玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月09日

今日の1日を見送らせていただく 2

以下は過去のブログですが、前の1日を見送る話と同じです。
子供って大人の教育者ですね。

さっき手に入れた会話です。

床に着く前に
今日良かったこと3つ書きます。
これは、「幸せな人は幸せを見つける能力を持っている」
ということを確認するためのワークです。
家族でやればもっと良いですね。

そんなシーンのレポートですよ。

あけましておめでとうございます(happy)(streamers)
先生、今年もよろしくお願いします❣️
ワークをしっかりして、たくさん気づいて、2017年もこの地球という遊園地で、めいいっぱい遊んでいこう思います❣️

私「子供も同じですよー」

今、子どもと一緒にこないだの宿題してます(笑)❤️
今日、良かったこと3つ教えあいっこを息子2人と3人で、布団入った時にしてます(sparkling eyes)(red heart)(red heart)

私「おおおお〜〜、それは素晴らしい遺産になりますよ。」

なんか、子どもたちが、いうことは、なかなか感動です〜

よかったことが、思いつかなかった中で、ふりしぼって出してくれたことが、
「かーちゃんが、いてくれたから、ありがとう❣️」とかって、言ってくれたりして、ほっこりします❤️

私「おお〜〜、気づきだね〜
それこそが、このワークの目的なんですよ‼️当たり前の凄さに気づくんよね〜」

ほんとに
幸せに気づける能力が、あるかどうかですよねっ(sparkling eyes)
posted by 変才冨田 at 11:58| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。