玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月30日

幼児の極度の便秘と呑気症

質問

五歳の娘ですが、生まれつきの便秘、呑気症なのですが、オススメを教えて頂けますか^^?
毎日下剤、ラキソベロン7滴内服していて、2日に一回の排便です。
薬を飲まないと、一週間や10日も出ない状態です。

回答
注 呑気症とは飲食の時に空気も多量に飲み込む症状です。
オナラも多くなります。

まずは
口呼吸になっているはずです。
口で息をしながら飲食すると空気も飲み込みます。n
砂糖の多いものをうんと少なくします。
鼻が詰まりにくくなります。

風船を一緒に膨らませる競争をゲームとしてやってください。
口呼吸を改善しますよ。

もう一つはカミカミ競争もやりましょう。
しっかり噛むと食べ物に含まれる空気も出せて飲み込まないです。
食べ過ぎも防げます。

もう一つは
スーパーヌカを使って炊飯です。
繊維量と水分をしっかり摂取です。

食後1時間後くらいに水分をしっかり摂取です。
x
posted by 変才冨田 at 15:13| Comment(0) | 健康問題質問箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。