玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年07月31日

8月16日大阪セミナー 9月7日 東京セミナー

8月16日は大阪緊急セミナーです。
同様の内容で9月7日は東京でもあります。

テーマは

「米と生理と運命」

最後の言葉には違和感がありますか?

運命は「命運ぶ」です。

何が運んでいるのか。

脚はイノチを空間に運んでいます。

どこへ向けて?

エネルギーの存在する場所に向けて

「お腹」を運びます。

エネルギーは「食べ物」にあります。

食べ物は過去から現在、未来に向けて

イノチを運びます。

今日から10間に食べたものが

10日後のあなたにイノチの質を決めます。

運命を決するモノ

それが脚と食です。

16日は食の中心である

主食である米につい徹底的に語ります。

「米を制するものが人生を確立」します。

主食である米はあまりにもあたりまえ過ぎて

軽んじてしまいがちですね。

その結果がエネルギーバランスの崩れを起こすのです。

セミナーでは

何故米であってパンではダメなのか。

糖質制限食の何がいけないのか。

米の生理に及ぼす影響からその社会性まで広く論じます。

保存版DVD収録の為の緊急セミナーです。

蒼の元米の全て
米と生理の深い関係を解く

主食とは何か
副食とは何か

これを起点にして
「運命を変える食」を語ります。

8月16日
開場 12時 自律神経計測
開始 13時30分
途中休憩
終了 17時

会費 2,500円
共済会員 2,000円

場所
(大阪事務所)
〒531-0071
 大阪府大阪市北区中津1丁目17番12号
 メロディーハイム中津5番館210

東京は五反田駅近く
参加者には通知します。

両会場の参加お申し込みは
tetu.tomita@gmail.com
BL研究所のHPでも参加お申し込みできます。
posted by 変才冨田 at 16:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。