◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年10月13日

7号食レポート 夜も眠れない咳が

船長、おはようございます。

今日で10日目です。

咳と痰と鼻水は1割ぐらいになりました。

薬は全く飲んでません。風邪薬に葛根湯、龍角散なしで風邪を治しつつあるのは、初めてです。

薬に手を出さなくて良かったです。ありがとうございます。

夜も寝れないぐらいの咳と痰が、今は嘘のようです。玄米7号食のすごさを実感‼️

コメント
7号食にふさわしい季節ですね。

しっかり蒼の元米を食べてスリムになり、

元気な細胞を作り、冬を迎えましょう。

7号食のセットがありますよ。

BL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 15:12| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

7号食の成果を固定化する基本食

7号食の好ましい結果を見て終わらせないことですよ。

100メートルを走る走者は100メートルを目的にしていると後半に失速して敗れると言います。

110メートルを目標にするのです。

7号食を100メートルだとすれば、完走後に失速して

7号食の効果を台無しにします。

考えてみれば

7号食は劇薬かもしれないですね。

身体が驚くべき良い反応を起こして、

そこで感激して燃え尽きる人がいます。


肝心なこと!

それは基本食にランデイングさせる事です。

これです‼️

目指すべきは‼️


7号食を終了しても蒼の元米は当たり前のように継続です。

主食は蒼の元米 副食は主食を超えないこと!

お代わりは主食であって、おかずはお代わり無しです。

これが基本食です。

そして一日最低一杯のお味噌汁です。

posted by 変才冨田 at 21:00| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

7号食に最適の季節が始まりました。

セミナーでは7号食体験者にたくさんのシェアをいただきます。

皆さんそれぞれ素晴らしい報告です。

ワンちゃんの玄米効果も寄せられます。

素晴らしい報告なので勿体無いです。

皆さんにお願いです。

このブログのコメント欄に書いていただくかラインにレポートをお願いしたいのです。

IMG_0389.JPG
これは私のラインコードです。
繋いでいただければ
ご注文もできますし、ご質問にも回答させていただいています。
posted by 変才冨田 at 17:07| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

ヴィパッサナー瞑想と7号食と自分を辞めるという関係

先ず身体に負の状況で瞑想には入れないということです。

心は常に負の状況の身体に引っ張られるからです。

立て直すのに数日を要し、、その間は乱れっぱなしです。

身体に引っ張られる状況というのは

自分に引っ張られているということです。

悪い意味でのジコチュウというのは

心が自分に向かっているということです。

不健康はジコチュウの温床です。

瞑想は自己が外に100パーセント開かれている状況です。

100パーセントのパワーは宇宙に届きます。

7号食を実行すると神経が研がれて澄んできます。

身体が澄んでいるということです。

本来「住み家」というのは「澄み家」なのです。

精神の澄み家とは身体のことです。

身体という家がゴミ屋敷で慢性疾患状態では瞑想など及ぶべくもないでしょうね。

7号食を実行して心身を澄んだ状況にすることで

そこに住む精神を穏やかにしてから

ヴィパッサナー瞑想に臨みましょうか。
posted by 変才冨田 at 00:19| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

ヴイパッサナー瞑想と7号食の深い関連

こんにちは!

ヴィパッサナー 10日間行ってきました!!

今回はヴィパッサナーに照準をあて行く前に7号食を実施、明日からおかず1品という状態で参加しました。

過去2回の瞑想はなんだったのかと思える位の抜群の集中力。特に最初3日間のアーナーパーナーで集中力を切らさなかったお陰で、言葉に出来ない程の 絶大な恩恵を受けることが出来ました。

10日間は、昼食のみの1食。朝果物がありましたが2日間食べたら関節が痛くなり、一切止めたら 何時間でも座れるようになりました。

ヴィパッサナーに行く前は絶対7号食お薦めします。瞑想のレベル、気付きのレベルが別格です。

毎日が気付きの連続で、9日目、メッターの瞑想で 訳もなく涙が止まりませんでした。

当初予定では帰ってきたら ハイパーリスナーをやろうと思ったのですが、次回にして今日から 通常の聴覚トレを試してみる予定です。


彼女の体験は是非聞きたいですね。

機会を作ります。

posted by 変才冨田 at 13:20| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

7号食レポート 美味しい蒼の元米だったから

3月に七号食の講習会に参加して、冨田先生のお話が面白くて、すぐにやりたいって思えました!!
予定を見て数日後にスタート!

もともと玄米大好きだったし、絶対成功させたいと思って、食べれるもの必要なものを準備万端にしました!

1日目は外に出ると試食やコーヒーに手が伸びそうになったりと、常に食べることに癖になってることに気づき、そんなときは玄米を一口食べて落ち着かせました。

2日目は頭にちっちゃなズキッや胃がギューッとなったり、身体の中の反応を感じました。

3日目から身体が軽く感じはじめ、食欲も減り

4日目から朝の目覚めがスッキリ、口の中が爽やかになり、初めてのウンコがもりもりっと出ました!

5日目からは肌の変化がわかり、超感想肌が常にしっとりしていた!周りからも顔が小さくなったと言われるし、髪の毛サラサラ、手の甲が白くキレイになってた!

6日目から身体が疲れにくくなってることに気づき、誘惑に左右されないし、心がおだやなにいられてた。

7日目でびっくりしたのが、緑色のウンコがでました!緑玄米そのもの!

8日目は身体がスッキリ軽くなったから、身体動かしたくなるし、よく動いてよく寝る、すごく熟睡できる。

9日目また髪の毛が変化、しっとりサラサラ。

10日目あっという間すぎて、まだまだ玄米のみ生活出来るって思える位楽しめた10日間でした!
回復食はしみました!味噌、野菜の1つ1つの味がしみわたり、初めて食べる衝撃が身体中にビリビリと伝わりました!

量が少しで満足するので、作っても食べきれない。匂いと甘みと旨みをすごく感じる。食べ方が、量で満足させるのではなく、よく噛んで味わうことで満足する食べ方に変わった。無駄なものや量をどれだけ食べていたか気づいた。
三日目からオニギリ三個で生活していたが、体力仕事も全然平気で、食べ過ぎた時の身体のしんどさの方がいやになった。

長々と書きましたが、成功の秘訣は、美味しい玄米を炊くことだと思いました!!
蒼の元米がほんと美味しくて美味しくて、毎回楽しみでした!
パンが大好きで毎日毎食パン食位に食べていたのが、全く食べたくならなくて、それもビックリだったけど、終わってからも一週間一回食べるか食べないか位で、今ではおなかすくと玄米食べたいって3月から毎日食べてます笑

おかげでリバウンドなく(終了は三キロ減)肌もそのまんま良いことづくめです!
玄米生活やめられません!!!
あと足楽です輪もとりこです!!

冨田先生ありがとうございましたー!!
友達にもすすめて、今では10人近く体験済みです!

posted by 変才冨田 at 15:55| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

7号食レポート 最初の五日間が苦しんだけれど

L研究所 冨田様

7号食を実践したレポートを下記にて送付します。

正直1日目〜5日目までは本当にしんどかったです。
普段から料理や食べることが大好きなので、食べ物のことばかり頭に浮かび、
食べる楽しみがないとこんなに毎日辛いのかと思いました。
途中でくじけそうになったので、冨田さんにメールし、練り梅、たくあん、玄米トースト、黒ゴマペーストなら追加してもいいとのことだったのですぐに注文し、
その後は味に変化がでたからか、玄米断食に慣れたのか、少し苦痛が和らぎました。

1日目〜5日目は、食べれないことにすごくイライラ
2日目、人生で初めてあごの 筋肉痛を感じました!笑
3日目以降、感覚がすごく敏感(特ににおいに敏感)。夜はすぐ眠たくなり、熟睡できるようになりました。
6日目以降、やっと気持ちが落ち着いてきて、イライラしなくなり、勘がすごく働くようになりました。玄米トーストを食べると少し下痢気味になりました。
7日目、好転反応で背中に赤いおできができましたが、しばらくしたら消えていきました。
10日目以降、体も軽く、肌も化粧をしなくてもきれいになりました。体も軽く、体調もいい。

断食前は、食べ過ぎたりして胃痛、腹痛をよくおこしていたのですが、
玄米断食中は腹痛になることは一切なく、お腹もぺたんこになり、体も軽く、肌も白くワントーン明るくなりまし た。
そして普段どれだけ砂糖に依存しているかということに気づき、びっくりしました。
今回は16日セットを購入しましたが、実際使用したのは蒼の玄米1.5袋、古代米1袋、雑穀1袋、甘酒2袋、玄米トースト2袋と黒ゴマペースト、練り梅少々だったので
玄米もその他の商品もまだまだたくさん余っており、継続して玄米は食べていこうと思います。
どういう商品が自分に必要かわかったので、次回は自分にあうものをカスタマイズして注文する予定です。
正直、私は玄米甘酒だけのほうが続けられそうでした。

また都合があえばセミナーにも参加したいと思います。

コメント
最初の五日間が苦しかったようで 笑

実は7号食をどうして10日間にしたのかには意味があるのです。

なぜ最初の五日間が苦しいのかにも意味があるのです。

心身が建設的な方向へ向くのに5日間

後半の11日間でその方向へ歩んで進行します。

後半ほど加速します。

最初の五日間が方向を変えるのにエネルギーが必要です。

苦しむわけです。

走っている車がカーブに差し掛かった時に減速するでしょう。

最初に訪れる眠い 重い だるいの反応は減速時の反応なのです。

posted by 変才冨田 at 18:49| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

第一部 7号食の秘密

はじめに
この本の構成は二部になっています。一つは「食」に関して、一つは姿勢に関しての「動」がテーマになっています。「食と動を統合」して考えることには健康理論上必然的な関連があるからです。
いくら良い食べ物を食べても歩かない、よく歩くけれど食べ物はいい加減。こうした人は大勢いらっしゃるのです。「食と動を統合」することであなたが思っている以上の健康相乗効果があるのです。
さらにこの本のキーワードに「認証」というものがあります。それは食べ物を認証する、頭から足の全ての指先まで認証するという考え方とその実践方法が述べられています。
それを通して新しいライフスタイルで生きる自己を創造するということを目的にしています。
この本の内容はBL研究所の26年間の実践結果の報告でもあるのです。食と動を統合すると何が起きるのか、多くの方の事例をご参考にまで掲載しています。
読み方としては一部、二部どちらを先に読んでいただいても構いません。

posted by 変才冨田 at 00:15| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

7号食レポート 7号食ハーフを実行しました。

冨田先生

先月、7号食ハーフを実践してみました。
遅くなりましたが、感想を送らせていただきます。

<動機>
現在引越を予定しており、住まいの断捨離を実践している最中です。その中で、「体の断捨離」という意味で玄米食に興味を持ちました。櫻庭さんの夜ツタがきっかけになりました。

<感想>
1日目:初めての玄米。予想よりはるかに美味しい!!お腹が空いた時に好きなだけ食べました。余裕です。夜、頭痛。

2日目:玄米食、余裕じゃん!と思っていましたが、夜になるにつれて「あぁ…また玄米か…」と、気力がダウン。頭痛は消えました。

3日目:食欲がわかなくなりました。玄米すら食べる気もうせてきました。あらゆる味のハーブティを買いあさり、とにかく玄米以外の味を味わいました。ハーブティやルイボスティだけで過ごしました。膝が痛くなりました。

4日目:玄米はいくらでも食べていいはずなのに、玄米を食べる気がしない。辛い。お腹がすいて辛いのではない。「なんでもいい、玄米以外のものを食べたい、玄米以外のものを味わいたい!」という気持ちとの闘いが、とにかく辛い。膝痛は収まりました。

5日目。回復食として、具なしお味噌汁をいただく。幸せすぎて涙がでます。

6日目。回復食として、具ありお味噌汁をいただく。幸せ〜♡ お味噌汁だけでいい、玄米はもはや食べたくもないという気持ち。

<終わってみて>
・普段からいかに食べ過ぎていたかを痛感しました。朝・昼・夜と、まるで義務のように、食べたくもないのに、そして食べる必要もないのに、食べ続けていたように思います。不必要に食べなくてもやっていけることもわかりました。

・玄米以外のものを食べるようになると、排便が臭い・・・。

・「食べたい!」という欲求より、「味わいたい!」という欲求はかなり強いし抑えがたいということがわかりました。

・体重が3キロ減に!というのは、棚からぼた餅的なラッキーでした^_^

<玄米食終了2週間後の状態>
食べたくない時に無理して食べるのはやめたため、体がスッキリし、体重のリバウンドがありません。7号食の最中はもう見たくもなかった玄米ですが、今はおかずと一緒にいただけるので、とても美味しくいただきながらずっと玄米食を続けています。不必要に食べ過ぎるとおなかが痛くなります。体が教えてくれるようになりました。

<最後に>
玄米食、本当によかったです!特に体調不良でもなかった私ですが、心も体も気づきを得ることができました。
今後も先生の玄米を食べ続けたいと思いますので、ぜひ今のストックがなくなったら注文させてください!
玄米だけはキツイですが、季節ごとに体の断捨離ということで、やはり7号食はイベントのようにやっていきながら、体調メンテナンスをしたいなと思っています。

岡山に住む妹にも今回の体験を話したところ、大変興味を持ってくれました。
まずは櫻庭さんの夜ツタで冨田先生のお話を聞いてから決めて!と紹介したところ、彼女はフルセットを購入したそうです・・・。
玄米食の輪が広がっていけばいいなと思います。

本当にありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメント
玄米食の輪がまた確実に広がり嬉しいです。

さて、玄米ごはんがダメで食べたくない‼️

こういう状況になる人の特徴は

ご本人も書いておられますが

いろんな味が欲しい‼️

という基本グルメの方達です。

実行後に主食を玄米ご飯に切り替えられたということで、

終わりよければ全て良しです。

いろんなもの食べたいというのも、

いろんなものがある部屋と同質性があります。

心の断捨離成功でしたね。


7号食にご興味のある方は

すぐにできるお得なセットもあります。

BL研究所のHPをどうぞ。


文中の夜ツタはラジオのFM放送番組です。

聴いて見たい方は050-1193-9391にお問い合わせください。





2017年6月8日 9:38 冨田哲秀 :
posted by 変才冨田 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

7号食レポート 運命が変わるという感覚


最近体調が悪く、(重病ではありません)
ここひと月ほど、寝込んで
ほぼ1日1食、
おにぎりとお粥の食事でした。 
が、びっくり‼!
起きて普通の生活に戻ってみると
胃の調子は良いは、
体は軽いは
あれ程股関節が痛くて
上がらなかった足が、
何の痛みもなく軽々とあがるのです。
そして更に驚いたのが、
色んな物を食べたい、
外食がしたいという欲求が
無くなったこと、
言い換えるなら、
体が満足しているのです。
そしてもっと驚いたのが
心が平和になったこと。
本当にびっくりしました。
ただ、便秘はしつこくて
解消しなかったのが
残念です。 

これらは初めての体験でした。
富田先生がおっしゃられる
食事を中心として運命が変わる
というのをまさに感じました。

今はまた、少し余計な物を食べて
しまっているのですが
あの軽々とした気持ちの良い体の
感覚を忘れたくなく、
なるべく買い物に行かないように
しています😅

それでは、この辺で失礼します。

コメント
すぐに始められる7号食セットがありますよ。

詳細はBL研究所のHPをどうぞ。


posted by 変才冨田 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 詳細な数値報告です。

冨田先生こんにちは。

先日お米が届きました。
ありがとうございました^_^

2月3月の7号食(2月はハーフ、3月はフル)実践中から玄米の美味しさに改めて気づくと言うか。今までこんなふうにここまで美味しさを感じてたっけ?すんごい美味しい〜〜!!!玄米と白米の美味しさの感覚が逆転した、と言うのかな? 哀しいかな( ; ; )白米は食べたいと思わなくなりました。 蒼の元米と滋養米がすごく美味しいからなのかもしれませんネ。美味しいお米に出会えたことに感謝します(^^)

聴トレ、7号食と実行して、体が軽くなったのとお肌の状態がすごく良いです。そして、お風呂上がりに髪の毛を乾かして、自分の顔を見て「カワイイねぇ〜〜♡」と毎回、呟いていますよ。ハハハ笑笑!毎朝、きれいな便が出ます。便の出る時間が不規則だったり、出たり出なかったりしてるのを不規則な仕事のせいだと思っていましたが、どうやら違っていたらしい...d( ̄  ̄)

それから、7号食の後は、1年ぶりの人間ドックでした。
改善していたところは、

・総コレステロール値
15年 217、
16年 173、
17年 148と減り、そのうち悪玉が
15年 121、
16年 96、
17年 74、と減っていました。

・尿検査の細菌
15年、16年、2+だったのが、17年はナシになっていました。実感なかったけど膀胱炎の気があったようです。7号食してる時に、下腹部がジクジク痛かったので排毒されたのでしょうか。

・子宮筋腫
15年 5.3センチ(10年は3.6センチでした)
16年 5.5センチ
17年 5.5センチ&隠れていたらしい筋腫が新登場してこちらは5センチ。

・昨年見つかって7月に再検査をした胃のポリープはやはり取れてしまったみたいで綺麗でした。

さて、私の課題は子宮筋腫と向き合うこと‼︎
5センチ2個って...合わせて10センチやん‼︎
でかっ‼︎
...地道にやっていこうと思います。

そんなわけで、水素風呂についてお伺いします。
私は今、大浴場のある会社の寮に住んでいるため水素風呂には入浴できません。足湯ならば、毎日出来るかなと考えているのですが、足湯では効果は発揮されませんか?試す価値がありそうならレンタルしたいなと考えています。


コメント
あらゆるポリープが食養で事例多いですよ。

子宮筋腫も血行不良が原因です。

水素風呂はおすすめです。

毛の多いところは水素ガスが大量に吸収されるので局部的な子宮の血行不良も改善されるでしょうね。

犬猫の改善が早いのは毛が多いからです。

posted by 変才冨田 at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

7号食レポート 嗅覚や五感が蘇った‼️ 謎のご主人の臭い

こんにちは。七合食が終了したのでレポートしたいと思います。

玄米をたべること、歩くこと、眠ることに一生懸命な16日間でした。

最初、蒼の元米と雑穀米をまぜて炊飯器で炊いて食べていたらあきそうになり、
それまで食べていた玄米と黒米もまぜて圧力なべで炊いたりと、日によってブレンドを変えて食べました。

終わってから気が付きましたが、土鍋で炊くとおいしかったです。

始めのうちは頭痛がしたりだるかったりすごい眠気があったりで
4日目の夕方からそれが抜けてきてその後の感覚の変化が面白かったです。

ウォーキング中に耳に入ってくる木の葉のゆれる音がすごくキレイだったり、
強い風を全身できもちよく感じていたり、日差しの心地よさだったり
山の緑の鮮やかさだったり、植物からのかぐわしぃ〜甘い香りだったりと五感の感度アップしたようでした。

そして一番印象的だったのはダンナさまの加齢臭でした(笑)
ダンナさまは笑えない笑い話ですが、

七合食6日目の週末のことです。

それまで赤ちゃんの香りだった旦那さまからなんとオッサン臭が!
それも結構なにおい
そしていつも仕事で使っている車を借りて乗り込むと
またまたすごい強烈な臭いが!
もう、このままだったら私はどうしたら・・・と悩むくらい。

でもその臭いは2日間だけでそのあとはまた赤ちゃんの香りに。

その時だけオッサン臭がしたのか、ふだんもしてるけどわたしの鼻をとおすと
赤ちゃん臭になるのか 笑 わかりませんが

その時だけ嗅覚がワンちゃんなみに鋭くなったのかな?
思えば、最初のころ起きた時に鼻水が口からよくでてきたのですが
嗅覚に変化のサインだったのかもしれません。

とりあえず戻ってよかったです。

ダンナさまいわくその時のわたしの顔が濃くなっていたようです。
”顔が濃い 顔が濃い”と、言っていました。

そしてその週末はダンナさまが皮靴をクリームで磨いたのですが

離れた部屋で使っているのにわたしにはその臭いがすごく強烈に感じて
鼻水がドバドバとたくさんでてきたりもしました。

その他にあった変化は

肌がキレイになった(白くなったような)
眠りが深くなったみたい
首がよくまわる
肩こりが軽くなった
腰回りがすっきりスリムになった
足のうらがやわらかく血色がよくなった
骨盤のゆがみがとれたみたい(手を腰にあてた感じが全然違います)
姿勢もよくなったような
歩くのが早くなった

(途中から足らくです輪をしていた効果もあるかも)

全体的に若返った感♪

そして体の変化に意識が向いているからか
感情の変化にも敏感になった気がしました。

便通はずっとユルユルな感じでした。

10日あけた具なしお味噌汁はとってもおいしくて具だくさんお味噌汁を飲んでいるような
味わい深さでした♪

もともと玄米、お味噌汁好きでしたが、七合食をしてさらに大好きになりました。

玄米コーヒーや玄米粉、玄米米あめ、玄米ぽんせん、からだにやさしいものに馴染めてよかったです。

そして玄米をよくかんで食べるクセがついたこと
ウォーキングする習慣がついたこと
貴重な元米や雑穀に出会えたこと

七合食をして良かったことはたくさんです♪

これからも七合食の延長みたいな感じの生活をしていきたいとおもいます^−^
そしてたまに七合食をまたやってみたいと思います。

また元米や雑穀など注文させてもらいますね。
よろしくお願いします☆

コメント
詳細な感覚変化のレポートありがとうございます。

さて、謎のご主人の臭いですが

普段は赤ちゃんの匂いで7号食中の強烈な二日間のみの加齢臭

そして元の赤ちゃんの匂いに変化ですか〜。

謎ですね‼️

この謎解きに挑戦してみました。

いくつか考えられますよ。

前提条件 1
7号食中ですから嗅覚の鋭敏性は変化しないとして

@ その臭いの前日に焼肉などの動物性をたくさん食べませんでしたか?

A 普段から乳製品が多くなかったですか?
ご主人の普段の匂いは乳製品(特にチーズ)の摂取過多がないでしょうか?
そういう嗜好の方は胸あたりから常にジワリと排泄されています。
それが赤ちゃんのような匂いを発することが多いようです。
たまたま、お風呂に入れなかったとか陽にあたったなどで酸化臭を発した。

前提条件 2
常にあなたに鼻粘膜に問題があり酸化臭(加齢臭)があるのに
それが感じられず赤ちゃんの匂いとして受け取っていた。

その結果
B7号食で2日間だけ鋭敏になっていた。
その後冷えなどで常のように鼻が詰まって鈍感になった。

食べ過ぎは嗅覚を常に鈍らせます。

C 加齢臭が嫌なので鼻の粘液を粘らせることで感覚を鈍感にしていた。

これが可能性高いのですが
D 甘いものが多いと鼻の粘液は粘り嗅覚も鈍感になります。
7号食期間中は砂糖が入らなかったのでサラサラの粘液になって排泄しやすくなって鋭敏になっていた。
その後玄米甘酒を多く摂取して粘リ嗅覚が鈍感になった。

思うに
あなたは五感のうち嗅覚を食べ物で常に鈍らせているかもしれないです。








posted by 変才冨田 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

7号食レポート 便秘が解消 アトピーも

先日7号食玄米セットを注文させて頂いたものです。

今日で7号食を始めて4日になるのですが、便秘が解消されました。まだ授乳中で1歳2ヶ月になる息子がいるのですが、卵、牛乳アレルギー、アトピーがあり今までステロイドと飲み薬を使っていましたが、薬をやめて赤みがあるのですが、少しずつおさまってきたように感じます‼︎
私の食欲が旺盛で毎日4号食べてしまい、十五穀米が10日持たなさそうです。
ですので、武富さんの十五種雑穀を2袋セット、いりごまを2袋、ねり梅を1つ、北海道さんの大豆を1袋注文お願い致します。

毎回100回以上噛むようにしています。
素敵な機会を与えてくださってありがとうございます。
posted by 変才冨田 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

7号食レポート 食べ物を交換しあって生かしあっているのだネエ。


コメント七号食ハーフ、7日目、回復食(具あり味噌汁)です。

私は、だいたい、七号食は12月と3月、ハーフを6月と9月にするリズムになってきました。 気が向いたら、5月、8月、2月にもハーフをします。

普段は、ほぼ菜食で、朝は、NUKA TEAかお味噌汁、お昼はご飯とお味噌汁だけ。 夜は、お魚はたまに食べ、卵は月2回ぐらいか全く食べないか。 肉はほとんど食べません。

しかし、実は、お菓子が好きなので、砂糖や小麦がないものを選んで食べてます(笑)。 秋〜冬は、週1回、プチ断食します。昼を玄米甘酒で過ごします。

ハーフ、7日目の今日。 蒼の元米の臭いが気になって食べられなくなったので、ご飯は、滋養米にNUKA TEAを入れて炊きました。 一昨日には雑穀も無理になってきたので、紫米の煮汁で甘酒を飲んでいました。

昨日の具なし味噌汁もとっても美味しかったのですが、今日の、味噌汁には、特別な思いがありました。

昨日、たまたま、子どもの頃に住んでいた町のお豆腐屋さんで、厚揚げを買いました。 その厚揚げを、今朝の回復食のお味噌汁に使ったのです。 まず、一口目、ご飯を食べた時に、美味しくて、日頃、「あれもこれもと」欲張るけれど、こうやって、生かされているだけで、人は幸せなのだなあと、しみじみ思えました。

そして、お味噌汁の厚揚げを食べたら、とても美味しくて、その味に、本当に滋養を感じて、理屈ではなく、お豆腐を作ったおじさんの願いみたいなものが伝わってきて、同時に、自分は、人に大事にされて生きてきたのだなあと思い、涙が溢れてきました。

人が、何かを食べるとき、それは、その背景にある、作り手の人生、心、愛情、悲しみ、すべてを食べるのかもしれません。もっといえば、素材の生きる喜び、悲しみがあるならばそれも。 素材を犠牲にして成り立つ自分の命、作った人の人生もいただく食べるということ。食べることは、自分がどこへ向かうのか、どう生きるのかと自然に繋がってく行為なのかもしれないです。

だから、何をどう食べるのかは大事で、人生を左右するのですね。 と、今回の七号食ハーフで、体感しました。 ま、また忘れて、適当に生きる日々がやってくるのでしょうが、それでも少し、螺旋を上ってはいるように思います。 お豆腐屋のおっちゃんに手紙を書こうと思います。

コメント
自分を生かすために多くの人に生きていただいている。

そして自分も誰かを生かすためにきっと生きている。

自分に繋がる過去の誰か1人でも欠けていたら、今の自分の命も存在しないのですよね。

大きな気づきですネエ。

食べ物を通してお互いに生かし合っていること、

これが人生の実相なんですね。
posted by 変才冨田 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

7号食レポート アトピーからの回復過程

冨田先生、こんばんは。

3月9日から初めての7号食を始め、続いて3月31日から2回目の7号食をし、4月15日にようやく終わりました。
7号食中、いろんなことがありいろいろと悩んだり考えることがありましたが、先生と直接連絡をとることができ、アドバイスをいただいて、とても勉強になりましたし、自分の身体と向き合うことができました。

私の7号食の目的は、アトピーの克服と30歳過ぎてから起きる諸々の不調を治したいという思いからでした。
まず、7号食を始めて3日目頃から、11歳の頃から悩んでいた花粉症が治りました。そして、手ブレなどでゆれる画面を10秒と見ていることができなかったのが、10分、20分とじっと見ていても気持ち悪くなることがなくなりました。小学生のころからの便秘が快便になり、食後に出るという感覚を初めて味わうことができました。ガサガサして何度もハンドクリームを塗っていた手の肌が柔らかい肌になりました。あと、体重も5s近く落ちました。体調はよくなったと思います。
休みの日も、休もうと思えるようになりました。今まで休みの日は家にこもってないで出ていかないと、という考えが何故かあり、結果さらに疲れが増してしまうという悪循環でした。何もしないでダラダラ過ごして眠かったらずっと眠っていいんだと思えるようになりました。

そして、一番の出来事は顔と首でした。長年ステロイドで抑えていた顔は真っ赤に腫れあがり、リンパ液もジクジクと出てくるほど。二重の目も一重になり人相が変わってしまっていました。最初は排毒しているんだと思い、耐えていましたが、治まりつつある顔が再び腫れあがることが何度か繰り返しあると、途中でくじけそうになりました。倦怠感も強かったため、なかなか先生に連絡をすることができませんでしたが、さすがにひどい状態になったので、先生にメールをしたっところ、「ステロイドを使用していた人は、リバウンドを繰り返します。薄皮を剥がすようにして酸化されたステロイドを排泄します。腎臓をよくする方法に休養があり、身体はそれを求めて「しんどいよ」ってあなたに信号を送ったわけです。職場に顔を立てると身体を立てないことになります。何が最も重要な課題であるのかを考えてください。」とお返事をいただき、おっしゃる通りだと思い、身体を大切にしてこなかった自分を反省し、自分の身体を向き合うことを意識するようになりました。頑張ってる自分の身体を大切にしたいと思いました。また、その頃まさに先生がおっしゃるように、毎日湯船一面に垢が浮くほど顔から垢が出ていて、「薄皮を剥がすように…」という言葉がぴったりだったので、その日から湯船で垢が出るのが嬉しくなりました。

2回の7号食が終わり、まだ顔と首と手の甲のステロイドを使用していた部分は赤みが残っていて、痒みもあり、毎日湯船に垢が浮くという状態は変わりありませんが、変わったのは私でした。
まずは、食べるものが本当に大きく変わりました。今までゴボウ・レンコンを買ったことがなかった私が意識して食べるようになりましたし、肉・ビール中心の生活でしたがこの1ヵ月半はほとんど買うことさえなくなりました。食卓には野菜中心の食べ物が並ぶようになりました。そして食べるという概念も今までは楽しむものと考えていましたが、今は身体を良くも悪くもするものと変わりました。
それから、私はきれいでいないといけないという考えも持っていることに気付きました。私の顔が腫れあがり見苦しい顔になっても、職場の人は話かけてくれるし心配もしてくれました。相方も人相の変わった私といつものように話をしいつものように私の横で寝ていました。仕事も真っ赤に腫れあがり人相が変わった顔で訪問しても、利用者さんはいつものように私に日々の出来事や相談や話をしてくれました。要は、ちゃんと目をみて話をすること、見て止めることで相手は話をしようと思ってくれたのだと思います。人相変わった私でも目をみて話をすれば、いつものように笑って話をすることができました。変な考えにとらわれていたなぁと思っています。
あとは、ちゃんと自分の身体と話をすることの大切さを実感しています。症状は身体が治ろうと頑張っているのであり、それを大切にしたいと思いますし、疲れじゃなくて身体が休みたいと言っているんだと気付いてあげたいと思っています。
子供の頃から、なんとなくいつも焦って頑張っている自分がいたと思います。幼少期の家庭環境が原因だと思いますが、子供の時のアトピーや便秘はその緊張する家庭環境が起こしていたのかな、と思いました。そう思うと今アトピーに苦しんでいる小さいお子さんたちは、何か心に緊張を起こすような出来事があるのかな…とも思いました。もし自分が子供を産むことがあれば、その苦しみは与えないような母親になりたいなと思います、難しそうですが…。


と、とても長い報告になり、失礼しました。
いろんなことが見直せて、苦しいこともありましたが、いい期間でした。また定期的に7号食をしたいと思います。
まだ完全に肌は戻っていませんが、治るために頑張っている肌を守りたいと思います。

コメント
彼女は7月のセミナーで会った時はすっかり綺麗になっていました。

洗顔してもつっぱらない肌を手に入れました。

というコメントもいただきました。
posted by 変才冨田 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 鋭敏な感覚を実体験



最近体調が悪く、(重病ではありません)
ここひと月ほど、寝込んで
ほぼ1日1食、
おにぎりとお粥の食事でした。 
が、びっくり‼!
起きて普通の生活に戻ってみると
胃の調子は良いは、
体は軽いは
あれ程股関節が痛くて
上がらなかった足が、
何の痛みもなく軽々とあがるのです。
そして更に驚いたのが、
色んな物を食べたい、
外食がしたいという欲求が
無くなったこと、
言い換えるなら、
体が満足しているのです。
そしてもっと驚いたのが
心が平和になったこと。
本当にびっくりしました。
ただ、便秘はしつこくて
解消しなかったのが
残念です。 

これらは初めての体験でした。
富田先生がおっしゃられる
食事を中心として運命が変わる
というのをまさに感じました。

今はまた、少し余計な物を食べて
しまっているのですが
あの軽々とした気持ちの良い体の
感覚を忘れたくなく、
なるべく買い物に行かないように
しています。

コメント
その感覚をさらに感じきってください。

便秘についてはこの前の記事を参考にしてください。



7号食はBL研究所のHPにすぐにできるセットが用意されています。

お問い合わせは
050-1193-9391








2016/12/26 午後11:32 "冨田哲秀" :
posted by 変才冨田 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 7号食前後の血液検査から

冨田先生こんにちは。

先日お米が届きました。
ありがとうございました^_^

2月3月の7号食(2月はハーフ、3月はフル)実践中から玄米の美味しさに改めて気づくと言うか。今までこんなふうにここまで美味しさを感じてたっけ?すんごい美味しい〜〜!!!玄米と白米の美味しさの感覚が逆転した、と言うのかな? 哀しいかな( ; ; )白米は食べたいと思わなくなりました。 蒼の元米と滋養米がすごく美味しいからなのかもしれませんネ。美味しいお米に出会えたことに感謝します(^^)

聴トレ、7号食と実行して、体が軽くなったのとお肌の状態がすごく良いです。そして、お風呂上がりに髪の毛を乾かして、自分の顔を見て「カワイイねぇ〜〜♡」と毎回、呟いていますよ。ハハハ笑笑!毎朝、きれいな便が出ます。便の出る時間が不規則だったり、出たり出なかったりしてるのを不規則な仕事のせいだと思っていましたが、どうやら違っていたらしい...d( ̄  ̄)

それから、7号食の後は、1年ぶりの人間ドックでした。
改善していたところは、

・総コレステロール値
15年 217、
16年 173、
17年 148と減り、そのうち悪玉が
15年 121、
16年 96、
17年 74、と減っていました。

・尿検査の細菌
15年、16年、2+だったのが、17年はナシになっていました。実感なかったけど膀胱炎の気があったようです。7号食してる時に、下腹部がジクジク痛かったので排毒されたのでしょうか。

・子宮筋腫
15年 5.3センチ(10年は3.6センチでした)
16年 5.5センチ
17年 5.5センチ&隠れていたらしい筋腫が新登場してこちらは5センチ。

・昨年見つかって7月に再検査をした胃のポリープはやはり取れてしまったみたいで綺麗でした。

さて、私の課題は子宮筋腫と向き合うこと‼︎
5センチ2個って...合わせて10センチやん‼︎
でかっ‼︎
...地道にやっていこうと思います。

そんなわけで、水素風呂についてお伺いします。
私は今、大浴場のある会社の寮に住んでいるため水素風呂には入浴できません。足湯ならば、毎日出来るかなと考えているのですが、足湯では効果は発揮されませんか?試す価値がありそうならレンタルしたいなと考えています。

よろしくお願いします。

回答
筋腫は腰湯で15分くらい水素風呂で入浴が最も良いですよ。

というのは毛のある場所から大量に水素ガスが侵入できるからです。

猫や犬が早く改善するわけですね。

けれど、足湯でも長時間すれば 30分程度

期待できます。

水素ガスは軽いので脚から吸収されて下腹部へと上昇して血行を良くします。

筋腫は冷えを取ることです。

水素風呂については
お問い合わせください
posted by 変才冨田 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 便秘対策



おはようございます。
先生にお訪ねなのですが、、、

4/10から7号食を始め4/25に無事に終了しました。
肌全体が黄色味がかっていたのですが、色が抜けたような感じがしてます。少し白くなり、気になっていた手の甲のちりめんジワが無くなったようで透明感もでたようです。

体も3〜4kg減り、軽くなり、すっきりしたのが実感できます。
ただ、際中から、今現在もですが、今までに無い便秘(6日くらい)に悩まされております。毎日2合の玄米を炊いていましたが、1日では食べきれず次の朝の分まである、という感じでたべておりました。水分も充分にとり、40分のウォーキングも8割はやれたと思います。
現在は週の半分は玄米をたべております。
何が原因なのでしょうか、、
また、どのようにすべきかアドバイスを頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

回答
7号食の期間に便秘される方は多いです。

原因は気合が入りすぎだからです。

終了すれば治る人も多いです。

あなたの場合は終了しても改善されないということで、

考えられることは水分の不足です。

玄米の繊維は水を吸収することで便量を増し

腸壁を刺激します。

食前に水やお茶を摂取されれば良いですよ。

また、その水や汁物に濃厚ミネラルを添加されればさらに良いです。

炊飯時にも炊く前に10滴程度添加してください。

便が柔らかくなります。

グレイトミネラルは100cCで3600円ですが会員価格は2割引です。

3ヶ月分程度です。

交感神経緊張からです。




-------------------------------------


posted by 変才冨田 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

7号食レポート 20代前半の男性が同時にスタート


体験談ですが、

職場の20代前半の男性社員3人が16日間の7号食を終えました。

Aくんは、3日目で2キロ減少、5日目でさらに1キロ減少。

お腹周りがすっきりしたと言ってました。

肌もワントーン明るくなって、顔の輪郭もすっきりになりました。

Bくんは、4〜6キロ減少、7号食中寝つきが良くなったと言ってました。

肌もきれいになり、ビフォーアフターを目にした50歳のパートさん2人が

7号食を始めました。

Cくんは勤務中によく鼻血が出ていたのですが、7号食を始めてから

鼻血が出なくなり、すごくびっくりしています。

お腹がゆるくてよくトイレに行っていたのですが、その回数も減り

便の3条件を満たしたそうです。

3人は7号食を始めてから食が細くなり、体調も良いので

玄米生活を続けるそうで、紹介して良かったです。


私は7号食中全く食欲が衰えず、今に至っています。

玄米が美味しいので空腹でない時でもついつい食べてしまいます。

いろんな方の体験談を読んでると、食事の量が減っているので

そうなるのが普通なのかなぁと思い、

なぜ私はそうならないのだろうと疑問に思ってしまいます。

理由があればお教えください。

あと、7号食を始めたら3日に1回の便秘になり

出すのに相当苦労するほど固くてダンゴの便でした。

理由は、本に書いてある「交感神経の緊張」なのでしょうか?

味噌汁が加わると便秘が解消され、3条件を満たしましたが

その理由もお教えいただきたいです。

よろしくお願いします。

回答
美味しくてたくさん食べてしまうということは、
素晴らしいです。
BL研究所の蒼の元米がよく売れます。

やはり、原因は交感神経過多と思われます。
味噌汁によって副交感神経にスイッチが入るようですね。
ごまジオをしっかり振りかけていましたか?

7号食についてはBL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

7号食レポート 実行して良かったけれど

おはようございます。
先生にお訪ねなのですが、、、

4/10から7号食を始め4/25に無事に終了しました。
肌全体が黄色味がかっていたのですが、色が抜けたような感じがしてます。少し白くなり、気になっていた手の甲のちりめんジワが無くなったようで透明感もでたようです。
体も3〜4kg減り、軽くなり、すっきりしたのが実感できます。
ただ、際中から、今現在もですが、今までに無い便秘(6日くらい)に悩まされております。毎日2合の玄米を炊いていましたが、1日では食べきれず次の朝の分まである、という感じでたべておりました。水分も充分にとり、40分のウォーキングも8割はやれたと思います。
現在は週の半分は玄米をたべております。
何が原因なのでしょうか、、
また、どのようにすべきかアドバイスを頂けると幸いです。
宜しくお願い致します。

コメント

先ずは最低1日2杯以上の玄米ご飯を食べましょう。

そして、毎朝起き抜けにコップ一一杯のお水をどうぞ。

繊維に水を含ませる必要があるのです。

朝が排便にふさわしい時間なので、朝は玄米甘酒で固形物は避けます。

朝のウオーキングが最も良いです。

朝よく歩くことで直腸反射が起きやすいのです。

ブログのサイト内検索で 足助体操で検索してください。

便秘が改善する体操が動画であります。

夜は茹でたコンニャクをタオルで包んで仙骨部位にあててリラックスしてください。

ついでに

水素風呂で長年の便秘が改善した事例報告が多かったです。
posted by 変才冨田 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

7号食レポート 選択肢が創造できる

こんにちは。

膜、取れましたか?笑
ブログ、沢山記事がでてますねー。

選択肢を増やす。の記事。

7号食って選択肢を増やす生き方の土台なんだなーと今回実感。
いつからかは定かではないですが 選択肢を増やす楽しさを知ってしまい ハマってます。

7号食をすると、ある部分のロックが外れると言うか 自分の世界の領域がぐーんと広がる感覚があります。

余計なものが排除され、クリアになるからかもしれないですね。

選択肢は360度あらゆる角度から見てみると実に愉快で、一瞬にして不幸な気分から幸せな気分へシフトする事が可能です。
不幸な気分とは、今まで所持していた自分の選択肢。

物事は変わらないのに、驚く程の変容した世界を創る楽しさはウキウキですね。

玄米が凄いのか、食を制限することで自由が増すのか。。

こんにちは。

膜、取れましたか?笑
ブログ、沢山記事がでてますねー。

選択肢を増やす。の記事。

7号食って選択肢を増やす生き方の土台なんだなーと今回実感。
いつからかは定かではないですが 選択肢を増やす楽しさを知ってしまい ハマってます。

7号食をすると、ある部分のロックが外れると言うか 自分の世界の領域がぐーんと広がる感覚があります。

余計なものが排除され、クリアになるからかもしれないですね。

選択肢は360度あらゆる角度から見てみると実に愉快で、一瞬にして不幸な気分から幸せな気分へシフトする事が可能です。
不幸な気分とは、今まで所持していた自分の選択肢。

物事は変わらないのに、驚く程の変容した世界を創る楽しさはウキウキですね。

玄米が凄いのか、食を制限することで自由が増すのか。。

コメント
制限を自らの意思で選ぶと
選択肢が細やかに増えます。
これは1秒のコマ数を4コマから24コマにすることに通じているようです。
弁証法的発展のプロセスです。
制限の中にこそ自由の胎児が潜む。
posted by 変才冨田 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

7号食レポート 心身に大きなインパクトが‼️




【7号食終了〜!!】

回復食6日間含んだ、昨日で、16日間終了😊

率直な感想。

やってよかったーーー!!!

また、半年〜一年に1度位のペースで
やります😊✨

そして、
満月、新月(付近)の夜だけ断食、
月2回を復活しようと決めました。

気づきが多すぎて
書ききれないのですが、

最後16日目から
圧倒的に身体も意識も
すっきりし始め、

食べたものがちゃんとエネルギーに
なっているのを体感しました✨

今日は
意外と色々食べてみましたが、

しっかり噛んで、
落ち着いて食に向かったところ、

集中力が継続し、
とにかく仕事がはかどりました^ ^

同時進行いくつかの事柄も
頭の切り替えが早く、
良い流れ✨

7号食を始めるにあたり、

ここ数年の探求したかったテーマ、

「人間は食と一緒に何を食べているのか」

も、また味覚の記憶と感情が繋がり、
浄化が起こる、
個人的な体験をすることができました✨

基本的に

食というの満たす行為。

満たそうとする行為。

そのナニカ、を知ると執着が剥がれ落ち、
本当に必要な栄養に変えて、
純粋に取り込むことができる。

人と共有、共存、繋がり、好奇心、不安

このあたりが
私と食をつないでいたものたち。

最終的に
気づいたのは、

父の不器用な愛の形で、

美味しいものを食べさせる=愛を与える

という行為だったこと。

母からの食を通した愛情は
常々気づいていたものの。

やっぱり、食、の正体は、愛、でした😌

ーーーーーーーーーーーーー

その他には

・神経バランスの整い
・思考、限界の範囲でストップ
・身体にあがなえない体験
・回復食からデトックス力、集中力、元気度アップ(と言っても、地に足は着いている)
・首、鎖骨周りがすっきり&リンパ滞ってないデコルテ。
・目覚めがよい
・アイディアが湧きやすい
・苦手だった甘酒が好きになった♡

あとは
周囲からは

ナニカが違う
内側から光⁉︎が出てる、
若返った!
7号食楽しそう!

と、チャレンジャーが4〜5人誕生です😚

先に終えた友人たちを見ていても、
反動なく、
みんな食の調整が上手になっています。

何より。

身体の求める基準で、

さらに食への愛と感謝が増したこと。

もっと、食が好きになったこと。

これが最大のギフトです💖

お出汁取りも
習慣化されそうです♪

Kanako Karuna Arakiさん、

最後までサポートを
本当にありがとうございました💖

きっかけをくれた友人たちも
ありがとう😊

玄米餅を入れた、おしるこ、が
今食べたいです😍

コメント
素晴らしいですね。

4月30日は東京でも久し振りに7号食講習会があります。

観察というミッションで意味づけもしっかりできます。
開始は13時
終了 16時30分
参加費 3500円
場所 九段下

詳細はお問い合わせください。
posted by 変才冨田 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

噛む 7

みなさんこんばんは
BL研究所の冨田です。

噛む 7

今回は口中にある硬くて動かない歯と
柔らかくてよく動く舌についてのお話しです。

老師は 我が口中を見よ

硬い歯は一本もないが舌はある。

この意味はどういうことなのか?

柔よく剛を制す

強風で硬い枝は折れやすく、しなる枝は折れない。

という意味であろうと巷間では解釈されているようです。

マア、二段目の方が良い解釈ですね。

舌は生まれた時はすでに歯より先に存在し

死ぬときも存在感がありますね。

命に対して歯よりも根源的です。

柔らかいから長く持つというより
命の根源に繋がっているから長持ちするのではないでしょうか。

舌は直接的に心臓に繋がっていると考えるのは東洋医学ですが、解剖生物学の三木先生も、鮫などを見ると心臓に繋がっていると言います。

心臓は発生学では腸から派生したものとなっています。

こういう意味で心 小腸は五行でも火性に配当されているわけです。

エゴギョウにおいては火性はあらゆる欲求の生まれる根っこであるとみており、
小腸→心臓→舌というルートから
舌は生きるための欲求の根っこなので、
最後まで生き残るわけです。

喉から手が出るほど

という喩えは欲求の描写だと言えます。

この場合の手は舌のことですね。

進化的に見れば
獲物を舌で捉えていたものが、やがて手が舌の代行をするようになったということです。

長々と説明しましたが、

歯は主役なのではなくて
舌が主役です。

歯は舌の役に立つように硬い鉱物として食べ物を打ち砕き舌にそれを供している存在です。

つまりh

消化の主役は舌にあるのです。

舌が味を感じることで唾液が排出されます。

消化とは歯の打撃力ではなくて唾液による酵素による化学的なものであるのです。

歯がなくとも舌でこねることで消化できます。

歯のない老人はおかゆでも良いのですが、それでも舌で何度もこねたおさねばなりません。

そして舌は性器の代行者でもあります。
根源的欲求に性欲があるからです。
これについては機会があればまた書きます。
posted by 変才冨田 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

7号食レポート 心身の観察 察知する力



KF
2017/04/08 12:01

こんにちは。 実家の肥満の猫が、背骨の病気(腫瘍か血腫?)のようで、下半身不随になり、入院しましたが、少し回復して来たので、水素風呂に今日から、入れています。 下半身不随なので、逃げませんので・・・、タライにお湯を張って、30分間水素生成し、入れました。観念しているようでした、それと、気持ちがいいのもあるのでしょう、最初は、「ぎゃー」って怒っていましたが、10分ほどは、入っていました。

これで、元気になったら、私は、猫の水素風呂の専門家になろうと思います^0^/

さて、七号食、8回目を終えました。 ハーフを入れると、11回ぐらいしています。 ここ数年、この時期には、七号食をしています。 今回、バレンタインデー後、お菓子を食べる機会が増えてしまって、その上、ホワイトデーまであって、義理菓子が、集まり、食べない私も、暇な時に食べてしまって、低血糖症候群気味になっていたと思われます。 そこから逃れるためのリセットとしての意味もありました。

七号食や半断食を繰り返していると、余分な油を食べると尿にすぐ排泄され、糖分を摂ると、すぐに尿が泡立ったりしていましたので、いろいろサインがありましたが、基本食も昼だけで、あまりにも悪い食生活と、睡眠不足で、そういう反応もなくなり、危機をかんじておりました。 体が、悪いものに慣れてしまいつつあったのだと思います。 「すごく、体に悪いことをしてしまった。体さんごめんなさい。」と、かなり反省しました。

七号食を始めて、最初の1日〜2日は、だるかったですが、2日目の夕方から、もう体が軽く、元気になっていました。 今回は、9日目頃まで、尿の色が濃かったです。10日を過ぎると、普通になってきました。 3日目ぐらいに(もともと花粉症はないが、)鼻水がよく出ました。 水素風呂も併用していました。お風呂に入ると、背中がかゆくて痒くて・・・。その期間を経て、元々背中にあったアトピー様のシミが、10日目ぐらいにはきれいになりました。

便は、ほぼ毎日か2日に1回出てはいましたが、最初は色が悪くて・・・。古い滞留便が出ていたのかも知れません。 雑穀は、嫌いではないが、多くなり続くと食べられない私は、 ワパーブ不足・貧血予防のために、紫米を炒って、お湯で煎じて、それで玄米甘酒を割って飲みました。 私は、お米は、自分が美味しく続けられ、便秘しない配合で食べます。

もちろん、製品は、BL研究所(株式会社 玄)のものです。 今回は、食欲が無くなることもなく、10日間、すんなりと続けられました。 8日目に、夜遅くまで、ゴスペルのレッスンがありましたが、行く前は、少し貧血気味かなあと思い、紫米で作った甘酒を飲みました。

立ちっぱなしの2時間半、平気どころか、むしろ元気になりました。ゴスペルは、立って足は動かしていますし、呼吸も深いので、赤血球生成になったのかなあと思います。 七号食中に、しっかり歩くことと同じ効果だったのでしょうか。

10日目過ぎてから、具あり味噌汁の直前だったか?に、夢を見ました。小さな大根に砂糖をかけて食べる夢です・・・。(/・・)/ 大根と砂糖・・・さとうだいこん・・・甜菜糖?! 白砂糖よりよいかと食べ過ぎたかも知れません。 いつも失敗した夢に出てくるのは、そのときのマイブームになっている食べものです。 結局、食べ過ぎということですね。 食べ過ぎ分が、排泄されたのかなあと思います。

あとは、10日目ぐらいの弁に胆砂のようなものが混ざっていました。これは、ここ3回ぐらいの七号食で起こっている現象です。今回は、少しでした。 体重は、3kgぐらい減。自画自賛ですが、ただやせただけではなく、お腹がへっこんでスタイルは良くなったと思います。

体はとても軽かったです。 七号食が終わっても、6号食を続けています。今朝は、七号食を始めてから、19日目ですが、今日が、一番、便の調子がよく、寮も、色も、水に浮いてる感じも(笑)、よかったです。 長くなりましたが、今回の七号食中は、最初から、自分の人間性を試されることが多くありました。最後の方にどっと押し寄せて来ました。自分の内面を見つめる16日間になったと思います。 手中力もあったと思います。 それと、小さなことにでも幸せを感じられるようになっていると思います。 また、人と話をするときに、話題を振るとその相手が「あ、それ、今、言おうと思っていたこと、尋ねたかったこと」などということも多く、七具食は、自他を区別せず、クリアになっていくものだなあと思いました。 七号食中、友人などの精神的な問題を引き寄せる場面が多くありましたが、巻き込まれることもなく、クールに過ごせました(只単に、土性が低い冷たい人間かもしれないので、これがいいのかどうかは、分からないけど)。 私をみていて、新しい七号食仲間が増えそうです。一人前にアドバイスしています。

posted by 変才冨田 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

7号食レポート 便の様子で身体は正直だと実感

冨田先生‼︎‼︎

無事に16日間終えたので、レポートします。

体重は-4s、体脂肪率-5l。
私の場合は太ももお尻に大きな変化を感じてます。

お肌の変化は6日目あたりから、トーンが明るくなるのを感じ、肌ツヤに明らかな変化を感じました。

また、排便については、普段と色も形も全く違い、臭いがありませんでした。
玄米甘酒を夜に飲むと翌朝の排便が良かった様に思います。

昨日は6日に7号食を終えて、初めてのお出かけで、朝ごはんの玄米おにぎり以外は、外食で、牛肉やラーメン等デザートまで食べました。これを1号食というんですよね…。

久しぶりのお肉で美味しいなと思いましたが、それ以上に身体が正直なことに驚いてます。排便においてはたった1日で色も形も臭いも元に戻りました。
前日の腸内環境が影響しているんだと身を以て感じてます。

玄米中心の生活を今後も続けていきます。

7号食の16日間の実施は2.3ヶ月に1度のペースで良いですか?
ハーフについては月に1度程度、取り入れた方がいいんでしょうか??

コメント
重要なのは日常の基本食です。

7号食は季節ごとにに一回
体調を見て時々ハーフを織り込まれれば良いでしょう。
posted by 変才冨田 at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

噛む 6

みなさんこんばんは

BL研究所の冨田です。

噛む 6
外環境下にあるものは全て生物にとっては毒です。
毒の侵入を簡単に許すようでは命の仕組みを守れないですね。
外環境下のものは非自己です。
これを自己化するのは大変です。

そのために侵入してきた非自己を自己そのものの血液を消化液に変化させて非自己の7倍で取り囲み朱に交われば赤くなるを証明してみせます。

7倍の努力ですよ‼️

精一杯の努力とは
あなたがこれまでに努力しましたということの7倍ですよ。
これまでの7倍の精魂を傾けましょう!

その努力を見た他者はあなたに協力してくれます。
他者を自己化したわけでなく
あなたが他者に広げられたのです。
posted by 変才冨田 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7号食レポート 噛む 5

みなさんこんばんは
BL研究所の冨田です。

噛む 5
唾液は1日に1.5リットル出ると言われています。
消化液は全て合わせれば7リットルです。

合計8.5リットル

1日に食べる量の7.8倍ではないですか。
凄いですね。

ところで唾液を始めとした消化液の原材料はなんでしょうか?

唾液は何から作られていますか?

乳はどうでしょうか?

これらの原材料は赤い色をした血液なんです。

そうなると

私たちは口中に1日に1.5リットルもの大出血をしているとも言えます。

消化液も加えれば死に至るような大出血ですね。

身体はこうした難事業をなぜ必要とするのでしょうか?
posted by 変才冨田 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

7号食レポート 噛む 4

噛む 4
アイヌ語にカムイという言葉があります。
神の意があります。

これは
神居ということになり
神が居る場所とは何処でしょうか。

神はカミで噛みに変じるのは偶然ではない。
神が居る場所は日々噛んでいる口の中ということになります。

神は奇跡を起こします。
死者を蘇らせるのです。

口の中に神が居るので奇跡は口の中で毎日起きていますよ。

食べ物は死んでいますが、噛むというカミごとをすることで、もう一度あなたの命として蘇らせるのです。

奇跡を起こすには噛む以外にないのです。

何処かに幸運が落ちていないかと妄想するより、
今しっかり神切れば
目の前に色彩豊かな世界が蘇ります。

あなたの神経が噛むことで蘇るからです。

7号食は噛むことが死物に魂を入れる作業、
というより
ミッションなのです。

7号食のことはあすなろ日記やBL研究所のHPに
詳しく書いています。
posted by 変才冨田 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

7号食レポート 7号食を楽しむ 人生を楽しむ



以下は塚田農場さんで研修セミナーをした時の話です。

冨田先生! 塚田農場 銀座店の尾形瞳です!
つんつん爪楊枝してもらった火性のワガママ女です! 昨日はお忙しいところ、 本当に勉強になるお話をありがとうございました!
楽しすぎて、全然眠くならなかったです。笑 ブログ読み返します(^-^)/ ぜひ塚田農場にも食べにきてくださいねー♪♪

回答
彼女から題の質問がありました。
さて、なぜ眠くなるのかにはいくつかの理由があります。

@睡眠学習に意欲が高い。
A講師の声に催眠効果がある。
B子供の頃にインストールされたOSに勉強すると早死にするという暗示がある。
などが考えられます。

対策
わたしの講演では眠る人はあまりいませんが、それでも眠くなる人は昨晩夜更かしをしているのです。
そう思うようにしているのです。
講演している最前列でいびきをかいて眠られると、窓から飛び降りたい衝動に駆られ
その人を身代りに落としたいと願います。

眠くなるのは講師やその話の内容にあるわけではありません。
まして講師の顔にあるわけでもありません。

例外として
電話帳を棒良読みするセミナーでは眠くなる可能性があります。

棒読みではなく唄うように電話帳を朗読されれば眠らないでしょう。


さて、ニーズを感じられなければ集中できないのです。
この話を聴いた後でテストがあり、合格すれば1万円プレゼント
あるいは、合格しなければ1万円徴収されます。

そういうセミナーであれば眠らないでしょう。

要はあなたのニーズなので、原因はあなたにあるのです。

それは生きる幅がまだ狭いのでニーズも小さい。

様々なことに興味を持つ人はどんな内容でもそれなりにニーズが生じるのです。

そこで対策ですが

面白くない講師の話をする講師を観察するところから始めます。

頭の先から靴まで観察します。

そして講師自身がその話に退屈していないのかを観察します。

嘘をついているかどうかも観察します。

眼をよくしばたたせる人は嘘つきです。
わたしを観察してはいけません。

講師の姿勢を観ます。
それで、ああこの人は右の腰痛があるなーとわかります。
今朝のこと、右重心で奥さんに後ろから抱き付いて背負い投げをくらったな、くらいはわかります。

話の内容も「どうして面白くないのか、自分だったらどう話すのになー」と考えるのです。

どうですか、眠る暇なんてなくなりますよ。


さて、これは昨年の文章なのですが重要な問題が孕んでいますので、再度考えます。

重要な点は
「さて、ニーズを感じられなければ集中できないのです」

「要はあなたのニーズなので、原因はあなたにあるのです。

それは生きる幅がまだ狭いのでニーズも小さい。

様々なことに興味を持つ人はどんな内容でもそれなりにニーズが生じるのです」

というところですね。

セミナーなどでどうしても眠ってしまう、という相談は結構多いのです。

脳は成長したがっています。

なのに眠ってしまうのには二つの理由が考えられます。

脳は興味のある場面では集中力を発揮します。

@眠ってしまうのは興味が薄いわけです。

愉しければ絶対に眠りません。

A興味はあるのに眠ってしまう。
この理由は情報の未整理にあります。
入力された多くの情報がネットワークを組んでいないのです。
知識として脳のなかで孤立しているので有機的につながっていない。
情報がネットワークを組んでいると新しい情報はそこにすぐに組み込まれますので
新しい発見として脳は楽しみます。

では、どうやってネットワークを組むか。
それは一段上のマクロな視点が持てれば組めます。
これがハナムラ先生のいう「まなざしのデザイン」なのですね。

学び方はこれに尽きます。

一段視野を上げたセミナーで学べばいいのです。
そうすると脳は楽しくなり集中制を勝手につくるわけです。

そんなセミナーがあるのですか?

ありますよ。

確か冨田というのがやっているセミナーがそうじゃあないかな・・・。
posted by 変才冨田 at 09:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

7号食レポート 噛む 3

活力という字を見て見ましょう。

さんずいに舌でしょう。

これは唾液と舌のことですね。

しっかり舌を使っていて唾液がタップ出て活力です。

活きる力は舌と唾液から生まれるということですね。

年齢を経るとともに舌力と唾液分泌能力が失われていきます。

カキクケコが明瞭でなくなり

口が乾き始めます。

ああ〜老人症候群ですよ。

けれど、しっかり食べてよく噛み舌でコネてすれば唾液は出ます。

posted by 変才冨田 at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする