玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2007年12月06日

連載6 酸素カプセル

では、酸素カプセル内では、まず何を吐き出そうとするでしょうか。
もっとも代謝活動に関係するものです。
なんでしょうか。

それは水分なのです。

むくみなどの余計な水分を排泄します。
血行がよくなると腎臓からの水分の排泄も盛んになり、
カプセル終了直後にトイレに直行する方が多いのです。
カプセルに入る前に必ずトイレに行っていただきますが、
それでも終了した後、多量の尿が出るようです。

入る前にブーツが脱ぎにくそうにしていた女性が
終了後「あれ、すっとブーツが入る。」
脚を改めて眺め「あら、脚が細くなってる!」と喜んだりすることもあります。

ミネラルの活動は身体のあらゆる水のある場所で行われています。
水が多いと、ミネラルの働きが鈍くなるのです。
posted by 変才冨田 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 酸素カプセル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック