玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年07月30日

問題解決能力よりも 問題発見力 2


問題解決能力よりも問題発見能力


問題発見能力はすごい能力で、これこそが能力の土台です。

これが問題ですよ、と提示されれば解決に立ち上がれますが

問題が潜んでいるのに気づけないというのは対策も立ちません。

気付けないで潜んでいた問題が顕在化した時に

人は「まさか❗️」と言うのです。

問題発見能力は問題逃走能力とも関係します。

@問題に薄っすらと気付いていて怖いので向き合わない状態です。

実はこれが多いです。

問題が露見した時には「まさか」ではなく「やはり」になります。

A 部分的思考なので気付けない。
豹が目の前のシマウマの子供を襲おうとしている。
豹は空腹という問題解決しようとしているのです。
シマウマの子供の動向に意識集中するあまりに、後ろからライオンに狙われていることに気付けない。

これは仕事のできる人に多い状態です。
前回書いたブラックノイズが聴こえないタイプです。



posted by 変才冨田 at 18:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。