玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年02月05日

7号食レポート 数日の下痢 集中できます輪で驚いた



前回購入しました集中できます輪は受験の娘が使用中です。勉強で息詰まると一回集中が切れてしまうのですが、
つけていると集中が切れることもイライラすることもなく考え続けることができ驚いたそうです。
 
 蒼の元米は本当においしく驚きました!初めて食べたときは、独特なイグサのような香りがするなと思いましたが
100回噛むと、甘みが出 てきて本来のお米の味を体験しました。
正月での食べ過ぎをどうにかしようと思い7合食をしました。厳密にしていたのは娘一人ですが家族みんなで蒼の
元米を食べました。初めは玄米だけで大丈夫かと思っていましたが、たくさん噛むので満足感があり食べ過ぎてし
まうことはありませんでした。配合は全て元米にしたり他の有機玄米を半合入れたり、白米や黒米を入れたりしまし
た。
ゴマは実家が大量の自家製白ごまを送ってくれるので、黒ごまではありませんでしたが白ゴマ塩を毎回かけました。
娘は高校生なのですが、朝は食べず、昼の元米弁当、夜の元米おにぎりを持っていきそれだけで過ごしていました。
夕方塾に行くのですが、今まではおなかが すくと弁当をすべて食べていましたが、元米だと1口食べてしっかり噛だけで満足し、エネルギーが出てきたと言っています。

 何回か市販の有機玄米甘酒を飲みましたが、酸味が強くあまりおいしくありませんでした。なので、蒼の元米で甘酒を作りました。今までも甘酒は作っていましたが甘さが違いました。市販のものより何倍もおいしくでき飲みやすく
砂糖を取る必要なんて全くないんだと実感できました。

 体の変化ですが、はじめは便が下痢ばかりでした。どうしてなのかはわかりませんでしたが、5日ほど過ぎるとしっかりとした黄色い便が出てきました。その日まで毎日魚を食べていたため黒く硬い便がでていたので、動物性のものを食べ過ぎていたと反省しました。
 7合食が終わると体が引き締まり、体重は3キロほど落ちました。肌もきれいになり毎日が楽しいです。それからは体重が増えることもなく元米と味噌汁のおいしさを知りそれだけで十分と思えるようになりました。そして、肉や魚を食べたいと思わなくなりほとんど食べていません。本当にすばらしい体験ができました。ありがとうございます。
 今は元米がなくなり有機玄米なのですが蒼の元米のエネルギーが感じられないため、大変寂しいです。改めてこれからも元米を食べていこうと思いました。
 質問なのですが、蒼の元米を洗うとき、白い濁りは一回出すだけでよいとありますが、1回だけ洗うのでしょうか。もみ洗いなどするのでしょうか。洗い方がよくわからないので詳しく教えていただけると助かります。


今後ともよろしくお願い致します。


コメント
7号食で数日下痢になる方が少なからずいらっしゃいます。
それで中止するひともいるのです。

これは繊維に腸がビックリ反応をしているだけです。
腸壁を下痢で掃除しています。

posted by 変才冨田 at 23:30| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。