玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月29日

7号食レポート できれば実行はセミナー受講後に❗️ 大阪は1日と21日 東京のセミナーは7日です。

本日電話で7号食セットのご注文がありました。

BL研究所のHPで知ったそうです。

知り合いから伝わって体調不良から脱出したいそうです。

この場合はできれば又聞きで始められるよりキチンと意味や仕方を学んでからされた方が成功確率が違いますよ、ということで

東京の4月7月セミナーをご案内しました。

本人の成功確率だけでなく

意味をしっかり腑に落とすことで、誰かに訊かれた時に答えられますね。

学びは誰かを助けることにつながるのです。



posted by 変才冨田 at 16:57| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。