玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年02月19日

掌蹠膿疱症の治し方

これは原因は医学的にはわかっていません。
ということは、意外性のある原因と考えられます。

水泡ができて足裏や手のひらがジュクジュクして、一方では皮膚が割れたりします。

足裏シートを貼り付けて眠る。同時に睡眠時間を充分にとる。
お風呂上りには竹の水とクリームを塗っておく。
足裏シートをはがしたら必ず竹の水とクリームを塗っておく。
揚げ物を避ける。

以上で二名が治癒されています。
完治するのに半年かかりました。
お試しください。
posted by 変才冨田 at 23:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、yuiと申します。
富田先生の取り扱い商品が気になるのですが、パンフレット等ありますか?
Posted by yui at 2008年02月20日 23:12
パンフレットのようなものはほとんどありませんね。
よくそれを欲しいと頼まれますがパンフレットをつくるほど売れておりませぬ・・・。
Posted by 管理人 at 2008年02月21日 17:28
うちの息子多分これかと思いますが、風邪を引いて熱を出しているときには不思議とジュクジュクがひいて良好の状態でした。風邪が治るとまたジュクジュクしてきています。なんか関係があるのでしょうかね
Posted by kobapee at 2008年02月23日 13:47
風邪引いて熱出して・・・、が関係しそうですね。
免疫が上がって・・・。
ということは原因は菌かウイルスということになりますね。
そうでなかったら原因は水滞という東洋医学的な見解に落ち着くでしょうか。

足裏シートを貼ると足裏の体温は上がりますね。
そして余計な水分を引っ張り出します。
Posted by 管理人 at 2008年02月23日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック