玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年02月24日

卵を立てる 2

前回に卵立ての写真を掲載しましたが読者から成功のお知らせがありました。

できた証拠写真を見ると「自分にもできるはず」と思いこみます。

コツは立てようと意図しないで
彼(卵)が座りたがっているようにしてあげます。
彼の意思を100パーセント尊重します。
9C537B04-D04B-454D-8282-53BDE6A1114A.jpeg
023CFD22-151D-437C-B223-96EBC938AD4B.jpeg
この考え方はーションのやり方のようですw


下は僕が立てさせてもらったものです。4332AD0F-774A-428C-8A71-7A70143F0F86.jpeg22E8F787-F2E8-4A1B-96BB-18C4C2671222.jpeg
posted by 変才冨田 at 11:12| Comment(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。