玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年09月26日

自立について 7

今更自立と言われてもね。
親元を離れて自活すれば自立と言えます。

人は何段階もある自立のステップを踏みます。
親からの経済的自立は大きな一歩ですね。

睾丸か卵巣から自立が始まり
(もっと深く見つめれば、血液から精子 卵子が離脱しています。
血液は食べ物から袂を分かったものです)
子宮に依存しから、子宮から離脱して大きな自立の一歩です。

何回かの自立準備の反抗期を経て、経済的自立を獲得します。

離脱の都度棲む世界が大きく変化して自由度が上がります。


次の段階の自立とはどのようなものか。

それは、見えないへその緒を取る自立です。

親を通して与えられた思い込みからの自立です。


洗脳を解く段階です。

ここが最も難関です。

どのような洗脳から離脱するのか。

続く
posted by 変才冨田 at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。