◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2018年10月11日

自立について 11

自立について 11

前回の最後に

ただし、最初に決めたゴールにこだわるな

と書きました。


日本には「初志貫徹」ということが価値に思われています。

必ずしもそれは無条件に価値があるわけではないです。

ゴールを設定して

一心不乱に直線的にそれに向かうには、人生はあまりに豊かです。

それ以外を知らないというのも寂しいです。

時にはフット匂った脇道に歩を進めても良いと思うのです。

もしかしたらその脇道こそがあなたの道かもしれないのです。

人生はひょんな出会いや偶然性に大きな意味があることが多いようです。


最初に決めたゴールに向かう中であなたも進化しています。

その精神的進化が

もしかすると最初に決めたゴールに異議を唱えるかもしれないです。

幼稚な時に決めたゴール設定は変更して良いのです。


お金持ちで賢く優しく、しかもハンサムな男としか結婚しない!

そう決めた女性が頑なに他の男たちを蹴っていたら

男のなんたるかも知らず老いるでしょう。

フット匂った男との出会いを大切にしましょう。


さて、続きです。

ゴールは設定できていますか。

やがては変更されるゴールかもしれませんが、ゴールを設定しないと始まりません。

やがて変更されるゴールであっても、そこへ向かう途中で真のゴールを見つけるきっかけになるのです。

出発してこそ出来事が起きるのです。

夢を祈ったり、願っているだけでは何も変わらない。

それどころか後退します。


続きは
ゴールを実現する周辺の条件の形成についてです。

もう一度

真の自立は何に依存しているかに気づくことから始まります。

このことは5回目に書いています


繰り返します。

食に依存していることに気づけば食を選ぶ、食べ方を変えるようになる。

これが食からの自立です。

私たちの命は自律神経に依存しています。

それに気づかず生きることは完全依存です。

気づけば自律神経から自立して

自律神経を強化できる行動ができるようになります。


お金はどうでしょう?

お金はいくらあっても邪魔にならない!

そう考えている人は

お金に依存していることに気づいていません。
お金に完全依存の状態ですから
お金に支配されるのです。

お金に依存していることをしっかり知れば
お金から自立してお金を支配できます。

お金が生活金としてのイメージしかない人は
生活金しか与えられません。


あなたのゴール設定ではお金がどれくらい必要でしょう。

ゴール設定できている人は自立できるのですが

先ずはお金からの自立が始まるのです。

ゴール設定できたから、やっとお金の本当の意味がわかります。

お金の呪いから解かれます。


友達はどうでしょうか。

ゴール設定できた人は今の友達を失います。

というよりも

自分の人生に縁の無い人だと理解できます。

ゴールに向かう途中で真の友達を得ることができます。

ゴール設定することは共存に向かって生きていけるということです。

何故なら共同体でみんな生きているのですから

ゴールはひとりの力では達成できないのです。

多くの人の共感が得られるゴールは変更の必要もないのです。

あなたは共感を得て支持してもらうためのゴール開示が必要です。

そろそろ僕のゴール設定をお話しします。

続く

posted by 変才冨田 at 00:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。