玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年04月20日

できない! そう思う本当の理由は やりたくない!からだ

できるかできないかを考えている場合は
実はやりたくないわけだ。

本当にやりたければできるできないの思考は起きない。

スペイン人は走ってしまってから考える、という 笑

スペイン人って自分が本当にやりたいことを知っているのでしょう。

エゴギョウで言えば木性も水性も低くて火性の高い人がそういう傾向になる。

そして彼らには失敗という概念もない。


できるかできないかを考える下地は、それで食べられるだろうか、という不安があるからだ。

そうやって人は食べられることだけやるようになる。

その場合は食べられるお金だけ、つまり目的通りの少ないお金しか手に入らなくなる。




posted by 変才冨田 at 00:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。