玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年07月14日

お金の認証 2

自由へのイメージを持たない人は
道具を使うイメージを持っていないということですから
お金を自由自在に使えない。

サーフィンを例に挙げます。

海を自由に滑るにはボードという道具が必要です。

けれどあなたにはそんな欲求がないとしたら、側にあるそのボードは意味をなしませんね。

無駄ですね。

そうした無駄なモノが家にないですか?

それは買う前に使うイメージがなかったのです。

「猫に小判」ということですね。

お金よりも大切なものはイメージなのです。



お金が自由をもたらすわけでなく
このイメージこそが自由の根っこです。


子育てに必要なことはイメージを豊かにさせることです。

その為には禁止することが出来るだけ少ない方が良い。



親はお金を子に遺してはいけない。

自由への欲求を育ててしまえばそれでOKだ。
あとは豊かなイメージを作り上げるのは子自身でやるだろう。

posted by 変才冨田 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。