玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月19日

不思議シートの不思議

よくある現象ですがこのシートを床に敷くと猫がそこで座ります。

動物的感性ですね。
B7AF7DE9-75DF-4B13-B598-67C37806FF2C.jpeg
11793705-5A20-4B53-9457-0815050B344D.jpeg

けれど、猫並みの治療家がいて、ある時に不思議シートを敷いた椅子に座った瞬間に
「これ良いですね。欲しいです。いくらですか?」
と説明無しで買った男性の感覚的治療専門の男性でした。
彼は田中庸平と言って感覚的料理人でもあります。

今朝ラインに報告ありました。


こんにちは( ˆᴗˆ )
昨日は有難うございます。

先ほど、友人からこんなメッセージがきました。

こんにちは〜✨
リカさん!!
不思議シートが凄すぎます...❗️❗️

昨日、腰が痛くなって
歩けなくなって、這いつくばってたんですけど
不思議シートを当てたら結構すぐに、立てるようになったんですっ

一晩下に敷いて寝たら、おかげさまで今日はもう割と通常営業です😭
富田船長にお礼をお伝えくださいませ〜💕

101AB225-D723-41A8-A705-06BEA7403112.jpeg
と言いたくなるようなことが多く不思議ですね。
だから「不思議シート」なんです。

ずっと以前の印象的なことがありました。
現行の「不思議シート」の半分以下のパワーの時です。

神戸について自動車を出たときには5歳の子供さんの手を引っ張ることができて驚いたそうです。
「不思議でした。指に力が入って、いつもは痛い手首が楽だったのです。」
ということでしたが。

実は渋滞中に「不思議シート」を背中に当てていたのです。

途中で腕から指に掛けて血がかよったという実感があったそうです。

手のひらを返すということもできて感激されていました。

手のひらを真っ直ぐにできなかったので、お釣りを受け取ることさえ難しかったそうです。

ホント不思議ですね。
posted by 変才冨田 at 22:15| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。