玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年05月07日

他力と自力

他力と自力の関係というのは表裏だということです。

自力以上の他力は貰えない。

入力以上の出力も出ない。

一枚の紙の表と裏であって、裏の方が大きい紙のなどない。

それが当たり前なんだけれど、人の世の中は理不尽が多い。

自力以上の他力をもらっている人もいる。

自力は出したのに他力を貰えない人もいる。

では本当に理不尽かというとそうでもない。

長期的に見ればどこかで帳尻が合うようになっている。

それに自力の出しようによっては有害なこともあるだろうけどね。


この自力と他力のバランスをどうするかは人生問題でしょうえ


自力と他力のバランスを取るもっとも良い方法がある。

他力を引き出すために自力を出せば良い。

他者の能力を引き出すので貢献している。

だから「助けて!」と頼めばうまくいく。
posted by 変才冨田 at 00:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。