玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年01月29日

ヌカの秘密

ヌカには二種類あるのです。

成熟した玄米のヌカには微量の生体活性物質が少なく
未熟米のヌカには、例えばギャバ(ガンマアミノ酪酸)などの
生体微量活性物質が多いのです。
ヌカに多いもので有名なのはガンマオリザノールです、
これは自然の痩せ物質ばかりか自律神経を健やかにして肌まで綺麗にするのです。
7合食の体験者の多くが肌がすべすべした!というレポートを寄せられているわけですt

けれど
これらは成熟する過程で胚芽に寄せられてくるのです。

ですから未熟米のヌカであるスーパーヌカには
数え切れないくらいの微量活性物質が多くスーパーというわけです。

届きましたらスーパーヌカを指でつまんで食べてください。
きな粉みたいに甘いです。

炒ってからきな粉と混ぜて玄米甘酒の原液で練って食べてください。
オヤツです。


posted by 変才冨田 at 17:48| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。