玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年02月21日

インフルエンザと焼き味噌

インフルエンザの対処法に以前焼き味噌を紹介しています。
それをお友人に教えた男性からのレポートです。

昨日、友人の奥さんが「主人がインフルエンザにかかってしまったので、代わりに頼んでいた品を取りに来ました。」と言われたので、早速【焼き味噌】の食箋をお伝えしたところ、先ほど本人から「焼き味噌、効果ありました。発熱から3日目の37,9℃の時に焼き味噌をいただきました。そのあと38,1℃がしばらく続き、4時間後に汗をかいて目覚めると、36,9℃に下がっていました。即効です。」と、うれしいメールが届きました。本人いわく、もう少し熱が高いときに飲んでいたら軽くてすんだかも…(笑)とのことでした。 ありがとうございましたm(._.)m

コメント
今年の冬もそうしたレポートたくさん頂いています。なぜ焼き味噌なのかも以前書いています。
posted by 変才冨田 at 14:17| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。