玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2018年01月25日

マクロビオティックと性 2体位の陰陽

さっきの長い記事の反響がけっこうありました。

アバターの体位がなぜ陰陽なのか教えてくれという 笑

けっこう食いつきの良いテーマでした。笑

形の陰陽について
横に長いのは陽
縦に長いのは陰です。

その意味で陽性の男が横になって
陰性の女が縦になって自然な姿です。

陰性の女性がさらに腕を天に伸ばして縦の陰性を強め
手のひらで広大な宇宙の陰性から降り注ぐ陽性の意思を受け止めます。
陰性が陽性を惹くのです。

女性の方が宇宙の波を受け取れるのです。
女性が宇宙の波動を受け止めて陰性に加工する事で
陽性に横たわった男に情報を少し渡せます。
少しです 笑

一方正常位はどうか。

これは野菜の重ね煮と同じ原理 笑

陰陽の衝突と交流がスムーズです。

宇宙を組み込んだ(宇宙とのコミュニケーション)ものではなく
マイホーム的なものです。


もう一つの質問は
チャクラとの関係です。
チャクラの流れを良くするという治療面が主のセックスもあります。
ヨガをしているご夫婦であれば良いですね。
これについては機会があればまた書きます。


このブログでここまでセックスを連呼して体位のことまで書いたのは初めてですね。
ずいぶん昔に合宿時に深夜の夜学で話したこともありました。
posted by 変才冨田 at 23:59| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。