玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2019年03月20日

7号食レポート パンからの解放



春になるといつも7号食実行者が増えます。
以下の記事も体験レポートです。

左カテゴリーの7号食レポート
BL研究所のHPにも詳細の説明があるのでご参考にしてください。

オンラインですぐにできる7号食セットも用意しています。

3月に七号食の講習会に参加して、冨田先生のお話が面白くて、すぐにやりたいって思えました!!
予定を見て数日後にスタート!

もともと玄米大好きだったし、絶対成功させたいと思って、食べれるもの必要なものを準備万端にしました!


1日目は外に出ると試食やコーヒーに手が伸びそうになったりと、常に食べることに癖になってることに気づき、そんなときは玄米を一口食べて落ち着かせました。

2日目は頭にちっちゃなズキッや胃がギューッとなったり、身体の中の反応を感じました。

3日目から身体が軽く感じはじめ、食欲も減り

4日目から朝の目覚めがスッキリ、口の中が爽やかになり、初めてのウンコがもりもりっと出ました!

5日目からは肌の変化がわかり、超感想肌が常にしっとりしていた!周りからも顔が小さくなったと言われるし、髪の毛サラサラ、手の甲が白くキレイになってた!

6日目から身体が疲れにくくなってることに気づき、誘惑に左右されないし、心がおだやなにいられてた。

7日目でびっくりしたのが、緑色のウンコがでました!緑玄米そのもの!

8日目は身体がスッキリ軽くなったから、身体動かしたくなるし、よく動いてよく寝る、すごく熟睡できる。

9日目また髪の毛が変化、しっとりサラサラ。

10日目あっという間すぎて、まだまだ玄米のみ生活出来るって思える位楽しめた10日間でした!


回復食はしみました!
味噌、野菜の1つ1つの味がしみわたり、初めて食べる衝撃が身体中にビリビリと伝わりました!

量が少しで満足するので、作っても食べきれない。
匂いと甘みと旨みをすごく感じる。
食べ方が、量で満足させるのではなく、よく噛んで味わうことで満足する食べ方に変わった。
無駄なものや量をどれだけ食べていたか気づいた。

三日目からオニギリ三個で生活していたが、体力仕事も全然平気で、食べ過ぎた時の身体のしんどさの方がいやになった。
長々と書きましたが、成功の秘訣は、美味しい玄米を炊くことだと思いました!!

緑玄米がほんと美味しくて美味しくて、毎回楽しみでした!

パンが大好きで毎日毎食パン食位に食べていたのが、全く食べたくならなくて、それもビックリだったけど、終わってからも一週間一回食べるか食べないか位で、今ではおなかすくと玄米食べたいって3月から毎日食べてます笑

おかげでリバウンドもなく(終了は三キロ減)肌もそのまんま良いことづくめです!
玄米生活やめられません!!!

あと足楽です輪もとりこです!!

冨田先生ありがとうございましたー!!
友達にもすすめて、今では10人近く体験済みです!



http://bl-labo.co.jp/?pid=138980985
posted by 変才冨田 at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。