玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2020年03月30日

コロナウイルス対策の食養

コロナ対策 6

老齢者の中でも糖尿病や心臓病のある人が重症化しやすいということから考えられるのは

血行障害がキーワードになるのかもしれないですね。

心臓は極陽性な部位で、この陽性の力が弱っていると肺を温める力を喪失してしまい
肺の体温低下によってウイルスが増殖する。

さて
この推理は的を射ているかどうか。

そうであれば
感染したらすぐに生姜湿布を胸にあててから
良い味噌(ゴルフボール大)を黒くなるまで焼いて丼鉢に入れて
生姜とネギの白いところだけ刻んで入れ
炊き出した番茶でわって飲用。

すぐに横になりもう一枚布団をかけて眠る。

大汗をかいたら着替えてください。

体熱をあげるお手伝いをすれば良いでしょう。

大汗かいたら熱が下がって治癒すると思います。

これは一般的なインフルエンザの食養ですが、多くの方がこれで治癒されてきた方法です。

目覚めたら焼き味噌で締めた身体をレンコン湯で
緩めることもおススメです。
コロナ対策 6

老齢者の中でも糖尿病や心臓病のある人が重症化しやすいということから考えられるのは

血行障害がキーワードになるのかもしれないですね。

心臓は極陽性な部位で、この陽性の力が弱っていると肺を温める力を喪失してしまい
肺の体温低下によってウイルスが増殖する。

さて
この推理は的を射ているかどうか。

そうであれば
感染したらすぐに生姜湿布を胸にあててから
良い味噌(ゴルフボール大)を黒くなるまで焼いて丼鉢に入れて
生姜とネギの白いところだけ刻んで入れ
炊き出した番茶でわって飲用。

すぐに横になりもう一枚布団をかけて眠る。

大汗をかいたら着替えてください。

体熱をあげるお手伝いをすれば良いでしょう。

大汗かいたら熱が下がって治癒すると思います。

これは一般的なインフルエンザの食養ですが、多くの方がこれで治癒されてきた方法です。

目覚めたら焼き味噌で締めた身体をレンコン湯で
緩めることもおススメです。
posted by 変才冨田 at 21:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。