◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2018年01月26日

人間がお金をもって死ぬことは 大変 不名誉なことです。

人間がお金をもって死ぬことは
大変 不名誉なことです。

これはアメリカの鉄鋼王と言われたデールカーネギーの言葉です。

彼はその財を使って教育基金やあらゆるところに寄付をしました。

そういえば
西郷翁のこともブログで書きました。
子孫に美田を遺さず
本当の意味

再揚して カーネギーの言葉と同じかどうか考察してみます。


この言葉は西郷隆盛さんの言葉ですね。

この意味は「子孫を甘やかすことになってしまうから」という意味に普通はとられてしまうでしょうか。

わたしもついさっきまではそう思っていました。

でも、西郷さんの生き方から考えて子孫のことまで考えるだろうか・・・。

かれは一生を完全燃焼で終えました。

そのことから考えると

解釈を変える必要があります。

それは以下のようなことです。

西郷「子孫に財産を残すなんてことでは、それは世の中からなにかを奪ったまま生を終えることになるんでごわす」変な薩摩弁?

わたし「なるほど!」

西郷「じゃどん、おいどんは財産も稼いでもおらんでごわすが・・・。

   訊くが、おまんは財産を稼ぐために生まれてごわんどか?」

わたし「お金は道具だと思っていますので貯めるものではないですよね」

西郷「よかよか、その通りでごわす。世の中から与えられた道具なら使い切って世の中に返すのが筋じゃなかか」

ということなのではないでしょうか。

お金というのはその人の器量に合わせただけのお金が入ってくるわけです。

その人の器量でそれを使い切ることが世の中のためになるわけです。

子孫に財産を残したら、その額は器量を超えているのでろくな使い方をしない。

お金の使い方は、その人の生き様が反映しますから超過したお金の分だけ子孫の生き方を誤らせてしまうということになります。

稼ぎかたより先に使い方を覚えてしまった人たちは、人生の真実を知らないまま去ることになります。

どんな会社でも一族で継承すると三代目でつぶれるわけです。

稼ぐ能力に見合った使い方こそが使い切る人生になりそうです。

財産を残すことは、その人が十分な生き方をしていなかった証拠になります。

財産を使い切る=人生を使い切る

財産は残さないで今自分のために、世界のために使い切りましょう!

死んでなにが残るのか。

なにも残さないこと。

残ったものはすべて与えたものだけなのです。

このBL研究所も有為な若者に継承されることでしょう。


付けたし
西郷翁は見えない美田をわたしたちに残してくれたように思えます。

モノは子孫にしか利用されませんが、見えないモノであれば全人類への遺産になります。

それは「美しく生きること」の意味を教えてくれたのではないでしょうか。

わたしはいつも「自己本位制」で生きることが必要だと言っています。

みんなが自己本位で生きれば本当のコミュニュケーションが成り立ちます。

一方が「自分さえ我慢すればいいから」などと思っていると、それは双方にとって悲しい結末になります。

posted by 変才冨田 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

送料と甘酒の大幅値上げに身体がすくむ

先日のことです。

郵便局の送料が3倍に上がると通達❗️
過去にこんな例がなく驚きつつ対処考えています。

同時に甘酒も生産工場から200円近く値上げ通達。

こういう現象はが続くのは

もう辞めなさいっていう通達が天から届けられているような気がします。

posted by 変才冨田 at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

2月3日 仙台セミナー

B59260D5-2346-416F-85D9-148D2CD12BCA.jpeg
posted by 変才冨田 at 08:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

一面の雪景色の中の泣き声

本日福岡から東京に着きました。

電車が遅れ超満員で肋骨が折れるかと思いました。

947436BF-8382-471F-84CF-EF121DC427D3.jpegCF2F2EAE-CCC4-4C63-82F2-E89D2A5D6ED3.jpeg

一面の菜の花
一面の菜の花

という二行詩を思い出しました。

久々の雪景色です。


上野公園を雪の中歩きました。


ベンチで赤ちゃんを抱いて座っているお母さん

雪が降りしきる中

赤ちゃんは激しく泣いており

お母さんは無言で赤ちゃんを見つめています

あやすわけでもなく

じっと見つめています

鳴き声が降りしきる雪を縫うようにして

私の耳に届いています

ほかに何も聞こえていません

赤ちゃんにとってお母さんは存在しないかのようです


嗚呼そういうことなのか

もはや保護者を遠い昔に失った私たちです

ああやって

私たちは毎日泣いているのです

けれども

その鳴き声は

きっとどこかに届いて

その泣き声に耳を澄ませている存在があるのです

posted by 変才冨田 at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

見せかけだけの好景気 今も格差は拡大中

子供の貧困は親の貧困があるわけですが

妊娠してたちまちにして貧困になる家庭が多いです。

派遣の仕事の女性は妊娠がわかるや首。

夫の給料だけではやっていけないので
共稼ぎ前提で結婚に踏み切ったのですから
生活は破綻ですよね。

なんとか育てても保育所もなく、なんとか入所できても
働き口はアルバムやパート、よくて派遣です。

貧困状態から逃げられず、ついに子供の貧困が増大し
先進資本主義国の中でも下位になっています。

有償の奨学金を借りて大学生活は維持できても、卒業時には4、500万円の借金からスタートです。

就職しても派遣では貧困から逃げられず、昼間の仕事だけでは生活できないのでWワークになり身体は早くぼろぼろです。

賢い(?)女性は奨学金を借りないで大学に通いつつ風俗に勤めているという女子が増えているという。

男達も同じ状況なので、これでは結婚できない。

結婚しても子供を作る気になれない。

少子化は国の存亡だと言って衆院選を乗り切った安倍自民党は母子家庭の保護費を減額しようとしている。

一方でアメリカの超高額な兵器をたくさん買う予算は増額です。

本気で少子化対策をやる気がないのです。

子供の貧困率が増加しても恥ずかしくないのです。

さて、
あれこれと社会貢献の仕方を考えている。

もっとも社会が必要としている現場にアクセスしたいですね。

日本の問題点は多々あって、

以前は医療の分野でこそ自分が役に立つに相応しいだろうと考えていました。

代替医療センターを温泉地につくって、

そこで慢性疾患に苦しむ人たちを自らで治すやり方を教育啓蒙したいと思っていたのです。

何しろ国が破綻するような医療費です。

けれど、慢性疾患を自然なやり方でみんなが克服しても
余ったお金が何に使われるやら。


結論を言いましょう。

大人になった時に拝金主義にしてしまう教育があるのです。

教育こそ国の基礎です。

ここに何か自分にできることがないかと考える今日この頃です。


28年間BL研究所を運営してきましたが
何もしてこなかったのです。

会社とは社会貢献をしてこそ存在意味があります。
posted by 変才冨田 at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

書くことは人生を深く味わい2倍以上生きることになる。

日常体験したことを書くことは
もう一度心で反芻して深く味わい
体験に深さを与えます。
人生を立体的に構築でき
2倍以上の人生を生きることができます。

これは文学者の宮本百合子さんが書いています。

7の倍数である28歳までは体験の入力時期です。
だからいろんなところへ出かけて豊かな体験が必要な時期です。
28歳を過ぎると出力の時期になります。

書くことはその日の体験を掴まえて心の引き出しにしまう作業です。
体験滑らせて離してしまわないように。

ブログなど良いツールですよ。
posted by 変才冨田 at 17:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月11日の福岡セミナーは中止 1月21日の北九州セミナーにどうぞ

お申込みいただいていた方々にはお詫び申し上げます。

諸般の事情により中止です。

できれば1月21日の北九州セミナーにお越しください。


北九州市 1月21日 ワンデイセミナーのご案内

例によって遅いご案内です。

1月21日(日)北九州セミナー
★第1部「食の哲学」第2部「エゴギョウ入門」第3部「エゴギョウ初級」
〜 食・心・姿勢・トミタの世界の見方 〜
いわずと知れた心と体をプロデュースするスペシャリストの船長が来福!!
1day講座となっています。ぜひ是非、お越しください


場 所:遠賀コミュニティセンター
〒811-4302 福岡県遠賀郡遠賀町大字広渡23番地6
☎️093-293-6525
※駐車場は、無料です。

開 場:9時00分 自律神経測定
開 始:10時00分 第1部「日常の食材が薬、台所に本当のコスメがある」
大根 シイタケ ゴマ 豆 牛肉 豚 アイスクリーム お菓子などの日常の食が
どう身体に響くかという興味深いお話です。
    12時30分
      休憩 
    13時30分 第2部「エゴギョウ中級1」
    15時30分 第3部「エゴギョウ中級2」
エゴギョウの視点から日常の人間関係を観察するという中級編です。
困った人間関係の奥に潜むOSをえぐり出します 笑
    16時30分 終了

会 費: 第1部 1,500円 第2部2,500円
(全受講4,000円)

050-1193-9391
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京セミナーご案内 2月11日(日)

例によって遅いご案内です。

2月11日(日)東京セミナー
開場 9時 自律神経測定開始
★第1部 10時
「食の哲学・米と生理の改善と7号食の最新情報」
第2部 13時
脳を通して姿勢を変える
第3部 16時
BL研究所の考え方と今後

第一部 3000円
第二部 3000円
一日ご参加は5000円
新規制度の既会員は4000円 

〜 食・心・姿勢・トミタの世界の見方 〜
いわずと知れた心と体をプロデュースするスペシャリストの船長が来京!!
1day講座となっています。ぜひ是非、お越しください


場 所:東京事務所
東京都足立区梅島3−39−8−201
070−1823−6006
※駐車場は2台まで

   17時 終了
お申し込みは
050-1193-9391  070-1823−6006
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 12:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月から現行の会員価格制度はなくなりますが、、、、

実は蒼の元米の卸価格は8月に上がっています。

現行の会員価格を守ろうと頑張っていましたが、
郵便局の送料までが大幅にアップするということで
3月から会員価格を取りやめに至りました。

また、現行は5,400円以上のお買い上げで送料無料にしていましたが、これも守れなく

3月より10,800円以上で送料無料とします。
これまで5400円くらいのお買い物の方には倍以上のお買い物になりますがお米は腐りません。
2回分の郵便局の手間を一度で済ませるのは省エネに貢献するとお考えください。

けれど、現行の会員価格は無くなりますが

別のもっとお得な会員価格も考えています。
そちらの会員に是非なっていただくと
よりお得です。

posted by 変才冨田 at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

仕事も相互扶助がこれからのテーマ 3月から配送の料金が変わります

BL研究所は後2年で30周年を迎えます。

後2年間のテーマは「相互扶助」です。

そのテーマの実践をするために研究所は大きく動きを変えます。

それに伴って新しい会員制度を新設します。

昨年度の12月にすでにお知らせしていますが、再度掲示します。


実は蒼の元米の卸価格は8月に上がっています。

現行の会員価格を守ろうと頑張っていましたが、
郵便局の送料までが大幅にアップするということで
3月から会員価格を取りやめに至りました。

また、現行は5,400円以上のお買い上げで送料無料にしていましたが、これも守れなく

3月より10,800円以上で送料無料とします。
これまで5400円くらいのお買い物の方には倍以上のお買い物になりますがお米は腐りません。
2回分の郵便局の手間を一度で済ませるのは省エネに貢献するとお考えください。

けれど、現行の会員価格は無くなりますが

新たな会員制度を新設します。

終了

さて新設の


posted by 変才冨田 at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体が重い、軽いという感覚ってなんでしょう。

脚の重さが1日で変わるわけではないのに、
今日は脚が重いとか軽いとかの感覚があります。

これは脳と脚の連携がとれていない時の感覚です。

脳にとって脚の存在感が希薄。
脚にとっても脳にやや見放された感覚です。

足楽です輪を付けると両者が認証しあって軽く感じます。

つまり
脳が手足を完全に近い状態でコントロールできているとき
軽いと感じるのです。

身体を会社と見立てれば、
社長の考え方を社員が理解していれば
社長にとっては軽い会社。

不理解であれば社長は自分の会社を毎日重く感じているでしょう。
逆も真なりです。

社長は自分たちのことを知らないなあと思うっている状況は
重い会社で通勤の脚も重くなるでしょうし、社長の言動も鈍く、つまり重く感じるでしょう。

足指や社員を認証できている状況が
小回りの効く身体や会社ということです。

家族関係も同じ
友人関係も、恋人関係も同じですね。



posted by 変才冨田 at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

不幸な状態とは、自分が活かされていないとき

人は自分の力で生きるという自覚が必要です。

自覚した人だけがひとりでは生きられないと気づきます。

自覚していない人は依存的になります。

そういう人の他者との繋がり方は歪みます。

不適切な関係っていうことですね。

自覚すると他者との繋がり方が強固になって、
自信が生まれます。

そういう人は自分が溶けてしまって、もはや他者と自分という境界も無くなってくるでしょう。

生きているから生かされている
そういう感覚でしょうか。

そういう感覚を知って逝きたいものです。
posted by 変才冨田 at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

