悪口を言うのです。

他者を思い通りにすることで利己的な想いを達成しようとします。
それが思い通りにならないときに怒りが生まれ、その発散が悪口です。

では、利他的な生き方をしている人は悪口を言わないでしょうか。

言うのです。
それは、自分自身への悪口を言うのです。

自力<他力
利己的な人は他力に依存します。
依存できない状況下で依存する他者の悪口になる。

自力>他力
自力に依存しています。
依存すべき自分が無力だと自分に失望して
自分に悪口を言います。

自力=他力
これはどうでしょう。
posted by 変才冨田 at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

気づく チャンスはいつでもあります

気づく

「気づき」を得るチャンスはいつでも何処にでもある。
事例
「A型インフルエンザになって頭痛が酷いので薬飲んでしまった」
対処法は焼き味噌(これはメモですよ)いつもこれで治した人は多いですよ)
メモ
これはインフルエンザの食箋
良い味噌をゴルフボール大をフライパンで乾煎りします。
黒くなるまで焼いてから鉢に入れて番茶で割ります。
生姜少々にネギの白いところ大匙一杯刻んで一気に飲んで眠る。

私「今更だけれど、焼き味噌は浮かばなかったのですか?」
彼女「浮かんだけれど棒茶がなくって、、、、、」

さて
ここで気づかないといけないのです。
キチンと食養している家庭は大根 味噌 生姜 棒茶は切らしていません。
その不用意が生じる原因こそがインフルエンザ感染です。

なぜインフルエンザに感染するか。
私は感染している人に多く会っていますが感染するようなことは何十年もありません。

理由は食べ過ぎていなからです。
年末年始に食べ過ぎた人が感染します。

自分の力では排毒できないのでウイルスの力を借りて熱出して排毒するのです。

食用に基本的に必要な棒茶を切らしていても平気
この緊張感のなさが食べ過ぎという状況を許しているわけです。

棒茶が無い!

ここで気づかないと自分に起きている現象を単に運が悪くて感染したということで終わらせます。
posted by 変才冨田 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

エゴギョウ中級編 自立と他力 1

みなさん
あけましておめでとうございます。

昨年はフェイスブックなど違う発信媒体を使い始めて
ブログへの投稿をしばしば忘れていました。

今年はブログにてエゴギョウを進行させたいと考えています。
さらに今年から「ズーム」を使って動画配信も進行させます。
無料と有料があります。
ぜひご利用ください。
「ズーム」のインストールは無料で簡単です。
IDパスワードなどもお知らせします。


自力と他力 1
このテーマは深いので何度でも書けそうです。
前回は自立と依存というテーマでした。本質的には同じテーマです。
今回は違った視点で書きます。

私たちには二面性があります。
動物としての「人」と社会的動物としての「人間」ということです。

この二面性が人生に物語を紡ぎます。

先ずは「人」の特性です。
それは徹底した利己で行動することです。
「人」は自分が大好きで自分のことしか考えていません。
そしてこの「人」が存在の土台です。
土台という意味は
これ無しでは「人間」としての存在ができないからです。
例えて言えばポストは「人」赤い色は「人間」です。
赤い色は単独では存在できません。
ポストがあってこそ赤い色が現象できるのです。
したがって「人間」としての現象はモノである「人」によって支えられています。

ですから私たちの存在の根本は利己的であるということで、これは宿命です。

もちろん動物にも利他的な行動はあります。けれどそれは自分が安全な時だけたまに種を超えて扶助することはあります。

社会的動物である「人間」はどうでしょう。
社会は共同体として社会を進化してきたので利他性を人間は獲得してさらに進化させてきました。

けれど、土台は徹底した利己的な「人」です。
利他的に働こうとする「人間」に底から揺さぶりをかけるのです。
この揺さぶりがないと天から摘まれるのですから
必要な力です。
一方で「人間」は揺さぶりの利己性に負け続けると社会から今度は摘まれるのです。

矛盾ですね。
私たちは矛盾に満ちた存在です。
この矛盾が人の行動を大いなるものにします。

これはエゴギョウから説明すると
火性の人
金性の人間の
物語の始まりです。

これに傍観的判断の木性
利他の仮面被った土性
利己を隠そうとする水性

この脇役に修飾されて
火性と金性の主役が立ち回りを演じます。

続く
posted by 変才冨田 at 11:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

1月26日 東京セミナー

新年は7号食から始まります。

東京セミナー 1月26日
(土)
【場所】中目黒住区センター
http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/juku_center/nakameguro.html

