玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2008年01月03日

連載15 癌 完全なる治癒

富田先生に教えていただいた事をずーと続けていました。そんな中もっと玄米菜食の勉強をしようといろいろな本を読み始めました。マクロだとか自然治療だとか、いろいろな先生と呼ばれる人達の講演会や料理教室、次から次へと取り憑かれた様に勉強しました。

しかし気がつくと何だか変でした。外食は絶対しない、コンビニのものなんて食べたら死んじゃうよ!スーパーになんて行くはずもなく、主人とたまにイトーヨーカ堂に行っても何にも買えず気分が悪くなってしまう。

そんな私と一緒にいる主人は「あなたといると、全てが楽しくなくなるよ。」自分でも身動きができなくなっていることに気づきます。離婚するために自然食食べてる訳でもないし、なんだか楽しくない。突き詰めてマクロの世界に入ろうとした事もありました。

○○先生の講演会にもよく出かけましたが、富田先生とはほど遠く怖い方でした。お弟子さんという人の料理教室にも定期的に通いましたが、「私は無償でみんなに与えている、○○先生にも全財産をあずけて一文無し、」とのことでしたが、裏返せば、「だからと言って無償を返せとは言ってない、解るでしょ、ちゃんと返しなさい。」なんて感じの複雑なはっきりしない言葉が並んだお手紙が毎月お料理のレシピと一緒に送られて来ました。そうやって富田先生の言うとおりかなりゆーっくり遠回りして歩いていました。


posted by 変才冨田 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 癌 完全なる治癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生。友達が(48才男性)下咽頭ガンで声帯を切除しましたが悪化し、緩和ケアしか方法がないと言われ、食事は胃ろうです。本人は何か手はないかなあ…と言ってます。食事ができないということは、もうどうしようのないのでしょうか?シート敷いてみるのはどうでしょうか?
Posted by 上田尚美 at 2014年12月08日 17:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック