◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年11月28日

7号食レポート 二弾❗️

@
昨日で回復食も終わり全行程終了しました⭐️途中台風で自宅に帰れず中断もありましたが、まさか続けられると思っていなかったので、なんとか続けられたことはびっくりでしたし、自信になりました(happy)

結果は
体重➡︎マイナス2.5キロ
体脂肪➡︎マイナス5%
肌の状態➡︎前より状態良くなった気がする

でした!特に周りから変わったと気づかれたりはなかったですが、自分的に身体の調子も良く体重も減って満足です(happy)
回復食のお味噌汁はすごく染みました(笑)(aww)

今日からまた食事戻りますがリバウンドしないように気をつけます!

食いしん坊の私も続けられたのできっとみなさん大丈夫です!応援してます(星)


A
7号食終わり…結果を発表いたします!

体重はマイナス3キロ
ウエストマイナス5センチ
肌は透明感増して、デコルテの肌荒れは落ち着きました✨
これでいつかの自分のブライダルを控えた時の対策は7号食でバッチリです!笑
お肌は潤って、メイクのり抜群です(scissors)
玄米甘酒気に入ったので、これからも玄米と共に継続したいと思います✨

一緒に始めた両親は、残念ながら3日で挫折してしまいました😂
ですが、主食を玄米にすることは続けています✨


posted by 変才冨田 at 17:36| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

7号食レポート 水素風呂と7号食

これは昨年同時期のレポートです。

面白いと思ったのは白髪が黒くなってきたというところですね。
水素風呂でも短期間で白髪が黒っぽくなったという報告が多いのです。
やはり、血行改善なのですが、方法が違っても正しければ同じ効果になるのですね。
富田先生アドバイスありがとうございます

仰るとおり体調こそが判断基準ですね!7号食やってからすこぶる体調いいですし、神経が戻ったおかげでスイーツが前より食べれなくなったりと色々いいことづくめです。

私の場合は親子でやれたのが良かったです!母も長年の便秘が治って毎日快腸で、しかも最近、黒くて立派な髪の毛が所々出てきたんです。全体的に白髪頭ですが前よりも何となく全体的に黒っぽくなってきてます。

母の味覚も変わってきて、買うお惣菜が食べれなくなってきたとのこと。

しかも、香りの強い合成洗剤が好きだったのですが、私が7号食2回目以降、肌が痒くなるので、自然派の洗剤に強制変更せざるおえなくなり、しばらくそれを使ったんですが、
久し振りに母が自分のだけ洗うので合成洗剤使ったら、その匂いに気持ち悪くなったそうです。
私にとっては嬉しい悲鳴で、昔から自然派が好きな私と、安くて便利が大好きな母との間で、価値観合わなくて色々衝突あったんですが、7号食以降、母がどんどん自然派に変わってきてるので、とーっても有り難いです!

コメント
いや〜、そういう感想は結構ありますね。
神経が鋭敏になって自ずから変化するのですよ。

禁止や制限をしなくても、自然に自ら変わる。
これが自由になるという目的に適っていますよ。

水素風呂は凄い効果がありますよ。
詳しくは左のカテゴリーから水素風呂をクリックしてください。
現在レンタル中です。
毎月3,780円というレンタル料金です。
効果に比べて格安です。
サプリメント摂取より実感できますよ。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/
posted by 変才冨田 at 09:57| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

7号食レポート 舌苔という排毒

冨田先生こんにちは。

11/1から始めていた7号食が終わりましたので、レポートします。
今回は、秋から冬にかけて主に足に湿疹がでるのですが、それがひどかったため7号食に踏み切りました。

開始前の基本情報として、

普段の食生活:白米+16種類の雑穀(市販)+玄米コーヒー(市販)におかず2〜3品
          乳製品および肉は食べない。夕飯後に甘い物をつまむことが多い。
体調:秋から冬にかけて太ももの裏〜お尻にかけて湿疹がでる。今回は浸出液も出る。
他:足楽です輪および姿美人着用。水素風呂もあり。

7号食中は、朝:ほぼ甘酒かもちか食べない。 昼:雑穀玄米ご飯 昼から夕:甘酒 夕:雑穀玄米ご飯 
雑穀玄米ご飯は、一日に大体1.5合から2.0合で、NUKATEAを入れて炊いたもの。
ただ、ゴマ塩は、すったり炒ったりするのを知らなくて、そのままかけてました^^;
甘酒は、一日に100gをお湯200ccで割ったもの。
飲み物は、主に棒茶。
途中から、不思議シートを使う。(主に風呂、仕事、就寝時に敷く)

でした。

一日目〜四日目:頭痛などメンケン反応はなし。便通はほぼ毎日あり。湿疹は浸出液あり。体重49.5〜50.0kg

五日目〜六日目:口の周りおよび顔全体がカサカサしてくる。便通はあり。湿疹は太ももの表および腕にもでてくる

七日目〜九日目:身体の感覚が少し過敏になっている。あまりに湿疹のかゆみがつらいので、不思議シート付麻枕を購入。
      不思議シートは風呂に入れたり、お尻にしいて使う。食事がつらいというより、湿疹の関係で精神的につらい。体重47.0〜47.5kg

十日目:口周りおよび顔全体のカサカサがなくなる。湿疹の軽いところが炎症が治まりカサカサになってくる。浸出液あり。

十一日目〜十二日目:復食期で、具なしお味噌汁を追加。玄米雑穀ごはんにちょっと飽きてくる。十二日目の夜にふと目が覚めて、「もう治る!」となぜか思う。

十三日目〜十六日目:復食期で、十四日目より、具ありお味噌汁を追加。具は主に白菜やわかめ、キノコなど。
               腕や左のお尻の湿疹が炎症が治まり、カサカサしてくる。精神的にだいぶ落ち着いてくる。体重46.5〜47.0kg
               この時期、なぜか舌苔が臭くなる。身体はとても軽い。
               

十七日目:昼は予定が入っていたため、外食(おでん定食)だったが、量が多く食べきれなかった。湿疹は浸出液がほとんどでなくなり、かゆみも治まる。

【総括】
7号食を始めてまず気が付いたのは、米やそのほかの物の質が違うという事でした。
普段から、市販の雑穀米を食べていて、それで十分だと思っていましたが、違いました。
米の美味しさが違うし、体力の持ち、体の軽さが違いました。
また、夕飯後に甘い物を食べる習慣があったため、甘酒が救いの神でした。これを、朝とお腹がすく夕方に飲むことで、玄米に飽きた時、乗り切れた感じがします。
あとは、普段は食べすぎているという事を実感しました。50回しっかり噛んで食べれば、そんなに量はいらない。というか食べられないです。

身体の面では、一時期、感覚が過敏になりつらかったです。しかし、湿疹の炎症の治まり方が普段より早いのを感じました。
ぐっすり眠れるようになったのは、炎症が治まってきた終わりごろからでした。
普段、毎朝、舌苔をとっているのですが、終わりまじかになって臭くなってきたのにはびっくりしました。お味噌や他の食べ物が入ってきてびっくりしたのでしょうか?

精神的は面では、落ちつきが出ました。普段は、これもやらなきゃあれもやらなきゃと気をめぐらせて、一つの事に集中するのが難しい面がありましたが、
今はこれ!と腰を落ち着けてやれるようになりました。また、子供に対しても、なんとなくですが、「今こういうことを求めているんだな」という事がわかり、じっくりむきあえるようになりました。

最後に、すごく運命が変わった!!!!という実感はないのですが、食も含めて自分の身は自分で守るという軸がしっかりしたように思えます。
ありがとうございました。


そして、なぜか、近いうちにもう一度やった方が良いという感覚があるので、今日からもう一度始めます(笑)
そこで注文をよろしくお願いします。

コメント
自分の身は自分で守る
それが理解でき、そこに軸が置けてしっかりした。

それって大きな運命転換点だったと言えますね。

次の後続バッターは誰ですか?

ご興味ある方はBL研究所のHPをどうぞ。







posted by 変才冨田 at 16:51| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

7号食レポート 16日間を終えて。     *頭痛は2回起こりましたが、薬に頼ることなくやりすごすことができました。     *朝の鼻炎が消える。     *口腔内の肉腫はかなり小さくなる。     *腰痛も軽くなる。     *左目の縁のかゆみは最終日に消える。     

冨田先生。7号食無事淡々と終了しました。

先生には20年位お世話になっていますが、7号食は初めての挑戦でした。病院には15年近く行くこともなく、健康には自信がありましたが、冨田先生の健康とはちょっと違うかなぁ〜ということで、
「7号食ちょっとやってみよう」ということで始めました。
現在私が困っている症状は以下の通り。
・手の甲の皮膚炎
・左目の縁のかゆみ
・起床時の鼻炎
・口腔内の肉腫
・腰痛
・気圧の変化時の頭痛
があります。

普通食は
 朝:豆乳グルト(豆乳のヨーグルト)と玄米トースト。バナナ3切れ。野菜粉末ジュース。
   でしたが、冨田先生の食の処方箋により、りんごのすりおろし(レモンと亜麻仁油かけ)
   にしています。
 昼:玄米チャーハンか玄米雑炊か玄米餅が8割。
 夜:玄米ご飯と野菜中心のおかず。(肉、魚は少し)
    *母とおやつを食べる機会が多い。
    *夜、9時以降に母親の介護から解放されてTVをみながらのお菓子もあり〜

1日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》朝便あり。
2日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》朝コロコロ便。
    *少し身体がだるくて、頭痛あり。
3日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》朝コロコロ便。
4日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》朝コロコロ便。夜軟便。
    *眠い
5日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》朝下痢っぽい。昼下痢っぽい。
6日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》朝ダラダラ便。夜ダラダラ便。
7日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》夜ブリブリ便。
8日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》
夕食後にゴマペーストで玄米トースト1枚。      朝軟便。
9日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》
夕食後にゴマペーストで玄米トースト1枚。      便なし。
10日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩》。夕食《玄米とごま塩》
    夕食後にゴマペーストで玄米トースト1枚。      朝便意で起床(軟便)
11日目:朝食《具なし味噌汁と玄米トースト》。昼食《玄米とごま塩と具なし味噌汁》。
夕食《玄米とごま塩と具なし味噌汁》。        朝少し便あり。
*この頃から、ごま塩がつらくなり、梅干しを3日間で1個食べました。
12日目:朝食《具なし味噌汁と玄米トースト》。昼食《玄米とごま塩と具なし味噌汁》。
夕食《玄米とごま塩と具なし味噌汁》。        朝切れ便。
*初めて目の縁のかゆみを1日中感じなかった
13日目:朝食《具なし味噌汁と玄米トースト》。昼食《玄米とごま塩と具なし味噌汁》。
夕食《玄米とごま塩と具なし味噌汁》。         朝切れ便。
14日目:朝食《具あり味噌汁と玄米トースト》。昼食《玄米とごま塩と具あり味噌汁》。
夕食《玄米とごま塩と具あり味噌汁》          夜切れ切れ便。
*朝の鼻炎が止まる。
15日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩と具あり味噌汁》。夕食《玄米とごま塩と具あり味噌汁》
                           昼切れ便
    *夕方から冷え込んできたためか、肩が張り、頭痛が出る。
     自分にツンツンセラピーをやり、水素風呂に入り、ようやく解消される。
16日目:朝食なし。昼食《玄米とごま塩と具あり味噌汁》夕食《玄米とごま塩と具あり味噌汁》
                               便なし。
    *具あり味噌汁になってから、玄米ご飯より、味噌汁の方が多くなってしまった。

7号食16日間を終えて。
    *頭痛は2回起こりましたが、薬に頼ることなくやりすごすことができました。
    *朝の鼻炎が消える。
    *口腔内の肉腫はかなり小さくなる。
    *腰痛も軽くなる。
    *左目の縁のかゆみは最終日に消える。
    *手の甲の炎症は少し変化する。まだまだ毒素が抜けないのでしょうね。
写真参照
肌のきめ細かさと色が違いますね。

*便は15日目から色が茶色になってきましたが、最後まで便秘気味でした。水分が不足
     していたようです。
    *前半は、特に食事制限されているという苦しさはなく、ケーキや焼き肉などといった
     普通食に対する興味もなく過ごせましたが、10日目位からごま塩が辛くなり、梅干しを
     1個、3日間にかけて食べました。
     7号食を通じて、普段いかに余計なものを食べているのかがわかりました。といっても
     また、食べてしまうのでしょうが、期間を置いてまた実行したいと思います。

長くなりましたが、以上です。

IMG_0778.JPGIMG_0779.JPG
posted by 変才冨田 at 16:16| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

7号食レポート 薬からも自由になれて13kgスリムに



昨日は佐賀でのセミナーでした。
以下は主催者の7号食レポートです。
レポートは以前寄せられていましたが、お会いすると肌艶が一変しておりビックリでした。
顔の瘀血が目立って(赤ら顔)いましたが一切無くなっています。
IMG_0742.JPGIMG_0743.JPG

いつもお世話になっております。

7号食体験での血液検査の結果と体系変化の写真を添付いたします。

7号食が終わりいろいろと感じましたが、一番感じたのは普通の食事に戻ったら今まで食べていたものは多すぎる量を食べていたのだと実感しました。
以前から食べていたランチやお弁当を食べても、お腹がパンパンになり食べすぎた感がとても強いです。
それと味付けがとても濃ゆいと感じています。
とにかく、7号食の前と後では味付け自体がかなり濃ゆく感じてしまい、それだけでお腹いっぱいになってしまいます。

7号食を始める前の体重は105sでした。
7号食のスタートが9月25日からで終了が10月10日でしたが、毎日体重計に乗っていて減っていない時もありましたが平均的に1sくらい減量していってたんじゃないかと思います。
11日に体重を計測したところ、92.1kgとマイナス12.9kgの減になりました。
写真の見た目も明らかに違っているのがわかります。
お腹回り、首回り、客観的に見てもかなり減ったんじゃないかと思います。

それと7合食中は薬の服用もストップしていましたので終了後も薬は飲んでいません。
結果として睡眠時間がとても短くなりました。
今の睡眠時間は1日平均3.5時間〜4.5時間です。
薬を飲んでいたころは7〜8時間睡眠しても昼間に眠気が襲ってきて耐えられませんでしたが、薬を飲まないことにより睡眠時間が減り、昼間の眠気もほとんどありません。
薬の副作用で体の機能がマヒしていたんだろうなと感じています。

尿療法も行っていましたが、尿の感覚もかなり変わりました。
薬を飲んでいたころの尿はとにかく科学的な味がして、飲めないことはないのですがこの味はあまり好きではありませんでした。
ところが7合食を始めて2日目くらいから味の変化が明らかにわかりました。
科学的な味が全くせずに、とてもまろやかで美味しいと思うほどに変化しました。

血液検査の結果は、私が数値を見てもよくわかりませんので添付した資料でご覧ください。
次の医大での血液検査の前に7合食をもう一度やって血液検査を受けたいと思っています。
病院の先生からは血圧の薬を飲みましょうか、と勧められてますが飲みたくありません。
7合食で改善できるのであれば何も問題はありませんので今後も続けていきたいと思います。

今現在も基本食は玄米1:雑穀米:1白米:1の割合で食べております。


コメント

もはや下降運気は止まりあとしっかりもう一度実行後基本食で人生でもっとも健康な状態を創造できることでしょう。

自覚的主体的に薬をやめたこともトレビアンでした。

みなさんも後に続いてください。

7号食をすぐに実行できるセットもあります。

BL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 09:09| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

7号食レポート

冨田先生

七号食レポートをお送りいたします。


普段の食事:
・朝:甘酒200mlのみ
・昼:なし
・夜:普通に食事

期間:10月9日〜10月24日(回復食を入れて16日)



経過:

七号食期間中の食事のパターン
・朝:玄米甘酒200mlくらい
・夜:玄米・雑穀ごはん(2号)+ごまじお

1日目(10月9日)
 ・体重を測ったところ、62.0kg(服を着てたときの表示は62.5kg
服の重さを0.5kgとした)だった
 ・鼻の奥に詰まる感じがなくなり、鼻の通りが良くなる

2日目
 ・2時間以上歩いて腹が減ったが、どうにか歩く(洗足池駅→戸越銀座商店街→大崎駅→五反田駅→大崎広小路駅)

3日目
 ・7号食開始後初の出勤日
 ・上司のヨーロッパ旅行のお土産をもらうが、食べずにとっておく
 ・昼休みに40分のウォーキング
 ・左足の坐骨神経痛と思われる痛みが軽くなる
 ・特に問題がないと思ったが、夕食後にだるくなる

4日目
 ・朝の目覚た後、だるい感じが残っている
 ・やや便秘気味
 ・昼休みに40分以上のウォーキングをする
 ・体が軽く、食べない方が疲れにくい感じがする

5日目
 ・やや便秘気味
 ・昼休みに40分以上のウォーキングをする
 ・血行が良くなっている気がする
 ・夕食後だるくなる

6日目
 ・便秘は解消される
 ・体が軽くなっている気がする
 ・雨のため、また眠いため、昼休みのウォーキングはしないで、帰りに会社から蓮沼駅までウォーキング


7日目
 ・ウォーキングの最中に雨が降る。

8日目
 ・大丸東京駅店でお菓子の試食をすすめられたが、七号食のため断った
 ・蒲田駅から自宅までウォーキング(1時間)
・左足の坐骨神経痛と思われる痛みが弱くなり、前屈がしやすくなった

9日目
 ・帰り道、会社から池上駅までウォーキング(50分間)

10日目
 ・昼休みに40分以上のウォーキングをする
 ・昼休みに体重を測ったところ60.4kg(服を着てたときの表示は60.9kg
服の重さを0.5kgとした)だった
だった。
・首の右側の痛み、コリが弱くなった気がした
 ・体内の邪なものが少なくなり、感覚が澄んでいるような感じがした


11日目
 ・昼休みに40分のウォーキング
 ・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具なしの味噌汁であったが、久しぶりに味噌汁を飲んでおいしかった。
      だしはなし。

12日目
 ・昼休みに40分のウォーキング(※姿美人の使用を開始する)
 ・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具なしの味噌汁
      だしはなし。
 ・上半身に冷えを感じる

13日目
 ・昼休みに40分のウォーキング
 ・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具なしの味噌汁
      だしはなし。
 ・下半身がぽかぽかしている

14日目
 ・雨の中60分のウォーキング
・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具だくさんの味噌汁
        具:こんぶ、人参、玉ねぎ、かぶ、小松菜、わかめ、高野豆腐
久しぶりに野菜を食べることでできてうれしかった。

15日目
 ・雨の中60分のウォーキング
・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具だくさんの味噌汁
        具:こんぶ、人参、玉ねぎ、かぶ、小松菜、わかめ、高野豆腐
・水道の水で口をゆすごうとしたとき、薬臭い味を感じた。

16日目
 ・昼休みに40分のウォーキング
    途中で100mくらいのランニングを3回
・回復食:玄米・雑穀ごはん(約1.6合)+具だくさんの味噌汁
        具:こんぶ、人参、玉ねぎ、かぶ、小松菜、わかめ、高野豆腐
 ・前屈ストレッチをしても、坐骨神経痛と思われる痛みが気になることはなかった。

以上で7号食は回復食を含めて終了です。

16日目の翌日に体重を図ったところ、59.6kgでした。七号食を行う前は62.0kgだったので、
-2.4kg減りました。



感想
・七号食期間中は意外に疲れないことが分かりました。余計なものを食べないため、
 体に老廃物がたまらないこと、老廃物の処理にエネルギーを使わないためだと思います。
・余計なものを食べないため、体が軽く、澄んでいく感じがしました。
  七号食中は豆を食べてはいけないため、アミノ酸の枯渇する状況を作り出していました。
  そのことが関係しているのかと思います。
・それほど食べなくても問題がないことが分かりました。普段食べ過ぎていることが分かり、
 質のいいものを適量食べて、食べ過ぎないようにします。
・坐骨神経痛と思われる痛みがなくなったのは意外でしたが、よかったです。七号食をする
 ことで血流が良くなったためだと思います。
・好転反応は想定していたほどありませんでした。
  日中眠気に耐える状況を想定していましたが、そのようなことはありませんでした。



七号食を通して、食をコントロールすることができました。この事実から、今後も食べることを
自分でコントロールして、心身ともに良い状況を保つようにしていきます。

このレポートが七号食を行う方の参考になれば、幸いです。


七号食セットのおかげで、初めての七号食を無事やり遂げることができました。
冨田先生、七号食セットを用意していただきありがとうございます。

コメント
詳細なレポートありがとうございます。

腰痛が7号食中に消失するというレポートはけっこうあるのです。
ここから腰痛の原因に食べ過ぎがあるということがわかりますね。
期間中に血行が回復するのですね。

肩凝りや鼻詰まりも食べ過ぎなのです。

貴重な体験をレポートありがとうございます。

みなさんも是非ご体験をレポートしていただき
全体にシェアして貢献をしてください。
posted by 変才冨田 at 11:05| Comment(1) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

7号食レポート 質問 漬物や梅干しについて

7号食の時、漬物や、梅干しは、毎食ごとに1個、一切れ食べて良いのですか?
柿の葉茶は大丈夫ですか?

回答
梅干し漬物はない方が良いです。
けれどご飯が喉を通らなくなった時の緊急避難食です。
但し、冬は梅干しを一食につき半分くらいは食べて良いです。
柿茶は良いです。

理由
塩気の好きな人が主にそういう質問をします。
そういう人ほど期間中は食べないことです。
塩気は喉を乾かせ余計な水分が入り、胃酸を薄め消化が弱くなります。
浮腫みを起こす人もいますよ。
posted by 変才冨田 at 12:59| Comment(1) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

冨田式7号食レポート 7号食中の眠りは思いっきり‼️

ありがとう😊

私も…みんなを道連れで!
連れ7号食中です!
4日目よ💝

1日目は、ルンルンでしっかり食べてたけど…
2日目からダルダル感が出て、少し頭が痛かった!
3日目仕事も休みで、とにかく!寝ちゃう寝ちゃったわ!
これは初体験(汗)
普段寝が浅いからスゴッ!寝た感じ!
昼寝も何十年もしたことなかったんだけど、とにかく寝れた‼️気持ちよかった💝
本日…まだ、怠い感はあるね〜〜!
でも。今日何人かに後ろ姿細いって言われて、足楽と玄米販売した…笑
足楽の本を読んでもらってね〜〜!

久々…気分良く7号食出来てる!

どうしよう!キレイになりそうだわ💝

おやすみ💤😴

コメント
実行中に猛烈に眠くなるという方は多いです。
このあたりに食と脳の秘密がありそうです。

脳は土壇場で眠ることで神経のゴミ情報を整理するのに
眠りを選ぶのかもしれないですね。

脳のために眠りましょう。
posted by 変才冨田 at 15:32| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 何をしても減量できなかったけれど

ホヤホヤの7号食レポートです。

BL研究所  冨田様

お世話になっております。

先日、セットを送っていただいてありがとうございました。
お陰様で無事7合食をやりきることができました。

私は85キロが80キロになり、味覚が変化しました。
スナック菓子や市販のドレッシングが濃く尖ったように感じます。
以前は大好きだった、コンビニのから揚げなども、それほど美味しく思いません。
結果、玄米と納豆、切り干し大根と味噌汁を美味しく食べています。
毎日同じようなメニューでもなぜか飽きません。
不思議です。

7合食中は、味が単調なのがつらく感じて、味噌汁が飲め るようになったときは
お代わりしてしましました。
私は元々甘いものが苦手なので、甘酒は2、3回飲んだだけで手を付けなくなりました。

3週間ほどで、体重は1キロ戻りましたが、基本食を続けていこうと思います。
私は数年前甲状腺がんを全摘出して、ホルモン剤を飲んでいるのですが、1年前から
どれかの薬の薬害で体重が急に10キロほど増え、超高度脂肪肝と医者から
いわれました。

私は煙草も酒も全くやりません。
ダイエットをしても体重が減らず、途方に暮れていたのですが、7合食のおかげで
やっと目標の半分落ちました。
あと6キロ減ると、うれしいので基本食続けます。
検査は再来月 なので、数値的な変動は今はわかりませんが、よくなっている
と思っています。

つきましては、下記を注文したくお願い致します。
定期的に購入したいので、神噛倶楽部会員にもなりたいです。
よろしくお願い致します。

コメント
そういえば甲状腺機能低下の方で何をしても中性脂肪が減らなかったのに、という方が

7号食で初めて減った、それも激減して正常になったという報告もありました。
ごはんをしっかり食べたら太るという常識を覆したのは蒼の元米だからです。

みなさんも続け‼️ すると以下のような 笑


今回、同時に友人と9人でスタートします✨
こちらも、喜びの声ご報告させてください😊

7号食がすぐにできるセットもあります。
蒼のお米は7号食終了後も基本食続行できる量が入っていますよ。

BL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 00:04| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

7号食レポート 元の肌を取り戻せた

以下は丁度一年前の記事です。

一年後の状況をレポートしてほしいですね。



7号食レポート 元の肌を取り戻せた

おかげさまで7号食3回やり切ることが出来ました。ありがとうございます!

3回やり切った自分に、もう何でも出来そう!って自信が持てました。

7号食中は玄米が美味しいので食生活で我慢してる感じはあまりなくて、そういえば普段はフラッとコンビニ寄ってお菓子とかジュース買ったり、何食べようかなーって考えてる事すごく多かった事に気付きました。余計な事を考える時間が減った分集中力が増して、前は無関心無感動だったけど自分の気持ちとか感情を前よりも感じ取れるようになったように思います。周りからは会話の返しが早くなった!とか、リアクションが大きくなった!とか明るくなった!って言ってもらうようになりました。

ずーっと悩んでいたアトピーの肌の感触が全く変わりました!スベスベになって肌の色も明るくなって鏡に映る自分を見てつい笑顔になります。
posted by 変才冨田 at 17:01| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

7号食レポート 30年間の偏頭痛が薬も使わず解消

以下の事例はハーフコースです。
まさか やるとは思わないような人達がやって、昨日今日 結果報告が来てビックリしてます。

30年間 偏頭痛で1日3回痛み止めを飲んで凌いでいた方。この方は脳の血管が広がりすぎての頭痛です。
7号食 2日目からなんと薬がなくても痛みが消えたそうで6日目ですが頭痛は全くないそうです。

30年間の頭痛はなんだったのかと。
いつか10日間コースチャレンジしますと報告がありました。

コメント
薬に依存していたから30年間も苦しんだのです。

そして、命に無関係の未来を作れない余計なものばかり食べていたからですよ。

蒼の元米は未来へ命をつなぐものです。

posted by 変才冨田 at 15:31| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

7号食レポート 一回の7号食で新記録13kg減量


いつもお世話になっております。

7合食体験での血液検査の結果と体系変化の写真を添付いたします。

7合食が終わりいろいろと感じましたが、一番感じたのは普通の食事に戻ったら今まで食べていたものは多すぎる量を食べていたのだと実感しました。
以前から食べていたランチやお弁当を食べても、お腹がパンパンになり食べすぎた感がとても強いです。
それと味付けがとても濃ゆいと感じています。
とにかく、7合食の前と後では味付け自体がかなり濃ゆく感じてしまい、それだけでお腹いっぱいになってしまいます。

7合食を始める前の体重は105sでした。
7合食のスタートが9月25日からで終了が10月10日でしたが、毎日体重計に乗っていて減っていない時もありましたが平均的に1sくらい減量していってたんじゃないかと思います。
11日に体重を計測したところ、92.1kgとマイナス12.9kgの減になりました。
写真の見た目も明らかに違っているのがわかります。
お腹回り、首回り、客観的に見てもかなり減ったんじゃないかと思います。

それと7合食中は薬の服用もストップしていましたので終了後も薬は飲んでいません。
結果として睡眠時間がとても短くなりました。
今の睡眠時間は1日平均3.5時間〜4.5時間です。
薬を飲んでいたころは7〜8時間睡眠しても昼間に眠気が襲ってきて耐えられませんでしたが、薬を飲まないことにより睡眠時間が減り、昼間の眠気もほとんどありません。
薬の副作用で体の機能がマヒしていたんだろうなと感じています。

尿療法も行っていましたが、尿の感覚もかなり変わりました。
薬を飲んでいたころの尿はとにかく科学的な味がして、飲めないことはないのですがこの味はあまり好きではありませんでした。
ところが7合食を始めて2日目くらいから味の変化が明らかにわかりました。
科学的な味が全くせずに、とてもまろやかで美味しいと思うほどに変化しました。

血液検査の結果は、私が数値を見てもよくわかりませんので添付した資料でご覧ください。
次の医大での血液検査の前に7合食をもう一度やって血液検査を受けたいと思っています。
病院の先生からは血圧の薬を飲みましょうか、と勧められてますが飲みたくありません。
7合食で改善できるのであれば何も問題はありませんので今後も続けていきたいと思います。

今現在も基本食は玄米1:雑穀米:1白米:1の割合で食べております。


コメント
7号食のセミナーでお会いした時に
これは7号食しないと大変と思い、
その方に是非実践していただこうとお話ししていました。

もはや下降運気は止まりあとしっかりもう一度実行後基本食で人生でもっとも健康な状態を創造できることでしょう。

自覚的主体的に薬をやめたこともトレビアンでした。

みなさんも後に続いてください。

7号食をすぐに実行できるセットもあります。

BL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 21:30| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

7号食レポート 50歳のスタートのために7号食を実行

お世話になっております。
9日から7号食をしてます。
昨日で終わりましたー。
とても楽しい7号食でした。

レポート、と言えるかどうか、微妙な感じですが、送ります。

の前に、軽く前情報を。
49歳 男 身長180 体重59から61の範囲。

普段の食事
1日1食。夕飯のみ。
週末や仕事が休みの日は妻に付き合って昼夜2食。
玄米か、5分搗き米。おかずは、たまには肉も魚も食べるゆる〜いマクロビ食。
悪い癖は、夕食後は大抵、フルーツやら何かの甘いものに手が出ること。

7号食は、フルでは3か4年前に一度。ハーフや、食べ過ぎリセットの1日2日程度の7号食、1日断食は度々。

少し前から、グルテンフリーも始めてます。

そんなわけで、基本変わるのは朝のコーヒー(普段から毎日は飲みませんが)を飲まないことと、夕飯とそのあとくらい。日中は何も普段とは変わらない生活。
ついでに言うと、聴覚トレと水素風呂も併用です。

こんなところでしょうか。
では、ここから本題です。





1日目

午前中、便。

今までだと、7号食を始めただけで便秘だったことを考えると、幸先の良いスタート。





2日目

日中から眠い、だるい。

手の皮膚がすべすべしてくる。

日中、お腹が空いているわけではないけれど、玄米の美味しさを想いの中で反芻。

腰がやや重い。

便通はなし。。。



この日、なんとなく思い立ったこと。

普段から、週に1日は7号食の日を作りたい。

今回の期間中、1日は塩抜きの日にしたい。



体重60kg 体脂肪10.3パーセント





3日目

早速、塩抜き。便通なし。

特に食べたいものがあるわけではないのに、なんとなく7号食を中止したい気分に。





4日目

朝、便通あり。量は少なめ。

塩抜きの影響か、身体が重い。



昨日の7号食を中止したい気持ち。通常の食事で鈍感になった体のほうが「楽」だからだと気づく。

不調も痛みも「感じずに」いられるから。

程々にこだわったふりをして、本当は適当に、怠惰に生きていたい。そういう弱さの表れ。

弱さを克服するために、元気に長生きするために、とりあえず今回はフルでやり通す。

やり切ったら見えるもの、やり切らないと見えないものがあるはずだから。



58.9kg 9.0パーセント

体重は落ちなくてもいいんだけど。。。

真夏の7号食だと5パーセントくらいまで減る体脂肪。今の時期だとどのくらいまでになるか。





5日目

昨日の身体の重さはかなり抜けた。朝の散歩の時の足の軽さが心地よい。

便通なし。





6日目

午後一番で便通あり。量は少なめ。

お昼、一杯目はレンジアップした玄米。美味しく感じなかったので、二杯目は冷のまま。

冷たい方が美味しい、というか、レンジアップしたご飯はマズイ!ということに初めて気付く。

妻も全く同じ感想。



夕飯。7号食をやめたいわけではないが、少し飽きた。

というわけで、黒ごまペーストのソースで玄米の麺と、玄米餅(黒ごまペーストで)。

7号粉食。

ちょっと目先を変えるのに、一食くらいは良いかな。

とっても満足のいく食事になりました。



58.5kg 8.9パーセント

また減ってしまった。。。





7日目

朝一、便通あり。

昨日の7号粉食のせいか、7号食が終わった気分。まあ、ここまで来たらちゃんとやりきりますが。

全体に落ち着いているものの、嗅覚、視覚はかなり鋭くなって来ている様子。

誤差範囲ながら、体重、体脂肪率の低下もひと段落。





8日目

みぞおち辺りが普段より温かい。

便通なし(;o;)



40代、食習慣の改善に取り組んできて、今回の7号食は、改めて考えて見ると一つの集大成。

まだこれが終わった後に何が初まるのかはわからないけれど、何か新しいことがあるのは間違いない。

40代、必死に上り坂を駆け登って、50代。

人生の正念場になりそうな予感。

今日の分は7号食とは関係のない話でした。





9日目

便通なし(><)



数日前からやたらとお腹が空く。

そういえば1日1食に慣れてから、あまり空腹を感じていなかった。一食でも食べ過ぎてか?と悩んだこともあった。

そうではなく、おかずの量が多くて、胃腸が疲れていたのだろう。7号食の時は毎度便秘になるけれど、今回の不規則ぶりはちょっとないよね。

お腹をいたわる生き方をしないと。

腸が出たかと思うほどの排便、したいっす。。。





10日目

さすがに、ここらで出すものを出さないと。

ということで、朝イチ浣腸。

その後、午後も自然排便あり。



明日から味噌汁付きなので、最後のチャンスの今日、再び塩抜き。

明日の体調がどうなるか。

3日目の塩抜きの後のようなだるさが来るか、それとも別の何かがあるか。



身体もようやく7号食のペースに馴染んだようだし、鏡を見ても、顔色、シワ、変化がはっきりして来ている。

復食の6日間でも変化は続くので、どこまで変わるか楽しみ、という部分と、終わっちゃうのがもったいない気分と。





11日目

前回の塩抜き後のような身体の重さはない。

顔色や、いろんな感覚はここに来て大きく良くなっている気がする。

特に視界。色も輪郭もはっきりしていて、普段見逃しているものが目に入って来る。



具なし味噌汁も沁みました。

美味しさの感動と、7号食が終わってしまう寂しさと。



その夜、仕事で出されたお茶菓子のタルトを食べようとする夢。

かじったものの、飲みこまずに慌てて吐き出して。

実際に起きてる時に出されても絶対手は出さないのに。

夢って変。



そういえば日中、会津若松のソースかつ丼が無性に食べたいとも思った。

寒いせいもあったんだろうけど。



残り5日。

ちょっと気を引き締めないと。かな。





12日目

朝イチ、自然排便あり。



57、8s 8、3パーセント

仕事していて、いつになく体が軽い。

周りがよく見えていて、安心して動き回れる。

逆に普段、なんにも見ないで動いていたことに気づき、ちょっと怖くなる。

やはり定期的な7号食でのリセット、必要です。





13日目

妻の施術。

先生に会うなり、「調子良さそうねえ。何かやってるでしょ。」

この時期が、ある意味一番7号食の効果が外に現れる頃ですかね。

先生も定期的に断食、塩抜き等のリセットをしている方なので、話が早い。

制限食や断食の効果の話を普通に出来る、というのはありがたい。





14日目

57.5kg 6.8パーセント

また減っちゃったけど、もう気にしない。



午後一番、自然排便あり。

7号食中、ずっと1〜2日おきのまま。まあ普段からこのペースなんだけど、改善されなかったのがちょっと残念。



今日から具あり味噌汁。具沢山で、贅沢にいただきました!

普段だと、具沢山にすると、考えもなしに一緒くたに口に入れて、混ぜて食べるけど、今日はそんなもったいない食べ方は出来ない。白菜は白菜だけで、きのこはきのこだけで。それぞれしっかり味わいながら。

なんて贅沢な食事!

具なし味噌汁が付いただけでも、食事らしくなった感じがしていたけれど、具ありになって、食べることの喜び、楽しみを再確認。

排便のリズムが悪いことに現れているように、僕の消化器系は働きがイマイチ。多分そのせいで、普段は食事がそんなに楽しみでもない。

できれば食べずに生きていきたい、と思うこともある。

ブレサリアン、とか、やってみたい。

けれど、今回の7号食で、特に今日、食べるのって楽しい!ということをはっきりと思い出せた。

今後もきちんと節制しつつ、楽しんで行こうと思う。



雨で何もできないため、午後から妻とリビングの模様替え。

まあまあの量のゴミ(主にCD、DVD)を処分。

7号食と断捨離は相性が良いようです。





15日目

朝一と、夕方、夜。3回の自然排便あり。

ようやく、いい感じに、かな。

7号食スタート時、どうしても気合が入って便秘は毎度のことで、まああきらめています。

この時期、もう終わりとなると、終わった後の日常、どう逆戻りをしないでいるかってことで、始まりとは違う緊張感、あるんですけどね。味噌汁。発酵食品の、しかもあったかいのって、お腹には本当に必要なんですね。

57,8kg. 6.6パーセント





16日目

最終日。

朝イチ自然排便あり。

とにかく身体が軽い。

が、やはりちょっとやせすぎ、でしょうね。もう少し筋肉をつけた方がバランスがいいんだろうなぁ。

無駄な筋肉は欲しくないので、ちょうど良いところをどうやって手に入れるか、今後の課題です。







総括

今回、2度目のフルの7号食でした。

初めての時は、気合いが入りすぎ、でも経験した感覚も鮮烈の体験でした。

今回は、完全に日常の延長線上。リラックスして、楽しんで行えました。

普段から、食べすぎや不調のリセットに、ハーフや、1日断食なんかもちょくちょくしていて、それが16日間になってもいい意味で特別感はなく過ごせました。

日常に戻って、今日は久しぶりの魚(身欠きニシン)を食べましたが、魚や肉、油料理は続けては食べたいと思わないし、ましてや甘いものに手が出る、なんてまだしばらく先になりそうだし。

せいぜい一汁一菜。ご飯と味噌汁だけでも十分、という日々が続きそうです。

でも、その簡素な食事がたまらなく美味しい。贅沢。満足。

そして食に満足するって、命に、人生のに満足することと直結していることを肌で感じています。



40代の締めくくり。50代の新たなスタートへの助走としての、とても良い機会になりました。

ここから新たに始まる自分の人生がとても楽しみ。



いろんな意味で、スタートラインに立っている感じがします。



なんだかうまく総括できませんが。



無事終了。



そして、新たな始まりです。
posted by 変才冨田 at 11:43| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

7号食レポート 7号食の現代的意義

みなさんは、現代人の身体で最も疲弊している組織は何処だと思いますか?

それは全ての神経組織ですよ。

味覚障害や聴覚弱化や視力低下、唾液を始めとした
あらゆるホルモンも含めた分泌液の排泄低下も神経の鈍化と関係しますよ。

脳は自律神経を元にして神経の塊ですね。

これが鈍いというのは一言で言えば
「頭が悪い‼️」ということです。

頭が悪いので脳から下、つま先まで何か良くないことが起きていても
血行を回復できないので、疾患を進行させてしまうのです。

さて、中でも視力の低下は凄まじいです。
これは目玉が悪いわけでなく、視覚の情報処理をする神経が鈍いのです。

視力の低下は→頭が悪くなっているということです。

BL研究所のほとんどの注視点がここにあり、
BL研究所の提案の多くは
頭を良くする提案なのです。

中でも
7号食と聴覚トレと新製品の「集中できます輪」
の提案は全て頭に働きかける提案です。

全ての神経を覚醒させます。

人生は感じて動く
つまり五感の神経が活性しなければ人生の質を落とします。

何を見ても感動できないようでは
これは感性の劣化です。

人生の本テーマである「楽しんで活きる」から大きく外れてしまいます。

7号食から始めて瑞々しい世界のクオリティを取り戻しましょう。

7号食や聴覚トレのレンタルも利用してください。

BL研究所のHP詳しいご案内もありますよ。



posted by 変才冨田 at 15:20| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

7号食レポート 夜も眠れない咳が

船長、おはようございます。

今日で10日目です。

咳と痰と鼻水は1割ぐらいになりました。

薬は全く飲んでません。風邪薬に葛根湯、龍角散なしで風邪を治しつつあるのは、初めてです。

薬に手を出さなくて良かったです。ありがとうございます。

夜も寝れないぐらいの咳と痰が、今は嘘のようです。玄米7号食のすごさを実感‼️

コメント
7号食にふさわしい季節ですね。

しっかり蒼の元米を食べてスリムになり、

元気な細胞を作り、冬を迎えましょう。

7号食のセットがありますよ。

BL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 15:12| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

7号食の成果を固定化する基本食

7号食の好ましい結果を見て終わらせないことですよ。

100メートルを走る走者は100メートルを目的にしていると後半に失速して敗れると言います。

110メートルを目標にするのです。

7号食を100メートルだとすれば、完走後に失速して

7号食の効果を台無しにします。

考えてみれば

7号食は劇薬かもしれないですね。

身体が驚くべき良い反応を起こして、

そこで感激して燃え尽きる人がいます。


肝心なこと!

それは基本食にランデイングさせる事です。

これです‼️

目指すべきは‼️


7号食を終了しても蒼の元米は当たり前のように継続です。

主食は蒼の元米 副食は主食を超えないこと!

お代わりは主食であって、おかずはお代わり無しです。

これが基本食です。

そして一日最低一杯のお味噌汁です。

posted by 変才冨田 at 21:00| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

7号食に最適の季節が始まりました。

セミナーでは7号食体験者にたくさんのシェアをいただきます。

皆さんそれぞれ素晴らしい報告です。

ワンちゃんの玄米効果も寄せられます。

素晴らしい報告なので勿体無いです。

皆さんにお願いです。

このブログのコメント欄に書いていただくかラインにレポートをお願いしたいのです。

IMG_0389.JPG
これは私のラインコードです。
繋いでいただければ
ご注文もできますし、ご質問にも回答させていただいています。
posted by 変才冨田 at 17:07| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

ヴィパッサナー瞑想と7号食と自分を辞めるという関係

先ず身体に負の状況で瞑想には入れないということです。

心は常に負の状況の身体に引っ張られるからです。

立て直すのに数日を要し、、その間は乱れっぱなしです。

身体に引っ張られる状況というのは

自分に引っ張られているということです。

悪い意味でのジコチュウというのは

心が自分に向かっているということです。

不健康はジコチュウの温床です。

瞑想は自己が外に100パーセント開かれている状況です。

100パーセントのパワーは宇宙に届きます。

7号食を実行すると神経が研がれて澄んできます。

身体が澄んでいるということです。

本来「住み家」というのは「澄み家」なのです。

精神の澄み家とは身体のことです。

身体という家がゴミ屋敷で慢性疾患状態では瞑想など及ぶべくもないでしょうね。

7号食を実行して心身を澄んだ状況にすることで

そこに住む精神を穏やかにしてから

ヴィパッサナー瞑想に臨みましょうか。
posted by 変才冨田 at 00:19| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

ヴイパッサナー瞑想と7号食の深い関連

こんにちは!

ヴィパッサナー 10日間行ってきました!!

今回はヴィパッサナーに照準をあて行く前に7号食を実施、明日からおかず1品という状態で参加しました。

過去2回の瞑想はなんだったのかと思える位の抜群の集中力。特に最初3日間のアーナーパーナーで集中力を切らさなかったお陰で、言葉に出来ない程の 絶大な恩恵を受けることが出来ました。

10日間は、昼食のみの1食。朝果物がありましたが2日間食べたら関節が痛くなり、一切止めたら 何時間でも座れるようになりました。

ヴィパッサナーに行く前は絶対7号食お薦めします。瞑想のレベル、気付きのレベルが別格です。

毎日が気付きの連続で、9日目、メッターの瞑想で 訳もなく涙が止まりませんでした。

当初予定では帰ってきたら ハイパーリスナーをやろうと思ったのですが、次回にして今日から 通常の聴覚トレを試してみる予定です。


彼女の体験は是非聞きたいですね。

機会を作ります。

posted by 変才冨田 at 13:20| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

7号食レポート 美味しい蒼の元米だったから

3月に七号食の講習会に参加して、冨田先生のお話が面白くて、すぐにやりたいって思えました!!
予定を見て数日後にスタート!

もともと玄米大好きだったし、絶対成功させたいと思って、食べれるもの必要なものを準備万端にしました!

1日目は外に出ると試食やコーヒーに手が伸びそうになったりと、常に食べることに癖になってることに気づき、そんなときは玄米を一口食べて落ち着かせました。

2日目は頭にちっちゃなズキッや胃がギューッとなったり、身体の中の反応を感じました。

3日目から身体が軽く感じはじめ、食欲も減り

4日目から朝の目覚めがスッキリ、口の中が爽やかになり、初めてのウンコがもりもりっと出ました!

5日目からは肌の変化がわかり、超感想肌が常にしっとりしていた!周りからも顔が小さくなったと言われるし、髪の毛サラサラ、手の甲が白くキレイになってた!

6日目から身体が疲れにくくなってることに気づき、誘惑に左右されないし、心がおだやなにいられてた。

7日目でびっくりしたのが、緑色のウンコがでました!緑玄米そのもの!

8日目は身体がスッキリ軽くなったから、身体動かしたくなるし、よく動いてよく寝る、すごく熟睡できる。

9日目また髪の毛が変化、しっとりサラサラ。

10日目あっという間すぎて、まだまだ玄米のみ生活出来るって思える位楽しめた10日間でした!
回復食はしみました!味噌、野菜の1つ1つの味がしみわたり、初めて食べる衝撃が身体中にビリビリと伝わりました!

量が少しで満足するので、作っても食べきれない。匂いと甘みと旨みをすごく感じる。食べ方が、量で満足させるのではなく、よく噛んで味わうことで満足する食べ方に変わった。無駄なものや量をどれだけ食べていたか気づいた。
三日目からオニギリ三個で生活していたが、体力仕事も全然平気で、食べ過ぎた時の身体のしんどさの方がいやになった。

長々と書きましたが、成功の秘訣は、美味しい玄米を炊くことだと思いました!!
蒼の元米がほんと美味しくて美味しくて、毎回楽しみでした!
パンが大好きで毎日毎食パン食位に食べていたのが、全く食べたくならなくて、それもビックリだったけど、終わってからも一週間一回食べるか食べないか位で、今ではおなかすくと玄米食べたいって3月から毎日食べてます笑

おかげでリバウンドなく(終了は三キロ減)肌もそのまんま良いことづくめです!
玄米生活やめられません!!!
あと足楽です輪もとりこです!!

冨田先生ありがとうございましたー!!
友達にもすすめて、今では10人近く体験済みです!

posted by 変才冨田 at 15:55| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

7号食レポート 最初の五日間が苦しんだけれど

L研究所 冨田様

7号食を実践したレポートを下記にて送付します。

正直1日目〜5日目までは本当にしんどかったです。
普段から料理や食べることが大好きなので、食べ物のことばかり頭に浮かび、
食べる楽しみがないとこんなに毎日辛いのかと思いました。
途中でくじけそうになったので、冨田さんにメールし、練り梅、たくあん、玄米トースト、黒ゴマペーストなら追加してもいいとのことだったのですぐに注文し、
その後は味に変化がでたからか、玄米断食に慣れたのか、少し苦痛が和らぎました。

1日目〜5日目は、食べれないことにすごくイライラ
2日目、人生で初めてあごの 筋肉痛を感じました!笑
3日目以降、感覚がすごく敏感(特ににおいに敏感)。夜はすぐ眠たくなり、熟睡できるようになりました。
6日目以降、やっと気持ちが落ち着いてきて、イライラしなくなり、勘がすごく働くようになりました。玄米トーストを食べると少し下痢気味になりました。
7日目、好転反応で背中に赤いおできができましたが、しばらくしたら消えていきました。
10日目以降、体も軽く、肌も化粧をしなくてもきれいになりました。体も軽く、体調もいい。

断食前は、食べ過ぎたりして胃痛、腹痛をよくおこしていたのですが、
玄米断食中は腹痛になることは一切なく、お腹もぺたんこになり、体も軽く、肌も白くワントーン明るくなりまし た。
そして普段どれだけ砂糖に依存しているかということに気づき、びっくりしました。
今回は16日セットを購入しましたが、実際使用したのは蒼の玄米1.5袋、古代米1袋、雑穀1袋、甘酒2袋、玄米トースト2袋と黒ゴマペースト、練り梅少々だったので
玄米もその他の商品もまだまだたくさん余っており、継続して玄米は食べていこうと思います。
どういう商品が自分に必要かわかったので、次回は自分にあうものをカスタマイズして注文する予定です。
正直、私は玄米甘酒だけのほうが続けられそうでした。

また都合があえばセミナーにも参加したいと思います。

コメント
最初の五日間が苦しかったようで 笑

実は7号食をどうして10日間にしたのかには意味があるのです。

なぜ最初の五日間が苦しいのかにも意味があるのです。

心身が建設的な方向へ向くのに5日間

後半の11日間でその方向へ歩んで進行します。

後半ほど加速します。

最初の五日間が方向を変えるのにエネルギーが必要です。

苦しむわけです。

走っている車がカーブに差し掛かった時に減速するでしょう。

最初に訪れる眠い 重い だるいの反応は減速時の反応なのです。

posted by 変才冨田 at 18:49| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

第一部 7号食の秘密

はじめに
この本の構成は二部になっています。一つは「食」に関して、一つは姿勢に関しての「動」がテーマになっています。「食と動を統合」して考えることには健康理論上必然的な関連があるからです。
いくら良い食べ物を食べても歩かない、よく歩くけれど食べ物はいい加減。こうした人は大勢いらっしゃるのです。「食と動を統合」することであなたが思っている以上の健康相乗効果があるのです。
さらにこの本のキーワードに「認証」というものがあります。それは食べ物を認証する、頭から足の全ての指先まで認証するという考え方とその実践方法が述べられています。
それを通して新しいライフスタイルで生きる自己を創造するということを目的にしています。
この本の内容はBL研究所の26年間の実践結果の報告でもあるのです。食と動を統合すると何が起きるのか、多くの方の事例をご参考にまで掲載しています。
読み方としては一部、二部どちらを先に読んでいただいても構いません。

posted by 変才冨田 at 00:15| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

7号食レポート 7号食ハーフを実行しました。

冨田先生

先月、7号食ハーフを実践してみました。
遅くなりましたが、感想を送らせていただきます。

<動機>
現在引越を予定しており、住まいの断捨離を実践している最中です。その中で、「体の断捨離」という意味で玄米食に興味を持ちました。櫻庭さんの夜ツタがきっかけになりました。

<感想>
1日目:初めての玄米。予想よりはるかに美味しい!!お腹が空いた時に好きなだけ食べました。余裕です。夜、頭痛。

2日目:玄米食、余裕じゃん!と思っていましたが、夜になるにつれて「あぁ…また玄米か…」と、気力がダウン。頭痛は消えました。

3日目:食欲がわかなくなりました。玄米すら食べる気もうせてきました。あらゆる味のハーブティを買いあさり、とにかく玄米以外の味を味わいました。ハーブティやルイボスティだけで過ごしました。膝が痛くなりました。

4日目:玄米はいくらでも食べていいはずなのに、玄米を食べる気がしない。辛い。お腹がすいて辛いのではない。「なんでもいい、玄米以外のものを食べたい、玄米以外のものを味わいたい!」という気持ちとの闘いが、とにかく辛い。膝痛は収まりました。

5日目。回復食として、具なしお味噌汁をいただく。幸せすぎて涙がでます。

6日目。回復食として、具ありお味噌汁をいただく。幸せ〜♡ お味噌汁だけでいい、玄米はもはや食べたくもないという気持ち。

<終わってみて>
・普段からいかに食べ過ぎていたかを痛感しました。朝・昼・夜と、まるで義務のように、食べたくもないのに、そして食べる必要もないのに、食べ続けていたように思います。不必要に食べなくてもやっていけることもわかりました。

・玄米以外のものを食べるようになると、排便が臭い・・・。

・「食べたい!」という欲求より、「味わいたい!」という欲求はかなり強いし抑えがたいということがわかりました。

・体重が3キロ減に!というのは、棚からぼた餅的なラッキーでした^_^

<玄米食終了2週間後の状態>
食べたくない時に無理して食べるのはやめたため、体がスッキリし、体重のリバウンドがありません。7号食の最中はもう見たくもなかった玄米ですが、今はおかずと一緒にいただけるので、とても美味しくいただきながらずっと玄米食を続けています。不必要に食べ過ぎるとおなかが痛くなります。体が教えてくれるようになりました。

<最後に>
玄米食、本当によかったです!特に体調不良でもなかった私ですが、心も体も気づきを得ることができました。
今後も先生の玄米を食べ続けたいと思いますので、ぜひ今のストックがなくなったら注文させてください!
玄米だけはキツイですが、季節ごとに体の断捨離ということで、やはり7号食はイベントのようにやっていきながら、体調メンテナンスをしたいなと思っています。

岡山に住む妹にも今回の体験を話したところ、大変興味を持ってくれました。
まずは櫻庭さんの夜ツタで冨田先生のお話を聞いてから決めて!と紹介したところ、彼女はフルセットを購入したそうです・・・。
玄米食の輪が広がっていけばいいなと思います。

本当にありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメント
玄米食の輪がまた確実に広がり嬉しいです。

さて、玄米ごはんがダメで食べたくない‼️

こういう状況になる人の特徴は

ご本人も書いておられますが

いろんな味が欲しい‼️

という基本グルメの方達です。

実行後に主食を玄米ご飯に切り替えられたということで、

終わりよければ全て良しです。

いろんなもの食べたいというのも、

いろんなものがある部屋と同質性があります。

心の断捨離成功でしたね。


7号食にご興味のある方は

すぐにできるお得なセットもあります。

BL研究所のHPをどうぞ。


文中の夜ツタはラジオのFM放送番組です。

聴いて見たい方は050-1193-9391にお問い合わせください。





2017年6月8日 9:38 冨田哲秀 :
posted by 変才冨田 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

7号食レポート 運命が変わるという感覚


最近体調が悪く、(重病ではありません)
ここひと月ほど、寝込んで
ほぼ1日1食、
おにぎりとお粥の食事でした。 
が、びっくり‼!
起きて普通の生活に戻ってみると
胃の調子は良いは、
体は軽いは
あれ程股関節が痛くて
上がらなかった足が、
何の痛みもなく軽々とあがるのです。
そして更に驚いたのが、
色んな物を食べたい、
外食がしたいという欲求が
無くなったこと、
言い換えるなら、
体が満足しているのです。
そしてもっと驚いたのが
心が平和になったこと。
本当にびっくりしました。
ただ、便秘はしつこくて
解消しなかったのが
残念です。 

