玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月14日

7号食吉井レポート なんと三回で17kg減量

32歳女性 3回17kg
IMG_1473[1].JPGIMG_1474[1].JPG

5年前に7号食したときに6kg減量→リバウンドして25kg増!!

今から思うと体重減らすことだけが目的で、7号食終わったとたん、小麦をたくさん食べる生活に戻って、自分の身体を認証しないようにしてた。

☆7号食する前の自分
25kgも体重が増えて自暴自棄になって周りの言葉を素直に受け入れなかった。
体重計も診て観ぬフリでした!!
着たい服より着れる服を探す自分。
友人や人にあうのがおっくうになっていた。
写真撮られるのもイヤやし、また7号食やっても続けれない自分で、どんどん見た目も自信もなくなっていった。
☆きっかけ
自分の体重が80s目前になって本当にヤバイと思った。
☆7号食を終えて
終わってからも白米を玄米 小麦も控えるリバウンドもしなかったし、その後も徐々に体重が減っていた。
着れなかった服が着れるようになって、もっとおしゃれを楽しみたいと思うようになった。
周りからかけてもらう言葉もプラスになった。
「めちゃめちゃキレイになってきたやん」「やせたねー」って云われてスゴイ自信ができました。
以前は飲み会に行っても、こんな私いい人もできないって思ってたけど
好きになってくれる人ができたり・・・(笑)
全てが楽しくなって、写真撮るときも心から笑顔でいられます。
☆身体の調子
疲れにくくなった、歩き回って疲れた日でも玄米食べて眠ったら、翌日にはスッキリ回復しています。
肌の赤味も消えて白くなった。
歯だがきれいになって周りから褒められた。
とにかく寝起きが爽やか、爽快です。
お通じもかなりいいです。
なんと痩せにくいと思っていた脚まで細くなってきました。
ほんとにいいことばかりが続いています。
この調子でももっときれいになります。
ありがとうございました。

コメント
人はいろんな行為をしますが、その行為に意味や意義をどれだけ与えられるかでその後が違ってくるのです
単に減量を目的にするのでは利己的な自分を抜け出ていないので卑しいのです。

自分が心身共に健康になることで周辺に良い影響を与えられる自分になりましょう。
posted by 変才冨田 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食吉井レポート13

女性35歳 一回2kg
IMG_1471[1].JPG

7号食一回しただけですがむくみが取れてスッキリしました。
身体が軽くなったのと授乳中だったので赤ちゃんの肌が赤味や肌荒れがなくなってツルツルになったのが一番ビックリしました。
IMG_0829[1].JPGIMG_0830[1].JPG
もちろん私の肌もツルツルになりました。
気分の変化はあまりなかったのですが、達成感がすごくありました。
また、やりたいなーって思っています。
posted by 変才冨田 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

7号食 吉井レポート10.11

女性25歳 7号食一回 5kg減量
IMG_1470[1].JPG

変化
便秘気味だったけど7号食期間中 お通じがよくなりお腹がいつもスッキリしていた。
いままでよく噛まずに食事していたけど、ご飯をゆっくり噛むようになって食べるのがゆっくりになり、食べる量も減った。
体重も減ったので身体がすっきりして俊敏になった。

気分の変化
自分の癖や習慣に気づいた16日間になりました。
なにか気分がモヤモヤしている時に甘いものが欲しくなったり、自分の気持ちと向かい合っていないことに気づいて変えるキッカケになりました。
なにより続けられない自分が16日間続けれた自分に自信がつきました。

コメント
ご飯をよく噛むことは食べ物の認証の第一歩でした。
7号食のミッションの一つでした。

よく噛むだけで食べる量は減るものです。
これは脳が「足るを知る」ということになったからです。

モヤモヤした気分とは判断力が使われていない状態ですね。
そういう時に人は「無意味な行為」をします。
理由づけできない食行動などもその一つです。

宮崎議員さんの不倫などもその一つですね。
自分の感情に向き合っていないと無意義なことをしてしまうものです。

7号食は神経を鋭敏にすることで自分と真正面向き合うこととなります。


http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/


posted by 変才冨田 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

7号食 吉井レポート

30歳女性 7号食フル一回 4kg
IMG_1468[1].JPG
今まで自分が思ってたベストの理想体重が47kgで、それはかなり難しい・・・、そうなれたらいいなあって思ってたのに、カンタンに理想体重をクリア!!
今は45kgだよ。
身体がとにかく楽!
7号食中は頭痛に悩まされて、普段自分が糖分を取り過ぎてたって気づかせてもらったし、毎日の食生活に気を付けるようになりました。ホントにありがとう。

女性36歳 二回のうち一回は挫折 4.2kg
IMG_1469[1].JPG
7号食中にはけっく頭痛がありました。
終わったらなに食べようかばかり考えていました。

便秘が改善されてびっくりしました。!!
便秘は小学生からで、2,3日出ないのがあたり前だったのに・・・スゴイ!

コメント

冬に食べ過ぎたものの排泄時期です。
春に向けてやりましょう。
花粉症もふっとばせますよ。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/
posted by 変才冨田 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

7号食 吉井レポート

女性 46歳  7号食は2階で5kg減量
IMG_1454[1].JPG
一回目はこれ以上太ったら独身なのにおばさんになっちゃうと思って始めました。

昼は良いけど夜に食べたくて食べたくてしかたなくなった。

栄養とか身体のことを考えるのではなく、無意識で口が欲しくなるものを好きなように食べていたってことがよくわかりました。

3〜4kg痩せました。せっかく痩せたのに、食べたい煩悩に勝てず以前の食生活の戻ってしまったら、体重が元に戻りだしました。でも、7大きなリバウンドがないのはスゴイ!

これではいけないと思って二回目の7号食をやりました。

2回目はゴマ・ペーストにはまってしまい2kgしか痩せなかったので、またトライします。

コメント
次回は痩せることに意識を向けないで身体の質的変化にも注目しましょう。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/

posted by 変才冨田 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

7号食吉井レポート7

42歳女性 1回 3.2kg減量
IMG_1453[1].JPG

最初に腰回りから落ちていって、お腹、フェイスライン、最後に太腿まで落ちました。

肌がツヤツヤでキメが細かくなって、朝の目覚めがいつもよりスッキリしていました。そして食べ物のありがたみを強く感じました。

周りのみんなに「痩せたね」って言われたり、パンツモブカブカになってすごく嬉しかったのです。

、いちばんでも嬉しかったのは、やると決めて早い行動でやれたこと。

それでやった結果、変われた自分に自信がついたことが本当にうれしかったです。

そんなわたしの姿をみていた家族や周りの人にこれから挑戦していくことの大切さ伝わってガいける第一歩になれたのかなと思うと、本当に良い経験ができたなと感謝です。

ありがとうございました。

コメント
彼女は単なるダイエットでないことだということ、精神的な価値を捉えましたね。
彼女は二回目の7号食を実行中で4日目だそうです。

今度はしっかり歩くことも取り入れたやっているそうです。

完璧7号食ですね。
posted by 変才冨田 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月04日

7号食 吉井レポート6

初7号食ハーフしました。
41才男性 
「ハーフ一回で5kg減りました。
全体的にスッキリ、脂肪が少なくなった。とにかく、毎日快眠!
いつもは眠っていても途中で眼が覚めて眠れなくなるのがいつもだったけれど、この期間はとにかく快眠。
朝の胃もたれもなく、身体が軽かった。

コメント
ハーフで5kgも減量できたのは太り過ぎだったからです。

女性52歳 ハーフ1回 2kg
IMG_1451[1].JPG
最近は何を食べても「美味しい!!」って感じなくなってきたけど、7号食中の「玄米トースト」が「めっちゃ美味しい!」って感じました。
7号食のおかげで味覚がリセットされたのがうれしいです。
7号食中も玄米にあきることはなかったのですが、出先で出していただいたお茶やご飯のお誘いを断ったりという勇気を試されていました。
断った結果・・・、私が気にするほど相手はどーも思わないってことも学べました。
7号食をきっかけに火性が水性を「背負い投げする」シーンが増えたことが一番うれしく思えました。

コメント
水性の高い人は相手に「NO」というときに心理的抵抗が高いのです、が7号食は自己の主体性を試されるときなので「断る勇気」が発揮されます。
posted by 変才冨田 at 15:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

7号食で運命を変えた! 新記録の体重減 そして、おばちゃんの名言

以下は2013年の記事です。
過去記事は僕にとっての備忘録でいいですね。
ああ、こんな人もいたなー、そうそう、そんなこともあった!!

不思議と新鮮なんです。
忘れっぽいというのは、全てが新鮮でもあるのです。

67歳の男性です。

体重は100kgを超えて顔色は青黒く高血圧、糖尿病などがありました。

医師からは即入院しないと死ぬよ、と言われたそうです。

そして7号食です。

なんと新記録です。

17kg体重減です。

顔色もすっかり良くなり、病院へ行くとその姿の変貌に

医師「なにをしたの!」

彼「食べ物を変えただけ!」

医師「信じられん!」

という会話だったそうです。

彼は串カツと肉が大好きで、三日目には食べずにはおれん!

と言っていたのですが、死ぬよりはましということで続行しました。

さて、16日が終わって翌日です。

串カツを食べようとお店に行ったら

なんと「吐き気がして食べられなかった」ということでした。

彼は「運命を変える食というのは本当だった!」と晴れやかな顔で言いました。


もう一つ、

マッサージを仕事にしている男性です。

毎日玄米ご飯でつくったおむすびを二個職場にもっていって食べていました。

お客さん「そんなんでは力が出ないだろう」

彼「食べていた時の方が力が出なかった。今はすっと力が入って楽になった」

彼も7kg減ったそうです。



さて、その7号食を彼らに勧めた女性が彼らに云いました。

なかなか、名言です。

「あんたには両親がおるやろ。そして両親にもそれぞれ両親がおるやろ。そうやってたどるとあんたの背後には数億人以上の人がおって、そういう人たちが食べたものであんたの遺伝子ができてるんやで。
 戦後の洋食なんかには慣れていないんやで。食べ物を昔から食べてきたものに変えただけで身体は元に戻るんや!

電気製品は故障すれば電気屋に、自転車は自転車屋にやろ。

食べ物であんたはできてんやから、故障したら食べ物で治さなあかんやろ!」

凄い!






posted by 変才冨田 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食 吉井レポート5

28歳 女性 7号食3回 2か月で4kg
IMG_1447[1].JPG
昨年、カーク船長と出会わせていただいて、わたしの食生活が劇的に変わって、そんな私を見て家族も玄米中心の食生活になていって、今回ついにお父さんも玄米を食べ始めることになりました。
家族とか友達とか大切な人の食生活が変わって健康になっていくって凄く嬉しいですね!

おかげさまで7号食3回やり切ることが出来ました。ありがとうございます!

3回やり切った自分に、もう何でも出来そう!って自信が持てました。

7号食中は玄米が美味しいので食生活で我慢してる感じはあまりなくて、そういえば普段はフラッとコンビニ寄ってお菓子とかジュース買ったり、何食べようかなーって考えてる事すごく多かった事に気付きました。

余計な事を考える時間が減った分集中力が増して、前は無関心無感動だったけど自分の気持ちとか感情を前よりも感じ取れるようになったように思います。
周りからは会話の返しが早くなった!とか、リアクションが大きくなった!とか明るくなった!って言ってもらうようになりました。
ずーっと悩んでいたアトピーの肌の感触が全く変わりました!スベスベになって肌の色も明るくなって鏡に映る自分を見てつい笑顔になります。

今までの食生活でこんなに悪いものが溜まっていたのかって事に衝撃を受けて、すごくマイナス影響の影響受けてた事に気付かせて頂きました。外側も内側も変化があって新しい自分のようで、本来の自分に戻っていくような感じもします。

引き続き普段の食生活から意識して気をつけます。これからもっと変化していくと思ったら楽しみです。

アトピーもあったので改善したいと思って7号食を2か月で3回やりました。
肌のトーンが良くなったのと肌の調子も良くなってお腹が痛くなったり下痢しやすかったのが全くなくなりました。
友人からははっきり話すようになったとか、会話の返事が早くなったって言ってもらってます。
家族からは思いついたらすぐに行動するし、以前より決断力が上がったって言ってもらっています。
ありがとうございました。

私も正しい知識をつけて伝えられるようになっていこうと思います。食についてもっと勉強したいです。
カーク船長の本読んだりセミナーにも参加させて頂きます。

さらに知識をつけるには何かオススメの本とか取ったらいい資格とかあったら教えて頂きたいです!
IMG_1448[1].JPG
ビフォー
IMG_1449[1].JPG
アフター

コメント
人の運命について考えてしまいますねえ。
良い情報という縁に触れたときに、それをつかみ取る人とできない人がいるのです。

その差はどこにあるのかを考えるのですが

きっと、それは誠実さのようなものではないかと思うのです。
人のせいにしないで、自分が立ち向かうというのは誠実さだと思うのです。
そういう人は自分の体験したことを伝える人にもなるのですね。
伝道師が伝道師をそだてるのですねえ・・・。



posted by 変才冨田 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

7号食 吉井レポート4 ハーフ・コースでもこんなに減量できる!

三人のファミリー
全員がハーフを実行されました。

「主人はまさかの一週間で7kg減!! わたしは4kg減り、娘は5kg減でした。
女二人は毎日下痢気味だったのが普通便になった。味付けも全体的に薄味になり、噛むことに気を付けるようになって、今も基本食を心掛けています。

コメント
ハーフ・コースについて
5日間の7号食が終了して一日は具無し味噌汁、次の日は具あり味噌汁で合計7日間で終了です。

 ハーフ・コースのセットもありますよ。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/

基本食について
副食が玄米ご飯をオーバーしないようにする。
要はおかずの食べ過ぎをやめることです。

さて、ハーフなのに三人ともえらく減量ができたのは、よほど太り過ぎていたからですねえ。

その後は訊いていませんが、フルセットされたらいいですねえ。
posted by 変才冨田 at 18:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食 吉井レポート2

53歳 7号食2回 7、8kg
IMG_1446[1].JPG
1回目は3kg痩せて、何となく身体は食べ物でできていて、何か食べたらいいというものではないということを実感しました。
味覚も研ぎ澄まされた感覚があり、精進出汁の具無し味噌汁に7号食後もはまったくらいで、7号食後もさらに2kg痩せました。

けれ一回目の7号食ではまだスッキリ痩せた感がなかったので欲が出て身体の湿疹も治るかもって2回目に挑戦しました。

2回目はジュクスイ・シートも使いながらやったところ足首の30年以上の友になっていた湿疹がキレイに消えてくれて、さらに下半身痩せまではたすことができました。
全くあきらめて着れなかった服が全て着れるよーになってうれしいです。

コメント
そういえばTシャツの腕がパツンパツンだったのがゆとりがでたとかおっしゃっていましたねえ。

30年来の足首の湿疹が消失したというのは事件でしたネエ。

部分的な問題を全体性の問題と捉えて治す、これが食のやり方なんですね。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/
posted by 変才冨田 at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

7号食レポート 吉井レポート 59歳男性

彼は吉井さんの旦那さんです。
7号食2回 10kg減量

「お腸ポッテリ、歳やし仕方ないと思ってたけど、7号食やってカンタンに体重落ちて、とにかく身体が軽い!!おしり、太腿、お腸、背中の肉がそぎおちたって感じ!パン、うどん、パスタの小麦類も食べなくなったし、ますます口が賢くなって添加物入っているものに違和感を感じるようになった。すごい舌が敏感!!
スーツとかがブカブカになって着れなくなったのがうれしいやらショックやら・・・。もー太る気がしないのがスゴイ。
ギリギリの電車や黄信号で「ヒロちゃんが走った!!」でビックリされる。
今までは「次の待ったらええやん」って走れなかったなあ。!!
まー、スゴイネ!!

posted by 変才冨田 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 吉井レポート 1 力作27人分

先ずは表紙からですよ。
IMG_1444[1].JPG
合計 132.1kgの贅肉が取れました。
1人平均で4.9kgの減量ですね。
16日間のフルセットは32回分 ハーフが9回でした。
これから吉井レポートを少しずつ発表です。
posted by 変才冨田 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

16日間ハンバーグだけ食べた男のレポート2

1月26日の記事の続報です。

冨田先生、
素敵なご紹介ありがとうございます。

5年ぶりに食べ、久しぶりのあの味覚。
普段は悩まない便秘に悩まされ、体重3s・体脂肪3%増え、肌は吹き出物が出ました。

顕著に身体に現れ、比較できたのがよかったです。

そーいえば…

ミーティング中、
目がトローンとして、意見にもキレがないと言われました。

肝臓との関係性だったのですね。

コメント
判断力の元は肝臓にあるので、高脂肪食の多い現代人は全体的に判断力が低下していると思われます。

判断力とは観察力のことなのですが、肝臓の機能低下は短気になりやすくて、冷静さを欠くようになるので
判断が低下するということですね。
posted by 変才冨田 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

7号食レポート 質問

こんにちは。

以前講演会を聴かせてもらい、ブログも欠かさず読んでいます。

いつも勉強になります。

今回私のブログで、冨田先生のブログのリンクを貼り付けさせてもらいました。

これからも、ブログを楽しみにしています。

ところで最近、2度目の7号食を試みようとしたのですが

始めると体が冷えて、2、3日で挫折してしまいます。

自律神経を整えるために

お風呂で、湯の後、冷たい水をかぶれないことと

何か関係があるのでしょうか?

回答

食べ物を代謝するときに熱エネルギーが発生します。

それは体温にもなるわけです。

けれど体温は均一ではなく、皮膚表面と中心部温度は違います。

皮膚面が冷えるときは中心温度を守っています。

7号食に身体が馴れて代謝の仕方が変化すると皮膚表面も上がってきます。

むしろ7号食から基本食に移行する過程で「体温が初めて36℃台になりました」という報告は多いですね。

もう一つは自律神経の活動ということがあり、

歩いたり水浴と温浴の繰り返しで活動量も豊富になります。

酸素が必要なので歩いてください。

筋肉をつけて筋肉中のミトコンドリアを増やせば、体熱は上がります。

風船を膨らませるということも役に立ちます。










posted by 変才冨田 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

7号食より重要な基本食

7号食後の基本食は持続的に行うものなので重要です。

7号食を「打ち上げ花火」みたいな位置づけではダメですよ。

基本食
1 毎日最低でも玄米ごはんは二杯は食べる。
2 おかずを食べ過ぎると玄米ご飯の量が減ります。
  おかずとごはんの量は同量か、ご飯の方が多いということが重要。
3 できるだけカタカナ料理を止めて和のレシピにする。
4 小鉢には必ずひじき、切り干し大根をつけておく。
5 お味噌汁も毎日最低でも一杯。
6 必ずゴマ塩振りかける。
7 外食するときに、これは浪費か生産的かを対話する。
8 お菓子を買うときにもその対話をする。

以上で1年でかなりスリムになり健康になれます。

http://www.bl-oosaka.org/各種商品/

posted by 変才冨田 at 18:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 食べ物への意識の深化があた

七号食その後。 出張で数日宿泊したら、ホテルの食事はバイキングでした。

並べられたほとんどのものは、食べものとして見えてきませんでした(笑)。 かろうじて食べものとして認識できたのは、 豆腐と野菜を炒めたもの、ご飯と、お味噌汁。

納豆も「食べものかも?」知れなかったし、 一般的に「身体に良い」らしいけど、チョイスしませんでした。 量として多くなりすぎるからかなと思います。

ハンバーグ、スパゲッティ、唐揚げなどなどがたくさんあったように思います・・・。デザートも。

少し前の私は、そういったものを食養をしている自分には関係のないもの、として、判断してスルーしていました。 消去法で、少しがまんが伴っていたかもしれません。

それより前は、料理を見て、 「これは、動物性なので駄目、油が多いので身体に悪い」 とか、「でもちょっとだけなら・・・」とかいろいろ頭で考えていたと思います。

 今思えば、自分ではちゃんとしているつもりでも、結構つまらない食事タイムだったと思います。 今回は、我慢していたわけではないので、自分に満足していたと思います。
今回、七号食を終えて、5感で、食べものかどうかを感じていたように思います。 ですが、付き合いでちょと食べ過ぎると、左足の親指が痛くなっていました。

そうした時に、「身体」に対して、「傷めるような」悪いことをしたなと、反省していました。 足の親指ですが、冨田先生のブログにあるように、親指が自分だとしたら、自分を無視して人に合わせた結果とも考えられるかもしれません。

旅先では、白米であることが多いので、最初は玄米おにぎりを冷凍したのを解凍して食べ、NUKA TEAを絶えず飲んでいました。
「あすなろ玄米トースト」も大活躍でした。 今までの出張よりも疲労感が少ないです。 今までしんどかったのは、口にいれるもののせいもあったのだと感じました。

しかし、他の人は、あれだけいろいろ食べても元気なのはすごいなあ〜と思います。 それだけは不思議・・・。
体調不良の同行者(腹痛)に求められたので、 職業柄、なんちゃって食養指導も少ししました。

小麦製品(パン。おやつ)を食べるのをやめてもらい、 NUKA TEAを飲んでもらい、 ご飯とお味噌汁と、火を通した野菜を少しと梅干しを選択してもらいました。 宿泊してこそできる面白い体験でした。

消去法ではなく何を選ぶか。 それが大事ですよね。 消去法をしていると、自分は沈み、 選ぶことで、自分がより際立ってくると感じます。

コメント
消去法は外的要因で左右され、選ぶことは主体的自覚的ですね。
posted by 変才冨田 at 17:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

この鍵かっこの中を読んでください。 演劇のセリフをどうこなすかという話ですが・・・。 7号食レポート あなたの大きなテーマと7号食をリンクさせましょう。

この鍵かっこの中を読んでください。

演劇のセリフをどうこなすかという話ですが・・・。

IMG_0862[1].JPG
言葉の意味内容は気持ちが入ってこそ伝わるということですね。

もう一つはその劇の「大きなテーマが自分の中に入っていればセリフは自然と出てくる」
これはすごい言葉です。

わたしたちも自分の人生のテーマが自分のなかに定着していれば言葉は自然に紡がれるということですね。

人生の中心軸に沿った言葉は気持ちも入っています。

ここまでが昨年8月の記事です。

この「大きなテーマ」とそれへの深い動機がないと、人生は右往左往の連続となることでしょう。

「大きなテーマ」があればあなたの行動は全て自覚的主体的です。

あなたの日常のセリフは大きなテーマの軸線上でしか語られないので浪費的な饒舌もないでしょう。

7号食の挑戦者が今年も早々とスタートしようとされています。

7号食の大きなテーマである「神経を鋭敏にして判断力をあげる」ということをあなたの人生上の大きなテーマとリンクさせてください。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/






posted by 変才冨田 at 14:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

質問 いくらでも食べられる どうしよう^^;  食べ過ぎ・大食は凶

今回7号食をやっていて、感じるのは玄米をどんなにたくさん食べても満腹感を感じません。いくらでもいけてしまいそうです。でも、自分で自制して一日2合にしています。

これは前に不摂生をして、胃が大きくなったからなのか、他に何か違う理由があるのだろうかと、素朴な疑問がわいてきました。

いくら食べても、もっと食べれそうです。困りました。

回答
一般的に胃が小さいとか大きいとか言いますが、真実は視床下部にある満腹中枢の問題ですね。

「もうこれでお腹いっぱいだー」というときは、満腹中枢が血糖値をモニターしていて十分のメーター上がったがとき食欲を停止させます。

このバロメータの基準が以前より上がったと思われます。
例えば以前はそのメーターが7で基準だったとすれば、その後の食べ過ぎでメーターが9にあがったのでしょう。
運動量が十分でなければ超過分が脂肪になります。
その基準メーターを下げる必要があります。
ですから、我慢して一日2合というのは良いでしょう。

江戸時代後期活躍した観相家の水の南北は「食べ過ぎ・大食」を最も運勢を凶に導くものであると戒めていました。
いくら良い相をしていても「食べ過ぎ・大食」は帳消しにしてしまい、全て凶であると喝破しています。
食べ過ぎ大食は判断力を狂わせるからでしょうね。
さらにグルメや食べ過ぎ・大食は食べられない病気になりますから用心です。

posted by 変才冨田 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 観察力を磨くと自覚的、主体的になれ依存性が弱められる

以前より、甘いものや小麦を食べるとすぐに頭がボーッとしたり、子宮の辺りがキュッと痛んだり、 身体に反応がどんどん出るようになったのは 身体が一度綺麗になって素直になったからなんですね

あと観察力があがったからでしょうか… なるほど、すっきりしました 母に伝えても「気のせいでしょ!心の持ちよう!」と言われて、 昔であればそうかなと信じてしまいましたが(盲信?)、最近はいや何かあるに違いないと考えるようになりました

詳細に計ったエゴギョウの親への依存の数値が落ちてきているかもしれません 最近、ようやく観察という意味が身体に染みてきて理解できはじめた気がします

観察をしてみると、恐かった自分の感情は自分の善し悪しではなく食や生活習慣から多大なる影響を受けていることも分かりましたし(睡眠時間が減ってくると不安になったり、自己嫌悪に陥るとか、甘いもの食べるとイライラするとか)

苦手だったスポーツも身体を観察しながらやってみると、飲み込みが早くなったり、楽しめたりできました 色々楽しめることが増えたかなと思います。

コメント
身体と心が清浄に近くなるにつれて判断力も澄んできます。

判断力とは観察力の別名ですから、自分の心身や考え方が傾いていてはありのままに見えなくなりますね。

7号食は判断力を高くするために心身を整えることに目的があるのです。

また、別スレッドの「人生成功の法則」でも書いていますが
判断力は主体性との関係があります。
どこかに他者に責任をかぶせるような依存性があると判断力が疎外されます。

また、スポーツは真っ直ぐに立てているという条件があれば、各部の身体の動きを観察するだけで脳が判断できるようになり柔軟になります。

不思議なことですがヴィッパサナー瞑想でも柔らかくなれば聴覚トレでも同じようなことが起きます。
全員ではなくなにかの条件でそうなる人々がいます。

その共通項とはなんだろうと考えることがあります。

セレトニンの分泌が盛んになる人ほどそうなるのかもしれません。
posted by 変才冨田 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

7号食レポート 年末に7号食終えました。身体の反応が鋭敏になった。


おはようございます。 七号食その後です。
今回の七号食では、かなり身体の中(特に腸)がきれいになり、消化力が上がったように感じています。 乳腺に出来た1pほどの腫瘍も数o小さくなって、 手術はなしの経過観察になりました。

実際、自分でも小さくなったと感じでいます。 医師は悪性と言ってますが、 冨田先生には「良性だろう」言っていただいて、 自分でも悪くは思ってないです。

七号食が終わったのが12月30日で、お正月に突入。 お雑煮のお餅はもちろん玄米餅でしたが、他にはいろいろ食べました。ただし、甘すぎるものは無理でした。 食べても胃腸の状態は良かったのですが、 顔に吹き出物が出たり、腕に蕁麻疹が出たりしました。 結構、お肌もガサガサしたりしてきました。

外食で、サバなんかを食べると、体中から臭いがして大変です! 気をつけないといけないなあと思っています。 腫瘍も、ちょっと大きくなったような気が(笑)・・・。 吹き出物と同じようなものですね。 以前に手術をした部位なので、ゴミステーションになっているのだと思います。

自分の生活からきているものですから、 腫瘍の大きさに一喜一憂せず、生活を反省しつつ改善して過ごしたいと思います。 NUKA TEAをせっせと飲んでいます。 朝は、NUKA TEA、昼は6号食、夜は少しおかずを食べる程度の生活に戻しました。

一度、試しに(笑)チョコレートを食べると、すぐに足の親指が痛くなりました。 大好きだった、揚げ菓子も特に要らないです。 ういろうが好きで、お正月に食べて(米粉・葛粉・砂糖・小麦でできていた)、小麦が入っていると知って愕然。 また食べたいけど、・・・だめ。 食べたいものが悪いもの。 砂糖と小麦ですね。

こう書いていると、私、意外にお菓子が好きだったんだなあと思います。 でも、知り合い、家族、同僚、世の中の人はもっと食べています(笑)。

反応が出ているうちに止めないと、結局身体に負担をかけ、 そのうちに排毒しなくなり、サインにも気づかなくなり、 病気になるのでしょうね。

しばらくして、七号食ハーフしないといけないかな〜。 お金の浪費は随分無くなって来たと思います。 何かを買おうとする時に、浪費か意義があるのか考えるようにしています。

コメント
乳がんの診断を受けた時点から今まで転移していないのですから良性でしょう。
チョコレート食べたら親指が痛くなったそうですが、非常に身体がきれいになっているので経絡の反応も素直になっています。
親指は脾経絡で甘味に反応するからです。

後半の太字部分は皆様も警告と受け取ってください。
posted by 変才冨田 at 16:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

7号食レポート 不思議ではない「声が出るようになった」

11月に7号食にチャレンジしてみました。
やってみれば案外出来るものだなと思いました。

体重も3s程減りました。もっと落ちるかなと期待していたのですが、お味噌汁のお汁が始まってからは殆ど減りませんでした。

後、肩こりがすっきりしました。
いつも美容院で『肩 結構こっていますね』と言われていましたが、自分ではあまり自覚がなく??でした。

始めてから4、5日して上半身がふわふわするような気がして、体調が悪くなったのかなと思ったのですが、そうではなく肩が軽くなったのだと気が付きました(笑) 変な表現かもしれませんが、上半身が軽くすごく動きやすくなったようです。

甘い物 特にチョコレートが大好きでしたが、今は以前ほど執着もなく毎日食べなくても平気になったようです。
子どももハーフコースに挑戦し、大学の音楽の時間 声が出るようになったと先生に言われたそうです。
不思議です!

また 子どもがハーフコースをするそうなので、あすなろ米などを送って下さい。

足腰の良くない母に中心軸できた輪を試してもらい、姿美人もすすめたいので冊子も一緒にお願いします。

コメント
肩こりが軽くなったという感想は非常に多いです。
これで普段の肩こりの原因が判明です。
余計なものの食べ過ぎなのです。特に甘いものは血液の粘りをつくるので血行不良で肩こりになります。

娘さんの声が出るようになったというのは不思議ではありません。
神経が鋭敏になったことで脳の声帯へのコントロールができるようになったからです。
7号食は脳を良くするのです。

そして、お母さんへの姿勢への配慮は、最終的にはお母さんだけでなく家族を助けることになります。
要介護期間が短くなるからですね。
姿美人の小冊子も一緒に送ります。

これをご覧になったかたで重心調整用インソール姿美人」のかなり詳細な情報を知りたい方は冊子もプレゼントします。お米などのご注文と一緒に送ります。
けれど、ファイルで受け取ることもできます。メールで送りますのでお申込みください。無料です。

tetu.tomita@gmail.com

7号食については以下のようにBL研究所のHPにあります。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/
posted by 変才冨田 at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

7号食レポート アトピー性皮膚炎の治癒

アトピーの中でも治癒が遅れるのは首周辺ですね。

顔はすっかり2回の7号食と基本食で治っていたのですが、首が良くなっていなかったのです。

そこで、髪の毛をショトーカットにすれば良いと提案しました。

毛に皮膚が触れて刺激になって痒くて掻くので修復されていなかったのです。

本人は「美容師さんに悪いから」とか訳のわからない理由を言っていましたが笑

首の周辺の細胞だけでも何億とあります。

何億かの国民が迷惑をしておるぞ、とこれも訳わかんないこと言って、ショトーになりまして、

みるみると一ヶ月くらいで綺麗になりました。

image.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpgimage.jpg

posted by 変才冨田 at 11:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

7号食レポート 7号食を成功させるコツ

おはようございます! さっそく、アップしていただきありがとうございます。 自分も読みなおすことができました。
昨日は、具ありの味噌汁1日目でした。 夜、お味噌汁をたくさん作りすぎて、「だめかもな〜」と思いながら、2杯分ぐらい飲んだのと、ゴマ塩をごはんにかけすぎたのもあって、 今朝はきっちり目が腫れていました〜。 反省(¥¥)。

と、結構小さな失敗はしていますが、 全体として、 今回は、不思議に気負いがなかったことが、良かったと思います。 今までのように、七号食が中心になりすぎるのではなく、日常の延長でできました。 なぜそう出来たのかは、わからなくて、不思議です。
周囲の人から七号食が認証されているということもあるかもしれません。

この期間、韓流時代劇の録画をCMを飛ばして見ていました。 (CMを見るのは時間の浪費、食べもののCMも多すぎる) 韓流時代劇は、ハラハラするし情もあって、面白くて、七号食どころじゃなかったです(笑)。

あと、聴覚トレーニングは、自律神経を整えるなどの大きな意味があると思いますが、 七号食をすすめる上でもとてもよかったと思います。 音楽に癒される感じで。

失敗を恐れない、気負わない(無理に結果を出そうとしない)、楽しいこと(ハラハラすることも伴う)や脳が癒されることをする、七号食の成功の秘訣かもしれないです。

まずは、チャレンジですけど。 部分は全体を表すと考えると、人の生き方もそういうのが楽しいですかね。

七号食について、最初のころよりも感動が薄れているのが、少し気がかりです(笑)。 気分の浮き沈みなく、淡々と、取り組めたということでいいのですかね〜。 「あすなろ玄米トースト」はかなり美味しかったです。 ^0^

コメント
7号食の期間を「小さな人生」と捉えて楽しむことですね。
posted by 変才冨田 at 12:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

7号食レポート 腸の水滞が11日目に排泄


こんにちは。 七号食14日目、今日から具入り味噌汁です〜。

30日で終了ですが、とりあえず今日ご報告。

一昨年は10月になんちゃって七号食をし、 去年は、4月、今年は3月末から4月初めに七号食をして、 5月終わりにハーフをしました。

何回かしているので、 七号食をするということ自体に、あまり気負いがなく、 年末だし、失敗しても良いし、いつでもやめようと思っていたら、 意外に気分的に楽にできました。 人からもなんの誘いも誘惑もなく〜。 気負いがなかったからか、便秘になるのも今までより少なかったです。

体重は、途中でマイナス2キロになっていましたが、それ以上減らすと、20歳時の体重を下回りそうな勢いなので、今回はしっかり玄米ご飯を食べました。 玄米も餅も玄米トーストも食べたので、たぶん、普段のご飯の量より多かったと思います。 (雑穀の臭いが苦手なので、あまり入れていないです)

。 体重は、一旦、もとに戻りましたが、少し気をつけて、 今は、マイナス1キロです。回復食になったので、玄米餅や玄米トーストはあまり食べないので、たぶん少し減って、結局マイナス2キロで修まるかなと思っています。 その辺が自分のベストの体重だと思います。

今回は、散歩と、聴覚トレーニングもしっかりして、 夜も早めに寝ました。 3日目に眠気がありました。 左前腕に湿疹が少しと、痒みが何回か出ました。

5日目ぐらいに、午前中に玄米甘酒を飲むと、 すごく眠くなってしまいました。 副交感神経優位になっていたからですね。

10日目は逆に、意識が凄くはっきりしているのを感じました。 夜になってもあまり疲れていない感じでした。 目の前がすっきりしたような感じ。 自分では分かっていませんでしたが、 今まで(七号食を始める前まで)ぼや〜ッとした霧の中にいたのかもしれないなと思いました。

今までの七号食では、8〜9日目で、 少し体力が落ちたようになっていましたが、 今回は、逆で、体力的もついて、元気になって来た感じがします。

11日目の朝に、腸からデトックスがありました。 起きてすぐに、便意もないし腹痛もないのに、大量の便と水分を腸から排泄。 精進出汁のお味噌汁を飲んだ後、また同じように排泄。 腸に水分が溜まって冷えていたのかなあと思います。

11日目のこの出来事で、10日間続けることの意味を感じました。 気分爽快でした。 その11日目の夜は、少し身体が重くなりました。

これは、前日までの2〜3日、玄米餅を食べ過ぎていて、その上に味噌汁を飲んだために、 塩分が多くなったんではないかなあと考えます。

12日目の朝、顔が少しむくんでいましたし。 身体とは、なんとデリケートなものなのだなあと思いました。 12日目に背中のアトピーのようになっている部分に痒みがありました。

あと、額にも少しだけ、ぶつぶつの痒みがあって。 これは、玄米トーストにごまペーストつけ過ぎたかも(笑)。

12日目はまた眠くなりました。 最近、冷えていると夜中に1〜2回はトイレに行くのが嫌だったのですが、 12日目から13日目の夜にかけては1回も行かずに済み嬉しかったです。

13日目、実家に親戚が来て、鍋を囲んでいましたが、 私は、玄米ご飯と具なし味噌汁。 をれで充分でした。人が食べているものに興味なかったです。

この日まで、鼻の周りや頬の毛穴に、白いものが浮いてい出て来ていました。 粉を吹いたような感じ。普段もありますが七号食期間にも何回かありました。

これからもお味噌汁も具なし味噌汁で、美味しいし、十分な気さえしたぐらいです。

今回の七号食では、甘酒をあまり使用しなかったです。 それは、食べられない時に、彩米を少し多くして、ご飯の配合を勝手に変えていたので、 糖分が少し多かったのかもしれませんが、 甘みへの依存が無くなっていたのではないかなと思います。

食べものに関して、今までは、駅にあるコンビにのものが、 通路にはみ出しておいてあるので、目についていましたが、 そういえば何も目につかなかったように思います。

今までの七号食では、必ず失敗した夢を見ていましたが、 今回は、それもなかったです。 とても落ち着いて実行していたと思います。

嗅覚はするどくなるので、遅い時間に電車に乗ったら、 忘年会帰りの人が多かったせいか、臭すぎて、大変でしたTT。

14日目の今日、朝の顔がすっきり、白い粉ふきもなく。 今日、今まで起こっていた人間関係の意味が、突然分かったような気がしました。

この七号食中に、マイペース具合が、バージョンアップしたようにも(笑)感じます。

人は人、自分は自分。 それぞれの責任はそれぞれでとるという感じ(^0^)。

また、一方で、人の親切をたくさん受けられていることを実感した2週間でもありました。 マイペースではあっても、人に縁取られている自分を感じることができました。

人がいるからマイペースでもいられるのですね。 ネットの買い物の浪費が無くなって来たかもしれません。 あと、最近、ゆっくり過ごしていて、 体力とお金の浪費をしていたかもしれない行事への参加をキャンセルできました。

今回。七号食中、元気で過ごせたことのひとつに、ちょっと筋肉がついてきたからかなあと思います。 体重は同じでも、組成が違うように思います。

雑穀をもっと食べていたら、さらに元気だったかもしれないです! では、今年もお世話になりました。 来年もよろしくお願いいたします。 年明けにお伺いしま〜す^0^/ たぶん、年賀状より、私の方が先に着くと思います!! ^0^

コメント
かなり詳細なレポートでした。
かなり7号食のベテランですが、やはり回数を重ねるたびに次元が上がっているようですね。
そして観察力が上がっていますね。
食と身体への認証が確実に進んでいるようです。
今回のは最高のできだったのではないですか。

来年に7号食を予定されている方はご参考にしてください。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/



posted by 変才冨田 at 23:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

7号食レポート  食の浪費が減った

先生、いつもありがとうございま。
七号食6日目の朝です。
なんちゃっても含めると今回で4回目です。
気負いが無くなった分、楽です。

聴覚トレーニングも合わせてしています。
昨日までの便秘も今朝は解消。

テーマの食費のことですが、食費は本当にかからなくなりましたね。外食しないのも大きいです。野菜を送ってもらうか決めたところで買っているのでスーパーなどにも寄らない。
寄らないから余分な買い物をしない。

コンビニでは絶対に食べものを買わなくなりましたし。

しかし、私の場合は、それで余ったお金を使うのが難点!!

