玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年10月10日

足型診断 捻れ

71D37520-BA7D-4CA9-ADAD-5C6DA80118AC.jpeg

右足の指が深く入っており
左足の指は浅く浮いて、同時にかかとは深いです。

典型的な「捻れ」ですね。

左に向かって旋回は楽ですが

右に向かう旋回は苦しいので、

後ろから呼ばれると左に振り向きます。


スカートで出かけるとスカートも回ります。

左腰や膝にストレスがかかっているので故障を起こしやすい状態です。

左に「足楽です輪」を巻くだけで身体全体のパフォーマンスが上がることがわかります。

右だけに巻くと力が抜けてしまうでしょう。

もちろん両方に巻くことが最善のバランスです

「足楽です輪」は対処療法として質は良いですが

根本的には足裏に構造を作った重心調整用インソール「姿美人」をお勧めします。

この方は立派な土踏まずがあるのに、
小指側の縦アーチと前のアーチが無くなってツルンとしています。

なので

右小指が踏ん張れず小指下に体重が乗ってそのまま体側に抜けていきます。

したがって親指に体重移動できなくなり「蹴り」ができません。

一方では左足は踵重心なので左足の運び、つまり出足が良くないです。

つまづきやすいのは左足です。
posted by 変才冨田 at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。