玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年02月16日

7号食レポート 良いことばかりでした!

おはようございます。
年末7号食を買い、1月14日から16日間頑張りました。
その間に、新年会、友達との飲み会ありましたが、事前に玄米食べていき、手を付けずに大丈夫でした。
お陰様で、身体も軽く、6キロ痩せる事が出来ました。
最初は玄米食イマイチと思ってましたが、日に日に美味しく感じ、味覚も変わり、良く噛む事でか、お通じもよく、いい事ばかりでした。

量が多かったのか、半分くらい余りましたので、今2回目に突入して、5日目に入ってます。
後残りがあおの玄米と、滋養米と甘酒なんですが、雑穀米なしでも大丈夫ですか?

コメント
少し不十分ですが、一回実行しているので大丈夫でしょう。

7号食は究極の食事法です。
詳細はBL研究所のHPを参照してください。
posted by 変才冨田 at 10:30| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。