【会場】13時00分

【内容】
第1部 13時15分〜
完全7号食解説 マスター編
第一回
(7号食指導者養成講座を兼ねています。)

合理的にできている身体と非合理な意識を統合することで、思いどおりになれる。

第2部 16時15分〜
エゴギョウ初級編 1
入門編も受講された方には認定証授与

17時45分 終了

第3部 18時45分 「働き方改革」
BL商品もお得になる新規事業の紹介

【会費】
第1部 2,500円
第2部 2,500円
(会員は各500円割引)
第3部 500円

お申込み tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 18:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月18日は宝塚セミナー

場所 宝塚宝塚市山本丸橋2−23−6です〜西松屋の前コンクリート打ちっぱなしの建物です。

開始 10時
エゴギョウ 入門編

12時 昼食

13時 食と臓腑とエゴギョウ
疾患の原因と治し方

15時 自立と他力の統合的仕事のやり方
仕事は本来努力はいらない

17時終了

会費 会員2,000円
ビジター3,000円

参加お申込みは
tetu.tomita@gmail.com
TEL/FAX:06-6485-8987

金岡先生のグループの方は金岡先生へ
posted by 変才冨田 at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

来年こそ❗️ 野望を秘めている人にオススメ

来年こそ❗️
野望を秘めている人にオススメ

全ては脳とお腹と脚です。

ここに重点を置くことで野望を達成する基礎条件を作りましょう。

@ 脳は深く眠ることで翌日のパフォーマンスが違ってきます。
そこでオススメは聴覚トレーニングです。
1日の活動で生じた脳内ゴミを清掃する事で深く眠れます。

聴覚を鍛えるだけでなく目的は聴覚神経を通して脳を覚醒させることにあるのです。
情報処理能力が高まります。

A足楽です輪と併用する重心調整用インソール「姿美人」
足元をすくわれないようにしっかり足元を地に着けてください。
姿勢が変わると印象まで変化します。

@Aは10日間レンタルをしていますよ。
お試し下さい。
https://www.bl-oosaka.org/身体の軸/中心軸の意味は深い/

聴覚トレーニングもインソールレンタルも
4,000円でお試しできます。
しかし
購入された場合はレンタル料金は購入費に充当されるのでお得です。

B 水素風呂レンタル毎月3780円
船長の富田の健康法はお風呂です。
温泉以上の水素風呂で毎日2回から3回の入浴を堪能しておりますよ。
船長のすべすべお肌は水素風呂で制作されていますよ。

C スーパーヌカ
現代都会人は外食が多すぎです。
害食にならないように炒ったスーパーヌカを持参して
ラーメン パスタ類 サラダ カレーなど何にでも投入してください。

心身にやるべき事やって野望を立てましょう。

願う対象は神様ではなく自分の心身です。
キチンと心身に貢献するライフスタイルが
あなたの野望を実現します。

お問い合わせは
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始は29日から6日まで お米を切らさないように!

28日の午前中までのご注文は年内にお届けできます。

年始は7日から配送開始です。

お米と一緒にご注文すれば良いもの一覧。

@ 足楽です輪
親戚や旧友に会うチャンスがあるので、困っている人に教えてあげてください。

A 玄米トースト
余計なお菓子と置き換えてください。
ゴマペーストとの相性も良いですよ。

B 鶴橋ポン酢
鍋が多くなりますね。一切水を加えていない鶴橋のフグ料理老舗自作のポン酢です。
2本くらいは必要でしょう。

C 外食も多いでしょう。太りにくい体質はスーパーヌカを何にでも投入してください。

詳細はこちら
https://www.bl-oosaka.org/
posted by 変才冨田 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

人生のシーンを変える 1

人生のシーンを変える 1

同じ職場に長くいると慣性で仕事をします。僕はそれはマズイと思います。
脳にマズイ!

同様に交際相手です。同じ人とばかりあって同じような会話を繰り返して
そして
時だけが過ぎゆきます。

脳は同じような場面ばかり見ているとパスを連発して見ないようになります。
相手の少しの変化にも気づかなくなるのです。

「チーズはどこへいった」というわけです。

人生って豊かで多様です。
それに気づく方法はジャメヴです。デジャヴとは、初めて見たはずなのに見たような気がする。
ジャメヴとはいつも見ているのに初めて見たような気がするっていうことです。

それに気づくには視点を変えることです。
でも、難しいでしょう。

良い方法があるのです。

それは人生のシーンを変えることです。

それを変えることは目の前の人が変わることになるのです。
人が変わると会話も変わります。

シーンさえ変えれば良いわけでなく、
その場(シーン)の質の高さが必要です。

続く
posted by 変才冨田 at 00:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート アトピーの改善

食養レポート
アトピーの改善

BL研究所の皆様、いつもお世話になっています。
そして、今年一年間お世話になりました。

今年は、7号食を年4回もやったこともあり、去年突然悪化した湿疹もだいぶ良くなりました。
一つ一つ丁寧に質問に答えてくださった冨田先生。
入金の金額をいつも忘れて問い合わせても、丁寧に答えてくださったスタッフの皆様。
本当にありがとうございました。

7号食を通して、大きく一年間で変わったことといえば、砂糖絶ちです。
もともと乳製品・小麦はできる限りとるのをやめていましたが、
砂糖は完全には断ち切れてませんでした。
ですが、4月の7号食以降、どうしても避けられない外食などの潜在的摂取以外は、とっていません。
それくらいから、湿疹も徐々に場所を変えつつ良くなっていき、今では首と手首に残るくらいです。
あのころは本当につらかったのですが、頑張って本腰いれて続けて良かったです。

あとは、塩分に弱いこともわかりました。
甘酒7号食のあとに、必ずむくむ事で発覚しました。
しかし、これはちょっと未だに慣れないです。
ゴマ塩の塩を減らしても、気持ち悪いくらいにむくむので、困っています。
味噌汁も、薄いものを一日2杯までとしているのですが、むくみます。
ですが、そういう体質だとわかったので、だしを濃くとるなどして上手く付き合えるよう試しています。

この一年は、そういう意味で大きく食生活が変わりました。
これからも玄米食は続けていきたいと思っています。
一年間ありがとうございました。

回答
塩分に敏感な体質(浮腫みやすいなど)の方は
大根おろしや大根料理全般、炊飯時に大根のおろし汁などを混ぜれば良いですよ。

陰性な方は小豆の煮汁もおススメです。
posted by 変才冨田 at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月19日

鶴橋ポン酢

この鶴橋ポン酢は一切の水を使わないで素材の水分で作られています。
しかも、添加物も0です。
元々老舗のフグ料理店が自家製造していたもので、このポン酢が美味しすぎると評判になって
フグ料理店を閉じてこのポン酢に専念されるようになりました。
ぜひこれからの鍋でご賞味下さい。
300ml
810円(税抜750円)です
https://www.bl-oosaka.org/
8FA9ED01-6F61-4587-A718-0895F9720F73.jpeg
posted by 変才冨田 at 15:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

自由と努力の関係 3

さて、人間は自由な選択をしたり、選択肢そのものを創造しているときは「楽しい」のです。
そこには「努力」の二文字はないのです。

他からの
強制力を伴うことには「努力」が必要なのです。

けれど、私たちの行動の大半は強制力が伴っています。
故にこそ「努力」の大切さが喧伝されているのです。
そしてその強制に従わないと「怒られ」ます。
殆どの人はそれをしないと「怒られる」ので仕事をしているのです。
仕事をする動機は自己実現のため❗️
殆どそれは嘘なのです 笑
しないと怒られるからです。

自立的な動きをするときは楽しいですね。
強制されるとたちまち不快になります。

楽しく毎日走っている人にトレーニングメニューを強制すると走ることが苦痛になります。
そこで報酬を与えると「努力」して走り始めます。
報酬が強制力です。
やがて走らないと怒られるので、頻繁に怒られると報酬が無くなるのでそれを避けるために努力して走ります。
自発的な仕事は努力感を伴いませんが、報酬を餌にされての仕事には努力が必要になるのです。

嗚呼、これが無間地獄ってやつですね。笑
posted by 変才冨田 at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自由と努力の関係 2

平安時代に詩歌の交換をしていた彼女や彼らは努力していた感覚はなかったはずです。

ワクワクドキドキしながら推敲を重ねて創作していたはずで、努力感は微塵もなかったでしょう。

なにかの義務で好きでもない人に詩歌を送るときはきっと努力を要したでしょう。

そうです、義務感や必要性に迫られてそれが楽しくない時に努力の加勢が必要なようです。

BL研究所のインソールを作って頂いている匠に訊きました。

私「ずっと工場にこもってじっとしてひたすら作業の連続で一日中過ごしていると僕などは耐えられないです、匠はよく頑張っていますね」

匠「いや〜、僕は全く頑張っていないですよ、楽しいからいつのまにか時間が経っているだけですよ」

努力を要する時は楽しくないというヒモがくっついているのですね。

で、脳は楽しくないときは回路が閉じてしまい脳力も出ないようです。

覚えも低下するので、さらに努力が必要になり、さらに楽しくなくなる。

こうした悪循環を断ち切るためには、それをやめるか(大英断を下す)

どうしてもしないといけない場合は作業を中断して
どうやれば楽しくなるかを工夫することです。

それが自由というコトです。

食事は多くの人が楽しさを感じるのですが、さらに楽しくするために、食を高度な次元に高めると楽しさが深まるのです。

そこで素晴らしい皿や会話などを加えて楽しくするのです。

動物は自然の鎖に縛られて食べます。

我われも同じです。

けれど工夫を加えて文化として食事をするのです。

選択の自由を保有しています。

食は生きている以上必然の行為ですが、
その点は選べない不自由があります。

けれども以下に食べるかは自由な選択です。


自由とは
必然という不自由を土台にしつつ
選べる可能性のことなのです。

だけでなく、選択肢も無限に創造することができる。

それが自由ということです。
posted by 変才冨田 at 09:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月12日

自由と努力の関係 1

自由とは何か、そして努力の意味論

動物は自由に生きているように見えて(特に近所の野良猫たちは僕の顔見ると欠伸か緊張を湛えた顔になる)実態は自然界の鎖に縛られています。

鎖とは何か
それは喰わねば死ぬという鎖です。
腹が減ると食べ物のイメージがかってに脳に湧きだします。そして食欲を満たすために行動します。食べもののイメージが湧かないようでは死にます。
このイメージは自由に意図して出るようなものではないので、鎖に縛られていると言えるでしょう。自然界の呼びかけに応じて動かされるわけです。この点では我々も他の動物たちと同じです。
同じですが何かが違う。
それは動物は口や稀には手を使って食べますが
その肉体的な条件に縛られています。
人間はホテルで食べるか、食べながら歩くか、箸を持つかフォークを持つかは意図して選びます。
発情したオスはメスを見ればそれが発する匂いに刺激され性欲を満たそうとします。
メスは多少は相手を選ぶらしいですよ。
メスの方が自由なのかと思いますが、良い子孫を残すために選ぶので、やはり自発的な意図はないようです。
人間は男も女も選り好みします。
恋の行動というものも食欲と同じで異性のイメージが湧き出てから相手を求めるのですから、この点では自然界の呼びかけにそそのかされています。根っこのところでは自然界に支配されています。
けれど、人間は恋愛行動という高度に洗練された技法を選びます。ここにおいては自由な意図をします。
平安時代などは詩歌の交換をして愛をより高次なものに仕立てていきました。

自分の次元をあげて文化をより高度化しました。

さて、ここで努力の問題が浮かびます。

女性に送る詩歌を推敲に推敲を重ねて吟味し尽くして作品を創作していましたが、彼らは努力していたのでしょうか。

続く
posted by 変才冨田 at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

東京セミナーは二部満席 一部は後三名 夜学は後6名で締め切ります

大阪夜学は未だ空席あります。
posted by 変才冨田 at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

座興としての人生 踊らにゃ損

江戸時代の男達はジュバンの裏にいろんな絵をあしらっており、
これが粋なオシャレであったそうです。

その中に結構な数に髑髏 全身骸骨の絵があった。

マア、今で言えば学ランの裏に鮮やかな骸骨の刺繍ですね。

そういえば電飾トラックに骸骨の絵もありました。

鳥獣戯画に似て

骸骨が組んで踊ったり、ご飯食べたり、パソコンのキーボード打っています。

こうなるとメッセージ性を感じさせ粋なアートでした。


さて
人生をどう見るか。

どんなえらいひともホームレスも一皮剥いて肉も取れば
みんな骸骨です。
そこには一人称はなく(個性なく)みんな同一です。

骸骨が「生き甲斐」を求めたり悟りを開こうとしたり、はたまた
一時の快楽を追い求めたりしています。

そこが面白いと思うのです。

この世界の一場の座興に踊っています。

踊らなきゃ損ではないですか。


僕も何もしないでは退屈で居れないので

踊っています。

思いっきり踊ることで骸骨の存在を超えたいものです


人は何かというとリスクを問題にします。

リスクを求めることが踊ることになるのにね。
posted by 変才冨田 at 17:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

利己的生き方と利他的生き方

人が利己的に行動したり考えたりする理由は二つあります。

@ 身体的に不調問題がある。
胃や歯が痛い時には誰も社会貢献のことなど考えられません。
なんとなく不調という場合も気分が優れないので他者に配慮が足りなくなります。