北九州市 1月21日 ワンデイセミナーのご案内

例によって遅いご案内です。

1月21日(日)北九州セミナー
★第1部「食の哲学」第2部「エゴギョウ入門」第3部「エゴギョウ初級」
〜 食・心・姿勢・トミタの世界の見方 〜
いわずと知れた心と体をプロデュースするスペシャリストの船長が来福!!
1day講座となっています。ぜひ是非、お越しください


場 所:遠賀コミュニティセンター
〒811-4302 福岡県遠賀郡遠賀町大字広渡23番地6
☎️093-293-6525
※駐車場は、無料です。

開 場:9時00分 自律神経測定
開 始:10時00分 第1部「日常の食材が薬、台所に本当のコスメがある」
大根 シイタケ ゴマ 豆 牛肉 豚 アイスクリーム お菓子などの日常の食が
どう身体に響くかという興味深いお話です。
    12時30分
      休憩 
    13時30分 第2部「エゴギョウ中級1」
    15時30分 第3部「エゴギョウ中級2」
エゴギョウの視点から日常の人間関係を観察するという中級編です。
困った人間関係の奥に潜むOSをえぐり出します 笑
    16時30分 終了

会 費: 第1部 1,500円 第2部2,500円
(全受講4,000円)

050-1193-9391
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

新たな企画

私は安定をし始めると
もはやジッとしていられずに新しいことを始めます。

よく言えば進取の気性に富む
悪く言えば移り気

私の後ろで収穫する人がいれば良いのですが、
果実を手当たり次第に落としてはなら拾うこともせず、
もう視線は次の果樹に向かっています。

今年も新たな企画が生まれています。

100種類の小冊子を作成します。
各100円で販売します。

15日までに「蒼の元米と生理と7号食」をテーマにした小冊子悪く作成します。
この小冊子にお試し用として
蒼の元米を2号パックにして消費税込みの500円で販売します。

是非これを活用いただいてご紹介をお願いします。

また、小冊子は50円で皆さんに頒布しますので
お友達に100円で売っていただければ嬉しいです。

posted by 変才冨田 at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ「君の名は」のこと

今日の夜TVで 君の名は の放映があった。

これについての評論というより雑感です。

この題名は戦後まもなく一世を風靡した「君の名は」を想起させますね。

岸恵子さんがヒロインでした。

有名な歌にもできています。

おばあちゃんが 紐の「結び」について語るシーンがある。

新海さんはどうしてこういうことを知ったのかを知りたいです。

ムスビ の概念は日本人の深層意識で民族的神話の奥底に流れる思想です。

ムスビ とは二つ以上のことやモノエネルギーの最終的結節点です。

結ばれて そこでエネルギーは充填され新たな伸展に向かいます。

歌にある「結んで 開いて 」の繰り返しです。

ムスビ とは出会ってからの深いコミュニケーションのことでもあり

現在という時は過去と未来のムスビの結節点です。

ムスビ方でいくつもの可能な未来へ伸展します。

これがパラレルワールドですね。

もちろん過去は終わったものでもなく進行中であり、未来も現在進行形が本当の実相です。

ムスビの原型は陰陽のムスビで引きあったり、離別したりを繰り返しています。

主人公たちが「いつも何かを探している」切迫した感覚というのは

共感する人は多いのではないでしょうか。

私たちを呼んでいる声があるからです。

それはムスビの相手です。

自分がむすぶ相手が確かに居るという予感があるわけですが、
その相手は必ずしもこの世界からコーリングlされているわけでもなく
この映画のように過去と未来がお互いに呼びあっているかもしれないのです。

長い無限の旅路です。

最後に有名な歌の歌詞

「君の名はと尋ねし人あり

その人の名も知らず

きょう砂山に ただひとり来て」










posted by 変才冨田 at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

2月からお米の会員価格設定が無くなります。 送料無料も10,800円からに変更 けれどもっとお得な会員制度もありますよ!

実は蒼の元米の卸価格は8月に上がっています。

現行の会員価格を守ろうと頑張っていましたが、
郵便局の送料までが大幅にアップするということで
2月から会員価格を取りやめに至りました。

また、現行は5,400円以上のお買い上げで送料無料にしていましたが、これも守れなく

2月より10,800円以上で送料無料とします。
これまで5.6000円くらいのお買い物の方には倍以上のお買い物になりますがお米は腐りません。
2回分の郵便局の手間を一度で済ませるのは省エネに貢献するとお考えください。

けれど、現行の会員価格は無くなりますが

別のもっとお得な会員価格も考えています。
そちらの会員に是非なっていただくと
よりお得です。
posted by 変才冨田 at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マクロビオティックにおける性の考え方 2

嫉妬は土性と金性の所有感の侵害を感じた時に生じるようです。

本能の遺伝子を残すための仕組みに起因します。

男はその子が確かに自分の子であるという確証が欲しいために
女を独占しようとする。

一方で女は優秀な遺伝子を得るために吟味する。

テストステロンは男の優秀さを表す指標で男らしさを醸し出す。

けれど暴力的かもしれないという不安がある。

優しくて力持ちが優秀な男に見える。

女が描く理想の男性像に「俺について来い!」があるが今どき流行らないようだ。

もう一つ「優しい人」というのがある。

これは自分だけに優しいという条件付きだし、

コントロールしやすい、浮気もしないだろうという思惑がありそうだ。

けれども社会的人間であらねば生きにくいので、

賢い人、つまり知性も条件になる。

この三つを備えた男は少ない。

おそらくはこれからは知性がものをいう。

テストステロン豊富な男は野蛮に、粗野に見えてダメでしょう。

けれど本能は根強く、男も自分の遺伝子を残したい。

男性が女性よりも10歳も上だと女の浮気を気にすることになる。

女の1日の行動を気にかける。

一方で女は安全安心のために年上を選んだが、
劣化していない精子を得たい。

女がドキドキ、ワクワクしたい相手は卵子が求めている相手でもある。

相手にワクワクを期待する女は危ない橋を渡りやすい。
心拍数が普段低いと危ない橋を渡って快のレベルに達したいのだ。

これが自分の遺伝子を残したい男の嫉妬を呼び起こす。
テストステロンはしばしば暴力として発現するので、男の犯罪が多くなるわけだ。


自律神経や血管年齢の測定時に心拍数を得られる。
心拍数が60から下のレベルの人に加えて
火性の点数が少ない時
そういう人は恋愛興奮度が低い。
それだけでなく、日々のワクワク度数や喜びも少ないようだ。

心拍数が低くて火が高い女性が日々のワクワクを求めて
忙しく動き狩人のようにな生き方を選ぶ。

さて
性の問題を書いているのだが
遺伝子や生理的なものと性を繋げて書いている状況はみなさんにどう映っているでしょう。

不快かもしれない。
愛について何も書いていないからでしょうか。

マクロビオティックでは宇宙の秩序こそが憲法であり、
人間の文化(愛も含む)はその上に積まれている小さな法律なのです。

したがってマクロビオティックの考え方は
今の社会に対して一見反抗するところがあるのです。

今の倫理観や道徳観はこの社会の仕組みで生まれたものなので一過性と言えます。
宇宙の秩序は絶対性があるので優位なのです。

男と女の関係は宇宙の秩序である陰陽の原理に置き換えられる。
個々の愛ではなく大きな宇宙レベルの愛から語らねばならないでしょう。

個々の男と女の愛は宇宙の陰を代表した女、宇宙の陽を代表した男の出会いとして考える。
posted by 変才冨田 at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

謹賀新年 これまでありがとうございました 今年の一年が大切です。

新年が始まりました。

BL研究所は大阪に移転してちょうど3年経ちました。

25年間神戸で活動して3年前に本拠を離れ徒手空拳状態で独立し
なんとかやってこれました。
いろんな方々の陰日なたの協力があってこそでした。

そして
BL研究所の提案が少しは皆様に貢献したでしょうか。

この三年間の活動の中で考えていたことを来年はいよいよ実行します。

同志を募ってこれからの2年間を充実させます。

BL研究所と共に活動したいという方はどうぞ

来てください。

健康と経済を両立させた提案をさせていただきます。





posted by 変才冨田 at 00:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

配送は28日で終了 年始は9日から開始

皆さん

この間にお米が無くなったということがないようにチェックしてくださいね。
posted by 変才冨田 at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

感謝の反対語

感謝の反対語ってなんでしょう?

感謝とは何かを考えるときにはその対義語を発見すると
よく理解出来ることがあります。

男たちとは何かを考えるときは女について考えるわけです。

さらに
その二つを統合して思考を進めます。

さて
感謝の反対語は?
posted by 変才冨田 at 01:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

明日は午前中ツンツンセラピー

明日は札幌のカンファレンスホールでツンツンセラピーです。
これはお得です。
体壁系の痛みで困り抜いている方は多いです。

長年の通院でお金と時間の無駄遣いですね。

今からでも遅くないです。席はありますのでどうぞ。

身体の仕組みの不思議を体験されることでしょう。

けれどもツンツンセラピーは質は良いけれど対症療法です。

したがって原因を消すことが必要です。

体壁系の痛みの根本原因は

真っ直ぐに立っていないからです。

真っ直ぐに立てない根本原因は足指、特に小指が踏ん張れていないからです。

BL研究所のヒット商品「足楽です輪」とツンツンセラピーの合わせ技が良いわけです。

この辺りのことをご理解すれば

あなたに即日治療家になるでしょう。

posted by 変才冨田 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

あすなろ日記は近く会員様専用のサイトになります。


便秘対策としては色々書いています
パソコン版にすると左上にサイト内検索があります。
便秘で検索をどうぞ。

それはそうと近くこのブログを閉じる予定です。
蒼の元米のご愛顧者やBL研究所のマニア向け専用会員サイトになる予定です。
一般サイトは近く作ります。
おはようございます。
先生にお訪ねなのですが、、、

4/10から7号食を始め4/25に無事に終了しました。
肌全体が黄色味がかっていたのですが、色が抜けたような感じがしてます。少し白くなり、気になっていた手の甲のちりめんジワが無くなったようで透明感もでたようです。

体も3〜4kg減り、軽くなり、すっきりしたのが実感できます。
ただ、際中から、今現在もですが、今までに無い便秘(6日くらい)に悩まされております。毎日2合の玄米を炊いていましたが、1日では食べきれず次の朝の分まである、という感じでたべておりました。水分も充分にとり、40分のウォーキングも8割はやれたと思います。
現在は週の半分は玄米をたべております。
何が原因なのでしょうか、、
また、どのようにすべきかアドバイスを頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

回答
7号食の期間に便秘される方は多いです。

原因は気合が入りすぎだからです。

交感神経興奮になっていたからです。

終了すれば治る人も多いです。

あなたの場合は終了しても改善されないということで、

考えられることは水分の不足です。

玄米の繊維は水を吸収することで便量を増し

腸壁を刺激します。

食前に水やお茶を摂取されれば良いですよ。

また、その水や汁物に濃厚ミネラルを添加されればさらに良いです。

炊飯時にも炊く前に10滴程度添加してください。

便が柔らかくなります。

グレイトミネラルは100cCで3600円ですが会員価格は2割引です。

3ヶ月分程度です。





-------------------------------------


posted by 変才冨田 at 01:37| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

人殺しに金かけて

世界的に有名な投資家が

「私が日本の10歳の少年だったら拳銃を買って」

自分の頭を銃で撃つ動作をしたという。

この子達には暗い未来しかないと断言したのです。


日本の子供の相対的貧困率は50.8パーセント。

半分以上の子供が貧困ということです。

少子化を国難と言って総選挙をやった結果大勝して今なにやってるか。

生活保護は13.7カット。母子家庭に対する加算も2割カットとかを考えている。

女性が輝く社会などという美辞麗句駆使する政権は

こうやって狡猾に票を奪って当たりもしないミサイル迎撃兵器に金を使います。

一基が8,000億円を二基購入です。

しかも相手基地を攻撃できるミサイルまで

購入するための経費まで追加予算を要求するという。

軍拡路線は過去最大の5.2兆円だ。

これで儲ける軍需産業には減税だ。

武器輸出3原則も捨てて兵器輸出まで精を出している。

平和憲法は国会論議前にすでに有名無実になっている。

消費税が人殺し兵器に消える。

いつまで国民は騙され続けるのか?

これが教育の成果なのか?

政治に目を向けさせない教育の成果なのか。

政治的なことを言うとダサいという感性を育ててくれた。

もうどうでも良いかな?

安倍さんや軍需産業の役員方は金正恩に足を向けて眠ってはいけない功労者だ。う
posted by 変才冨田 at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌 命の認証講座

おかげ様で午後の「命の認証講座」は満員となりました。

午前中の別会場でのツンツンセラピーは空きがあります。


(午前)ツンツンセラピー講習(冨田哲秀)
「痛い人」集まれ❗️
帰りは楽ですよ!

肩こり、腰痛、頭痛など一発回答!
あなたにもできる驚異の家庭療法を教えます

腰痛 膝痛 股関節痛 偏頭痛持ちの方など ドシドシお越しください。 自分や家族で治す‼️ これが最良の治療法なんですよ。

電話での相談でいろいろな体の痛みなどの不具合をうかがっていると「それはツンツンセラピーで改善されますよ」ということが多いです。
けれど、ツンツンセラピーを受講されていない方にとっては口で説明されてもよくわからないです。
やはり一度は受講をされておくことですね。

誰でもがすぐに効果を引き出せる療法、それがツンツンセラピーです。
覚えておけばきっと家族や友人の役に立ちますよ。


〜その効果の範囲〜
身体各部の「凝り」や「滞り」を取る。頭、眼、鼻、首の際、肩、腰、膝、足など
(例)腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、寝違え、身体各種の痺れ、四十・五十肩、足首が固くて捻挫癖、目の疲れ、畜膿や鼻水で息が苦しい、歯痛、顔の神経が鈍麻、急性や慢性の頭痛、足が重い、腰が重い
〜ツンツンセラピーがなぜ効くのか〜
それは脳への痛みの明確化によって脳が治すように仕組むからです。

札幌講演)
日 時:12月17日(日)
(午前)冨田講演
09:00〜09:30 開場・受付(自律神経測定中止)
09:30〜11:30 ツンツンセラピー

場所:札幌コンファレンスホール  アクセスHP
(6階 コンファレンスAルーム)
札幌市中央区南2条西2丁目TOGASHIビル6F

(午後)
12:45〜13:00 受付
13:00〜14:30 冨田講演
14:30〜14:45 休憩
14:45〜16:45 岡野さん講演
16:45終了

場 所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ アクセスHP
(2階 中研究室2)
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10

(懇親会)
18:00〜18:30 開場
18:30〜21:30 懇親会・質問タイム (軽食提供あり)
 ※希望者には、自律神経測定します。

場 所:札幌市生涯学習総合センター ちえりあ アクセスHP
(2階 サークル活動室5)
〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10
会 費:(午前)1500円 (午後)2000円/学割1500円
    (懇親会)1,000円→持ち込みの方は500円
(当日混み合いますので、お釣りのないようにご準備ください)
今回の講演は皆様の協力も必要です。
身近な方にお声をお掛けください。
絶対に聴いて良かっただけでなく、あの人にも聴かせたかったと思うはずです。
是非ともお誘いください。
申込・問い合わせフォーム
こちらからお申込をお願いします。
https://goo.gl/forms/vdph3Cbn1WxM6TSn1
全ての会場の参加お申し込みはこちらからも受付しております。
Tel/Fax:050−1193−9391
Mail :tetu.tomita@gmail.com
Line: hiruandnで検索してスタンプ送信してください。

カテゴリ: 2017年BL研究所
posted by 変才冨田 at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

年末年始スケジュール

年末の最終配送日は28日です。

翌年は9日に配送です。

お米が無くなりそうな人は28日までにご注文ください。
posted by 変才冨田 at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

