玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年09月20日

「自力」とは何か2

「自力」とは何か 2

自力するとはその自力性を支えている依存対象に気づくこと、
さらに依存させてくれている対象とコミュニケーション力を磨くことだと思う。

気づくと感謝の念が生まれ
それとのいっそうのコミュニケーションを図ることで
自力的な依存が可能になる。

先ずあなたの意識は身体に依存していることに気づくことです。
身体に不具合が起きればただちに意識は身体に囚われ意識を飛翔させられなくなる。
自立性は自由な発想と選択が出来ることで担保されている。
身体に「痛」などの不快感が生じると
たちまち意識は身体に拘束される。

身体とコミュニケーションを図ることだ。
その方法は
次回
posted by 変才冨田 at 10:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。