◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年05月25日

好きな言葉

さっきラインである女性がキッパリと凛々しい決意を僕に述べられました。

潔くピンとして明確です。

こういうのを凛々しいというのですね。

凛々しい‼️良い響きです。

僕は凛々しい人が好きです。

健気(けなげ) ひたむき も好きです。

言葉だけでなく、体現している人はなおさら好きです。

鷹揚、これもよいですね。

ゆとりを感じさせます。

逆に嫌いな言葉

嫌い 狭さを感じます。

貪り 凛々しくないですね。

抜け目がない これも貪りに通じて余裕ないです。


要は
美しく生きる
ということに惹かれます。


posted by 変才冨田 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

達治はもういない い

淡くかなしきもののふるなり
紫陽花いろのもののふるなり
はてしなき並樹のかげを
そうそうと風のふくなり

これは達治の有名な詩

世間に埋もれそうになった時
この4行だけ心に浮かびます。

真夏日とはいえ
街路に出ると
そうそうと風が吹きわたっており
この詩句が浮かびました。

自分は何を為そうとしているのか
風に吹かれて考えていました。

そして
「母よ私の乳母車を押せ」
と呟いてみました。

そして、堀辰雄の

風立ちぬ
いざ
生きめやも

本音で生きましょう
posted by 変才冨田 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

7号食の心構え

これからが7号食の本番です。

そのためにいくつかの注意点を揚げます。

1 周囲に宣言する。
  不退転の決意表明ですね(笑)
  周囲の人々も注目してあなたの様子を観察することでしょう。
  良い影響を与える人に成れるチャンスですね。

2 美味しそうなご馳走がイメージに現れたら
  それに対して不敵に微笑み、「出たなー、曲者メ。叩き切ってやる!」
  と、実際に手刀で切ってみせる。
  「ふふふ、峰打ちじゃ。二度と前に現れる出ないぞ・・・」とつぶやく。

3 玄米ご飯を前にして「おお、今日も話をしよう」と言って
  玄米ご飯とトコトン話し合う。眼を閉じてじっくり話し合う。

4 お茶は食事中絶対呑まない。ごはんだって言いたいことがある。お茶で流し込まれるのは無念なのである。

5 頭痛が起きたら、頭痛も味わう。
  味わったら爪楊枝で追い出す。

6 7日目から出汁の準備をして冷蔵庫に格納しておく。

7号食の実施タイミングは気持ちの高まりであり周辺の条件ではない。

そのうちに実行する、と言う人は

常にすべてが出来ない人です。

IMG_0819[1].JPG

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/
posted by 変才冨田 at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

国家的不吉の花が事務所の裏で咲いていた その臭いの中で我が野良猫玄ちゃんが出産か?

下水の澱んだ悪臭の原因がこの花でした。

IMG_2930.JPGIMG_2929.JPGIMG_2928.JPG
この花はトピカズラと言います。
滅多に咲かないそうです。
九州のある地区では天然記念物です。
熱帯の植物ですね。今年も暑くなりそうです。
以下は引用
トビカズラの名の由来として、2つの話が伝わっている。治承・寿永の乱(源平合戦)の頃、壇ノ浦の戦いで敗れた平家の残党が相良寺に落ちのびた際、豊後竹田の源氏方の武将である緒方惟栄が寺を焼き討ちした。焼き討ちの際に寺の千手観音は飛翔してこのカズラに飛び移り、危うく難を逃れたという。また、一説には千手観音がカズラに姿を変えて飛来し、走落の坂を下る緒方三郎の足にからみつき、落馬したところを残兵が討ち取ったとも伝えられている。

トビカズラは霊華「優曇華」(うどんげ)と呼ばれ、「霊華時を隔て開花することあり。開花すれば必ず国家的事変がある」と言い伝えられてきた。事実、1929年(昭和4年)5月に35年ぶりに開花した翌年に満州事変が勃発した。また、仏教の世界では「三千年に一度開花し、その時は金輪王が出現するとも、如来が現われる」とも言われている。

さて、玄ちゃんが出産したようです。
隣のベランダの下から子猫のにゃあにゃあが聴こえているようです。
お腹が大きくて凄い食欲だったので怪しんではおりました。笑
posted by 変才冨田 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

小さくなってしまった男達

僕のセミナーは概念的、思想的内容が多く

およそ一般的な内容ではないと思います。

女性向きではないと思っていましたが、

意外なことに女性達に支持されています。

女性は志しに鋭敏に反応されます。

若い男性は小さくなっており、僕の話には心が反応しません。

生き方が世間的でその場しのぎで僕の話は別世界のことになっています。

今すぐ役に立つことだけにしか興味がないようですね。


確かに21世紀は女性が世直しの役割を担いそうですね。

posted by 変才冨田 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

ご注文は5月2日の午前中までにお願いします。

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

弊社では誠に勝手ながら5月3日(水)より5月7日(日)までのゴールデンウィーク期間を休業とさせていただきますので、お知らせいたします。
この間にいただきました、ご注文・お問い合わせ等につきましては、5月8日より順に対応させていただきます。期間中はご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、通常営業時間は平日(月〜金)9:00〜18:00となっております。
配送は前日までのご注文で翌日配送となっております。
よろしくお願いいたします。
posted by 変才冨田 at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

存在の認証と役に立つという認証の関係について2

若い頃の話です。

ある会社にハンテイングされました。

私「御社が期待するような成績が出せないかもしれませんよ」

相手「いや そんなものは期待していませんよ。冨田さんが居てくれれば凄く明るい雰囲気の良い社内になりそうです。それだけで良いので、たとえ売上なくても良いですから来てください」

忘れやすい性格なのに、妙に鮮明に覚えているのはどうしてでしょうか。

僕のセールス能力を評価されたのではなく、人格を認めてもらったのですね。

世の中にはどんどん役に立つものが生まれており、周辺は役に立つもので溢れていますね。

そうなると自分も役に立つべきものという想念が湧いてきます。

デザインとは役に立つものです。

一方アートは実用にはなりません。

みなさんは自分自身や人生をデザインしますか?
アートしますか?

デザインできなかった時
つまり有用になれなかった時

自分は役立たずだから居ない方が良いと考えてしまいますね。
存在の否定です。

自分はポンコツの出来損ないだと考えるのは、
役に立てないという自己への失望感ですね。

会社では有用性を求められるのですが、
家庭はその対極ですから
居てくれるだけで良いという基地になっています。

その家庭が会社のように有用性を求められたら
役に立つことを証明せねばならなくなります。

その結果、自分の存在価値を証明をするために余計な仕事を増やし、
ストレスフルを自ら作り出すのです。
役に立つことを証明しないと安心感ができないというのは、それだけで不幸ですね。

posted by 変才冨田 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

アフリカの楽器 ムビラのライブ

シンボッティの弟子で、修平君のムビラ合奏のパートナーのあゆむ君が書いた文章。とってもいいので以下にシェア。ワクワクする!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Simboti ツアー 2017 まで あと 2週間をきった
ぼやぼやしてると 気付けばライブ当日、ってことになりそうだから 今珈琲飲みながら これを書こう
Simboti について 浮かんでくることをここに書いて 読んでくれた誰かが 来たいなって思ってくれれば最高嬉しい さて simboti。。。
彼に会ったのは2005年のいつかだ 今2017年 ムビラ(楽器の名前 これをsimbotiから習っている)を辞めずに続けてる ビールとブーチェ(植物)とサッカーと新聞が好きみたいだ 僕に こうしろって 言っていた記憶はない ああ 僕がお尻が破れてたズボンを履いていたら this is not good....ってゆわれたくらいかな 僕について 何か聞いてきた記憶なし こっちが 話かけないと ほぼ 僕らの会話の交信はないな ジンバブエの人達が 外人に興味をもって とにかく話をしたいモード全開傾向があるなか 彼は 真逆だ もっと僕のこと かまってほしいなって 気分結構あり 掴めない サッカーを見ているときと ビールいっぱい買ってプレゼントしたとき めちゃ嬉しそうだった 多分simbotiにこっち向いてほしいから 僕はビールを買っていたんだな よく ムビラを造ってる途中に どこかの空間(何をみてるのかは知らない)を見ている様子もある
ああ そうだ あと 彼が好きなこと ムビラだね
たまに合奏練習してくれるけど どっちかていうと simboti に 付き合わされてる気分になる 素晴らしい合奏以外は 興味ないようにみえる いい合奏にならないと すぐ辞める 全然面白くない様子抜群 そして お前が 下手だからだ ってゆわれる
くそー!!!って思うけど simbotiは ホントにスーパー旨い(一緒に弾けば わかる 何かが恐ろしいほど確実に違う)から 確かにそうじゃ くそー!!!ってなる
ごくたまに素晴らしい合奏が できる その時の記憶を 聴いてほしい
とにかく 凄い 強烈に凄い 寒気する ムビラなめてました ごめんなさい こんなに 凄かったんだ。。。 って 数少ないが いい合奏ができるたびに 思う みんなに 体験してほしい 俗な言い方になるけど 宇宙(行ったことない)を感じる 空間が普段と違いすぎて ちびる 全然余裕ないなかで 必死で 宇宙を感じる 星の瞬きが 見える(見たことない) これは 話を盛ってない
半端じゃない 寒気でおしっこちびる
そういう合奏の後で 僕がハーハーなってると涼しい顏して嬉しそうに これがムビラだって言ってて この人 変態狂人やな って 思って嬉しかった この半端じゃない音世界を 何度も何度も 経験してきたんだなこの人は。ムビラもっとちゃんと教えてくれ(きっと彼は ちゃんと教えているつもりだろう) 結局 この人が 1番ムビラ好きだわ こりゃってとこに落ち着く
今回のライブツアーに 来ようと思ってる人へ
音はもちろんだけれど simboti の 形(姿)を ぜひ みてみてほしい 形で何かを 感じれると思ってる
多分 日本に来るのは 最初で最後なんじゃないかな(また来年きたりして) ほぼ全ての仕事を請け負っている実近修平も そうとう 集中して この大仕事(これは本当に大仕事だ)をやっている きっといい音と形が聴けるはず
みんな 宜しくお願いします
きてね
posted by 変才冨田 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

田中庸平さんの施術

田中庸平の整体ご案内 4/23(日),4/24(月)


整体の田中庸平です。4/23(日)、4/24(月)にBL研究所のあるアトリエフラットで施術を行います。

整体とクラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)のセットで、施術時間は一時間半〜2時間です。お代は10000円です。
優しいタッチでからだがほどけていくお手伝いをします。クラニオは、頭蓋骨の細やかな波動を調整することで、脳がリフレッシュされていきます。体が整うと、心も軽やかになり、迷いが少なくなります。自分のやりたいことにもっと素直になれます。

会場 アトリエフラット
大阪府大阪市東成区中本3-10-2

ご予約はtanakay@gmail.comまたは、050-7110-2562です。

4/23(日) 18:30〜
4/24(月) 11:00〜、14:30〜、17:00〜、19:30〜がご予約可能です。

また5/1,2,3は東京で施術をしております。

詳しくは
田中庸平 クラニオ+整体セッション
https://twishort.com/mHskc
posted by 変才冨田 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分のことを気に入っていますか?

楽しい毎日の土台は
自分のことを気に入っているということが土台になります。

ぼくは毎日失敗を繰り広げていますし、
未熟なところだらけでホトホト自分が嫌になることも多いのですが、
基本自分のことを気に入っています。

幼稚なところがあって、もっと年齢に応じて重厚感を出したらどうかとも思うのですがキャラクターなので仕方ないです。

自分を気にいる方法ですが、

細かいところに注目しないということが絶対です。

自分の欠点が見える人はどこかに完全主義があるのですよ。

重箱の隅を突つかれるような子供時代があったのでしょうね。

つまり、あなたの親が欠点ということに注目する癖を持っていたのです。

ところで欠点があってどこが良くないのでしょうか。

それ以前に

失敗することで欠点が現れるので、
そもそも失敗がいけないという思考法になります。

欠点は失敗とセットになっています。

欠点をいけないことという思考を止めるには
失敗は悪くないゾ‼️
という眼差しのデザインが必要です。

みなさんは、少しも失敗しない人がいるとして、
さて、その人を好きになれるでしょうか。

失敗ばかりしている人は、チョット好きってならないですか?

僕は失敗ばかりする人は好きです。

エゴギョウにおいて判断力は木性ですね。

判断力を高めると失敗しなくなるでしょうか。

そんなことはないのです。

高度な判断力は次元の高いところで失敗するのです。

したがって、

みなさんはレベルの高い失敗を求めれば良いのです。

レベルの低い失敗に学んで、もっと高いレベルで失敗すると
これは毎日楽しくなるのですよ。

レベルの高い失敗ができている人は
きっと自分を気に入ることができるようになります。


追伸
え?僕ですか?
相変わらずレベル低い失敗繰り広げています。

博多に行った時です。

駅前のホテルで5分で行けるのに2時間かかりました。
posted by 変才冨田 at 01:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

リタボトルのレポート

水素水を飲むとおトイレが近くなる時があり、
よしよし😃活性酸素が出るのね🎵とイソイソと🚽に行くようになりました(笑)
水素風呂だと
2年くらい前に出来た
脛のかきこわしの傷痕で
色素沈着していたのが
薄くなりました。
最近スライサーで、
ザックリ拇指球に
傷を作ったけれど3週間後には
跡形も有りません😄
水素スプレーでは
さらに肌がモチモチして
水分量しっかりキープしています。
この冬は指先以外は
(仕事上紙を沢山触るので)
カサカサ&粉吹き肌には全然ならずに嬉しいかぎりです。


追加報告
リタボトルを使用してから
視界が明るくなったような
首から上の血流も
良くなったのでしょうか⁉
後、唾液が粘っこくなった時に
試しに水素水でくちゅくちゅ
ガラガラとうがいをしたら
口の中がすっきりして
唾液もサラサラになり
びっくりしました‼😄
面白いですね💡


早くチューブが届いて
また色々と遊びたいです〜🙌


コメント
リタボトルの水素ガス吸引のチューブのカニューレは4月末になりそうです。
これができるとリタボトルの価値がすごく上がりますね。
image.jpg
このリタボトルと同様のスペックなものはインターネット上では6,7万円で販売されています。
おまけに水素ガスまで吸引ができるようになればお得です。
頭や目の疲れがスッキリですよ。
水素ガス吸引用カニューレ付きで32400円(消費税込み)
posted by 変才冨田 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

4月セミナー  

7日 広島有志昼学 エゴギョウから仕事編
8日 広島セミナー  姿勢と食生活に中心軸をつくる
14日 福岡水素風呂フォーラム 参加費 1000円
18日 大阪朝学 会場は神戸 
20日 新大阪駅前 水素学習会と事業説明 参加費 500円
26日 27日 東京での企業研修エゴギョウ入門編
29日 東京夜学 参加費 2500円
30日 東京昼学 参加費 3500円

各種セミナーの場所と内容などの詳細はお問い合わせください。
050−1193−9391
tetu.tomita@gmail.com


posted by 変才冨田 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月14日 福岡水素風呂フォーラムのご案内



時々このブログでも水素ブロや水素ガス吸引の
体験事例を書いています。

様々な改善がみられていますが、
水素のエビデンスが研究者から語られます。

感動するフォーラムです。

水素サプリメントももらえ損はないどころか有益なセミナーです。

参加希望者は050ー1193ー9391にお問い合わせください。

来たる4月14日(金)、「第14回WCJフォーラム」を福岡で行います。

以下に日程の詳細をご案内します。
「第14回WCJフォーラム」
日時:2017年4月14日(金)
開  場    12:00
受付終了    13:30(直前の混雑を避けるため、この時間には受付をお済ませ下さい)
開  演    14:00
閉  演    17:00予定
※状況次第では開場時間が前後する場合があります。

場所:福岡国際会議場(メインホール)
福岡市博多区石城町2-1
入場料:1000円

また、参加された方全員に、「Lita水素サプリ」をプレゼントさせていただきます。お帰りの際、チケットと引き換えでお渡しいたします。

※会場内は、当日受付順で全席指定とさせて頂いております。ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

-----------------------------------
posted by 変才冨田 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

こんな時代をどう生きる

人類が戦争をしている現実は

人のいのちが無意味であるという真実をしっかり教えてくれます。

世界中でテロは今も横行しそのたびに人が大量に殺されています。

日本ではテロで殺される人はいないように見えますが

自殺は3万人を超えています。

これは犯人の見えない社会的殺人と考えています。

犯人の考え方はハッキリしています。

他人の命よりも儲けが大切。

そういう考え方が支配しているので
自分の命よりもお金が大切と思わされるようになります。

好き好んで死ぬ人はいませんからね。


こんな現実からは人のいのちの無意味さしか見えてこないですね。

でも、わたしたちの人生には意義も意味もないからこそ

それを希求するわけです。




武器の無い日本をつくるってどうやったらできるのでしょうか。

みんなが玄米を食べれば平和な世界ができる、そう言ったのは

「ワンピース・フル・ワールド」という組織を世界中につくった久司先生です。

久司先生はマクロビオティックの世界では有名な先生です。

でも、わたしはこの考え方は間違っていると思っています。

確かに玄米を食べれば感情や心理は安定するでしょう。

でもそれが平和な世界をつくることとは関係しません。

戦争は人の感情の不安定で起きるわけではないからです。

玄米を食べて平和になるのはせいぜい家庭や会社のなかの話です。

戦争を個人の意識感情の問題に矮小化した間違いなのです。

そんなことを考えている間は本当のことを知る邪魔になって有害です。

これを書いたのは5年前です。

大規模テロも頻発し世界はいっそう混沌として、日本も戦争法案などを可決して戦争へ前のめりになっています。

こういう時代に人はどう生きるのか。

さて、全ての人は「幸せになりたい」と願っています。

隣の部屋の住民が兵器をつくり、反対側の部屋では爆音や爆弾が破裂している。

上の部屋では「鬱」で引きこもっている人が居て、下の部屋では虐待がなされている。

斜め下の部屋では首を吊っている人がおり、反対側ではゲームに時のたつことも忘れて興じている人もいる。

さて、あなたはどうすればいいのだろう。

こういう時に自分だけの幸せだけを願っていて、その幸せは達成されるのかという問題です。

解答は「そんなことありえない」ですよね。

幸せな状態とは「毎日がおおむね楽しい」という状況なのですが、わたしたちの「楽しい感覚」とは周囲の人も楽しいと感じていなければ楽しくないはずです。空気を感じる、っていうことですね。

自分も楽しい、他者も楽しいという状況をどうやれば創造できるのか

これが生き方の創造なのですねえ・・・。

当然ながら戦争ができるような国にしてはいけないですね。

ここで大声で言っておきたいことがあるのです。

若者を貧困に追い込んではいけない、ということ。

貧困から逃れるには軍隊に行かないとしょうがない
という状況こそが戦争の土台条件です。

もう一つあます。

若者を愛国者にしてはいけない、ということも。

幼稚園生に教育勅語を暗唱させるようなことに共感しているような政治家が増殖しています。


こういう時代にあって重要なことは鋭敏な神経を培っておくことです。

食を正して世界を見つめよう。
posted by 変才冨田 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

四日市 小倉セミナー終了

四日市 小倉の参加者の皆様、ご苦労様でした。

両会場とも一日中のセミナーでしたが熱心な様子でした。

7号食の実践は考えてやるものではありません。

成功しようとして始めるよりも

失敗するつもりで実行して欲しいのです。

気合いを入れないで、なんとなく始めてください。

銃を撃つ時に力が入っていると銃身が揺れて失敗すると言います。

引き金はなんとなく水滴が落ちるように
そっと引くということがコツだそうです。

すっと始めましょうか。

posted by 変才冨田 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

田中庸平 が施術します。319 20日

整体の田中庸平です。3/19(日)、3/20(月・祝)にBL研究所のあるアトリエフラットで施術を行います。

整体とクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)のセットで、施術時間は一時間半〜2時間でお代は10000円です。優しいタッチでからだがほどけていくお手伝いをします。体が整うと、心も軽やかなり、迷いが少なくなります。自分のやりたいことにもっと素直になれます。

会場 アトリエフラット
大阪府大阪市東成区中本3-10-2

ご予約はtanakay@gmail.comまたは、050-7110-2562です。
3/19(日) 11:00〜、14:30〜
3/20(月) 11:00〜、14:30〜、17:00〜、19:30〜がご予約可能です。

また3/22,23,25は東京で施術をしております。

詳しくは
田中庸平 クラニオ+整体セッション
https://twishort.com/mHskc
posted by 変才冨田 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

楽しく活きるには洗脳を解かねばならない

何が楽しいのかっていうことですが、苦しみを生みだすだけの楽しみしか思い浮かばないのですね。

posted by 変才冨田 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

水素風呂の改善事例


うちの子も、顔の湿疹が酷くて…😞💦
皮膚科に行って薬(ステロイド)を塗れば、ましになり、止めれば再発でした。私自身、あまりステロイドの使用をしたくないというのもあり、リタライフを始めたのですが、今は、すっかりキレイです🎵
もちろん、始めてから皮膚科には行ってないし、薬も使ってません。
おまけに自分の冷え性も改善し、下着屋さんで気持ちいい肌!と誉められました(big smile)
アドバイスくださり、ありがとうございます(*^^*)
image.jpg
image.jpg

posted by 変才冨田 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

明日の東京セミナー参加者へ

明日のセミナーでは唾液測定をします。

念のため

参加者は計測開始1時間以内に食事しないでご参加ください。

明日は食事を11時までに終えるようにしてください。
計測の正確さを期すためです。
posted by 変才冨田 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

2月3日は大阪で水素風呂フォーラム 2月12日は大阪定例セミナー

2月12日は大阪定例セミナー

今回は 唾液測定です。

11:30 測定開始 測定前の食事は1時間前にお願いします。
13時 講義開始
第一課題ワーク 食の認証
あなたの人生に大きな影響力を持つ食を認証しないで、
どうして人生を認証できますか?
日常の食への考え方の思い違いを発見する
7号食の意味から食と生理を見直す

16時 開始 17時終了
内容
唾液測定から見るあなたの健康度を点数で確認
プラス50点以上はライフスタイルを見直すこと

内容

唾液とは何か
唾液分泌の全身への大きな影響力を探ります。
水素風呂の効果をビフォーアフターで計測した結果‼️

水素風呂の大きな健康サポート力を検証

参加費 4,000円 唾液測定料金1,000円含む

場所 BL研究所セミナー室
大阪市東成区中本3ー10ー23
050ー1193ー9391
posted by 変才冨田 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現在ハワイですよ。

ダイヤモンドヘッドに登りました。
image.jpgimage.jpgimage.jpg

明日の夜には帰阪です。
水素風呂の海外フォーラムの参加でした。
posted by 変才冨田 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

東京1月22日の定例セミナーは満員です。

満員を超えてしまったので
次回のセミナーでお願いします。
posted by 変才冨田 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

当たり前の幸せを壊される

幸せとは 当たり前の日常にあるのです。

この 当たり前 を壊されてはいけません。

壊す力は3つあって、これらに鋭敏になることです。

さて、3つとはなんでしょう⁉️
posted by 変才冨田 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

田中庸平の施術 1月16日、17日




田中庸平 整体+クラニオセイクラルワーク ご案内

一月は1/16と17にBL研究所のある大阪のアトリエフラットで施術を行います。都合により1/3までメールが見られないので、それ以降にお返事致します



◎1月のスケジュール

東京 新宿区の地域区民センター:1/7(土),10(火),11(水),12(木),14(土)

大阪 アトリエ♭(大阪市東成区中本3-10-2):1/16(月),17(火)

京都 WAkka(京都市左京区下鴨西梅ノ木町9-3):1/4(水),5(木),18(水)-31(火)

ご予約は(tanakay@gmail.com)まで 。ご質問等お気軽にどうぞ。

前半は座位での整体、後半はクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)で計90〜120分程度です。お代は10000円(学割7000円)です。
※学割料金は、24才以下で学生もしくは何かの修行中での方が対象


触れるか触れないかの繊細なタッチで、柔らかくからだをほどいていきます。滞りやわだかまりが溶けていくと、様々なことに影響を及ぼすので、施術のあと生活全般の流れが良くなったという感想をいただくことも多いです。

なにか形を押しつけるのではなく、クライアントの身体の中に既にある自己治癒力や成長するエネルギーを引き出したいと思っています。


田中庸平
1981年生まれ。古武術の活法(整体法)、舞踏の身体技法、ヴィパッサナー瞑想、その他様々なボディワークや健康法から身体について広く学び、独自の施術を行う整体師として活動する。
料理人としての顔も持ち、無店舗型料理屋「Imaginary Cafe 〜想像的民族料理店〜 (facebook.com/imaginarycafe) 」を主催する。食と身体とクリエイションをキーワードに、イベントプロデュースやワークショップも多数行う。
posted by 変才冨田 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

感謝が一言言いたくて!!

時々知らない方からお電話があります。

二ヶ月前は震えるような声で
「お友達に足楽です輪をいただいて巻いたところ、2年間の寝たきりから回復しました」
という驚くべく、そして嬉しいお電話でした。

今回は「京都の堀田医院で足楽です輪をお勧めしていただき使っていましたら、長期間治らなかった爪の炎症が2週間で完治したんです。そして、爪の生え方が凄く早くなりました。一言感謝を伝えたくてお電話しました」
嬉しいお知らせでした。

なぜ、炎症が治癒できたか、です。
ゆびの血行が回復して白血球がしっかり届いたからです。

以前にも小指の爪が無く皮膚にマニュキアを塗っていたところ、足楽です輪を使うと見る間に爪が復活‼️というレポートもありました。

こうした反響は仕事して良かったとつくずく思えます。
開発者の喜びです。

もう一つご相談があります。

私の弟が股関節の先天的接合異常で苦しんでいます。
これはなんとかなるものでしょうか?

私「改善する可能性はありますよ。先ずは、足楽です輪でどの程度楽になるか確かめてください。その後インソール姿美人のテストをします」

股関節の痛みを和らげる方法は体重を外重心から中心に移すことで楽になります。
posted by 変才冨田 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

無知の罪と罰

多くの人は自分の姿勢を知らない。

真っ直ぐに立っていないという事実を知らない。

そして、それが自分のいのちの問題であるということも知らない。

無知の罪は未来になって腰痛や膝痛となって現れるわけではない。

すでに歩くだけで、立っているだけで疲れるという罰を与えられている。

その事も知らない。

疲れるので歩かない。

それは歩かないわけでなく、真実は「歩けない」という罰をすでに背負っているわけだ。


生理痛や筋腫など、どうしてそれが自分に与えられているのかも知らない。

美味しいものをたくさん食べて、それ自体が自分に与えられている罰であることも知らない。

食べ物を知らない、ということも知らない。

多くの人は無知である罪を知らず、

従って、そのれゆえに被っている罰も知らない

与えられた罰の意味も知らない。

己があらゆることに無知であることを知ることが

自己変革の第一歩であり

それゆえに

いのちの質を、生きる質を高めてくれるだろう


posted by 変才冨田 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

10日は大宮駅前で水素風呂フォーラムです。

チケットがありますよ。

お申し込みください。

050ー1193ー9391

体験報告には感動します。

三羽先生によるエビデンス(科学的根拠)も報告ありますよ。

★「第12回WCJフォーラム」開催の

来たる12月10日(土)、「第12回WCJフォーラム」を埼玉で行います。

以下に日程の詳細をご案内します。

「第12回WCJフォーラム」
日時:2016年12月10日(土)
受付開始(開場)12:00
受付終了    13:30(直前の混雑を避けるため、この時間には受付をお済ませ下さい)
開  演    14:00
閉  演    17:00予定 

場所:大宮ソニックシティ「大ホール」
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5

入場料:1000円

※会場内は、当日受付順で全席指定とさせて頂いております。ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
続きはコチラ
posted by 変才冨田 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月04日

イベントと施術のお知らせ

それと12/7,8とフラットで施術したいと思っています。告知いただければ幸いです。



田中庸平 整体+クラニオセイクラルワーク

10月より東京から京都に転居しました。京都下鴨神社近くの日本家屋のサロン WAkkaをお借りして施術を行っています。また月に数日は、大阪と東京にも出張していく予定です。

12月のスケジュール
大阪 アトリエフラット(大阪市東成区中本3-10-2):
12/7(水)、12/8(木)

京都 WAkka(京都市左京区下鴨西梅ノ木町9-3):12/2(金)、12/9(金)、12/12(月)〜12/23(金)

ご予約は(tanakay@gmail.com)まで 。ご質問等お気軽にどうぞ。

コースは2種類あり、整体+クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)が90〜120分程度で10000円(学割7000円)、整体のみは60分程度で6000円(学割4000円)となります。
※学割料金は、24才以下で学生もしくは何かの修行中での方が対象

触れるか触れないかの繊細なタッチで、裡なる眠っているエネルギーを開花させていくような施術です。舞踏からの影響が大きいためか、一緒に踊りを踊っているような感覚だという感想をいただくことが多いです。クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)は、頭蓋と顔にそっと触れていく瞑想的で静かな施術で、より深いレベルから整えていきます。

なにか形を押しつけるのではなく、身体の中にある自己治癒力や成長するエネルギーを引き出したいと思っています。意図や意志を出来る限り無くし、黒子のようになり、相手の存在にただ耳を澄ますような施術を目指しています。農業でいうと極力何もせず生命力にまかせる自然農です。

元気にするというよりは、「何でもない」ニュートラルなその人の姿に近づくような施術がしたいと思っています。

田中庸平
1981年生まれ。古武術の活法(整体法)、舞踏の身体技法、ヴィパッサナー瞑想、その他様々なボディワークや健康法から身体について広く学び、独自の施術を行う整体師として活動する。
料理人としての顔も持ち、無店舗型料理屋「Imaginary Cafe 〜想像的民族料理店〜 (facebook.com/imaginarycafe) 」を主催する。食と身体とクリエイションをキーワードに、イベントプロデュースやワークショップも多数行う。

施術の感想
舞踏家・文筆家 由上由美さん
「庸平くん。わたし私に気づくことができました。」
http://s.ameblo.jp/topos2011da/entry-12149786855.html

大学准教授・アーティスト ハナムラチカヒロさん 「踊りの原型」
note.mu/flwmoon/n/n48225cdffeb8

BL研究所 富田先生
「田中庸平さんに整体治療を受けました。」
inyan.seesaa.ne../437706125.html

セラピスト・ベリーダンサー MAIAさん
facebook.com/ma..961167867336558
posted by 変才冨田 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

12月11日は身体の認証ワーク 平均化運動

平均化訓練ws in アトリエ♭【大阪】

____________________________



平均化訓練は、無意運動の偏り傾向を平均化するための実践です。

全身の筋肉が、隈なく、連動して働くようになることが、この訓練の目指す身体の在り方です。



平均化理論
http://heikinka-kunren.com/lecture/




12月11日、田中庸平さんにアトリエフラットと繋げて頂いたご縁で、
野口晴胤先生の提唱する平均化訓練のワークショップを開催することになりました、中熊友之と申します。




ボディワークの説明はとても難しく、いつも困ってしまいます。

なので今回は僕がを平均化訓練を続けてきた中で思うところを、
平均化はリハビリみたいだなと感じた事を書きます。



_________

以前、僕はバイク事故で大怪我をした事がありました。
入院をして、左手と右膝を手術しました。
しばらくはベッドから動けず、身体を起こす事も出来ませんでした。

回復していくにつれ車椅子に乗るようになり、やがて日常生活に戻るためのリハビリが始まりました。
数週間ぶりにした、立つ。という経験。

まるでガンダムかエヴァンゲリオンに乗ったパイロットにでもなったような気分でした。
「たっ、高い!」「地上が遠いぃ、、落ちちゃう!」
身体が全然いうことをきいてくれませんでした。

曲がることをすっかり忘れてしまった手脚。

脛【すね】に関節があって、曲げましょうと言われるかんじでしょうか、
そんなところは動くわけがないと思っていた部分が療法士さんに魔法をかけられたかのように、 日に日に可動域が増えていきました


いつもなんとなくやっていた動作をより細かく見つめ、少しずつ、それらの使い方を覚えていきました。



「歩くって、座るって、立ち上がるって、掴むってこういうことが起きてていたのか」



出来る事が増えていくにつれ、
外の世界がどんどん広くなっていったあの時の新鮮な感覚を忘れられません。




___________________________





平均化訓練は普段使われず眠っている筋肉のリハビリと言えるかもしれません。



普通、リハビリは怪我等の理由で日常生活を送る事が困難になった人が行い、回復したらそれで終わりですが、

僕達と身体との関係には終わりがありません。








集中することによって起こる身体感覚、意識の変化。
身体とうまくコミュニケーションをとれるようになること
盲点【弱い筋】を見つけ、育てる。
相手に全力を出す


こんなことを楽しんで、日常に持って帰って頂けたらいいなと思っています。



内容
平均化訓練の楷書体【背骨を動かす型稽古】
行書体【動きの中で観察をする稽古】
草書体【平均化体操】


日時:12月11日〔日〕14時〜17時迄

会場:アトリエ♭(フラット) 大阪府大阪市東成区中本3-10-2


参加費 3000円

動きやすい服装でお越し下さい。
汗をかきますので飲料水をお持ち下さい。

参加される方はメッセージかこちらまでご連絡下さい。
9.nan-no-nani.9@ezweb.ne.jp
posted by 変才冨田 at 17:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

三日連続セミナー終了

広島と大阪で合計15時間のセミナーを終えました。

広島はツンツンセラピーの入門講座でした。

モデルで選んだ方がひどい首こりで左右も円運動もできないので、良いモデルさんでした。

全員が見守る中での実地演習で、セラピーを1分くらい施して見ると
たちまちグルグル旋回できて、会場の人たちのやる気の空気が俄然と変わってしまいました。

やはり、証拠を見せるということが重要ですね。

午後からは「エゴギョウから仕事編」
第8回目でだんだん内容は深まっています。

翌日から本拠地の大阪フラットで5時間の講習で
同じ内容で話しました。
けれど、同じ内容になるわけもなく終了。

土曜日は食べ物と生理の哲学編
日曜日はハウツー編でした。

両方でワンセットでしたね。

そのうちDVDで観ていただけるようにします。
posted by 変才冨田 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする