玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年05月07日

カッコ良い!それがあるからつまずく

内村航平さんの転機は、超一流の選手が泥臭い練習を熱心にしている。

それを見てカッコ良い練習をしていたのではダメだと気づいたと言います。

わからない
知らない
できない

だから人に訊く
人に頼む

これをカッコ悪いとするイメージがあるから
全て自分だけでやって
人知れず失敗をする。

失敗するところを人に見られたくない、そういう生き方がクセになっている人もいる。
長男長女にこういう人は多い。

泥臭く自分の欲を表現できないので
人に頼めない。

自己だけで完結させようとしているので、協力が得られず仕事ができない。

カッコ悪い姿を見せないという人は
人を疑ってしまうので信頼の生き方ができない。

posted by 変才冨田 at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。