玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年05月23日

鳥取県智頭町セミナー 6月8日


6月8日(金)いのちの授業

10時〜13時 智頭病院二階会議室
(鳥取県八頭郡智頭町智頭1875
JR智頭駅裏すぐ)

6月9日(土)いのちの授業
10時〜13時 隼lab.
(鳥取県八頭郡八頭町見槻中154-2
若桜鉄道 隼駅から徒歩3分)

参加費 3.000円

テーマは、『食養生』

講師は、BL研究所 冨田哲秀先生をお迎えします。からだに不調を感じる方、膝や腰に痛みがある方、毎日健康に過ごしたい方、是非ご参加ください。


冨田氏プロフィール
1949年生まれ。食生活・からだ・考え方の軸の講演会を全国で開催。20数年間で1万人以上の食養の実績を持つ。
posted by 変才冨田 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。