玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年01月31日

釣り師はなぜ寒い日も耐えられるのか? 2

寒い中でもジッと釣竿の先を見つめている釣り師の姿を見て

凄いなあと思うのです。

知り合いにこうした釣り師が4.5人います。

そろいもそろってパチンコやパチスロ、競馬好きというギャンブラーです。

きっとパチンコでも玉の行方を一心不乱に見ている。

数字や絵柄がぐるぐる回るところを見つめています。

ギャンブルと釣りは共通点がありそうです。

僕もパチンコならやったことがありますが開店から閉店までおれない。

1時間で耐えられないです。

彼らはなぜ耐えられるのでしょうか。

このブログ読者から「集中しているから」という回答がありました。

確かにその通りです。

問題はなんでそれだけ集中できるのでしょうか?

集中力の作り方のことなんです。

好きであれば集中できるのであれば、どうやれば好きになれるのか、の解答にもなるでしょう。
続く


posted by 変才冨田 at 20:42| Comment(1) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
母の介護休暇で、休んだら、1日目は、とても仕事に行きたくなりました。
ですが、休むと決めていた、2日目は、仕事に行っている普段よりずっとお腹の調子が断然良かったです。
休んでいても介護休暇なので、家事でしんどいだけでしたが(専業主婦を尊敬した)。
そして、3日目、まだ、世話がいるかなと思いつつ、もう仕事に行こうと思っていましたが、朝、めずらしく頭痛。
休むと決めたらまた、お腹の調子がよく・・・(笑)。
まあ、たまたまかも知れませんが。
やっぱり仕事がいやなのか?しかし、休めるのは、今の仕事のおかげ。休める幸せを感じたし。
働いてるから、休める幸せもある。
だけど、あんまり緊張して働くのは嫌。


先生は、仕事が嫌になったら、囲碁してたと書かれていました。
私は、他のことをするわけにもいかず・・・、
合間に本を読んだり、移動しながら歌を歌ったりしてます(笑)。
合唱部つくたら楽しいのだろうか。
悪くはないけど、忙しくなる・・・それは嫌。

休みたいけど、暇は嫌。
忙しいのは嫌だけど、好きな事もしたい。
どうしましょう〜〜〜〜〜。




Posted by KF at 2018年02月01日 09:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。