玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年04月11日

足型診断 典型的浮き指

FA9EB590-89B0-48D9-8D3B-A8DE3F1DA15E.jpeg
ご覧のように足指が見えていません。
指で踏ん張れていないので重心位置のズレが素直に出ます。
右足の外側に荷重がかかっています。
膝でそれをまともに受け止めれば膝痛に、膝がそのストレスに対応しなければ股関節にきます。
右の外側が常に緊張していますので
応急処置ですが左の足指に力が入れば当座の不具合は解消されます。
左にだけ「足楽です輪」を一週間だけ巻いておけば一瞬で楽になるでしょう。
両方巻いてもしっかり歩ければ両方巻きます。

さて浮き指の原因はかかと重心にあるのですが、そうなった原因は
@ スリッパの常用
A 靴の先端が窮屈なオシャレな靴の常用
B 靴の先端が最初から上に固く沿っている

その結果として指が使えず、脳は指を認証しなくなり、指をコントロールできなくなるということです。

足指が足裏に構造を作り その結果として足の筋肉の均整が美しくなります。

「足楽です輪」で脳に足指を認証していただくことで
足指を使えるようになります。

一方重心調整用インソール「姿美人」は足裏に構造を再建するのでたちまちにして
真っ直ぐに立つことができ歩行が快適になります。

両方使えば鬼に金棒です。

足楽です輪は質が良いけれど対処療法です。
重心調整用インソール「姿美人」は根本的な修正をします。


要は足指こそが一生歩ける足を作るということです。

重心調整用インソール「姿美人」の両方を同時に使用していただければ
歩きの質が根本的に変わり
気持ちよく歩くことができるでしょう。

現在テスト用の重心調整用インソール「姿美人」のレンタル中です。

詳しくはBL研究所のHPをどうぞ。

posted by 変才冨田 at 00:16| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。