意識は常に自分に向かっています。
これが利己的になる理由です。

A 経済的に自分が生きるだけで精一杯。
社会貢献以前の段階です。毎日お金のことばかり考える状況です。

@Aが複合して心が遠いところを見通せなくなり、近視眼によって短気になり怒りやすくなります。

近くしか見えないということは、その先が暗闇なので、一層判断力が鈍り
今しか考えられなくなる。

利己的に生きることは視野狭窄とセットになっている。


これから益々病人は増え生活は苦しくなり

利己的に動く人々が増えることでしょう。


けれど一方では気づく人たちも激増している。

5年後10年後の未来を見据えた時一気に視野が広がる。

現在の自分の立ち位置と置かれている社会環境が見えてくる。

未来が見えた時、突如として現在が見えてくる。

もはや自力だけではどうにもならないと見えてくる。

依存できる力を自ら引き出す必要に駆られる。

意識的な依存は依存された他者の力も引き出す。

無意識の依存はもたれ合い自滅する。





posted by 変才冨田 at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

モニター募集 東京方面2名 関西方面2名

かなり前にも実施していましたが、久しぶりにモニター募集します。

実施要綱

@ 完璧に7号食を実行できる人。

A 期間は1日18日までに終了出来ること。

B 実行する前後に研究所に訪れていただきカウンセリングを受け
各種計測器のデータを作成します。

C データ計測は都内と大阪市内です。
最終のアフター計測の期限は
東京は18日にアフター計測
大阪は17日にアフター計測

中間にも随時やっています。

D 募集人員は4名です。

E カウンセリングは通常10,000円ですが
モニター志願の方は無料です。

F 7号食セットか実行するのに必要な米などの商品は自費で買ってください。

計測は自律神経計測 血管の精密測定
メタトロンとオールワンという波動測定
血中酸素濃度 体重は自宅で計測出来ること
血圧測定 唾液測定

目的
玄米食のエビデンスの作成

参加の意義
食や運動が心身に与える良化作用を明らかにすることで、
社会の健康意識を喚起出来ることに役立ちます。

お申し込み
TEL/FAX:06-6485-8987
tetu.tomita@gmail.com


posted by 変才冨田 at 15:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

12月16日 東京セミナー 12月22日 大阪セミナー

東京セミナー12月16日
大阪セミナー12月22日

同一内容

今回は年末ということで、新年に向けてのライフスタイルを革新する

考え方の講習に絞ります。

12時 開場 血中酸素濃度計測と精密血管硬度測定

第一部 13時 開始

「ものの見方考え方」
私の全ての考え方の土台について伝えます。
世界の三つの法則について
陰陽論と弁証法的唯物論について
社会も身体も心にも貫徹する法則

これを語るのは初めてと思います。
冨田の思考法の虎の巻です。

このお話は滅多にしないので是非受講してください。

休憩

第2部 14時45分
第一部の応用として具体的に健康問題の本質を語ります。

食の哲学 大根や米の存在論
存在の意味
働くことの意味
冨田が仕事する理由。
結婚の意味
死の意味論

このお話も滅多にしていないです。
必見です。

17時終了

18時 夜学
自分や家族を取り戻す働き方改革
安倍さんは「働き方改革」を進めています。
ここは安倍さんに協力して冨田流「働き方改革論」を展開します。

身体や時間、モノを売って成り立たせるという
無間地獄からの脱出の仕方。

これまでの仕組みを変える方法について。

受講料
一部 二部 各2,500円
会員 各部 500円割引

夜学 500円

場所
東京 五反田近く

大阪
御堂筋線中津駅 徒歩1分 2番出口
阪急中津 徒歩 6分
梅田 徒歩 18分


posted by 変才冨田 at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

夢を語る資格

高名なピアニストにインタビュアーが質問した。

演奏に個性が出るにはどうすれば良いですか?

ピアニストは応えて

「目隠しして演奏できるようになってからだ。楽譜を見ての演奏はヨチヨチ歩き。

暗譜しての演奏はなんとか歩いている。

そんな状態のものが個性的になろうなんて

白昼夢です」

仕事を始めたばかりの人は立ち上がるのがやっとの状態です。

ちょっとやって上手くいかないから自信喪失です、なんて

おこがましいですね。
posted by 変才冨田 at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

12月7日8日 智頭町セミナー

E2FF5644-7A77-4045-88FD-656E65E09180.jpeg
posted by 変才冨田 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする