玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年11月27日

蒼の元米

蒼の元米は低温機械乾燥でユックリと、あるいは天日乾燥してモミで低温保存されています。

その後下の写真の原料米が複雑な精米過程を経て3分の2は刎ねられて残りが皆さんの口に入ります。
一層目のヌカは白くてもう一度山地に撒かれます。

さらに蒼の元米から二層目のヌカを取り出します。これはみどり色のヌカです。
スーパーヌカとして販売されています。
このヌカには麹菌や酵母などが桁違いに多くて一般のヌカとは比較になりません。
酵素活性試薬で調べると赤々とそのパワーが色彩に示されています。
普通のヌカにはありえないパワーです。
ぬか床に投入すると味が一変します。

蒼の“元米”がなぜ“玄米”ではないかと言うと
親の種が古代種という在来種だからです。
元々のお米という意味です。

このパワーを是非味わってください。

http://bl-labo.co.jp

6ABA10EA-8273-4B97-8520-0EFD0C5DC0D0.jpeg
posted by 変才冨田 at 22:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。