玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年11月16日

7号食レポート 帯広男性

ワンコに続いて人です 笑

彼は食べすぎ飲みすぎで100kg超えになっていました。
お昼のランチは二食だったそうです。
その頃の写真が左です。

血液検査の数値は非常に悪くて、その検査表に小さな字で走り書きがありました。

「長生きできない、早く病院に行ってください!」
彼「どうしたら良いですか?」
私「病院ならいつでも行ける。今日の7号食の講義をよく聴いてその気になれば実行しましょう!」

二ヶ月後
再度のセミナー
開始早々に
「前回の出席者に、血液検査の下に長生きできない、と書かれていた人がいました」
と話し始めた時に、後ろから
「それは僕です❗️」と声が聞こえました。
紙をヒラヒラさせて走ってきました。
その時の写真が右です。

これでは僕が気づかないであたりまえでしょう。
前回は別犬になったワンコでしたが、彼も別人になっています。

それは最近の血液検査の結果でした。

6月の検査数値表に※があり、必ず病院へ!長生きできない

とありました(笑)

肥満、脂質異常症、糖代謝異常の疑い(糖尿病)、肝機能障害、高尿酸血漿

これが7号食後、肝機能評価Aとなっていました。

中性脂肪が308→187 GPT230→49

体重は98.5kg→84.0kgで昨年6月から14.5kg減です。

それでは彼のレポートです。

7号食体験レポート 玄米で人生を変えた!

長年の暴飲暴飲がたたり、
標準体重に対しプラス30キロの103キロまで増加。

異常な寝起きの悪さや、原因不明の湿疹。
他にも血痰・肩コリ・頭痛など、
あらゆる不快な症状に襲われておりました。

健康診断では、肝機能障害の他にも様々な病名を付けられ、
再検査の通知に、お医者様から手書きで、
「長生き出来ない!ただちに病院へ!」
と、書き込まれる始末。

過去にお医者様から何度も薬をすすめられましたが、
毎日薬漬けになるのが嫌だったので、
痩せるために、ちまたで言われる様々な健康方や健康食品を試したのですが、
どれも長続きせず、一時的に若干の効果が出てもリバウンドの繰り返し…。

何をやっても満足のいく結果が得られず、日々、不安をかかえながら過ごしていた中、
所属していた異業種の会で、人生を変える出会いがありました。

その方は、マクロビオティックという食事法の先生で、過去に膠原病なる難病にかかり、余命半年と言われた状態を食生活で完治させ、現在は、その食事法を料理教室を通して広めている先生です。

まず、主食を無農薬の玄米に変える事をすすめ られ、
おいしいと評判の、
「蒼の元米」で、大きな効果は期待し過ぎずに試してみる事としました。

玄米にはお肉は合わず、気付けば、おかずも自然に野菜や海藻、納豆などを中心とした和食に切り替わっておりました。

また、よく噛む事を強くすすめられていたので、以前は丸飲みのように食べていたものを、最低100回は噛むようにして続けていたところ、

なんと「1ヶ月半で10キロダウン」!!

寝起きの悪さも改善され、
湿疹や頭痛など、不快な症状がどんどん消えていき、
今まで経験した事の無かった効果を実感した事で、嬉しい気持ちと楽しさがどんどん膨れ上がりました。

毎日楽しく玄米菜食を続けていたある日、
地元で評判の良い自然食品店「いちごはうす」様にて
「七号食」という究極のデトックス方があるとの情報を得、勢いにのせてチャレンジする事に。

10日間玄米のみを食し、
6日間の回復食を終えた結果、なんと「更に5キロ程ダウン」!

見た目がみるみる変わっていった事で、
「どうやって痩せたの?」
「すごくスリムになったね!」
などと、たくさんの人から驚かれ、
玄米中心の食生活と、七号食についての説明したところ、
周りに挑戦したいという仲間が一人、また一人と増え続け、
結果11人の仲間が七号食にチャレンジする事となり、
皆、高血圧や睡眠障害、便秘症や肌荒れなど、様々な症状が改善されました。

体重については個人差がありましたが、太めの人で5〜6キロ、普通か痩せ気味の人で2〜3キロダウンとなり、皆が満足のいく結果を出す事が出来ました。

「蒼の元米」と出会い、楽しく健康に向かって歩きはじめて約半年が経過した頃、当時勤めていた会社から、指定の病院で人間ドックを受けるよう、指示がありました。
半日かけて様々な検査を行い、
数日後、結果表を確認しに行くと…

なんということでしょう!

長年お世話になった肝機能障害、
その数値が正常値まで戻っており、
「A」の評価がついているではありませんか!

後日、会社宛に送られてきたその書類には、
以前、「ただちに病院へ!」と殴り書きされた時のそれとはうって変わり、
「体質改善素晴らしいですね。」
と、優しく書き込みされておりました。

1年以上経過した現在も、体重はほぼ20キロ減をキープしております。

日々、玄米を中心とした食事をしている中、たまにお付き合いなどで外食が続き、若干体重が増加しても、翌日の食事1食〜2食を七号食にするなどして調整することで、無理なく維持している状況です。

逆に、出張などで外食が続くと、早く帰って玄米が食べたいと思うくらい、今では玄米が大好きになってしまいました。

玄米のおかげで、身体にあらわれる、あらゆる不快な症状も、ほとんど無くす事が出来たのです。

この経験を活かし、
今年になって私は、
22年間お世話になった会社を退職し、バーを開業しました。

マクロビオティックの視点を持ちながら提供するお通しとオーガニックのお酒を中心に取り扱い、
「通えば通う程健康になる飲み屋さん」
を実現し、
奇跡を起こそうと考えております。

帯広市大通南11丁目1-1
さくら館ビル4階
「Energy Bar 絶好調」

お近くにお寄りの際は、
是非ご来店を検討していただけると嬉しいです。

身体が喜ぶ食べ物とお飲み物で、
皆様のご健康と、
今後の益々のご活躍を、
応援させていただきます。

マクロビオティックとの出会い、
いちごはうす様との出会い、
富田先生との出会いに、
心より感謝します。

ありがとうございました。

いかがでしたか。
左に「ついてる」とありますが
余計なお肉が「ついてる」だけで
実際は運命は「ついていない」のです。

http://bl-labo.co.jp/?pid=138980985

7B434250-A7E8-40BB-8B67-9D67C95DB4D6.jpeg

61A31B80-312E-4E46-8959-3000AC04FEA7.jpeg
posted by 変才冨田 at 18:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。