今回の七号食をする前に、感情の起伏があると、食に向かうか買い物に向かうかだなあと気づき始めていました。
一時だけの変な安心感?
特に衣類。着るものも充分に持っているのに。
ネットで買ってしまう〜。かわいいとつい。
それから遠くへ行くのに使う〜^0^
考えないと。
木性高いわりに、お金だけ管理できてないです。

コメント
食は生産的、投資的使い方ができていいですね。

ネットや出かけるときの経費を使うときに
「これは投資か浪費か」の一瞬の判断の癖ですね。

posted by 変才冨田 at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月20日

食とお金

先生、いつもありがとうございま。 七号食6日目の朝です。 なんちゃっても含めると今回で4回目です。

気負いが無くなった分、楽です。 聴覚トレーニングも合わせてしています。 昨日までの便秘も今朝は解消。

テーマの食費のことですが、食費は本当にかからなくなりましたね。外食しないのも大きいです。野菜を送ってもらうか決めたところで買っているのでスーパーなどにも寄らない。 寄らないから余分な買い物をしない。 コンビニでは絶対に食べものを買わなくなりましたし。

しかし、私の場合は、それで余ったお金を使うのが難点!! 今回の七号食をする前に、感情の起伏があると、食に向かうか買い物に向かうかだなあと気づき始めていました。 一時だけの変な安心感? 特に衣類。着るものも充分に持っているのに。 ネットで買ってしまう〜。かわいいとつい。

それから遠くへ行くのに使う〜^0^ 考えないと。 木性高いわりに、お金だけ管理できてないです。

話変わります、 昨日の夜中、トイレに行った時に、重たい箱を足の上に倒してしまい、右足のと中指の下の足の甲を負傷。折れてはいない、打撲だと思います。 散歩できなくなると困るし、旅行にも行けなくなったらどうしようとあせり、 とっさに、伝田式を聴いて、たまたま借りていた太陽光線を当てて、ジュクスイシートを貼って寝ました。 ジュクスイは汚れなかったですが、まずます、大丈夫そうです。 こんなときもツンツンしたらよいですね。 今日はしてみようと思います。

コメント

すでに食の浪費は無くなったようですね。

今使おうとしているお金が自分への投資か浪費か、を判断するのは難しいですね。

どっちだろう・・・?

そう考える間があれば良いのです。

お金だけではないです。

これから使おうとしている時間が浪費か投資か?

単に流されているだけなら浪費

底に楽しみだけではなく苦労も伴っておれば投資

そういう考えはどうでしょうか?
posted by 変才冨田 at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

お金の認証と7号食のつながり 

7号食がきっかけとなって「食費が随分と減った」という声をよく耳にします。

7号食で身体をキレイにしたら血を汚すような食べ物に対しての警戒心ができるからでしょう。

肉や魚が減るだけでもその効果は大きいですが、なによりもお菓子代が減るのではないでしょうか。

主食にかけるお金よりもお菓子代の方が多い状況は十数年前からですね。

お菓子を食べないだけで14か月で20kgスリムになった女性もいるのです。

何気ない無意識に近いCMで誘導されている)出費がお菓子で、そのせいで太る。

つまり、お菓子代が減るということはお金の流れが意識化されて見えるようになるということですね。

何気ない出費のことを消費的、浪費的といいます。

消費者という言葉はある意味侮蔑的であるといえます。

常にお金を使うときには「これは投資的か浪費的か?」を問いかける習慣を来年は持ちましょう。

食にどうお金を使うかはその人の価値観で決まります。

食費の本質は「いのちに関わっている」という認証が必要ですね。

最小の出費で最大効果を上げる、これが食費に対する考え方です。

お金をかけるほど無駄な食べ方をしている可能性が大きくなるのです。

その分だけ太ります。

今日玄関に入っていたチラシ。
IMG_1281[1].JPG
月の食費が43,140円となっています。
一日にすると1438円ですね。
さて、これは多いのか少ないのか。
皆さんは毎月食費にどれだけ使っているでしょうか?
この問いかけにすぐに回答できない、あいまいな計算しかできないという方は
お金も食べ物も認証できていないのです。

例えば7号食のセットはおよそ20,000円ですね。
16日で終了なのですが、10日間のみとすれば一日2000円。
実際には玄米はひと月分残ります。玄米食が継続できるように最初から基本食用に計算しています。

7号食セットが高額という印象を持たれている方もいらっしゃるようなので、改めて精密に計算してみました。
これは一日量の参考になりますので読んでおいてください。
先に結論を書いておきます。
最初の5日間は毎日3合食べるという計算です。これは多すぎる方もいることでしょう。
あくまでも最大量としての計算です。
比率はあすなろ米2:彩米1:雑穀1 で計算しています。
甘酒は薄めて使用しますので22杯取れます。
後はNUKA TEAですね。これは15杯分
棒茶は少ない目に見ても60杯は取れます。
ゴマ塩は一日50円計算です。

さて
最初の5日間は3合食べて甘酒は2杯
NUKA TEAは1杯 棒茶2杯
で、合計1172円です。

次の5日間は甘酒1杯になります。これは低血糖症状をすでに抜けているからです。
で、合計1040円

つまり7号食本体の10日間で使うお金は合計11060円で
一日で1106円っていうことですね。

さて、回復食ですが
すでに雑穀は無くなっていますのでかなり安くなります。
本当は大匙一杯の雑穀が欲しいところです。
三日間は三合で計算しています。
で、一日631円ですね。

最後の三日間はお味噌汁に具が入るので2合です。
503円ですね。
で、最後の6日間は平均で567円です。

すると
最初の10日間の合計が11060円
最後の6日間が3402円なので

7号食16日間の合計は14,462円ということになります。
これを16日間で平均すると903円ですね。

この他に回復食で味噌や出汁が必要で、これは多い目に見積もって50円
具ありの三日間は100円

つまり、玄米ご飯と具あり味噌汁で一日約1000円!

そして、お米の残量は
あすなろ米は3.22kg 彩米は1.48kgですね。
これは4.7kgですから、一日2合食べれば16日分です。
つまり、お米に関してはひと月分あるので、7号食セットはかなり安いと言えそうです。


これは毎月10kgの消費量となり、昭和30年代の一人当たりの米消費量に近いです。
30年代は今のような慢性疾患患者も少なく、乳がんや大腸がんが珍しい疾患でした。
まして当時は白米です。
これを玄米に置き換えるだけで健康度は飛躍的に向上するでしょう。

そういう意味で将来的な医療費も減りますから、通院費用や時間などが激減して計り知れずお得です。

けれど一人で⑽s消費している人は少ないです。
多い目にみても5kgというところでしょうか。
なにが増えたのか。
小麦に米が押し出されたというところですね。
そして小麦はパンやパスタに加工されているので、高くついて家計を圧迫しているのです。

現在はお徳用の5kg袋もあるので、もっと安くつきますね。
あすなろ米5kgで4370円
彩米   5kgで3885円
この割合で購入すると一日2合から3合食べて275円です。
副食に調味料だ、お味噌も含めて一日二食として600円加えて875円
月26250円ですねえ。
これくらいの副食であればおかずが主食を超えないので良いでしょう。

最初に戻りますが、皆さんは毎月食費にでれだけ使っているでしょう?
http://www.bl-oosaka.org/各種商品/

posted by 変才冨田 at 16:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

7号食レポート スリムになったら筋腫も激やせ

以下は広島の女性からの報告です。

で!手術するの嫌で
色々考えてきたんよね。
それで漢方は、玄米の前から取り入れてたから…漢方と玄米‼基本食(食事)

漢方も薬だからと思いながら…まだ、そこはやってるんだけど、漢方医のところに今日いったら…
なんか手足のツボのようなの当てるんよ。いつもの当て方違ってたんよね。
そしたら何でこんなに良くなってるんだろ?って言われて…
ふとお腹に手を当てたら、ものすごい大きい筋腫がなくなってたんよ。レントゲンではないんけど、触診でなくなってたんよ。完璧になくなってるはよくわからないけど…って言われたけど!

確かに違ってるんよ。8月にはすごい固まりがあったんよ。先生も何があったんですか?だって…
食事を気を付けてる話したらそれはあると言ってもらったよ!

この1年基本食!
間で7号食1回。ハーフを1回した!後、お風呂から上がる前水かけるを1年してる。

これで変わってきたみたい‼

テンションアップよ。
すごいですよね。
子供もお腹のたまご、どこいったんかね。良かったねっていってくれて…嬉しくて嬉しくて!

またまた、報告してしまいました‼

終了
写真のビフォーアフター観ると別人みたいになっていましたね。

子宮筋腫の処置に困っている全国の女性に朗報です。


そういえば4か月で卵巣のチョコレート脳腫を消した人もおりました。

以下は過去ブログから
卵巣のチョコレート膿腫が完治
先ほど報告がありました。

最近の診察で完全にチョコレート膿腫が消えて無くなっていたということです。

彼女は4ヶ月間厳密に食養を実践しました。

「最近少しゆるんでいるんですけど、ダメですよね」
わたし「チョコレート膿腫をつくった食事に戻せば再発はしますよね。もう一度つくってみたいの?」

というのは過去の記事で2009年7月でした。

「子供が欲しいのですがこれを治さないと妊娠できないので・・・」
という不妊相談だったのです。

そのご当人がいらっしゃいました。

可愛い女の子も連れて^^

2歳と一カ月なんだそうです。

「あのとき相談していなければこの子もいないはずでした^^」

仕事冥利ですね。


別な人ですが

以前の東京講演で卵巣のう腫の相談があって、その報告です。

その方にはただちに7号食をするようにお勧めしていたのですが実行されていました。

二ヵ月後の検査では6センチが4センチになって縮小する方向でした。

わたし「最近は異様に卵巣のう腫の相談が多いです。全女性が検査すれば相当な数になるのではないかと思いますよ。

みんな余計なものを食べているのです。単純な話なのです。のう腫の原材料は食べ物ですからね

さらに歩くことで瘀血の入れ替えができるようになるのですよ。



posted by 変才冨田 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月09日

7号食レポート うまくいかなかった体験2題

以前、玄米甘酒を食後に飲んではいけない理由をお聞きした者です。

先生のお答えから、食事中の甘酒を減らしながらも、ちょこちょこ一緒に食べていました。

結果ですが、全く痩せませんでした…。 毎日40分から1時間はしっかり歩き、先生の本にあった運動もしたのに逆に0.6kg増えたくらいです。

体脂肪率が少しだけ減りましたが、お腹周りの見た目も触った量も全く変わりなかったので、ほぼ減量効果はないことを証明して終わった感じです。

あれだけ頑張ったのになあ。 やはり、一緒に食べてはダメですね。 次する時は、どれくらい食事との時間をあけて飲めば良いですか?

が 次こそはお腹の脂肪とおさらばしたいです(笑) あと、食べない効果が7割とありましたが、一緒に少し食べるだけでも減量に関しては効果はなくなってしまうのですね。

食べ方に問題が残るのでしょうか。 体調面にもあまり変化が感じられなかったので、課題を残した7号食でした。次こそは‼(笑) ありがとうございました。

回答
先ず、あなたの場合は甘酒を一食分と考えてやってください。

それから意識が減量面にのみ特化していたために、神経のモニターがほかの変化を捉えなかったようです。
本当はあなたが見過ごしたいろんな変化があったはずです。

減量はプロセスで成るもので、減量を目的にしてはいけません。


いつも楽しく拝見しております。 先生、質問です。

7号食の13日目から浮腫み始め、どんどんひどくなっています。15日目の今日は、職場の人に一見しただけで顔のむくみを指摘されました。 自覚はなかったのですが、確かに足がむくみすぎて曲げるのが辛いくらいだと気付きました。

確かにかなり浮腫んでいます。 お味噌が食べられるのが嬉しくて、濃い味噌汁を作っていたせいのように思います。
この場合は、味噌汁を止めたほうがよいでしょうか? それとも、薄い味付けにして、回復食の間は食べた方が良いでしょうか?

回復食を明けた後は、小豆昆布を作ってみようと思います。 お味噌汁以外に気をつけたほうが良いことがありましたら、アドバイスをお願いいたします。

回答
あなたの場合は塩に対して反応性が高いようですね。

薄味だけでなく14日目からは大根の具でお味噌汁をつくられたら良かったようです。

もう一つは浮腫みやすい方は日頃からよく歩くことも必要ですよ。
posted by 変才冨田 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする