玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年05月23日

エゴギョウマンダラチャート 9 全ての現象は5つの要素を充足させれば成就する

全ての現象は複合的な要素が満たされて目に見えてきます。

その要素は少なくとも五つあります。

その要素を支えるものにそれぞれ五つあります。

合計25の具体的な環境に対する働きかけがあって、
中央に煮詰まって花という現象が起きます。

多くの人はこの煮詰らせる要素のどれかが不十分で、一旦は現象化させても継続しません。


三段の組体操だと思ってください。

一番上の人を支える五人がいます。

その五人をそれぞれ支える五人がいて、安定した形が完成します。

それがエゴギョウマンダラチャートです。

どれかの支える力が弱いと不安定になって「頑張る」というテンションやモチベーションが必要になるのです。

逆に言えばモチベーションやテンションが必要な仕事になっている人は

どれかの支える力が空白になっているのです。

これでは一番上がグラグラします。
posted by 変才冨田 at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。