玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年03月08日

所有感覚って? 2

過度な自己主張というのはどこかに存在の不安を抱えています。

他者や社会との縁が薄いのでそれを補償する行為として
自己主張があるようです。

別な言い方をすれば
孤独感を表出する「叫び」が自己主張です。

俺のことわかってくれよ!

ということです。

ところが
これが一層他者と自己の違いをクッキリと縁取るために
垣根がより高くなってしまいます。

これは私のモノでこれはあんたのモノで互いにこの所有物を不可侵でおきましょう。
そのために法律ができています。

ところでこのモノを所有しているという本体の私って
誰が所有しているのでしょうか?

最終的には私は私のモノ。

この命も身体も私のモノ、私のモノだから自由に使っていいじゃない!
誰に迷惑かけるわけでもない。

自殺しようが身体を売ろうが(売春 臓器売買)誰にも迷惑かけるわけでないから、どう使おうと自由でしょう。


これに反論できる人がいるでしょうか?
posted by 変才冨田 at 11:10| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。