これらは初めての体験でした。
富田先生がおっしゃられる
食事を中心として運命が変わる
というのをまさに感じました。

今はまた、少し余計な物を食べて
しまっているのですが
あの軽々とした気持ちの良い体の
感覚を忘れたくなく、
なるべく買い物に行かないように
しています😅

それでは、この辺で失礼します。

コメント
すぐに始められる7号食セットがありますよ。

詳細はBL研究所のHPをどうぞ。


posted by 変才冨田 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 詳細な数値報告です。

冨田先生こんにちは。

先日お米が届きました。
ありがとうございました^_^

2月3月の7号食(2月はハーフ、3月はフル)実践中から玄米の美味しさに改めて気づくと言うか。今までこんなふうにここまで美味しさを感じてたっけ?すんごい美味しい〜〜!!!玄米と白米の美味しさの感覚が逆転した、と言うのかな? 哀しいかな( ; ; )白米は食べたいと思わなくなりました。 蒼の元米と滋養米がすごく美味しいからなのかもしれませんネ。美味しいお米に出会えたことに感謝します(^^)

聴トレ、7号食と実行して、体が軽くなったのとお肌の状態がすごく良いです。そして、お風呂上がりに髪の毛を乾かして、自分の顔を見て「カワイイねぇ〜〜♡」と毎回、呟いていますよ。ハハハ笑笑!毎朝、きれいな便が出ます。便の出る時間が不規則だったり、出たり出なかったりしてるのを不規則な仕事のせいだと思っていましたが、どうやら違っていたらしい...d( ̄  ̄)

それから、7号食の後は、1年ぶりの人間ドックでした。
改善していたところは、

・総コレステロール値
15年 217、
16年 173、
17年 148と減り、そのうち悪玉が
15年 121、
16年 96、
17年 74、と減っていました。

・尿検査の細菌
15年、16年、2+だったのが、17年はナシになっていました。実感なかったけど膀胱炎の気があったようです。7号食してる時に、下腹部がジクジク痛かったので排毒されたのでしょうか。

・子宮筋腫
15年 5.3センチ(10年は3.6センチでした)
16年 5.5センチ
17年 5.5センチ&隠れていたらしい筋腫が新登場してこちらは5センチ。

・昨年見つかって7月に再検査をした胃のポリープはやはり取れてしまったみたいで綺麗でした。

さて、私の課題は子宮筋腫と向き合うこと‼︎
5センチ2個って...合わせて10センチやん‼︎
でかっ‼︎
...地道にやっていこうと思います。

そんなわけで、水素風呂についてお伺いします。
私は今、大浴場のある会社の寮に住んでいるため水素風呂には入浴できません。足湯ならば、毎日出来るかなと考えているのですが、足湯では効果は発揮されませんか?試す価値がありそうならレンタルしたいなと考えています。


コメント
あらゆるポリープが食養で事例多いですよ。

子宮筋腫も血行不良が原因です。

水素風呂はおすすめです。

毛の多いところは水素ガスが大量に吸収されるので局部的な子宮の血行不良も改善されるでしょうね。

犬猫の改善が早いのは毛が多いからです。

posted by 変才冨田 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

7号食レポート 嗅覚や五感が蘇った‼️ 謎のご主人の臭い

こんにちは。七合食が終了したのでレポートしたいと思います。

玄米をたべること、歩くこと、眠ることに一生懸命な16日間でした。

最初、蒼の元米と雑穀米をまぜて炊飯器で炊いて食べていたらあきそうになり、
それまで食べていた玄米と黒米もまぜて圧力なべで炊いたりと、日によってブレンドを変えて食べました。

終わってから気が付きましたが、土鍋で炊くとおいしかったです。

始めのうちは頭痛がしたりだるかったりすごい眠気があったりで
4日目の夕方からそれが抜けてきてその後の感覚の変化が面白かったです。

ウォーキング中に耳に入ってくる木の葉のゆれる音がすごくキレイだったり、
強い風を全身できもちよく感じていたり、日差しの心地よさだったり
山の緑の鮮やかさだったり、植物からのかぐわしぃ〜甘い香りだったりと五感の感度アップしたようでした。

そして一番印象的だったのはダンナさまの加齢臭でした(笑)
ダンナさまは笑えない笑い話ですが、

七合食6日目の週末のことです。

それまで赤ちゃんの香りだった旦那さまからなんとオッサン臭が!
それも結構なにおい
そしていつも仕事で使っている車を借りて乗り込むと
またまたすごい強烈な臭いが!
もう、このままだったら私はどうしたら・・・と悩むくらい。

でもその臭いは2日間だけでそのあとはまた赤ちゃんの香りに。

その時だけオッサン臭がしたのか、ふだんもしてるけどわたしの鼻をとおすと
赤ちゃん臭になるのか 笑 わかりませんが

その時だけ嗅覚がワンちゃんなみに鋭くなったのかな?
思えば、最初のころ起きた時に鼻水が口からよくでてきたのですが
嗅覚に変化のサインだったのかもしれません。

とりあえず戻ってよかったです。

ダンナさまいわくその時のわたしの顔が濃くなっていたようです。
”顔が濃い 顔が濃い”と、言っていました。

そしてその週末はダンナさまが皮靴をクリームで磨いたのですが

離れた部屋で使っているのにわたしにはその臭いがすごく強烈に感じて
鼻水がドバドバとたくさんでてきたりもしました。

その他にあった変化は

肌がキレイになった(白くなったような)
眠りが深くなったみたい
首がよくまわる
肩こりが軽くなった
腰回りがすっきりスリムになった
足のうらがやわらかく血色がよくなった
骨盤のゆがみがとれたみたい(手を腰にあてた感じが全然違います)
姿勢もよくなったような
歩くのが早くなった

(途中から足らくです輪をしていた効果もあるかも)

全体的に若返った感♪

そして体の変化に意識が向いているからか
感情の変化にも敏感になった気がしました。

便通はずっとユルユルな感じでした。

10日あけた具なしお味噌汁はとってもおいしくて具だくさんお味噌汁を飲んでいるような
味わい深さでした♪

もともと玄米、お味噌汁好きでしたが、七合食をしてさらに大好きになりました。

玄米コーヒーや玄米粉、玄米米あめ、玄米ぽんせん、からだにやさしいものに馴染めてよかったです。

そして玄米をよくかんで食べるクセがついたこと
ウォーキングする習慣がついたこと
貴重な元米や雑穀に出会えたこと

七合食をして良かったことはたくさんです♪

これからも七合食の延長みたいな感じの生活をしていきたいとおもいます^−^
そしてたまに七合食をまたやってみたいと思います。

また元米や雑穀など注文させてもらいますね。
よろしくお願いします☆

コメント
詳細な感覚変化のレポートありがとうございます。

さて、謎のご主人の臭いですが

普段は赤ちゃんの匂いで7号食中の強烈な二日間のみの加齢臭

そして元の赤ちゃんの匂いに変化ですか〜。

謎ですね‼️

この謎解きに挑戦してみました。

いくつか考えられますよ。

前提条件 1
7号食中ですから嗅覚の鋭敏性は変化しないとして

@ その臭いの前日に焼肉などの動物性をたくさん食べませんでしたか?

A 普段から乳製品が多くなかったですか?
ご主人の普段の匂いは乳製品(特にチーズ)の摂取過多がないでしょうか?
そういう嗜好の方は胸あたりから常にジワリと排泄されています。
それが赤ちゃんのような匂いを発することが多いようです。
たまたま、お風呂に入れなかったとか陽にあたったなどで酸化臭を発した。

前提条件 2
常にあなたに鼻粘膜に問題があり酸化臭(加齢臭)があるのに
それが感じられず赤ちゃんの匂いとして受け取っていた。

その結果
B7号食で2日間だけ鋭敏になっていた。
その後冷えなどで常のように鼻が詰まって鈍感になった。

食べ過ぎは嗅覚を常に鈍らせます。

C 加齢臭が嫌なので鼻の粘液を粘らせることで感覚を鈍感にしていた。

これが可能性高いのですが
D 甘いものが多いと鼻の粘液は粘り嗅覚も鈍感になります。
7号食期間中は砂糖が入らなかったのでサラサラの粘液になって排泄しやすくなって鋭敏になっていた。
その後玄米甘酒を多く摂取して粘リ嗅覚が鈍感になった。

思うに
あなたは五感のうち嗅覚を食べ物で常に鈍らせているかもしれないです。








posted by 変才冨田 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

7号食レポート 便秘が解消 アトピーも

先日7号食玄米セットを注文させて頂いたものです。

今日で7号食を始めて4日になるのですが、便秘が解消されました。まだ授乳中で1歳2ヶ月になる息子がいるのですが、卵、牛乳アレルギー、アトピーがあり今までステロイドと飲み薬を使っていましたが、薬をやめて赤みがあるのですが、少しずつおさまってきたように感じます‼︎
私の食欲が旺盛で毎日4号食べてしまい、十五穀米が10日持たなさそうです。
ですので、武富さんの十五種雑穀を2袋セット、いりごまを2袋、ねり梅を1つ、北海道さんの大豆を1袋注文お願い致します。

毎回100回以上噛むようにしています。
素敵な機会を与えてくださってありがとうございます。
posted by 変才冨田 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

7号食レポート 食べ物を交換しあって生かしあっているのだネエ。


コメント七号食ハーフ、7日目、回復食(具あり味噌汁)です。

私は、だいたい、七号食は12月と3月、ハーフを6月と9月にするリズムになってきました。 気が向いたら、5月、8月、2月にもハーフをします。

普段は、ほぼ菜食で、朝は、NUKA TEAかお味噌汁、お昼はご飯とお味噌汁だけ。 夜は、お魚はたまに食べ、卵は月2回ぐらいか全く食べないか。 肉はほとんど食べません。

しかし、実は、お菓子が好きなので、砂糖や小麦がないものを選んで食べてます(笑)。 秋〜冬は、週1回、プチ断食します。昼を玄米甘酒で過ごします。

ハーフ、7日目の今日。 蒼の元米の臭いが気になって食べられなくなったので、ご飯は、滋養米にNUKA TEAを入れて炊きました。 一昨日には雑穀も無理になってきたので、紫米の煮汁で甘酒を飲んでいました。

昨日の具なし味噌汁もとっても美味しかったのですが、今日の、味噌汁には、特別な思いがありました。

昨日、たまたま、子どもの頃に住んでいた町のお豆腐屋さんで、厚揚げを買いました。 その厚揚げを、今朝の回復食のお味噌汁に使ったのです。 まず、一口目、ご飯を食べた時に、美味しくて、日頃、「あれもこれもと」欲張るけれど、こうやって、生かされているだけで、人は幸せなのだなあと、しみじみ思えました。

そして、お味噌汁の厚揚げを食べたら、とても美味しくて、その味に、本当に滋養を感じて、理屈ではなく、お豆腐を作ったおじさんの願いみたいなものが伝わってきて、同時に、自分は、人に大事にされて生きてきたのだなあと思い、涙が溢れてきました。

人が、何かを食べるとき、それは、その背景にある、作り手の人生、心、愛情、悲しみ、すべてを食べるのかもしれません。もっといえば、素材の生きる喜び、悲しみがあるならばそれも。 素材を犠牲にして成り立つ自分の命、作った人の人生もいただく食べるということ。食べることは、自分がどこへ向かうのか、どう生きるのかと自然に繋がってく行為なのかもしれないです。

だから、何をどう食べるのかは大事で、人生を左右するのですね。 と、今回の七号食ハーフで、体感しました。 ま、また忘れて、適当に生きる日々がやってくるのでしょうが、それでも少し、螺旋を上ってはいるように思います。 お豆腐屋のおっちゃんに手紙を書こうと思います。

コメント
自分を生かすために多くの人に生きていただいている。

そして自分も誰かを生かすためにきっと生きている。

自分に繋がる過去の誰か1人でも欠けていたら、今の自分の命も存在しないのですよね。

大きな気づきですネエ。

食べ物を通してお互いに生かし合っていること、

これが人生の実相なんですね。
posted by 変才冨田 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

7号食レポート アトピーからの回復過程

冨田先生、こんばんは。

3月9日から初めての7号食を始め、続いて3月31日から2回目の7号食をし、4月15日にようやく終わりました。
7号食中、いろんなことがありいろいろと悩んだり考えることがありましたが、先生と直接連絡をとることができ、アドバイスをいただいて、とても勉強になりましたし、自分の身体と向き合うことができました。

私の7号食の目的は、アトピーの克服と30歳過ぎてから起きる諸々の不調を治したいという思いからでした。
まず、7号食を始めて3日目頃から、11歳の頃から悩んでいた花粉症が治りました。そして、手ブレなどでゆれる画面を10秒と見ていることができなかったのが、10分、20分とじっと見ていても気持ち悪くなることがなくなりました。小学生のころからの便秘が快便になり、食後に出るという感覚を初めて味わうことができました。ガサガサして何度もハンドクリームを塗っていた手の肌が柔らかい肌になりました。あと、体重も5s近く落ちました。体調はよくなったと思います。
休みの日も、休もうと思えるようになりました。今まで休みの日は家にこもってないで出ていかないと、という考えが何故かあり、結果さらに疲れが増してしまうという悪循環でした。何もしないでダラダラ過ごして眠かったらずっと眠っていいんだと思えるようになりました。

そして、一番の出来事は顔と首でした。長年ステロイドで抑えていた顔は真っ赤に腫れあがり、リンパ液もジクジクと出てくるほど。二重の目も一重になり人相が変わってしまっていました。最初は排毒しているんだと思い、耐えていましたが、治まりつつある顔が再び腫れあがることが何度か繰り返しあると、途中でくじけそうになりました。倦怠感も強かったため、なかなか先生に連絡をすることができませんでしたが、さすがにひどい状態になったので、先生にメールをしたっところ、「ステロイドを使用していた人は、リバウンドを繰り返します。薄皮を剥がすようにして酸化されたステロイドを排泄します。腎臓をよくする方法に休養があり、身体はそれを求めて「しんどいよ」ってあなたに信号を送ったわけです。職場に顔を立てると身体を立てないことになります。何が最も重要な課題であるのかを考えてください。」とお返事をいただき、おっしゃる通りだと思い、身体を大切にしてこなかった自分を反省し、自分の身体を向き合うことを意識するようになりました。頑張ってる自分の身体を大切にしたいと思いました。また、その頃まさに先生がおっしゃるように、毎日湯船一面に垢が浮くほど顔から垢が出ていて、「薄皮を剥がすように…」という言葉がぴったりだったので、その日から湯船で垢が出るのが嬉しくなりました。

2回の7号食が終わり、まだ顔と首と手の甲のステロイドを使用していた部分は赤みが残っていて、痒みもあり、毎日湯船に垢が浮くという状態は変わりありませんが、変わったのは私でした。
まずは、食べるものが本当に大きく変わりました。今までゴボウ・レンコンを買ったことがなかった私が意識して食べるようになりましたし、肉・ビール中心の生活でしたがこの1ヵ月半はほとんど買うことさえなくなりました。食卓には野菜中心の食べ物が並ぶようになりました。そして食べるという概念も今までは楽しむものと考えていましたが、今は身体を良くも悪くもするものと変わりました。
それから、私はきれいでいないといけないという考えも持っていることに気付きました。私の顔が腫れあがり見苦しい顔になっても、職場の人は話かけてくれるし心配もしてくれました。相方も人相の変わった私といつものように話をしいつものように私の横で寝ていました。仕事も真っ赤に腫れあがり人相が変わった顔で訪問しても、利用者さんはいつものように私に日々の出来事や相談や話をしてくれました。要は、ちゃんと目をみて話をすること、見て止めることで相手は話をしようと思ってくれたのだと思います。人相変わった私でも目をみて話をすれば、いつものように笑って話をすることができました。変な考えにとらわれていたなぁと思っています。
あとは、ちゃんと自分の身体と話をすることの大切さを実感しています。症状は身体が治ろうと頑張っているのであり、それを大切にしたいと思いますし、疲れじゃなくて身体が休みたいと言っているんだと気付いてあげたいと思っています。
子供の頃から、なんとなくいつも焦って頑張っている自分がいたと思います。幼少期の家庭環境が原因だと思いますが、子供の時のアトピーや便秘はその緊張する家庭環境が起こしていたのかな、と思いました。そう思うと今アトピーに苦しんでいる小さいお子さんたちは、何か心に緊張を起こすような出来事があるのかな…とも思いました。もし自分が子供を産むことがあれば、その苦しみは与えないような母親になりたいなと思います、難しそうですが…。


と、とても長い報告になり、失礼しました。
いろんなことが見直せて、苦しいこともありましたが、いい期間でした。また定期的に7号食をしたいと思います。
まだ完全に肌は戻っていませんが、治るために頑張っている肌を守りたいと思います。

コメント
彼女は7月のセミナーで会った時はすっかり綺麗になっていました。

洗顔してもつっぱらない肌を手に入れました。

というコメントもいただきました。
posted by 変才冨田 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 鋭敏な感覚を実体験



最近体調が悪く、(重病ではありません)
ここひと月ほど、寝込んで
ほぼ1日1食、
おにぎりとお粥の食事でした。 
が、びっくり‼!
起きて普通の生活に戻ってみると
胃の調子は良いは、
体は軽いは
あれ程股関節が痛くて
上がらなかった足が、
何の痛みもなく軽々とあがるのです。
そして更に驚いたのが、
色んな物を食べたい、
外食がしたいという欲求が
無くなったこと、
言い換えるなら、
体が満足しているのです。
そしてもっと驚いたのが
心が平和になったこと。
本当にびっくりしました。
ただ、便秘はしつこくて
解消しなかったのが
残念です。 

これらは初めての体験でした。
富田先生がおっしゃられる
食事を中心として運命が変わる
というのをまさに感じました。

今はまた、少し余計な物を食べて
しまっているのですが
あの軽々とした気持ちの良い体の
感覚を忘れたくなく、
なるべく買い物に行かないように
しています。

コメント
その感覚をさらに感じきってください。

便秘についてはこの前の記事を参考にしてください。



7号食はBL研究所のHPにすぐにできるセットが用意されています。

お問い合わせは
050-1193-9391








2016/12/26 午後11:32 "冨田哲秀" :
posted by 変才冨田 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする