玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年06月04日

エゴギョウマンダラチャートについて 7

人は
今まさに自分がやっていることの是非に捉われます。

していないことの結果には気が付かないのです。


7号食においても同様です。

玄米だけ食べているので、体調がこんなに良くなるのは玄米のお陰だと思うのです。

実は余計なものを食べていないので体調が良いのです。

玄米の効果は3割
余計なものを食べていない効果は7割です。


同じように仕事の場面がありますw

思い通りに仕事ができない理由は
余計なことをしていることが原因かもしれないですね。

しないことリストを作って実行すれば結果も違ってくるのです。




posted by 変才冨田 at 00:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。