沖縄戦 集団事件のガマ(洞窟)で肝試しで荒らす

16歳から19歳の4人の少年が肝試しと称して荒らした事件の顛末です。

少年達はその行為を深いところから自省して
ガマの清掃に励むようです。

72年前の出来事は風化してしまったのですね。

大戦争を起こしたことも未曾有の歴史ですが、
それを忘れてしまうことも未曾有の出来事だと思います。

忘れることは新聞記事にもならないのですね。

米軍の上陸作戦から民を巻き込んだ激戦を体験した沖縄ですらこんな事件が起きたのです。

政治家にも戦前への郷愁回帰が起きても不思議ではないです。

ドイツ ヨーロッパ アメリカにもナチズムが立ち上がっているのです。

ユダヤ人のホロコーストにおいてもガス室は無かったとの妄想が出ています。

人類はなぜこうも幼い⁉️

posted by 変才冨田 at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

史上最大のミッションって⁇^_^

多くの人々がライフワークをもってそれを支えに生きています。

戦争は全ての人々の生活を動揺させ破壊させ、大切な人をも失わせます。

平和であってこそ健康問題が生まれ心の問題も生じます。

北朝鮮の挑発的なミサイル実験からトランプ政権も暴発の危険性があります。

北朝鮮の挑発的行為は過剰な防衛本能から生じています。

個人でも同じですが攻撃性は不安定性から発します。

不安定な経済的土台があるので盲目的攻撃性が生まれるようです。

経済制裁ではなく北朝鮮の経済がやってゆける交渉を望みます。

戦争は断じてやってはいけません。


私たちの最大のミッションは世界平和に貢献することではないでしょうか。

個々の人々のそれぞれのミッションの先を伸ばせば
平和に貢献するということになるのではないでしょうか。

日本の戦前は戦争に反対した人々はいましたが
あいにくと少数で大惨禍への流れを止められるませんでした。

彼らの多くは投獄され拷問を受け命を奪われたのですが、
彼らのミッションは残っています。
受け継いで育て次代にバトンタッチされるでしょう。

僕も目先のミッションに囚われないで、もう少し先を見つめたいです。

まなざしのデザインは
今見えている風景の向こう側に注ぐこともできるのです。
posted by 変才冨田 at 13:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイスブック

フェイスブック始めています。

冨田哲秀で検索してお友達申請をどうぞ。
posted by 変才冨田 at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

人工知能とこれからの時代

今車内ですが前の席に7人座っております。携帯を開いている人が5人。一人は読書でもう一人は眠っています。
どの席を見てもこんな比率です。

私自身も以前は読書派だったのに今では半々になっています。
車内風景は10年前と比べて一変しています。

けれどこれから10年後はこんなものと比較できない、想像を超える風景が現出することは間違いないでしょう。
巨大なインパクトを与えるもの、それはAIですね。

AIの鉄槌が今見えている風景に下されるとたちまちガラスのようにヒビ割れ、
もう一度の一撃で粉々に砕け落ち、その向こう側には見たこともない風景が広がっていることでしょう。
それは私たちが望む風景なのかわかりません。

AIの進歩は幾何級数的で予想できません。
1つの技術が多くの技術にインパクトを与え、それが玉突きのように全体を激しく動かします。


私は囲碁を打ちますがAIが囲碁をやっても人間の名人に勝てるのは後数十年かかるだろう、少なくとも私が生きているうちには難しいと見ていました。
チェスや将棋は早くもAIに敗北していましたが、
囲碁の変化は無限なのでAIが名人を破ることは難しいと見ていたのです。
ところが昨年から今年にかけて一流のプロ棋士が次々と破られました。

これは囲碁の歴史からみて大事件だったのですが
この大事件は世界が変わるエポックになっているのです。

このAIを開発したのはグーグル社なのですが、囲碁は単なる経験値であって、
グーグル社は囲碁界を去って次の分野に行っています。

医療界 経済界 などがその標的になっています。
千変万化の世界の問題解決に乗りだしているのですが、AIが繰り出す回答や提案に人類がどう関われるのか?

ヒントはAIに敗れた囲碁界のその後にあります。

グーグル社は50局のAI同士の対局棋譜を囲碁界にプレゼントしました。
その棋譜にはプロ棋士が思いつかないような発想が散りばめられており、
騎士たちはそれを精読する事で人間の実力を引き上げています。
AIは人類の進化を促しているのです。
ハナムラチカヒロの新版「まなざしのデザイン」そのもので
人類に新しい視点をプレゼントしてくれています。
ここが重要なところです。

人類が生み出したモノが人類を変えていきます。

それは人類が創造した神が人類にもう1つの視点を与えたように。

けれど大きな変化は多くの人々にストレスを与えます。

無くなるであろう職業は無数です。
医師 会計士 税務関係者 政治家 物理 化学関係者
教育界も大きな変化で学校の存在感が薄れます。

芸術関係はどうでしょうか。AIが描いた絵画に感動するという事態が起きるかもしれません。

AIは激動の時代を創出させることでしょう。

医療界ではどんな変化をするでしょう。
次回はそのことを書いてみます。

posted by 変才冨田 at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

健康問題と平和

みなさん、こんにちは
BL研究所の冨田です。

私の仕事のモチベーションの土台は平和運動にあります。
それが今の人様の健康問題に関わる私の仕事とどう繋がるのか奇異に感じられるかもしれないですね。
健康問題が問題として捉えられるには
その前に世の中が平和でなければならないからです。
健康に生きるには、世の中が平和であるという前提があるのです。

日常が武器で血を流されるような状況下では健康問題は論じられません。

平和を脅かすような社会の動きには鋭敏に感じる感覚は健康に生きるために必要なことです。
posted by 変才冨田 at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする