玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年07月03日

欲求と決定力は比例する モチベーションやテンションに依存しない仕事術

火性の少ない人は決定に時間がかかります。

それでも決定できないことも多いです。

服を買いに行っては買わないで帰ることを繰り返している女性がいます。


何度も買いに出かけて買って帰らないのはどうしてですか。

彼女
買わないといけない、そう思っているだけでそもそも欲しくないのです。


欲求に従えという鉄則からみて、ある意味忠実です。

欲求の度合いに応じた決定力です。


3の欲求は3にふさわしい決定をします。

仮に8の決定をしても、何だかんだ言って最終的には3の行動になるものです。

望みが小さければ結果的には口で大きなこと言っていても小さな行動になるものです。


エゴギョウマンダラチャートのワークはそのあたりに気づくのです。

ところが面白いことに
エゴギョウマンダラチャートで目的を欲求以上に大きく書いてもよいのです。

その気になって
それに見合った行動を書き込んでいきます。

最後までできたら
あとは目的なんか忘れて行為というものを習慣化するだけです。

モチベーションやテンションなくて良いのです。
posted by 変才冨田 at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。