玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年04月03日

7号食レポート 塩分敏感体質に気づいた 初日で4kg減った理由 初日で4kg減って理由

冨田先生、BL研究所の皆様、こんにちは。
いつもお世話になっております。

今日、3回目の7号食が終わりました。今回は甘酒オンリーでおこなったのですが、前回、前々回と比べて、2つ変化大きな変化や気付きがありました。

一つは、甘いものが全然食べたくなくなった事です。
前回までは、終わった途端に甘いものへの欲求との戦いだったのですが、今回はそれがなくこのまま砂糖絶ちができそうです。

もう一つは、塩分を摂りすぎだと気がつきました。
というのは、甘酒をはじめて初日で4kg落ちたのです。でも、いくらなんでも脂肪が落ちたとは思ってはいませんでした。

そして、10日の甘酒が終わってご飯に戻った途端に、脚がパンパンになったんです。あからさまにわかるくらいにです。
どうやら、ごま塩や味噌を摂りすぎていたらしく、塩分で浮腫んでしまったみたいです。

前回までは全然気がつきませんでした(^^; 今回、甘酒で塩分なしになって、浮腫みがとれたのできづけました。

また、甘酒は炒ったスーパーヌカをいれたら凄いですね。腹持ちがよくなります!

これからは、基本食を続けながら、塩分にもきをつければ、肌の炎症も出なくなって、より健やかになれのではと、期待してます(^^)

コメント
塩を過剰に細部に取り込む体質は水分を保留して
全体として浮腫みを作ります。
塩分を極小にしただけで大量の水を排水したのですね。
気づきでした。

スーパーヌカを炒ってから甘酒に入れると繊維が補充されて
便秘を防ぎます。
ガンマオリザノールも大量に摂取できてスリム体質になります。
しかも美味しいですねー。
冨田先生、BL研究所の皆様、こんにちは。
いつもお世話になっております。

今日、3回目の7号食が終わりました。今回は甘酒オンリーでおこなったのですが、前回、前々回と比べて、2つ変化大きな変化や気付きがありました。

一つは、甘いものが全然食べたくなくなった事です。
前回までは、終わった途端に甘いものへの欲求との戦いだったのですが、今回はそれがなくこのまま砂糖絶ちができそうです。

もう一つは、塩分を摂りすぎだと気がつきました。
というのは、甘酒をはじめて初日で4kg落ちたのです。でも、いくらなんでも脂肪が落ちたとは思ってはいませんでした。

そして、10日の甘酒が終わってご飯に戻った途端に、脚がパンパンになったんです。あからさまにわかるくらいにです。
どうやら、ごま塩や味噌を摂りすぎていたらしく、塩分で浮腫んでしまったみたいです。

前回までは全然気がつきませんでした(^^; 今回、甘酒で塩分なしになって、浮腫みがとれたのできづけました。

また、甘酒は炒ったスーパーヌカをいれたら凄いですね。腹持ちがよくなります!

これからは、基本食を続けながら、塩分にもきをつければ、肌の炎症も出なくなって、より健やかになれのではと、期待してます(^^)

コメント
甘酒のみで10日間の7号食❗️
やりましたねえ!

塩分で細胞に浮腫があったのですね。
一気に排水できたわけです。
細胞が締まって機能が再生しました。

個人の体質によって塩分の摂取量の適性が違います。
日常食は塩分の過剰摂取に気づかないので今回の7号食実践は良い気づきになったのですね。

スーパーヌカを軽く炒ってから甘酒に投入すると
繊維が十分量なので便秘が防げます。
甘酒のみ7号食の欠点を防げます。

そして甘酒がもっと美味しくなりますね。


posted by 変才冨田 at 11:39| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。