玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年06月13日

大阪6月23日セミナーの内容 エゴギョウマンダラチャートは目的を達成するためのツールですrエゴギョウと合わせて学べるチャンスです


6月23日大阪セミナー


大阪6月23日セミナーの内容
エゴギョウマンダラチャートは目的を達成するためのツールですrエゴギョウと合わせて学べるチャンスです
7EB4F462-A21B-4DD5-8D5D-5DE062407A82.jpeg
ギターの上達を目的にしているのですが、このチャートを見ながら練習することで
目に見えて上達がわかるのだそうです。

もちろん生活習慣の改善や仕事の達成にも使えるツールです。

9時計測開始 計測は全日受講者のみです。

10時開始
病気の原因と治し方
自律神経の関わり

12時30分

お昼休憩
ご飯は玄米ランチで予約必要です。600円です。

1時30分 開始

第二部 エゴギョウ初級編から中級
意識と心の葛藤と「どうありたいのか」がテーマ
活力を生み出すスイッチの見つけ方
エゴギョウの基本知識がないと第三部がよく理解できません。

3時15分
休憩
3時30分

第三部 エゴギョウマンダラチャートの作り方
これまでに全五回の講義をやってきましたが、決定版が完成しました。
エゴギョウマンダラのワークは
自分が今から将来にわたって「どうありたいのか」を軸にしてワークします。
ワークの最中に多くの気づきを得ると思います。
エゴギョウマンダラチャートのワークは大切に何回にもわたって完成させます。
今回は第一回で理論と最初のワークです。

終了 17時(おそらく)

受講費 各部2000円
全受講者は5000円
共済会クラブ員は4000円

場所 大阪市東成区中本3−10−23 BL研究所内
地下鉄 中央線緑橋駅 3番出口をまっすぐ ライフの前 ソフトバンクと王将の間をまっすぐ
大きなマンションの前の駐車場となり 壊れたオブジェのようなバイクが目印です。
お問い合わせとお申し込みは下記へ
050−1193−9391
tetu.tomita@gmail.com


posted by 変才冨田 at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。