◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2018年01月08日

不幸な状態とは、自分が活かされていないとき

人は自分の力で生きるという自覚が必要です。

自覚した人だけがひとりでは生きられないと気づきます。

自覚していない人は依存的になります。

そういう人の他者との繋がり方は歪みます。

不適切な関係っていうことですね。

自覚すると他者との繋がり方が強固になって、
自信が生まれます。

そういう人は自分が溶けてしまって、もはや他者と自分という境界も無くなってくるでしょう。

生きているから生かされている
そういう感覚でしょうか。

そういう感覚を知って逝きたいものです。
posted by 変才冨田 at 20:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。