玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2007年12月30日

連載10 癌 完全なる治癒

その大学は、音楽の勉強もできる大学だったので、卒業間際マリンバ演奏をしている生徒を見て「私の居場所はそっちだったかも・・」と後悔しました。

その後、先生に公共広告機構(字が違っていると思いますが)で公共広告がつくりたいと言うと、電通に就職しなさいと言われ、推薦してくれました。会社訪問の日行ってみると、女性はニューヨーカーの様にスカートスーツで仕事をするべし!なんて事を耳にして、生意気にも「長いものには巻かれたくない」そう言って断りました。

その後も何だか「大人の世界ってすごいのだろうナー、全てがビックなんだろう!」なんて胸ときめかせていたのに何だか違うぞーと思うようになりました。

さて、どうしよう・・・と考えていると、大学で知らない先生に「君は、私の母親に似ている」と言われその後、就職することになる広告代理店を紹介し推薦してくれました。「ここなら自分が出せるかも。」いくつか広告のコピー大賞なんてものもいただいてたので、すぐにその会社の内定が決まりました。このときも母は私には何にも相談がないと怒っていましたが私は自分が思っただけで人にも伝わっていると思いこむところがありました。

その会社で人を必死に自分の言うように変えようと来る日も来る日もまるで憑き物がついてるかの様に7年間毎日過ごしてきました。会社を辞める時に一番気のあった上司にやっと憑き物がとれたねと言われました。その時は、何言ってるのこの人!としか思いませんでしたが・・
posted by 変才冨田 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 癌 完全なる治癒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック