玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2007年10月19日

絹の高級靴下が・・・

今日来られた男性の話です。
「この靴下絹でできていて、メチャクチャ温かいのよ。冷え性にはピッタリなんやけど、今まですぐにかかとがすぐに薄くなって切れて困ってた。姿美人しはじめたら全然切れなくなった。いままですごいかかと重心やったことがわかった」
モウ一つ
「70歳のひどいオウ脚で、正座できない人がこの前に言ってた。」
女性「いつのまにか正座に近い座り方をしてて、気がついてビックリした」
モウ一つ
「介護している人たちにみんなに会うたびに感謝されて嬉しくなってる」
合計7人作られたのですが、みんな腰痛や肩痛があって困っていたそうです。
ついでに、靴下を脱いでわたしに足裏を見せます。
「ほら、こんなにつるつるした足、こんなにきれいな足裏になったのは初めて!」
彼はひどい水虫に悩まされていたのです。
すごですね、姿美人!
posted by 変才冨田 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック