玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年02月25日

人々は残酷だ、けれど人は優しい タゴール

この言葉は深いですね。

自己という存在とは何かを突きつけてきます。

集団になると自己の中核である性格が隠れてしまいます。

人は一人では生きていけないので、自信のない人ほど集団に溶け込んでいきます。

そして自信のない人ほど人に対しては「優しい」

そういう人が集団に入り込むと自信がみなぎりたちまち勇敢になる。

軍隊も宗教団体も、ありとあらゆる集団は没個性にと向かう。

揺るぎないと思われている自己感覚はたやすく崩れます。

続く

posted by 変才冨田 at 12:44| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。